High-Profile talking







newsplus 要約

Amazonレビュー 要約

価格.com レビュー 要約

アットコスメ レビュー 要約

食べログ レビュー 要約

楽天レビュー 要約

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約

Splog Filter


Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: モモ—時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37)


間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語岩波少年少女の本単行本 愛蔵版 泥棒 灰色 現代 装丁 ミヒャエル 児童文学 今読 時間泥棒 現代人 大人 一冊 現代社会 度読 大切 子供 効率 カシオ エンデ 小学 社会 登場人物 文学 描写 間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語岩波少年少女の本単行本この 作者 カシオペイア ファンタジー 間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語岩波少年少女の本単行本私 節約 灰色の男たち ベッポ 読んで 作品 自分 不思議 価値 数年 年以上 学生 感動 無駄 現実 現在 マイスター・ホラ 本当 小学生 魅力 意味 一冊です 何度 児童書 生活 人生 言葉 考えさ 世界 一度 主人公 読んだ 読むべき 内容 意識 日々 余裕 以上 考えさせ 考えさせら 素晴らし 一気 自身 印象 盗まれ 実感 小学校 時間を節約 冊です メッセージ マイスタ 存在 学校 人々 素晴らしい 初めて 映画 思います 失って 気持 与えら 出会 読むと 読んでい 考える この物語 最初 素敵 彼女 忙しい 大人にな
忙しい 16%     深い 10%     おもしろい 6%     素晴らしい 10%     面白い 6%     欲しい 8%     優しい 5%     難しい 4%     多い 6%     ほしい 5%     よい 10%     かえす 91%     よむ 5%     読み返す 11%     失う 13%     盗む 10%     取り戻す 10%     奪う 8%     読み直す 5%     読む 69%     追う 13%     読める 11%     わくわく 5%     一気に 6%     ちょっと 5%     改めて 5%     まるで 5%     より 5%     一度 5%     初めて 15%     この 63%     本当に 15%     とても 12%    

  • Total Integration
    • 0間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の本 37) (単行本) 生まれて初めて 出会 ったファンタジー の本がこの 本は本当 素晴らし さは 全く揺るがないだろう この 本を読む と、あまりの面白 さに 次から読む ファンタジー です彼の書く児童文学 の高度さは大人 もも子どももそれぞれの視点で楽しんで、感じることができるでしょう いつの間にか現れた女の子モモは、みすぼらしいけどみんなをいつの間にか温かくしてくれる不思議 な力を持って いますそんな彼女 のことが邪魔で仕方ない人たち がいるとは!「時間泥棒 」=時間銀行の営業マンです温かい人のつながりは、時間節約 の大敵だったのは、岩波書店でもこの 場面です スピード化、効率 化が叫ばれる現在 、それこそ余暇までいかに早く、いかに合自由に理的に、無駄 なく」時間を使うかばかり考え てしまいますが、本当 の豊かさ、家族や仲間たちとの大切 な時間を失って しまうたとえば、何のために効率 化しているのか、本末転倒になってしまうでしょう 「灰色 の男たち」は一方的に盗んでいくのですそのなかでモモだけではなく、現代生きる 私たち 自身 が契約をしてしまうという民衆は現在 の都心部の社会 でも見受けられる気がするひょっとすると、ほんとに時間泥棒 というものが眼に見えないところで猛威をふるっている面もあるのですひとりひとりが、本当 価値 のあるものは何か、いつも考える ことが、彼らと戦うことだと思い出します 映画 化もされており、エンデ 自身 が脚本に参加しているだけあって、原作の雰囲気を再現しておりお薦め冒頭でちらっと出演もしています

  • 001   ひとりひとりが 、 本当価値 のあるものは 何 か 、 いつも 考 えることが 、 彼 らと 戦 うことだと 思 います
    • 035   とにかく 一度 は 絶対 に 読 んでおく 価値 のある 本 である

  • 002   働 くようになった 今 だからこそ 、 道路掃除夫 ベッポこの 言葉 が 身 に 染 みる … 「 つぎの 一歩 のことだけ 、 つぎのひと 呼吸 のことだけ 、 つぎのひとはきのことだけを 考 えるんだ
    • 002   『 一度 に 全部 のことを 考 えてはいかん 、 次 の 一歩 のことだけを 考 えるんだ

