High-Profile talking







newsplus 要約

Amazonレビュー 要約

価格.com レビュー 要約

アットコスメ レビュー 要約

食べログ レビュー 要約

楽天レビュー 要約

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約

Splog Filter


Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: 営業の見える化


本書 長尾 実践的 営業力 具体的 業経 部下 商談 顧客 ノウハウ 現場 著書 経営 著者 日報 一冊 共有 事例 管理職 自社 内容 手法 部門 標準 早速 上司 プロセス 導入 書籍 業績 験談 会社 担当者 売上 前作 実践して 必読 コンサル 参考 営業成績 満載 営業部門 実績 可視化経営 生々 経営者 方法 非常 視点 部分 マネージャ 納得 企業 長尾さんの 担当 企業経営 社内 実現 営業マネ 成績 是非 提案 改善 必須 指導 改革 是非読んで 人的 情報 ロープ 活用 実施 早速読んで エコ営業 経験 有効 数字 ロープレ 同僚 続編 営業マネージャ 実践してい 結果 営業担当者 読んで マニュアル ヒント 必要 個人 強化 仕組 購入 オススメ マネージャー 参考にな 書店 社長 幅広 日々 営業ノウハウ
生々しい 5%     幅広い 5%     やすい 28%     難しい 11%     細かい 5%     よい 28%     厳しい 5%     多い 28%     深い 5%     面白い 5%     高い 7%     取り組む 16%     交える 9%     読む 67%     役に立つ 7%     見える 69%     悩む 11%     みる 47%     売れる 9%     書く 50%     よる 9%     読める 9%     早速 28%     5%     どの 22%     単なる 5%     是非 5%     特に 22%     より 5%     実際 9%     ほとんど 7%     どう 18%     その 28%    

  • Total Integration
    • 0幸運にも早々に初日に手に入ったので、前作 からの続編期待 しており一気に読み漁ってきました実際 業績 が伸びず悩んで いる自分 には大変 ヒント視点書かれて いてこちらも参考 になる内容 が多かったのでしばらく立ち読みしていたのです明日から 早速 、明日から 実践で試してみ たいと 思いま特に 提案 書の書き方、グルー プ・ロープ レ、ファーストーリー づくり」の部分 や「ロールプレの取り組み方」などが印象的でした自分部下 にも購読するように奨めてしまいました 今後続編期待 しています!!

  • 002 4  文章 は 極 めて 論理的 に 書 かれているが 、 その 背景 に 現場 を 実践 し 続 けた 方 だからこそ 、 書 いてある 内容 と 感 じる 部分 が 髄所 にある
    • 050 4  こういう 本 は 通常 、 書 いてある 内容 を 実践 するのが 難 しいが 、 この 本 には 実践 する ヒント が 含 まれているように 感 じた

  • 003   何 をどの ように 見 える 化 していくことが 業績改善 につながるのかが 、 著者コンサル ティング 経験 を 元 に 、 具体的 手法 を 交 えて 書 かれており 分 かりやすい

    • 003   私 も 、 経営 コンサル タント をやっているが 、 表面上 の 数値 や データ を 集計 して 「 見 える 化 」 を 実践 しているつもりになっている 会社非常 に 多 い

      • 0047本書 には 、 どの ような 業界 の 営業 にも 当 てはまるような 、 営業 という 業務 に 共通 する 重要部分 の 見方 について 書 かれている
        • 047 4  なので 、 『 仕事 の 見 える 化 』 を 読 んでしまった 方 は 、 本書 を 読 んだ 後 に 再度読 むことをお 勧 めします

      • 005   見 えないものを 見 える 化 する 、 という 著者 の 一貫 した コンセプト がこの 本 でも 貫 かれています

        • 005 4  なにより 読 みやすい ! 当書 に 記載 された 視点 や 施策 は 、 頭 ではわかっている 部分 もありましたが 、 それらを 再認識 する 機会 を 与 えられました
          • 045 4  なにより 読 みやすい ! 当書 に 記載 された 視点 や 施策 は 、 頭 ではわかっている 部分 もありましたが 、 それらを 再認識 する 機会 を 与 えられました

        • 005 4  営業 の 見 える 化 ということで 、 売上 の グラフ を 壁 に 貼 り 出 したりするような イメージ を 持 っていましたが 、 良 い 意味 で 裏切 られました

