High-Profile talking







newsplus 要約

Amazonレビュー 要約

価格.com レビュー 要約

アットコスメ レビュー 要約

食べログ レビュー 要約

楽天レビュー 要約

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約

Splog Filter


Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)


名著 文法 参考書 例文 難関大 藤和夫 偏差値 英文法 音読 解説 英語 伊藤 伊藤和夫 読解力 本書 単語 長文 受験 基礎 語力 復習 論理的 文読解 構造 英文読解 理的 著者 入試 英文解釈教室 生徒 大学受験 大学 受験生 レベル 理解 学習 大学入試 学者 構成 受験勉強 勉強 英文法のナビゲータ 徹底 丁寧 問題 姿勢 知識 基本 参照 価値 程度 高校 有効 的な文法 必要 プロセス 出版 意識 比較 現在 中学生 重要 十分 説明 可能 非常 苦手 個人 内容 思いま 簡単 方法 何度 個人的 一度 受験英語 基本的 コピー 出会 時期 読むこ 仕上 読める 自分 本当 先生 最後 最初 ある程度 対する 読んで ページ 時間がかか 一番 以上 時間 いと思います 終えた 出来 日本
理屈っぽい 5%     詳しい 8%     正しい 5%     すばらしい 5%     やすい 19%     難しい 10%     ほしい 7%     よい 17%     にくい 8%     高い 10%     無い 10%     繰り返す 7%     取り組む 7%     移る 5%     訳す 5%     はじめる 7%     読む 57%     読める 15%     出会う 7%     頼る 5%     つける 14%     進む 5%     じっくり 8%     ある程度 8%     おそらく 7%     はっきり 7%     まさに 8%     一度 8%     まず 14%     ぜひ 8%     こういう 8%     必ず 5%     やはり 8%    

  • Total Integration
    • 0化石と言われようとも不動の名著 偏差値 でいうと50以上 くらいから、駿台文庫の『…総合問題 演習』をやれば駿台に行か台文庫の『…総合問題 なく使える 英文解釈教室 では伊藤和夫 氏の体系演出の都合上、 出題頻度の高い 構文 もマイナーな構文 もフラットに 扱われていたのです が、ビジュアル英文解釈は いわばらせん階段的に習熟のステップを踏める 秀逸の参考書 1つ1つのセレクトされた英文 この参考書 の流れ通りに理解 すれば、伊藤 氏の 展開する人間に対し、体系的な英文解釈の基本理解 できます また頭の中で文構造最後 には 体感することとなるだろう 英文解釈教室 より明らかに現場的である それまで長文読む とき、英語日本 語→事象 という思考プロセス をしてみよう いろいろ書いたが、英語 →事象と 日本 語を考えるまでもなく読める よう になり だいぶ読む スピードが速くなっていた

  • 0015   それまで 長文 を 読 むとき 、 英語日本 語 → 事象 という 思考 プロセス をしていたが 、 英語 → 事象 と 日本 語 を 考 えるまでもなく 読 めるようになり だいぶ 読 む スピード が 速 くなっていた
    • 001   それまで 長文 を 読 むとき 、 英語日本 語 → 事象 という 思考 プロセス をしていたが 、 英語 → 事象 と 日本 語 を 考 えるまでもなく 読 めるようになり だいぶ 読 む スピード が 速 くなっていた

  • 0018   英文解釈教室 では 伊藤 氏 の 体系演出 の 都合上 、 出題頻度 の 高 い 構文 も マイナー な 構文 も フラット に 扱 われていたのですが 、 ビジュアル 英文解釈 は いわばらせん 階段的 に 習熟 の ステップ を 踏 める 秀逸 の 参考書
    • 018   具体的 には 、 一文一文 を 和訳 し 、 伊藤 氏 の 解釈 の 流 れと 比較 し 、 その 方法 論 を 身 に 着 けていくという 形 です

  • 002   英語 嫌 いな 人 は 試 す 価値 十分 ですよ ! 特 に 、 読書好 きな 人 なら 、 はまると 思 います
    • 004   英語 嫌 いな 人 は 試 す 価値 十分 ですよ ! 特 に 、 読書好 きな 人 なら 、 はまると 思 います

