13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    サウンド・オブ・ミュージック

    映画 関連語 笠松 劇団四季 ウィキッド オペラ座の怪人 ライオンキング エーデルワイス
    0 . 1 .
  • ○■ サウンド・オブ・ミュージック

  • ○■ 映画版のマックスの イメージ では栗原さん、神保さんあたりが出来そうかなって思ってましたが、勅使瓦さんの存在をすっかり忘れてました

  • ○■ 井上智恵さんのマリア、もう素晴らしい演じ始めて時間が経って馴染んでいるせいか、歌も演技もマリアそのものでした

  • ○■ キャッツキャノンキャッツシアター グリザベラ早水小夜子 ジェリーロラム金平真弥 →熊本亜紀 ジェニエニドッツ鈴木由佳乃 ランペルティーザ石栗絵理 ディミータ原田真由子 ボンバルリーナ王クン →西村麗子 シラバブ江部麻由子 タントミール大橋里砂 ジェミマ斉藤舞 ヴィクトリア斉藤美絵子 カッサンドラ大口朋子 オーデュトロノミー種井静夫 グロールタイガー橋元聖地 マンカストラップ武藤寛 ラムタムタガー田邊真也 ミストフェリーズ岩崎晋也 マンゴジェリー瀧澤虎太郎 →斉藤洋一郎 スキンブルシャンクス劉昌明 コリコパット入江航平 ランパスキャット高城将一 カーバケッティ斎藤太一 ギルバート鈴。。央 マキャビティ片山崇志 →金久烈 タンブルブルータス松永隆志 →川野翔 オペラ座の怪人新名古屋ミュージカル劇場 オペラ座の怪人佐野正幸 クリスティーヌダーエ高木美果 ラウル飯田達郎 カルロッタ種子島美樹 メグジリー磯谷美穂 マダムジリー戸田愛子 ムッシューアンドレ林和男 ムッシューフィルマン平良交一 ピアンジ半場俊一郎

  • ○■ ウィキッド大阪四季劇場 グリンダ苫田亜沙子 →沼尾みゆき エルファバ木村智秋 ネッサローズ山本貴永 モリブル中野今日子 →未定 フィエロ岡田亮輔 ボック金田暢彦 ディラモンド教授前田貞一郎 オズの魔法使い飯野おさみ

  • ○■ ちなみにこの映画は実話を元にしているのだが、ツアーに参加してみて、どこまでが実話でどこまでが映画なのか混乱してしまった

  • ○■ 「ドレミの歌」や登山鉄道等々、撮影場所めぐり☆ちょっと、ザルツブルクの奥地に行くときには

  • ○■ 映画『サウンド・オブ・ミュージック』セレクション

  • ○■ それから、番外編になるのでこの事は書くかどうか迷いましたが、やっぱり書くことにします

  • ○■ 【演奏音楽】 m1バーンスタイン「スラヴァ!」 m2o・ハマースタイン2世「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー m3武満徹編曲レノン=マッカートニー「イエスタデイ」 m4シューマン「交響曲第2番」第3楽章

  • ○■ 「サウンド・オブ・ミュージック」ハイライト

  • ○■ (イ) ハリウッドの評価は“ポール・ニューマンの亜流”“驚異の新人”と二つに割れたが、つづく「理由なき反抗」「ジャイアンツ」と連続出演、その期待に応えて大物ぶりを披露した

  • ○■ マリア役の女優、井上智恵は「ペギーさんの前で歌わせてもらって感極まる思いでした」と語った

  • ○■ ジュリー・アンドリュース天才!

  • ○■ それにしても天野さん・・・

  • ○■ 『サウンド・オブ・ミュージック』(x3)

  • ○■ 「サムシンググッド (何か良いこと)」から、「エーデルワイス」のメロディー:映画 「サウンド・オブ・ミュージック」 の人間愛・ザルツブルグの旅情・ハートに染みわたるジュリー・アンドリュースの歌唱力・・・、竜馬も大好きなミュージカルである

  • ○■ ブログネタ:映画は吹き替え?字幕? 参加中 私は字幕 派!