  • 002   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) モモ と 同 じくらいの 年 に 初 めて 読 んでから 10 以上

    • 003   少 なくとも 、 10 年 くらい 前 に 読 んでいればよかった

      • 005   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 18 の 時 に 初 めて 出会 い ( ちと 遅 いかも ) 、 それからほぼ 20 年 ぶりに 再読 した

        • 006   」 1 ・ ・ 2 ・ ・ 3 ・ ・ という 秒 の 単位 は 、 あくまで 物理的 な 計算 を 成 り 立 たせるための 原理原則 として 作 られているもの

          • 006   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 貧 しいが 、 のほほんとした 温 かい 生活 を 送 っている 村人 たちのところに 、 効率 こそ 大事 だとささやきながら 、 無駄 なことをどんどんやめさせようとする 灰色 の 男 たち 、 時間 ドロボウ がやってくる

            • 007   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 久 しぶりに 読 み 直 して 、 また 新 たな 発見 がありました

              • 008   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 遥 か 昔 、 小学 生高学年 の 頃 に 初 めて 読 んだときには 、 時間泥棒 という シチュエーション と 読 めない 先 の 展開 に ドキドキワクワク したものだ
                • 008   そして 今 、 読 み 返 してみて 別 の 意味 で ドキドキ させられた

              • 009   いつも 本棚 に 置 いて 、 この 本 を 息子 と 一緒 に 読 み 返 しています
                • 083   いつも 本棚 に 置 いて 、 読 んでくれるといいです

              • 009   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 初 めてこの 本 を 読 んだのは 、 学生 の 時

                • 010   モモ はこういう 現代 人 の 一番 の 欲求 を 満 たす 事 が 出来
                  • 043   モモ の 豊 かさから 学 ぶことは 本当 にたくさんあります

                • 010   だからこそ 、 時間 を 搾取 する 悪党 に 勝 つ 事 も 出来

                  • 011   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 作者エンデ さんは 、 時間泥棒 たちの 立場 はほとんど 描写 しなかったようですが 、 読後 10 以上 経 って 、 今 、 わたしが 思 う 彼 らは 、 好 きでやってたのではなく 、 モモ とその 仲間 たちと 、 表裏一体 の 影 だったと 思 うようになってます
                    • 011   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 25 年 ほど 前 、 仕事 の 出張先 、 鹿児島 の 丸屋 デパート ( 現在 ・ 三越 ) の 書店 で 、 小学 生 の 女 の 子 が 、 書棚 から 、 この 本 を 何度 も 取 り 出 しては 読 んでいる 姿 が 、 とっても 気 になった
                    • 056   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 本書 は 、 人 びとから 「 人間 らしい 時間 」 を 盗 んでいく 時間 どろぼうから 時間 を 取 り 返 してくれた 女 の 子 、 「 モモ 」 の 話 である
                    • 070   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 作者エンデ さんは 、 時間泥棒 たちの 立場 はほとんど 描写 しなかったようですが 、 読後 10 以上 経 って 、 今 、 わたしが 思 う 彼 らは 、 好 きでやってたのではなく 、 モモ とその 仲間 たちと 、 表裏一体 の 影 だったと 思 うようになってます
                    • 072   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 私 がこの 本 を 初 めて 読 んだのは 小学 生 の 時 でしたが 、 大人 になってから 読 み 返 しても 、 昔 と 変 わらず 、 心 をとても あったかくさせてくれる 本 です

                  • 015   しかし 、 モモ のために 自分 の 時間 の 花 」 の 章 の モモ が 体感 した 感動描写 は 、 それ 以上 の 力強 さで 、 そして 、 それ 払上 の 説得力 を 持 って 、 我々 の 心 の 奥深 くまでに 訴 えかけてきます
                    • 036   忙 しさに 追 われている ジジ は モモ のために 食事 のお 金 を 払 ってあげていますが 、 モモ のために 自分 の 時間 を 割 くことはしませんでした

                  • 015   全 ての 「 あきらめかけている 人 たち ( 大人子供 ) 」 に 薦 めたい
                    • 060   高校 3 年 で 同 じ クラス だった K 君 に 薦 められて 読 みました

                  • 015   圧倒 、 畏敬 、 感動 、 悦 び 、 希望 … 、 モモ の 心 が 受 け 取 った 全 てのものが 、 本 を 通 して 、 我々 の 心 の 中 にも 染 み 渡 ります