  • 003   まず は 教師自身 が 謙虚 になり 、 自身 の 英語 力 を 見 つめなおし 、 実践 も 見 つめなおす 時期 ではないだろうか

    • 003   いくら 英語 教育 に 「 ついて 」 の 議論 をしても 、 教師 の 英語 力 がなければどうしようもないのだから

      • 003   特 に 、 コミュニケーション 重視 の 中 で 育 った 20 代 くらいの 若 い 英語 教育 は 、 伊藤和夫 氏 の 名前 さえ 知 らないというありさまである
        • 003   特 に 、 コミュニケーション 重視 の 中 で 育 った 20 代 くらいの 若 い 英語 教師 は 、 伊藤和夫 氏 の 名前 さえ 知 らないというありさまである

      • 004   この 本 に 出会 うまで 、 おそらく 全国 で トップ 100 に 入 るくらい 英語 嫌 いだった 自信 があります
        • 022   この 本 を 三回転 したとき 、 いつのまにか 英語理的 に 読 める 感 じがした
        • 052   英語苦手 な 人 や 高 1 , 2 くらいの 人 にはまあ いいんではないかと

      • 005   大学 入試 の 難解 な 英文 を 読解 するには Part2 に 含 まれる 数多 くの 例外的要素 を 理解 する 必要 がありますが 、 この Part1 で 、 おそらく 大抵 の 人 の 英語 を 読 む 姿勢 が 変 わることでしょう

        • 006   まず PART1,2 で 1 つ 、 つまり 、 1 冊 になっているので 、 1 だけ・ 2 だけという 使 い 方 はお 勧 めできません

          • 006   とてもいい 題材 ばかりなので 、 徹底 的 に 使 い 古 してあげないと 著者 が 悲 しみますよ ( 笑 )

            • 007   ◆ 便利 な 使用法 ◆ 本文 とその 解説ページ を 隔 てて 書 いてある

              • 007   また 頭 の 提唱 する 「 読解 ローラー 作戦 」 で 文構造 を 想像 し 、 その 予測 に 則 った 解釈 していき 、 予測 が 外 れたら 修正 する 、 そしてまた 読 み 始 める
                • 005   また 頭 の 中 で 文構造 を 想像 し 、 その 予測 に 則 った 解釈 していき 、 予測 が 外 れたら 修正 する 、 そしてまた 読 み 始 める
                • 007   貼 り 付 けた 英文 を 読 んで 、 まだ 完全 に 解釈 できなければ 直下 の 解説 を 見 ることができる

              • 007   よって 本文 を コピー して 、 解説ページ の 上方 に 、 該当 する 本文 を テープ で 貼 っておくとよい

                • 007   東京大学学者 の 道 を 志 すものの 、 体 の 弱 さあってその 夢 を 諦 め 、 その 力 をそそいだ 先 が 英文解釈 だった
                  • 018   この 段階 で 、 英文 の 見方 が 根本 から 変 わり 、 その 構造 が 「 見 える 」 ようになりました
                  • 033   英文 の 「 イイタイコト 」 が 朧 げにではなく 、 これしかありえないという 形 で 理解 できるようになります

                • 008   難関大 で 出題 されるような 入 り 組 んだ 文章 を 読解 する 時 、 その 効果 が 実感 できると 思 います

                  • 008   今 までは 、 単語 力 と 少 しの 文法 力 で 長文 を 読 んでいたのが 、 この 本 をやり 終 えたころには 、 文 の 構造意識 しながら 読 むようになっていました

                    • 011   このような 付加価値 を 付 けても 値段 は 300 〜 500 円 ほど 高 くなるだけなのに 何 もしない 出版 社 の 怠慢 には 呆 れるばかりである

                      • 011   ・ CD-ROM の 単価 もかなり 下 がってきたので 、 そろそろ ナチュラルスピード の 音読 用 CD を 付 ける 時 である

                        • 015   学習 パターン としてはまず 焦点 を 熟読 してから 最後長文 を 辞書 などを 見 ずに 訳 してから 研究 を 熟読 します
                          • 015   今度 は 辞書 を 引 きながら 研究 にある アタマ の 働 かせ 方 を 意識 しつつもう 一度 訳 してみましょう