  • ○■ ミュージカル好きなんですけどね

  • ○■ サウンド・オブ・ミュージックのメドレーもとても素敵でした

  • ○■ リアは笠松マリアでした映画版のジュリー・アンドリュースのイメージが強すぎて、はるちゃんがキャスティング

  • ○■ スカー道口端之 シェンジ松本昌子 バンザイ韓盛治 エド木村龍帆 ティモン中嶋徹

  • ○■ ロルフ:飯田達郎 【フォン・トラップ家の子どもたち】 リーズル:谷口あかりフリードリッヒ:

  • ○■ たと 喜んでいました~アイーダ海劇場 アイーダ秋夢子 アムネリス鈴木ほのか ラダメス渡

  • ○■ (馬)』(x2)『サウンド・オブ・ミュージック』(x3)『春のめざめ』(x9

  • ○■ 一段向上する・・・丹波春秋「サウンド・オブ・ミュージック」(丹波新聞2010-07-29)から

  • ○■ エルファバ樋口麻美 ネッサローズ山本貴永 モリブル白木美貴子 フィエロ李涛 ボック金田暢彦

  • ○■ 参加です 変わりに翌日サウンド・オブ・ミュージックに出演しますのでまた詳細きまりましたら連絡させていただきます

  • ○■ カッサンドラ大口朋子 オーデュトロノミー種井静夫 グロールタイガー橋元聖地 マンカストラップ武藤

  • ○■ 人』の作曲で知られるアンドリュー・ロイド=ウェバーがプロデュースした最新バージョン新曲が加えられ

  • ○■ で歌うし、セリフも何を言っているのか分かんなかったし…思わず、字幕の掲示板を探しちゃいました

  • ○■ を歌いたくなりますね次回の『サウンド・オブ・ミュージック』観劇は5月ですでは、昨日観に行った『サウンド・オブ・ミュージック』の感想でも書くとしますかね11日に開幕した『サウンド・オブ・ミュージック

  • ○■ を披露してくれました智恵さんや沼尾さんのマリアも観てみたいなぁトラップ大佐を演じた芝

  • ○■ 宝物の1つにしてる映画『ティファニーで朝食を』のムーン・リバー 原作(トルーマン・カポー

  • ○■ 『サウンド・オブ・ミュージック』製作発表会見に 参加してきました これが↓配

  • ○■ 、別のミュージカルである「マリー・アントワネット」は、世界初演が、ウィーンではなく、日本の帝国劇

  • ○■ 1.踊りあかそう (「マイ・フェア・レディ」より)[3:23] 2.ニューヨーク・ニューヨーク

  • ○■ 2) 「暴力脱獄」や「ショーシャンクの空に」のように、ほとんど監獄の中だけで話が進むの

  • ○■ ィ」(63年9月)「サウンド・オブ・ミュージック」(65年1月)「回転木馬」(95年)「

  • ○■ ブログネタ:「ど」で始まる言葉でまず思いつくのは? 参加中 ど、で思いつくのが「ドレミ」の♪で

  • ○■ を飾ったジンジャーブレッド、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のモデルのフォン・トラップ一家の娘がつくっていた

  • ○■ 魅力が横溢した〈b〉、ジュリー・アンドリュースの歌と踊りを楽しめる「メリー・ポピンズ」(64

  • ○■ 久々でしたザルツブルクでは、サウンド・オブ・ミュージックの撮影場所を周り「ドレミの歌」や登山

  • ○■ 初に映画館でみた作品が、 『サウンド・オブ・ミュージック』でしたそれから、とっても大好き

  • ○■ 台を楽しんできました 『サウンド・オブ・ミュージック』と言えば『ドレミの歌』かもしれませんが、

  • ○■ 入江航平 ランパスキャット高城将一 カーバケッティ斎藤太一 ギルバート鈴。。央 マキャビティ片山崇志 →金久烈

  • ○■ 五所真理子 フリードリッヒ笠原知也竹林和輝海宝潤鳴。。紀太田和輝 ルイーザ飯塚萌木今

  • ○■ 杏美初鹿野菜月 マルタ清水乃愛内田花音鈴木アリサ池戸優音大塚あかり グレーテル平井花南

  • ○■ ベル坂本里咲 モリース松下武史 ガストン田島亨祐 ルミエール百々義則 ルフウ遊左真一 コッグスワース吉谷昭雄 ミセス・ポット遠藤珠生 タンス夫人大和貴恵 バ

