13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    岩波現代文庫

    書籍 関連語 中公新書 ファインマン みすず書房 岩波書店 集英社
    0 .
  • ○■ 作者: 高階秀爾 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/07/16 メディア: 文庫

  • ○■ 「食卓の文化誌」石毛直道、岩波現代文庫

  • ○■ 見た人は下記の本も見ています1 / 3フツーの子の思春期〈心理療法〉コレクション

  • ○■ (かみ・しょういちろう) 『満蒙開拓青少年義勇軍』 (中公新書) 朝日新聞山形支局 『聞き書き ある

  • ○■ 異界に閉ざされてしまって、ともに実生活に適応できずに苦しんでいた 子どもから大人までの

  • ○■ 日: 2008/12/16 メディア: 文庫いかにも、他の面ではな

  • ○■ 岩波現代文庫

  • ○■ そこがやや残念かな

  • ○■ 海外の雑誌のインタビューを見ると、インタビュアーが相手の作品や思考、私生活についてかなり立ち入った、きわどい質問をすることがあり、それがうまくいくと、作品としてのインタビューの世界が膨らみ、とても面白い記事になる

  • ○■ 二人が、筆者と心の対話を深めるにつれて、癒しのドラマが始まる

  • ○■ 『マンガは哲学する/永井均』(岩波現代文庫)

  • ○■ ■ 〔今月の 読了 本〕2010.01 04:37 2010.019冊(今月)/9冊(今年)/1815冊

  • ○■ 生きにくい子どもたち―カウンセリング日誌から (岩波現代文庫) 岩波書店 2009-03-17 売り上げ

  • ○■ ら大人までのカウンセリングを病院の精神科で続ける二人が、筆者と心の

  • ○■ の本を見た人は下記の本も見ています1 / 3フツーの子の思春期〈心理療法〉コレクション

  • ○■ ご冗談でしょう、ファインマンさん』(岩波現代文庫) 米国の理論物理学者リ

  • ○■ きにくい子どもたち—カウンセリング日誌から (岩波現代文庫) この本を見た人は下記の本も見

  • ○■ きを持っている・・・二人が著者と心の対話を深めるにつれて癒しのドラマが始まる スクール・カウンセラーとし

  • ○■ もたち カウンセリング日誌から 岩波現代文庫 のお求めはビーケーワンで スポンサーサイト

  • ○■ 支局 『聞き書き ある憲兵の記録』 (朝日文庫) 澤地久枝 『もうひとつの満州』 (

  • ○■ (かみ・しょういちろう) 『満蒙開拓青少年義勇軍』 (中公新書) 朝日新聞山形支局 『聞き書き ある憲

  • ○■ 読みつづけたいと思う『河畔に標なく』 (集英社2006年) 『蝶舞う館』 (講談社2005年) 『

  • ○■ (コミックを含む)『水木しげるのラバウル戦記』 (ちくま文庫)が印象に残っている 『コミック昭和史

  • ○■ 澤旬子 (イラスト) 『東方見便録』 (小学館1998年) 『東京見便録』 (小学館2009年)

  • ○■ た年だった 平岡正明 『日本人は中国で何をしたか』 (潮文庫) 『石原莞爾試論』 (白川書院)

  • ○■ (本の雑誌社) 『怪獣記』 (講談社2007年) どの本もおもしろかった さらに、高野さんの著

  • ○■ 』 (集英社文庫) 『怪魚ウモッカ格闘記』 (集英社文庫) 『辺境の旅はゾウにかぎる』 (

  • ○■ 』 (集英社文庫) 『巨流アマゾンを遡れ!』 (集英社文庫) 『西南シルクロードは密林に消える』

  • ○■ 009年) 内澤旬子 『世界屠畜紀行』 (解放出版社2007年) どれも「目から鱗が落ちる」思いをさせられた

  • ○■ 』 (小学館文庫) 『ワセダ三畳青春期』 (集英社文庫) 『幻獣ムベンベを追え』 (集英社

  • ○■ 』 (集英社文庫) 『メモリークエスト』 (幻冬舎) 『異国トーキョー漂流記』 (集英社文

  • ○■ 内容だった 服部文祥 『サバイバル!』 (ちくま新書2008年) 『サバイバル登山家』

  • ○■ った、と言っていい『アヘン王国潜入記』 (集英社文庫) 『世界のシワに夢を見ろ!』

  • ○■ 』 (文藝春秋社) 『わたしが生きた昭和』 (岩波現代文庫) 赤塚不二夫 『これでいいのだ 赤塚不二夫

  • ○■ 現代文庫) 赤塚不二夫 『これでいいのだ 赤塚不二夫自叙伝』 (文春文庫) 森史朗 『松本清張への召集令状』

  • ○■ その異界とのつながりがうすく、逆にアリサは日常を逃れて異界に閉ざされてしまって、ともに実生活に適応できずに苦しんでいた1.ハーレクイン5日刊

  • ○■ の対話を深めるにつれて、癒しのドラマが始まるキレる子どもたちの心の

  • ○■ 異界に閉ざされてしまって、ともに実生活に適応できずに苦しんでいた子どもから大人までのカウ

  • ○■ 生きにくい子どもたち―カウンセリング日誌から (岩波現代文庫) 岩波書店 2009-03-17 売り上げ

  • ○■ 高階秀爾 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/07/16 メディア: 文庫 今

  • ○■ カウンセリング日誌から (岩波現代文庫) 子どもたちは、日常をこえた世界への通路をもち、そこでの深い体験の力に支えられて生きるこの本を見た人は下

  • ○■ インマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)リチャード p. ファインマン岩波書店発売日:2000-01ブクログでレビューを見

  • ○■ ?2 width=12% align=right valign=top>新。少女監禁事。慢性疲労は首で治せる[要旨

  • 最後 問題 自分 子ども 筆者 与一 自叙伝 本書 異界 ページ 今年 作品 読書 二人 作者 共通 昭和 読んだ 日常 カウンセリング日誌から岩波現代文庫 紀行 出版社 岩波書店発売日 メディア 刊行 納得 リチャード 概念 朝日新聞 王国 アメリカ 生きにくい子どもたち 興味 徹底的 消える 興味深 怪しい 知って 魅力的 センス 少女 民主主義 ペース イタリア 収録 以上 様々 生きにくい子どもたち—カウンセリング日誌から岩波現代文庫 言わず 目標 多かっ 重要 生まれ 作業 メディア文庫 舞台 少ない 出版社メーカー岩波書店発売日 思って 読もう 変わっ 確認 子供 持って ではありません 冗談でしょうファインマンさん 子どもから大人までのカウンセリングを病院の精神科で続ける ないでしょうか 読むこと 記録 理由 化され 中国 かもしれないが 時代 考えて 思っている
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.154 0.523 0.024 0.490 0.187
    やや強いやや強いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 30539.20000000262

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発