                        • 015   あとは 入試 問題 にとりかかるなり 原書 を 読 むなり 『 英文解釈教室 』 で 英文 を 概観 するなりすると 良 いでしょう

                          • 015   そのとき Review の 事項 に 立 ち 返 ることで 読。量 も 大幅 に アップ するでしょう

                            • 015   伊藤和夫 メソッド の 集大成 であるこの 本 が 出版 されてから 15 年 『 英文解釈教室 』 に 到達 できるよう 存在 しうる 文 に 対 する アタマ の 働 かせ 方 を 焼 き 付 ける トレーニングブック

                              • 016   現在 留学 していますが 、 英文解釈教室 はしっかりと 本棚 に 収 まで 勘 に 頼 っていて 、 今 でも 参考 にしています
                                • 016   現在 留学 していますが 、 英文解釈教室 はしっかりと 本棚 に 収 まっていて 、 今 でも 参考 にしています

                              • 017   ひょっとして 先生 ご 本人 と 思 しき I 先生生徒 との G 君 と R 君 のその 章 の 勉強 の 感想 を 話題 にした 肩 の 凝 らない 「 対話編 」 で 締 めくくられる
                                • 051   ひょっとして 「 ビジュアル 」 ってこれのことか ? 講師 と 生徒 との 対話形式 による 解説 は 読 みにくい

                              • 017   各所 に 先生英語 に 関 する 考 え 方 が 散 りばめられ 、 分 かりやすく 、 じっくり 取 り 組 め 、 確実 に 力 がつく 上下二冊

                                • 017   実際 に 伊藤 先生 自身 が 『 英文解釈教室 』 が 難 しいなら 『 ビジュアル 』 を 手 にして 欲 しいという 愛着 の 感 じられる 発言 をされている

                                  • 017   現 にこれに 、 構文 などの 解説例文 があって 、 それは 以前 にやった 章 の 構成 は 読解 に 必要文法 事項 ごとに 章立 てられ 、 各章 はまず そこで 習得 すべき 文法 事項 の 解説 があり 、 そして 例文 が 掲 げられ 、 それに 対 する 文法説明 が 懇切丁寧 になされる
                                    • 021   それに 、 構文 などの 解説例文 があって 、 それは 以前 にやった 章 の 英文 の 中 から 抜粋 されているので 、 その 章 まで 立 ち 戻 れば 納得 も 深 いものになるのではないかと 思 います
                                    • 023   現 にこれに 載 っていた 英文 を 高校 受験 勉強 の 際 に 読 んだことがあって 非常 に 驚 いた

                                  • 018   本書 との 出会 いはまさに 偶然 でしたが 、 伊藤 氏 の 理的 な 気迫 に 心強 さを 感 じ 、 「 まえがき ( 本書 の 利用法 など ) 」 にあるとおりに 学習 を 始 めました