  • ○■ ラダメス渡辺正 メレブ有賀光一 ゾーザー田中廣臣 アモナスロ牧野公昭 ファラオ石原義文サウンド・オブ・ミュージ

  • 劇場 舞台 大好 今回 最後 最初 一番 ロルフ リーズル 登場 思います ジュリー 良かっ 出演 感動 ウィキッド 美女と野獣 由梨 早水 気持 ライオン キャッツ 綜馬 素敵 映画 観劇 ダンス 佐和 ルイーザ グレーテル 以上 気分 印象 場面 クルト アイーダ 良かった リチャード 歌詞 the 鈴木綜馬 笠松はる 沼尾 シュミット 楽しめ コメディ 今日 思って キング 名作 公開 フランツ 何度 先日 昨日 今年 意味 四季劇場 チケット ライオンキング 以外 製作 シャン 購入 演出 裕次 フリードリッヒ フィエロ シンバ イメージ 時間 必要 的には 初日 劇団四季 大好きな 納得 トラップ 変更 大橋伸 先生 夫人 全体 川原 川地啓 てしまいました 記憶 平井花南 分から 飯塚萌木 主人公 ドレミ 美しい 撮影 思ってい 思った 結局 リンダ エリザベート 紹介 海宝 知也 孝輔 半場俊一郎 ヴィクトリア モリース ビースト スキャット ギルバート カルロッタ エルファバ 受賞 ジョン ジョーンズ シスター・ソフィア 二人 谷口 エーデルワイス 当時 歌って トラップ大佐 キャスティング 俳優 利奈 マルタ 知子エルザ ロバート 無事 移動 現代 入って 佐野 ラウル アカデミー 青山裕次 片岡芽衣 川原一輝 場合 ・オブ・ザ 交響楽 福井晶一 頑張 岸佳宏 マイケル 原田真由子 聞いて カメラ 想像 出来 展開 ロンドン 伸予フランツ 機会 音楽 鈴木アリサ 本当 自身 興味 食事 見つけ 田中 皆様 説明 カストラップ 個性 クリストファー 出てき 変わっ 行って nhk 部分 アンドレ メンバー 下さい 編曲 歌われ オズの魔法使 フロー 収録 天野 戸田 休日 ウィーン 本来 日菜 買って amazon 高木 不明 当たり 自体 歴史 参加 シスター・マルガレッタ 佐々木 エール ウエスト レ・ミゼラブル 演じて オペラ座の怪人 分かっ 音楽祭 クリスマス サウンドオブミュージック 笑顔 シティ 以下 プロデュース 当然 非常 来年 放映 ボック ティモン グリザベラ 開幕 ニュース マンマ・ この作品 一度 様子 個人 日本 この映画 開催 ガストン 共演 感じです 聞いてい 見ても 楽しかっ 年代 教授 石井日菜 嬉しく アメリカ 子ども 披露 見ると マリー・アントワ サイド バージョン 中学生 楽天 生きる 出身 マイ・フェア・ 前半 ・アン 言われ ジュリー・アンドリュース 画面 you 模様 家庭 上手 苦笑 雑誌 見てい 作られ 横浜 バンド 作って 言えば 事件 企画 市場 ニュー・シネマ・パラダイス 観たい パワー 勝手 早速 使われ 違います 読んで 持って 担当 出発 過去 演奏 次回 放送 上演 ありませんでした 公演 面白かった 許されざる アイ・ 考える ショーシャンク 仕方 話題 大ヒット 年前 電話 学校 準備 だと思います フォン・ 知らない
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.138 0.545 0.029 0.503 0.231
    やや強いやや強いやや弱いやや強いやや弱いやや弱い
    total 105923.89999997351

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発