                    • 016   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 時間 の 大切 さを ファンタジー で 伝 えているので 、 子供 にも 大人 にもお 勧 めできる 本
                      • 016   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) ある サイト でこの 本 の 読書感想 を 読 み 、 僕 も 読 んでみたくなりました
                      • 030   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 小学 生 の 頃図書館 で 見 つけて 以来 、 中学生 になっても 一番好 きな 本 です
                      • 065   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 自分 の リズム で 、 自分 を 生 きるということ

                    • 017   アインシュタイン の 相対性理論 でいう 「 時空 」 を ファンタジック に 描 いた 、 時間 の 部屋 でのくだりは スピリチュアル な 雰囲気漂 う 世界 が 広 がっています

                      • 020   あわただしく 日々 が 過 ぎ 去 り 、 科学技術 によって 便利 になってきたのに 、 ゆとりのない 生活

                        • 020   波 に 飲 まれるも 飲 まれないも 、 各人 の 意識 のもち 方 にかかっているということでしょう

                          • 020   結局 、 最終的 には 各個人 が 自分 のあ ! り 方 を 選択 しているということでしょう

                            • 023   ここで モモ は 本物 の 時間 を 目 にし 、 時間 を 司 る マイスタ ー・ホラ が 止 めてくれた 僅 かな 時間 の 間 に 最後 の 一枚 の 時間 の 花 びらを 持 って 時間泥棒 から 時間 を 取 り 戻 そうと 立 ち 上 がります
                              • 023   この 波 に 一人 だけ 飲 まれなかった モモ は 時間泥棒 に 狙 われますが 、 時間 を 司 る マイスタ ー・ホラ の 元 へ 助 けを 求 めます

                            • 024   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 灰色 の 男達 と 戦 う モモ の 姿 が 生 き 生 きしています
                              • 032   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 現在 失業中
                              • 040   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 読 んでいてとても あたたかくなるお 話
                              • 045   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 大切 にしたい 断片 がちりばめられている 物語 だと 感 じます
                              • 048   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) エンデ の 名著
                              • 079   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) たくさんの 示唆 を 含 んだ 素晴 らしい 物語
                              • 087   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 不思議 な 話 ☆ 発想 がすごいなあと 思 う
                              • 088   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 「 悠久 の 時 を 制 する インド 人 」 by 西原理恵子

                            • 024   赤 い 表紙 の 「 モモ 」 は 同 じ 岩波書店 から 出 ている 「 愛蔵版 モモ 」 のことのようです

                              • 025   文字 もそんなに 大 きくなく 、 かなりの ページ 数 ですが あっという 間 に 読 みきっていたものです

                                • 025   そんな 時 、 本 の 整理 をしていたら 昔買 った 児童文学 が 出 てきました

                                  • 027   何 かがつかめます ! また 、 この 愛蔵版 は 、 オレンジ の 装丁 でおしゃれです

                                    • 028   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 子 どもが 読 める 年頃 になったので 、 改 めて 再読 したが 、 物語 の 展開 の 妙 といい 、 哲学的 な 深 みと 本質的 な 問題提起 といい 、 これに 匹敵 する 児童文学 を 見 つけ 出 すのはかなり 難 しいと 思 うほどの 傑作

                                      • 032   現代日本 は おきかえてみれば 時間 どろぼうが 席巻 している 様 なもので 居直 ってみれば 自分 が 求 めている 職 はそうそうないだろうとも 感 じています

                                        • 032   現在 求職中 の 方 は 読 まれない 事 をお 勧 めします

                                          • 033   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) ミヒャエルエンデ というと 『 はてしない 物語 』 を 推 す 人 が 殆 どだろうが 、 自分 は 『 モモ 』 が 一番好 きだ

                                            • 034   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 時間 を 自分 が 幸 せになるために 使 っていますか ? と エンデ から 問 われている 気 がします
                                              • 014   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 時間 を 自分 が 幸 せになるために 使 っていますか ? と エンデ から 問 われている 気 がします
                                              • 034   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) お 金 と 効率 が 優先 する 現代 社会 に 対 する 痛烈 な 批判
                                              • 061   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 本 が 大好 きな 小 4 の 姪 に Xmas プレゼント に