                                    • 018   大学 受験英語参考書 は 、 毎年新 しい 本 が 出版 され 、 書店 の 本棚 にひしめき 合 っています

                                      • 018   ビジュアル の 方法 論 が 正 しく 身 についているか 実践 したい 方 は 参照 してみてください

                                        • 018   参考 までに 、 伊藤 氏 は 「 英文和訳演習 」 で ビジュアル の 理解 度 を 試 すことを 勧 めています

                                          • 019   本書 は 、 その 伊藤 師 の 数々 の 優 れた 著作 の 中 でも 、 もっともとっつきやすく 書 かれた 名著 であると 思 っています

                                            • 019   中高一貫校 の 中学三年生 や 、 意欲 ある 高校 一年生 の 方々 、 ぜひ 本書 を 読 んでください

                                              • 019   英文 を 中学生 のときに 勉強 した 世代 ですが 、 伊藤 師 から 右 、 上 から 下 に 読 んでいって ピリオド に 来 た 時 、 意味 がわかる 、 そういう 読 み 方 ( 直。
                                                直解 ) の 基礎 的 な 考 え 方 と 知識 が 全 て 網羅 されているのが 同著者 の 「 英文解釈教室 」 ( 研究社 ) ならば 、 それらをどう 使 って 英文 を 読 んでいったら 良 いのかを 教授 することを 実践 した 書
                                                • 019   - レビュー をすべて 見 る 私自身 は 「 英文解釈教室 」 初版 を 中学生 のときに 勉強 した 世代 ですが 、 伊藤 師 から 受 けた 。恩 は 本当 に 筆舌 に 尽 くしがたいものがあります
                                                • 043   ある 程度文法 を 抑 えたなら 、 これを 3 回 も 繰 り 返 せば 、 英文 を 直。直解 できるよう になっているはず

                                              • 021   英語 というのは 、 勉強 しても 出来 るようになった 感 はあまりない 人 もいるでしょうけど 、 しっかりやれば 模試 での 得点 ・ 偏差値 となって 必 ず 現 れてきます
                                                • 048   夏休 みかけて 読 みましたが 、 これで 英語偏差値 が 上 がったとは 思 えません

                                              • 021   【 レベル 】 初心者 〜 【 形式 】 章 の 解説例文解説 → 会話 【 分量 】 1 日 1 講 で 約 1 ヶ 月 ( 学校 の 予習 より 簡単 かと ) 【 難易度 】 易 → → → 難 一番 最近 の 改定年月日 の 割 になぜこの 本 が 売 れているのかを 自分 なりの 解釈 で 説明 したいと 思 います

                                                • 021   しかも 、 生徒著者 の 会話形式 で 書 かれており 、 自分 が 疑問 に 思 ったことは 著書内 での 生徒 がしっかり 質問 してくれます

                                                  • 023   ュー をすべて 見 る この 本 は 中。程度レベル から 始 まる

                                                    • 024   受験 文法 に 自信 の 無 い 方 は 、 同 じ 伊藤 先生 の 「 英文法 の ナビゲーター 」 も 必読書

                                                      • 024   薬。
                                                        善郎氏 の 「 英語 リーディング の 秘密 」 等 で 、 自分 の 悪 い 癖 ( フィーリング 読 み・なんちゃって 速読 ・ 単語 力 のみでの 英文解釈 ) を 直 してから 取 り 組 むと 、 より 伸 びが 早 くなるだろう
                                                        • 012   速読 や パラグラフリーディング もまず 精読 できなければ 話 にならないので 、 まず はこれからはじめる のが 良 いでしょう

                                                      • 025   大学 受験 生 はもとより 、 優秀 な 中学生英語 が 読 みたい 一般向 けの 良書 として 本書 を 強 く 推薦 します

                                                        • 025   べて 見 る 伊藤和夫 の 最高傑作 ! 解説 を 熟読 し 、 英文音読 を 繰 り 返 せば 、 必 ず 本物 の 読解力 を 身 につけられます
                                                          • 051   伊藤和夫 や 他 の 有名講師 の 著書 を 有難 がって 使 っている 輩 が 多 いが 、 一度 でいいから 優 れた 文法 書 と 比較 してみるといい

                                                        • 026   旺文社 の ラジオ 講座 の カセットブック 『 ケーススタディ 英文解釈 』 『 ルール と パターン の 英文解釈 』 をまとめて 分 かりやすくしたもの 、 というとらえかたでいいだろう

                                                          • 026   英文読解基礎 とは 何 か ? という 答 えにくい 問 いに 答 えた 名著

                                                            • 026   ( 現在 では 旺文社 『 ルール 』 の 方 は 絶版 か ? ) 読解 での 着眼点 をしっかりと 押 さえ 、 高校 1 、 2 年生 のうちに 『 読 み 』 の 基本 姿勢徹底 する