          • 006   著者 の ” 2200 社 の 実例 と 実践 の ノウハウ ” とあるが 、 なるほど 半端 ではないようだ … 本当著者 の 実学 から 全 て 書 かれているのだろう 、 マニュアル 作 りや 営業 ロープ レ のやり 方 などかなり 細 かく 具体的 である

            • 007 4  考 えれば 考 えるほど 、 「 見 える 化 」 は 奥 が 深 く 、 企業経 営 に 必須 であるとしみじみと 感 じる

              • 008   本書 では 『 営業 の 見 える 化 』 をどの ようにすれば 実現 できるのかを 具体例 を 交 えて 解説 している

                • 008   私 は 管理職 ではないが 、 会社上司是非 読 んで 欲 しいと 思 える 一冊 ( そしたらもう 少 しまともな 指導 ができるだろうに

                  • 008具体的 な 取 り 組 み 方 についても 、 営業 をしている 人 であれば 誰 でもなじみのある 内容ロープ レ の 活用 や 見。
                    管理表 の 活用 ) ではあるが 、 それをどの ような 目的 で 行 うかという 部分ヒント満載内容 となっている
                    • 008具体的 な 取 り 組 み 方 についても 、 営業 をしている 人 であれば 誰 でもなじみのある 内容ロープ レ の 活用 や 見。管理表 の 活用 ) ではあるが 、 それをどの ような 目的 で 行 うかという 部分ヒント満載内容 となっている

                  • 009   ・ 小難 しくない ・ 3 時間 もあれば 読 める ・ 営業経 験 がある 人 なら イメージやすい 実践的事例 満載 社内 研修 の 教材 として 営業 に 読 ませてみたいと 思 います

                    • 011 4  bsp ; 本書 は 、 ともすると 属人的 になりがちな 職種 の 営業 の 」 いますが 、 経営 全般 の 事 に 通 じると 感 じたのでとついて 、 「 見 えないはずの 営業 が 見 える 」 ノウハウ を 集 めたものです
                      • 047 4  また 、 題名 に 「 営業 の 」 とついていますが 、 経営 全般 の 事 に 通 じると 感 じたので 、 他 の 職種 ( 私 としては 全職種 ) の 方 にもお 勧 めです

                    • 011 4  1 . 結果 ではなく プロセス が 見 えているか 2 . 数字 ではなく ストーリー が 見 えているか 3 . 登場人物 が 見 えているか これらの 答 えを 通 じて 作 った 仕組 みがあれば 、 営業 メンバー が 入 れ 替 わっても 成果 が 継続 しそうだよな 、 と 思 わせる 内容 でした
                      • 045 4  ● 「 結果 ではなく プロセス を ! 」 「 数字 ではなく ストーリー を ! 」 「 登場人物 を ! 」 いずれもそうだよな 、 と 思 わずにはいられません

                    • 012   その 点 、 本書 は 営業 マネジメント 側 の 視点 で 書 かれており 、 しかも 高尚 な 理論 や 、 プレインマネージャ ー ではとても 実践 できない 理屈 でなく 、 今日 から 使 える 内容 ばかりであるという 点 で 秀逸 だと 思 います

                      • 015 4  これから 世代交代 が 進 んで 、 今 の 顧客 は 将来 も 顧客 でいてくれるだろうか ? 若 い 我々 は 将来 も 会社 と 夢 を 共有 出来 るだろうか ? 疑問 です

                        • 016   氾濫 している 超人的 な 方 の 手法 を 書 いた 本 とはちがい 「 へー 凄 い 」 ではなく 、 実践 してみたくなる 本

                          • 016 4  よくある セールステクニック や セールスチーム の 管理手法 ではなく 、 営業現場標準 化 や ロープ レ の 具体的 な 実。
                            手法 が 豊富
                            • 040 4  個人的 には 、 最後 に 記載 されている 「 エコ 営業 のすすめ 」 を 実践 したいと 思 います

                          • 017 4  営業 マネージャ ー も 、 あの 先輩 の 職人的 な スキル を 盗 みたい アナタ にも 是非 読 んで 見 てほしい
                            • 016 4  営業 マネージャ ー も 、 あの 先輩 の 職人的 な スキル を 盗 みたい アナタ にも 是非 読 んで 見 てほしい