                                            • 034   最近 数年日本 は 、 「 少 しの 痛 みを 分 け 合 いましょう 」 という 美辞麗句 に 騙 されて 、 この 状態 がさらにひどくなっています

                                              • 040   そんな 、 モモ 』 はそういう 現実 を 描 き ( 女性 については 描 かれていないが ) そこから 打開 する 方法 を 模索 しようとしている 物語 ではないかと 思 います
                                                • 040   そんな 、 モモ が 私 に 残 してくれたものは 勇気 と 何 より大切 な 時間 でした

                                              • 041   彼 の 書 く 児童文学 の 高度 さは 大人 のためのものだと 思 う

                                                • 046   すると 、 これはこの ことを 言 っているんだ ! という 新 たなる 発見 があり 喜 びがあります
                                                  • 061   かわいい 姪 っ 子 に 喜 んでもらえてよかったです

                                                • 046   人間達 はそれによって 奴隷状態 にさせられているという 灰色 の 男達 の 罠 にまんまとひっかかり 、 自由 を 時間 を 命 を 奪 われ 続 けている
                                                  • 094   さっきから 灰色 の 男 を フォロー しているみたいですが 別 にあの 人 たちが スキ なわけじゃないですよ

                                                • 048   児童文学 ではあるが 、 こんなに 胸 に グサリ と 来 た 作品 は 見当 たらない

                                                  • 049   星々 の 声 、 見 たこともないほど 美 しい 時間 の 花

                                                    • 051   作者 エンデ の 自筆画 が 採用 されているのは 、 岩波書店 でもこの 文庫本 だけです

                                                      • 051   現代人々 が 失 った 心 を 痛烈 に 批判 しています

                                                        • 051   文体 は 平易 でわかりやすく 、 児童期 の 精神 に 沿 うようできています

                                                          • 052   特 に 「 時間 の 花 」 が 印象 的 だったのは 、 「 時間 どろぼう 」 に 自分 の 本来 の 人生 を 売 り 渡 してしまった ジジ の 言 った 「 人生 でいちばん 危険 なことは 、 かなえられるはずのない 夢 が 、 かなえられてしまうことなんだよ 」 という 言葉 です
                                                            • 052   特 に 私 が 印象 的 だったのは 、 「 時間 どろぼう 」 に 自分 の 本来 の 人生 を 売 り 渡 してしまった ジジ の 言 った 「 人生 でいちばん 危険 なことは 、 かなえられるはずのない 夢 が 、 かなえられてしまうことなんだよ 」 という 言葉 です

                                                          • 052   最後 でどうまとめるのかと ハラハラ しますが 、 マイスタ ー・ホラ と 亀 の カシオ ペイア の 登場 で 一気 に 物語 は 収斂 します

                                                            • 052   ジャンル としては 小学 校高学以上 向 けの 「 児童書 」 ですが 、 むしろ 社会 経験 を 積 んだ 大人 が 読 む 本 ではないかと 思 います

                                                              • 052   荒唐無稽 なおとぎ 話 のような 体裁 をとっています

                                                                • 056   「 浮浪児 」 であるからこそ 、 モモ は 、 豊 かな 人間 らしい 時間 を 持 っていたからではないだろうか
                                                                  • 071   物語 は 後半 から モモ が 時間泥棒 たちからぬすまれた 時間 をとりかえす ための 攻防戦 がくりひろげられます

                                                                • 057   あくせくと 時間 に 追 われ 、 しまいには 目標 を 失 って 疲弊 してしまうという 民衆 は 現在 の 都心部 の 社会 でも 見受 けられる 気 がする

                                                                  • 058   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 子供 でも 大人 でも 、 性別 や 人種 や 国 にかかわらず 「 時間 」 だけは 平等 にあります

                                                                    • 062   主人公 モモ が 繰 り 広 げる 時間 どろぼう 退治 と 、 カメ の カシオ ペイア が 運 んでくる メッセージ 、 、 、 、 不思議世界 へ 私 を アッ というまにさらっていってしまう 、 、 、 きっと 子供 の 頃 の 自分 にでしょうか
                                                                      • 062   ! カシオ ペイア も ベッポ も ジジ も 全 く 覚 えてないなんて ! しかし 、 記憶 が 薄 くなってしまったからこそ 、 まるで 初 めて 読 む 本 の 如 く 、 楽 しめた