                                                              • 027   『 基礎 英文問題 精講 』 との 大 きな 違 いは 、 本当基本 的 なところから スタート できることと 、 読解 の ルール を 意識 しながら 理的 に 、 詳 しく 解説 してもらえることです
                                                                • 009   本書 では 、 まず 英文 の 仕組 みを 予想 し 、 次 に 、 その 正 しさを 確認 しながら 読 み 進 めていく
                                                                • 054   本書本書 専用 の ノート を 用意 し 、 ノート に 要点整理 して 持 ち 歩 けばかなり 有効 活用可能 です

                                                              • 027   パラグラフ 単位 で 、 わずかでも 不明 なところがあれば × をつけて 、 単語 を 調 べて ノート に 書 き 込 み 、 解説 を 熟読 します

                                                                • 028   中学生 の 読者 も 想定 していて 、 ひとつひとつの 解説丁寧 なので 英語基礎 から 勉強 したい 人 におすすめです

                                                                  • 028   Part2 まで 含 めた 全 てを 終 わらせたときには 、 頭 の 中 にらせん 状 に 知識 が 積 み 重 なっているという 構造
                                                                    • 028   ちなみに 私 は 、 Part2 は 説明 が 煩雑 に 感 じられたため 挫折 しました

                                                                  • 029   解説 がくどいし 、 なんかたるいから w 昔 は 本当 に 評判 だったらしいですが 、 別 に 無理 して 使 う 必要 もないと 思 います

                                                                    • 029   くどい 解説 本 が 苦手 な タイプ には 進 めにくい だろうし 、 理。
                                                                      最高 ! な タイプ にはおすすめできる 本 です
                                                                      • 012   合 う 合 わないはあると 思 いますが 、 理屈 っぽく 考 えるのが 好 きな 理系向 きだと 思 います

                                                                    • 029   私 はこの 本 に 出会 う 前 に 解釈本 を 一冊 やっていたのですが 、 この 本 を 見 ると 、 「 あ 、 前 の 本 で 言 っていたことはこういう ことだったのか 」 という 深 い 理解 を 得 た 感 じがします
                                                                      • 029   私 はこの 本 に 会 う 前 に 解釈本 を 一冊 やっていたのですが 、 この 本 を 見 ると 、 「 あ 、 前 の 本 で 言 っていたことはこういう ことだったのか 」 という 深 い 理解 を 得 た 感 じがします

                                                                    • 031   復習 し 終 えた 文章 を 音読 するのも 有効 です ( 発音 をきちんと 調 べるように ! ) こうして パート 1 を コンプ したら パート 2 に 移 って 同 じように 学習 していきましょう
                                                                      • 015   復習 し 終 えた 文章 を 音読 するのも 有効 です ( 発音 をきちんと 調 べるように ! ) こうして パート 1 を コンプ したら パート 2 に 移 って 同 じように 学習 していきましょう
                                                                      • 031   ただ 問題 なのが 分厚 くて 復習 がしずらい 点 と 問題 文 と 解説 が 極端 に 離 れているという 点 である

                                                                    • 031   PART1 、 2 合 わせて 何回 も 回 して 理解 を 深 めればそこらへんの 大学 や MARCH 下位 には 軽 く 受 かる レベル までには 個人 の 能力 に 関係無 く 達 する

                                                                      • 031   この 事実 が 、 労力 の 点 からこの 本 は 、 「 英文解釈 が 全体的 に 苦手 」 「 and などがどことどこに 係 っていて 、 どの 2 要素 を 結 んでいるのかわからない 」 「 単語 は 覚 えてるのになぜか 和訳問題 ができない 」 「 英語 はある 程度 できるので 、 さらに 伸 ばしたい 」 という 人 にお 勧 めです
                                                                        • 013   基本 的 な 文法 がある 程度 しっかりしている 人 が 読 めば 、 英文 の 構造 がわからなくて 英語 が 読 めないってことはなくなるはず
                                                                        • 018   この 事実 が 、 本書 の 英文解釈論 の 有効 性 ・ 学習姿勢 の 正 しさを 証明 していると 思 います
                                                                        • 021   この 本 は 、 「 英文解釈 が 全体的 に 苦手 」 「 and などがどことどこに 係 っていて 、 どの 2 要素 を 結 んでいるのかわからない 」 「 単語 は 覚 えてるのになぜか 和訳問題 ができない 」 「 英語 はある 程度 できるので 、 さらに 伸 ばしたい 」 という 人 にお 勧 めです
                                                                        • 031   そうすれば 和。主体 の 大学 ( 京大 など ) や 早慶 などの 内容 一致問題 重視 の 大学 には 単語 力 を 増 やせば 難 なく 合格 できるだろう
                                                                        • 055   質 、 労力 の 点 からこの 本 を 意識 してつくられたと 思 われる 富田一彦 の ビジュアル 英文読解 をおすすめする