                          • 018   これは マズ い 、 と 思 っていたところで 、 同 じく 創業社長 で 営業畑 を 歩 まれてきた 長尾 氏 の 本書 に 出会 った

                            • 018   私 の ノウハウ を 見 える 化 して 社内 に 展開 していくためには 、 さすがに 同行 も 厳 しく 、 営業会議 だけでも 一過性 に 終 わってしまう

                              • 018 4  ※ よくある 退屈 な 「 あとがき 」 に 代 えて 、 「 エコ 営業 」 という 新 しい 手法 を 書 かれた 長尾 氏 の 心意気 に 敬意 を 表 す

                                • 018 4  ただ 、 コンサル タント がここまで 生々 しい ノウハウ を 出 して 、 マニュアル というとつい 体裁 を 整 えたり 、 仰々 しい 文章 でかえって 伝 わらなくなったり 、 ちょっとどう かな ? と 思 っていたが 、 本書よる と 「 きれいに 書 くな 、 生々 しく 書 け 」 「 肉声 が 聞 こえるように 」 とのこと
                                  • 006 4  ただ 、 コンサル タント がここまで 生々 しい ノウハウ を 出 して 大丈夫 なのか 、 逆 にこちらが 心配 になってくる

                                • 020部下 指導 にお 悩 みの 仕方 が 悪 いのか 、 ヒアリン グ の 仕方 が 悪 いのかと 考 え 、 コーチング の 本 を 読 みあさるものの 、 有効 な 手立 てが 見 つからない
                                  • 012 4  相手 に 合 わせて 応用 を 効 かせろ ! 」 私 と 同様 、 部下 指導 にお 悩 みの 経営 者 ・ 営業 マネージャ ー には ヒント になるでしょう

                                • 020自分部下 だった 時代 には 、 自分 のことだけ 考 えていて 、 上司 に 聞 かれたことを 答 えていればよかったのですが 、 いざ 自分上司 になり 、 部下 を 3 人持 ってみる と 、 自分 のことだけでも 精一杯 なのに 、 部下顧客 のことや 営業成績 のことまですべてを 把握 することは 難 しく 、 また 日々 の 行動 を 把握 しようとすると 、 毎日夕方 から 夜 にかけての ミーティング が 長引 いて 残業続 き
                                  • 014 4  特 に 顧客 の 見 える 化 については 、 自身 の クライアント に 対 しても 使 えるので 、 実践 していきたい

                                • 021   チーム営業成績 を 上 げるためにこれまで 色々 な 手法 を 取 り 入 れてきたが 、 常 に 頭 を 悩 ませていたのは 営業 マン への 負荷 と 見 える 化 だった

                                  • 021   営業 と 名 の 付 く 本 によくありがちな セールステクニック は 例 として 載 っていてこちらも 参考 になるが 、 それより現場 を 見 えるようにするための 手法 と 手順 に 主眼 が 置 かれている

                                    • 021本書 を 一言 で 言 うならば 、 『 「 これまで 私 が 培 ってきた 営業 マネジメント とはこうあるべき 」 と 頭 の 中 で 考 えていたものが 、 活字 になった 』 というのが 感想

                                      • 022   実際 部下 を 持 ち 、 マネジメント の 難 しさを 日々 痛感 している 自分 にとって 、 まさに 目 から ウロコ の 内容 だった

                                        • 022著者書籍以前 も 読 んだことがあり 、 何度 か セミナー にも 足 を 運 んだことがあるのだが 、 これまで 聞 いた 話 、 読 んだ 書籍 の 中 でも 、 現実的 で 実戦的 である 分 、 距離 の 近 さを 感 じることができた

                                          • 025   営業活動 その ものが 現在 においても 、 旧態依然 とした 俗人的 取組 みから 脱却 できておらず 、 具体的 かつ 効性 のある 取組 みを 数多 くの 実践 から 提唱 できる コンサル タント が 、 ほとんど 存在 しないことが 理由 ではないか

                                            • 025経営 層 だけでなく 、 すべての 営業 パーソン に 役立 つ 内容 であるので 上司 はもちろんのこと 、 先輩 ・ 後輩 にも 薦 めて 、 出来 るところから 実践 していきたい
                                              • 039 4  営業 マネージャ ー として 分 ったつもりになっていたが 、 改 めてできていないことが 分 り 、 直 ぐに 実践 できる 内容 も 多 い