                                                                    • 062   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 始 まりから 一気 に 惹 き 付 けられます
                                                                      • 062   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 小学 校高学年 の 頃 に 読 んだだろうか
                                                                      • 090   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 現代 人 に 対 する 風刺 なのでしょうか

                                                                    • 064   読 んだ 後 はなぜか 癒 されるので 、 私 も 元気 になって 欲 しい 人 や 新 しいことに チャレンジ しようとする 人 に 紹介 するようになりました
                                                                      • 005   60 、 80 になっても 目 がきくなら 、 私 はたぶん 読 み 直 しているだろう
                                                                      • 006   意識 があるからこそ 、 動物 ではなく 人間 だといえるのではないか
                                                                      • 011   「 もう 少 し 大 きくなってから 、 読 めるかな … ? 」 と 思 ったけど 、 しばらくして 、 「 おもしろかったよ 」 と 電話 で 教 えてくれた
                                                                      • 025   大好 きな 本 で 何度何度 も 読 んだ 本 です
                                                                      • 048   読 み 終 わって 思 わずはっとさせられる 本 である
                                                                      • 088   ( でも 、 そうなっても 忙 しい 人 はあいかわらず 忙 しいのです

                                                                    • 066   ジャンヌダルク や エリザベス 女王 のような 英雄譚 は 、 記録 として 残 っていますが 、 その 女 の 子 の 物語 については 、 知 られていませんでした

                                                                      • 080   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) とにかく 話 をきいてほしい 時 、 自分 を 見失 っている 時 、 答 えが 見 つけられない 時 、 そんなときは モモ を 呼 んでごらん
                                                                        • 003   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 良 い 本 は 、 読 み 手 の 力量 と 心 の 置 き 所 に 合 わせ 姿 を 変 える
                                                                        • 029   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) この 物語 を 読 むときは 、 自分 の 時間 が 盗 まれていない 時 に 読 むことをお 勧 めします
                                                                        • 080   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) この 作品 には 名文句 が 沢山 ありますが 特 に ベッポ じいさんの 仕事 の 話 が 一番好 きです

                                                                      • 087   いくつになってもこの 本 の 魅力 は 劣 らないと 思 う
                                                                        • 011   児童書魅力 を 教 えてくれた 大切 な 1 冊

                                                                      • 089   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 純粋 に 面白ファンタジー です

                                                                        • 093   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) 時間 がない 、 とつい 口 に 出 してしまうことの 多 い 日々 の 暮 らしの 中 で 、 自分自分大切 なものって 何 かを 見 つめなおす 機会 を 与 えてくれる そんなお 話 ではないでしょうか
                                                                          • 093   間 にかえしてくれた 女 の 子 のふしぎな 物語 ( 岩波少年少女 の 本 37 ) ( 単行本 ) この 本 を 最初 に 手 にした 時 、 「 モモ 」 というのが 主人公 の 名前 ではなくて 、 「 桃 」 の 事 かなと 思 って 読 み 始 めました

                                                                        • 094   でも 最後 に 残 った 灰色 の 男 の 最後言葉 を 口 にしたときどんな 気持 ちだったのか ? もしやっと 解放 されると 思 ってたとしたら 僕 の 今書 いてる レビュー は 間違 いだらけでしょう
                                                                          • 001   「 灰色 の 男 たち 」 は 一方的 に 盗 んでいくだけではなく 、 私 たち 自身 が 契約 をしてしまっている 面 もあるのです
                                                                          • 078   灰色 の 紳士 は 人間 に 時間 の 節約 をすすめ 、 あまった 時間 を 盗 んでゆく …

                                                                        • 094   モモ に 話 を 聞 いてもらった 灰色 の 男 たちのこととか 考 えると 彼 らも 時間 を 奪 いながら 心 のなかでは 救 いをもとめていたんじゃないかと 思 うんです
                                                                          • 036   一方 、 灰色 の 人 に 時間 を 盗 まれた 人 は 、 もはや 人 のために 時間 を 割 くような 事 はしなくなります
                                                                          • 038   子供 のころ 、 灰色 の 男 たちのことを 「 ? 」 と 思 っていましたが 、 今 は 読 み 始 めた 瞬間 に 「 ! 」 と 思 ったのでした
                                                                          • 066   ちょっと した 昔 に 、 人類 は 「 灰色 の 男 たち 」 に 支配 されかけたことがありました

                                                                        研究 開発