                                                                      • 031   この 本 を 選 んだからには 他 の 参考書 に 浮気 をせず PART2 まで 完全 な 理解 を 目指 してほしい

                                                                        • 031   そして 一番 の ネック ともいうべきが 他 の 参考書 に 比 べると 遥 かに 時間 がかかるという 点

                                                                          • 032   「 一定 の レベル に 達 していない 」 「 すがりつくような 受験 生 」 への 思 いが 伝 わってくる

                                                                            • 033   英語 を 正確 に 読 むことに 不安 のある 人 は 、 是非一度 読 まれることをお 勧 めします

                                                                              • 033   この 次 に 読 むとすれば 、 伊藤 氏 の 展開 する 体系的 な 英文解釈教室 」 になりますが 、 ここまで 必要 になる 大学 は ( 比較簡単内容 の 英文 をたくさん 読 む 現行 の 大学 入試 の 流 れでは ) 限 られています
                                                                                • 001   この 参考書 の 流 れ 通 りに 理解 すれば 、 伊藤 氏 の 展開 する 体系的 な 英文解釈 の 構造最後 には 体感 することとなるだろう
                                                                                • 011   ・ 英文 は 、 見開 き 又 は 1 ページ に 纏 めて 使用者 の 利便性 を 上 げるべきである
                                                                                • 033   この 次 に 読 むとすれば 「 英文解釈教室 」 になりますが 、 ここまで 必要 になる 大学 は ( 比較簡単内容 の 英文 をたくさん 読 む 現行 の 大学 入試 の 流 れでは ) 限 られています

                                                                              • 033   できれば 同 じ 著者 の 「 英文法 の ナビゲータ 」 → 「 ビジュアル 英文解釈 」 の 順 に 読 みすすめると 効率 よく 、 大学 入試必要英語知識 が 一通 り 身 に 付 きます

                                                                                • 033   もちろん 、 これだけで 原書 スラスラ というわけにはいきませんが 、 高校 入試 レベル に 始 まり 、 東大 の 入試 問題 も 含 む 35 の 英文 を 、 著者 の 極 めて 丁寧解説 とともに 読解 していく 中 で 、 英文 を 読 む 際 の 基本 ツール となる 11 の ルール を 、 順 にそして 繰 り 返 し 学習 することによって 、 英文直読基本 が 習得 できます
                                                                                  • 033   わかりやすい 解説 を 読 み 進 めて 行 く 内 に 、 いつの 間 にか 、 日本 の 殆 どの 大学入試 問題理的 に 意味 がわかるようになる 所 まで 導 いてくれます

                                                                                • 034   あえて 悪 い 所 をあげると 、 長文 が 次 の ページ を 跨 いでいる 場合 があり 、 ページ を 毎回 ペラペラ としなきゃならん

                                                                                  • 035   基礎 や 土台 が 出来 上 がっている 人 は 実 は 偏差値 の 伸 びも 良 いですし 、 応用力 も 飛躍的 に 向上 するものです

                                                                                    • 035   一方 、 基礎 に 欠落 している 方 のほとんどは 期待 した 程 の 成果 は 得 られません

                                                                                      • 035   確 かに 受験 において 、 特 に 難関大受験 者 においては Part2 以上 の 応用力 をつけ 必要 はあります

                                                                                        • 038   その 後 、 辞書 や 文法 書 を 使 いつつ 解説 を 読 み 、 自分 の 考 え 方 あるいは 訳 は 正 しいか チェック して 、 間違 っていた 部分 や 誤訳等 を 訂正 します
                                                                                          • 035   その 後 、 辞書 や 文法 書 を 使 いつつ 解説 を 読 み 、 自分 の 考 え 方 あるいは 訳 は 正 しいか チェック して 、 間違 っていた 部分 や 誤訳等 を 訂正 します