                                            • 027商談 結果 を 報告 する 時 に 結果 報告 だけではなく 、 商談 時 にどの ように 感 じ 考 えたのか 、 お 客様 の 反応等 も 踏 まえて 次回 どう するのか 、 を 書 くのだ

                                              • 028   経営 者 の 方 、 営業 の 管理職 の 方 、 そして 現場 の 営業担当 まで 幅広 い 層 に 参考 になると 思 います

                                                • 028 4  多 くの コンサル タント の 書 く 本 は 、 理論 ・ 理屈 がもっともらしく 書 かれていて 、 読 み 終 わった 後 に 「 ・・で 、 どう すればいいの ? ? 」 と 感 じることが 多 いのですが 、 この 本 の 著者 は 、 この 「 どう すればいいのか 」 を 分 かりやすく 書 いてくれており 、 大変 好感 を 持 ちました
                                                  • 028 4  長年 、 営業 に 携 わり 続 けた 著者 の 「 実学 」 に 基 づく 内容 であり 、 大変 参考 になりました

                                                • 029   また 、 全体 を 通 して 、 ケーススタディ として 著者 の 経験談 が 散 りばめられているので 、 事例イメージ しながら 読 む 事 ができました

                                                  • 029本書 で 語 られている 営業 の 見 える 化 の 実践 により早速 自社 で 抱 えている 悩 みが 解決 できそうです
                                                    • 048 4  図 も 多 く 分 かりやすい ので 、 何 かとやりきれない 自分自社 でもやりきれる 気 になりました

                                                  • 029 4  私 の 会社 では 営業 の 年齢層 が 高 く 、 団塊 の 世代 の 退職 で 、 今 まで 付 き 合 いのあった 顧客 との 接点 が 薄 れたり 、 新 たに 新卒 の 社員 を 採用 しても 営業 ノウハウ社内 で 次 の 世代 へと 繋 がって 行 かず 、 どう したらよい かと 考 えていました

                                                    • 030セミナー では 本 に 書 いてあるが 、 実践的内容幅広 く 網羅 されていない 内容満載 で 、 また 長尾 さんの トーク も 情熱的 かつ 実践的 で 、 非常 に 勉強 になった
                                                      • 030 4  平易 な 内容 で 書 いてあるが 、 実践的内容幅広 く 網羅 されている 点 が 秀逸 である

                                                    • 032   2,200 社 の 中 で 有名企業 のどこが 採用 しているかの 開示 も ホームページ でされていない

                                                      • 032   筆者 は 、 NI コンサル ティング という 『 顧客 創造日報 シリーズ 』 なる 本作 の 内容 を 製品化 したものを 販売 している 会社社長 である

                                                        • 033   セミナー を 聴講 した 当時 に 私 なりに 実践 、 試行錯誤 しながら 現在 も 取 り 組 んでいますが 、 本書 では 更 に 実施 する 際 の ポイント について 事例 を 交 えつつ 具体的 かつ 読 みやすく 丁寧 な 説明 がなされていたので 当時 の セミナー で 聴講 した 内容 がまた 蘇 ってきました

                                                          • 033   著者セミナー に 3 年 ほど 前 に 参加 したことがあり 、 IT 日報情報 共有 の 必然性 については 深 く 感銘 をうけ 、 この 度 、 新刊 があったので 早速 読 んでみました

                                                            • 033   必 ずしも メール とかの 情報 に 頼 るのではなく 、 時 には アナログ の 対応実現 できるところなどは 中小企業 向 けの 「 見 える 化 」 の 仕組 み 作 りに 大 いに 参考 になると 思 います

                                                              • 034 4  営業 を 「 事実 」 「 推察 」 「 次回 」 の 視点 で 考 え 、 それに 加 えて 問題 と 対策 を 含 めて 日報 としてあげていくことで 、 営業活動 を 客観的 に 捉 えることができる 、 また 、 日報どの 情報会社 全体 として 共有 化 ( 見 える 化 ) していく ことで 、 営業効率 も 上 がり 、 問題点 の 改善 策 につながっていく
                                                                • 038 4  営業 を 「 事実 」 「 推察 」 「 次回 」 の 視点 で 考 え 、 それに 加 えて 問題 と 対策 を 含 めて 日報 としてあげていくことで 、 営業活動 を 客観的 に 捉 えることができる 、 また 、 日報どの 情報会社 全体 として 共有 化 ( 見 える 化 ) していく ことで 、 営業効率 も 上 がり 、 問題点 の 改善 策 につながっていく

                                                              • 034 4  転職 した 現在その 営業職 にはついていませんが 、 かつて 前職 で 経験 した 営業時代 に 知 っておきたかった ! と 思 えるほど 、 リアル に 「 そうなんだ ! 」 「 たしかに ! 」 と 思 えることが 随所 に 書 かれていました

                                                                • 035   また 、 本書 では 、 これまでただ 時間 と 費用 をかけて 行 っていた 営業 ではなく 、 会社情報共有 化 し 効率的 かつ 費用対効果 の 高 い 営業 へかえていく 方法 が 、 著者 の 経験談 を 交 えながら 、 紹介 されていました

                                                                  • 035   私 はこの 本 を 読 み 、 市場環境 が 厳 しくなる 一方 で 、 従来 の 個人 の スキル のみに 依存 する 営業形態 では 、 業績 を 維持 することさえも 困難 であり 、 これまで 営業担当 のなかにのみ 蓄積 されてきた 顧客 情報 や 進捗状況 、 また 、 各営業担当営業力 をも 可視化 することにより会社情報 の 集約 を 図 り 、 営業担当 という 個人 ではなく 会社 として 営業力 を 高 めないと 、 今後 厳 しくなる 市場環境 に 対応 できない 思 いました

                                                                    • 036   ずいぶん 前 から 様々 な 切 り 口 で 、 経営 の 見 える 化 について 語 られており 、 見 える 化 ブーム の 火付 け 役 は 間違 いなくこの 方 だと 思 う

                                                                      • 037本書 は 、 マネージメント の 立場 の 人 だけではなく 、 営業 の 現場 で 働 く 人 においても 営業 の 量 から 質 へ 転換 をはかるために 有効 と 感 じました
                                                                        • 037マネージャ ー としては 絶対 に 役 に 立 つと 思 うが 、 現場担当 も 、 是非 手 に 取 るべき

                                                                      • 038   営業経 験豊富 な 著者 が 書 いてるだけに 、 商談 においての 相手 の 考 えを 受 け 答 えの 中 から 探 る ヒント満載 で 、 非常参考 になります

                                                                        • 038   営業 とは 何 かを 根底 から 覆 され 、 如何 に 非効率 な 活動 をしていたかと 自分 を 見 つめ 直 すきっかけになりました

                                                                          • 038   営業内容 を 細 かく データ で 残 していくことで 成功事例 や 失敗事例 などからも 次 の 行動 が 見 えてくる

                                                                            • 039   単 なる 営業 の マニュアル 本 でなく 、 200 社 の システム 導入コンサル ティング実施 してきたからこそ 書 くことが 出来生々 しい 内容 が 盛 りだくさん

                                                                              • 041本書大変 わかりやすく 、 一見当 たり 前 のようにも 感 じてしまいがちだが 、 当 たり 前 のことを 続 けるのは 大変 難 しい
                                                                                • 033 4  私 のように セミナー 受講 から 本書 を 教科書 するもよし 、 本書 を 読 んでから セミナー で 補完 するもいいと 思 います

                                                                              • 041 4  どんな データ必要 かだけでなく 、 標準 プロセス の 検討会議ロープ レ の 有効方法 など 、 システム を 使 わなくても 具体的どう すれば 見 える 化 できるのかについて 、 IT が 苦手 な 人 にもわかりやすく 書 いてあるので 、 営業 で 悩 みがある 人 にはとりあえず 読 んでみる ことをお 勧 めしたい
                                                                                • 028 4  特 に 「 うちの 会社 は 営業 が 弱 い・・ 」 、 「 営業 が 何 をやっているのかよくわからない 」 と 感 じておられる 方々 にお 勧 めします

                                                                              • 043   著者以前 に 出 した 本 を 読 んだことがあるが 、 2 冊読 んで 著書 が 代表 を 務 めている 会社 を 見 て 見 ると 「 可視化経営 」 、 簡単 に 言 うと 「 経営 の 見 える 化 」 を 2200 社以上実現 させている コンサル 会社 とのこと