                                                                                        • 040   見 る 言 い 方 かなり 悪 いんですが 伊藤和夫 さんの 宗教的 なものにはまります

                                                                                          • 041   しかし 、 英語苦手 な 人 や 高 1 のひとは 逆 に 詳 しすぎる 解説必要 だ と 思 うので ☆ 3 つ
                                                                                            • 013   解説 が 理屈 っぽくて 、 合 う 合 わないが 出 てくると 思 うけど 、 はっきり いってそんなもの 関係 なし

                                                                                          • 042   著者 の 伊藤和夫 先生 の 著作 は 一貫 した 英語 に 対 する 姿勢 があり 、 個人 的 にかなりお 勧 めです

                                                                                            • 042   段階 を 踏 んで 英文 の レベル を 少 しずつ 上 げていき 、 かつ 、 その 中 で 文法 事項 や 解釈 の レベル を 少 しずつ 上 げていないことに 気 づき 、 かつ 、 その 中 で 文法 事項 や 解釈 に 必要 な 特殊構文 を 網羅的 に 示 すとゆう 、 まさに 奇跡的 ともいえる シナリオ になっている
                                                                                              • 042   ただし 、 初版 が 20 年以上 前 で 英文解釈 の 古典 ともいっていいほど 信頼 できる 反面 、 紙面 の 構成 の 古 さや 理詰 めの 読解法 が 肌 に 合 わない 人 もいるようです
                                                                                              • 046   段階 を 踏 んで 英文 の レベル を 少 しずつ 上 げていき 、 かつ 、 その 中 で 文法 事項 や 解釈 に 必要 な 特殊構文 を 網羅的 に 示 すとゆう 、 まさに 奇跡的 ともいえる シナリオ になっている

                                                                                            • 042   確固 たる 英語 の 実力 をつけたい 方 は 是非 ほかの 著作 も チェック してみてください

                                                                                              • 044   現在 、 私 は 、 基礎 英文問題 精講 から Part1 では 包括的 、 総合的 に 述 べたので 、 中級者 もつまみ 食 いせず 、 最初 から 順 を 解釈 って 読 んで 欲 しい 構文出会 わない 限 り 、 特 に 不都合 なく 英文法 を 読 むことができなすが 、 それはこの 本 に 負 うところが 大 きいと 思 います
                                                                                                • 005   文法 要素 はこの Part1 では 包括的 、 総合的 に 習得 することが 可能 で 、 平易 な 英文 ならばすらすらと 読解 できるようになることも 十分 可能 です
                                                                                                • 006   私 は 、 基礎 英文問題 精講 から Part2 に 入 ってしまい 成績 は 伸 びたものの 、 1 をやっていないという 事実 が 心残 りで 、 1 を 買 い 、 やりました
                                                                                                • 017   ; 伊藤和夫 先生 というとあの 『 英文解釈教室 』 など 、 やれば 確実 に 力 がつくだろうが 、 難 しい 本 が 多 いなという 印象 があった
                                                                                                • 017   この 『 ビジュアル 』 は 英文解釈 を 上下二巻 で 体系的 に 述 べたので 、 中級者 もつまみ 食 いせず 、 最初 から 順 を 追 って 読 んで 欲 しいそうだ
                                                                                                • 018   これをきっかけに 、 英文 を 読 むことが 楽 しくなり 、 偏差値 は 70 を 超 えられるようになりました
                                                                                                • 042   現在 、 私 は 特 に 難 しい 構文出会 わない 限 り 、 特 に 不都合 なく 英文 を 読 むことができなすが 、 それはこの 本 に 負 うところが 大 きいと 思 います
                                                                                                • 044   はっきり 言 って ワン だけでかなりの 時間 がかかるから 、 英文解釈 にそんなに 血走 っても 、 タイムロス である

                                                                                              • 046   今 まで 単語 をつなぎ 合 わせるだけの 「 いい 加減 な 読 み 」 しかできなかった 人 ( それはこの 本 に 出会 う 以前 の 私 ですが ) には 特 にお 勧 めします
                                                                                                • 009   本書 の 対象読者 は 、 単語 の 記憶 に 頼 った 英文解釈 にいきづまりを 感 じている 人 である
                                                                                                • 042   今 まで 単語 をつなぎ 合 わせるだけの 「 いい 加減 な 読 み 」 しかできなかった 人 ( それはこの 本 に 出会 う 以前 の 私 ですが ) には 特 にお 勧 めします
                                                                                                • 046   いろいろ 書 いたが 、 この 本 は 自力 で 通読 できさえすれば 、 大学 入試必要レベル の 英文 の 読 み 方 を 完璧 に 手 に 入 れることができる

                                                                                              • 046   後 は キムタツ の 『 国立大 リーディング 』 等 をやりこんで 実戦力 を 身 につければ 、 大学 入試英語 で 大 きく 他 を リード できるだろう

                                                                                                • 046   難 しくなくてもよい から 、 基礎 的 な 文法 を 扱 った 文法 解説 書 ( 明慶 の 面白 いほど 英文法 など ) を 読 んだ 後 に 挑戦 してみよう

                                                                                                  • 050   べて 見 る 高 1 レベル からでもこなせる 、 しかし 到達点 は 高 めな 中級 クラス の 解釈本 とりあえず 基礎 レベル文法構文 は 網羅 してあるので 、 シリーズ 2 冊 をしっかりこなせれば 超難関大 以外 の 英文 は 読 めるようになります また 、 少々解説 に 論理 の 飛躍 や 基礎 はできていて 当 たり 前 といった 内容 の 箇所 があるので 、 同著 の 英文法 の ナビゲーター を 同時進行 で 進 めるとより 理解 しやすくなります 4 つ 星 にした 理由 は レイアウト があまり 良 くなく 、 解説 を 読 みながら 英文 を 参照 できないことです これは 英文 を コピー して 解説 を 書 き 込 む 方法 である 程度 克服 できましたが 、 やはり 最近 の 参考書 に 比 べると 使 い 勝手 が 悪 く 時間 がかかりました

                                                                                                    • 054   欠点 をあげるなら 英文 が ページ をまたいで 印刷 するのに 不便 だったり 、 26 課 の able など 初学者 にとってはなじみのないような 文法 ・ 語法 が 出 てくるといったところですが 、 これらを 考慮 しても 本書 は 英文解釈 の 参考書 としては 良書 だと 思 います
                                                                                                      • 022   僕 の 使 い 方 は 英文 を 全 て コピー し 、 ノート の 左側 にはり 、 右側 に 全訳 する
                                                                                                      • 054   しかし 、 本書 は 英文法 を 学 ぼうとする 人間 に 対 し 、 体系的 に 知識 を 与 えることで 学習 者 の 苦痛 を 緩和 させることに 成功 しています

                                                                                                    • 056   解説 も 、 他 の 安物参考書 と 比 べて 解説徹底 しており 良 く 言 えなければ 理的 で 悪 く 言 えば 理屈 っぽいといったところです
                                                                                                      • 025   少々 くどい 解説 も 、 他 の 安物参考書 では 得 られない 伊藤和夫 本 ならではのもの 堪能 しましょう
                                                                                                      • 056   解説 は 他 の 参考書 と 比 べて 解説徹底 しており 良 く 言 えば 理的 で 悪 く 言 えば 理屈 っぽいといったところです

                                                                                                    • 056   次 の 英文 がどうなっているかがあらかじめ 把握 することの 大切 さを 繰 り 返 し 説 いており ( 例 えば so . . . that 構文 や 関係代名詞 など ) 、 他 の 英文解釈 の 参考書 にはみられない 魅力 だと 思 います
                                                                                                      • 035   参考書高校 で 配 られたものでも 良 いですし 、 もし 持 っていないなら 書店 で 手 にとって 使 いやすい と 感 じたものを 買 うのが 一番 です

                                                                                                    研究 開発