                                                                                • 043   ・アポ を 取 るときの ポイント 、 ・ 商談 の 進 め 方 を 標準 化 するための 方法 、 ・ 営業 マニュアル の 作 り 方 、 ・ロープ レ のやり 方 etc . . . 全 てが 「 実践的 」 で それぞれの コンテンツ で 本 1 冊 だせるんじゃないかってくらい エッセンス が 凝縮 されている

                                                                                  • 044   特 に 、 グルー プ・ロープ レ は 実践 できる 内容 で 且 つ 、 限 られた 時間 で 多 くの 営業 ノウハウ を 吸収 できるものだと 感 じた

                                                                                    • 044 4  営業担当仕事どう して オープン にしなければならないのか 、 それがどう して 必要 なのかが 具体的 に 書 かれており 、 非常 に 分 かりやすい
                                                                                      • 028 4  営業担当 の 持 つ 情報どの ように 共有 し 、 その 情報どの ように 活用 すればよい のか 、 について 具体的 かつ 丁寧 に 書 かれています
                                                                                      • 044 4  営業 の 仕事どう して オープン にしなければならないのか 、 それがどう して 必要 なのかが 具体的 に 書 かれており 、 非常 に 分 かりやすい

                                                                                    • 045   ● ただ 、 営業領域 の 業務改革 を 行 ったことがある 自分 としてみれば 、 その 先 、 この 考 え 方 を 如何 に 営業 の 現場 に 落 とすかが ポイント 、 と 思 っているために 、 その 辺 りにももうちょっと 触 れて 頂 けるとさらによかったかな 、 と 思 いました

                                                                                      • 045   ● 営業領域 の 業務 を 改善 する 上 で 、 必要視点対応 が 分 かりやすくまとめられた 書籍 です

                                                                                        • 047   以前 購入 した 『 仕事 の 見 える 化 』 の 表紙 に 良 く 似 ていると 思 ったのですが 検索 すると 次 の 著書 だったので 、 早速 購入

                                                                                          • 047 4  『 仕事 の 見 える 化 』 はより 具体的内容 となっているので 、 本書 を 読 んだからの 方 が 、 理解 が 深 まると 思 います
                                                                                            • 014本書経営 者 だけでなく 、 営業部門 の 責任者 、 ミドルマネージャ ー 、 担当幅広 い 層 にお 勧 めの 1 冊 です

                                                                                          • 047 4  今 までも 「 見 える 化 」 へ 取 り 組 んではいたものの 、 どう も 失敗 ばかりが 続 いていたが 、 本書 を 読 んで 「 なぜ 失敗 をしたのか ? 」 この 辺 りの 原因 が 見 えてきた 気 がする
                                                                                            • 047 4  5 つ 星 をつけたのは 、 読 みやすい本書 を 読 むと 他 の 本 の 理解 が 深 まるからです

                                                                                          • 049内容 はなぜ 見 える 化 が 必要 なのか 、 から 、 具体的どう やっていけば 良 いのかまでわかりやすく 書 かれていますので 、 できれば 上司オススメ したい 一冊 です

                                                                                            • 051 4  新聞 の 広告 を 見 て 購入 したのですが 、 これからの 時代 、 今 まで 以上 に 営業 の チーム ワーク が 求 められる 中 で 、 「 見 える 化 」 の 大切 さがよく 分 かりました
                                                                                              • 016 4  すべて 見 る タイトル に 「 見 える 化 」 とついているものの 、 セールス 本 だと 思 って 購入 してみました

                                                                                            • 052 4  でも 、 外部 の コンサル ティング を 入 れられる 程 の 2,200 社 の 企業 が 、 この 程度 の 事 を 実践出来 ていなかったのか ? と 逆 に 驚 いてしまいました

                                                                                              • 053 4  図解 や 実際 導入 事例 などがすかなかったように 思 いますし 、 今時 はそういったものが 求 められていると 思 います
                                                                                                • 049 4  図解 や ケーススタディ などが 多 く 、 ポイント ごとに 箇条書 きになってたりして 肩肘張 らずに 読 めます

                                                                                              研究 開発