13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    伊坂幸太郎

    書籍 関連語 東野圭吾 新潮文庫 死神の精度 ゴールデンスランバー グラスホッパー フィッシュストーリー 重力ピエロ
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 .
  • ○■ こういう逆輸入も楽しいものですね

  • ○■ 首相暗殺犯人に仕立てあげられた宅配便ドライバーの逃亡劇

  • ○■ 久しぶりに。来でも行こうか

  • ○■ ストーリー自体は、眉村卓っぽくて学生気分で読めました

  • ○■ そして、蝦。倉市事件2へと・・・・

  • ○■ そういえば今日は三島由紀夫の没後40年の日なのですね

  • ○■ 「ゴールデンスランバー!」

  • ○■ カラーチョコ白・青・黄色、、、可愛いっ(*´ε`*)機関車トーマスと言えば、伊坂幸太郎のマリアビートルを思い出すなぁ…とにもかくにも、私の声返して下さいそりゃもうカッスカスなもんで(-o-;)

  • ○■ <!-- insertpr(); -->

  • ○■ 出版社/メーカー: 講談社

  • ○■ ゴールデンスランバーを借りて観た.

  • ○■ やっぱり続く、伊坂作品・・・

  • ○■ まあ何はともあれ、小説から漫画まで多岐に及ぶ豊穣な日本の伝奇作品の中に、 また一際素晴らしい作品が加わった事は間違い無い

  • ○■ いや堺さんだけじゃなく、 キャスト陣全て最高でした!!!

  • ○■ 『魔王』のときも似たような感覚はあったものの、あっちはやっぱり伊坂テイストだ

  • ○■ 「本を読むのが好きだとか」カテゴリの最新記事 バス事故の図版挿入、『屋上ミサイル』感想 『共喰い』感想 マルクス、猫の写真、蹴りたい背中 ビジネスホテルに宿泊、伊坂幸太郎『死神の精度』読了 『土の中の子供』、スマホアプリ「line」

  • ○■ 伊坂さんは「死神の精度」を読みましたし、芝居も観ました

  • ○■ そしてついに今日一冊だけ入荷していたのを見つけた

  • ○■ 主人公の堺雅人はほんとに頼りなくって、人が良さそうで、絶対悪いことしなさそうで、そう見せる彼はうまいと思う

  • ○■ アヒルと鴨のしか読んだ事ないけど(´`)笑

  • ○■ 『死神の精度』(*)に続き、伊坂幸太郎作品『モダンタイムス』を読みました

  • ○■ 「マリアビートル」発売記念の伊坂幸太郎さんへのインタビュー記事、なかなか面白いですよ!

  • ○■ 今日はじゃんぷの日だけれど・・・

  • ○■ このブログの人気記事 線路のむこう たけのこデイズ 今日は ブログの誕生日!

  • ○■ 2012.6.10-11 鳥取旅行

  • ○■ ちょっとした祝福みたいなもんで

  • ○■ ゴールデンスランバー見ましたおもしろかった…楽子は伊坂幸太郎ファンなので映画化ドキドキしてましたが、これなら納得です脚本を活かすも殺すも監督次第だねぇ

  • ○■ さて、水曜日のrankingです

  • ○■ 『陽気なギャングが地球を回す』中途半端なコメディという感じ

  • ○■ 「ゴールデン・スランバーズ」は、 ビートルズ・ナンバーである

  • ○■ やっぱりとも家のコーヒーは美味しいね

  • ○■ しかし、私って実は伊坂幸太郎好きなんじゃないんだろうかと思ってしまった今日この頃

  • ○■ 久しぶりの雨は嬉しいけれど 被害のないように皆様も気を付けてね´ω`)ノ

  • ○■ フィッシュストーリーに引用されている『僕の孤独が・・・』の本を読んでみたくてちょっと検索してみたけれどわからなかった

  • ○■ とりあえずわたしは、前から気になっていた『重力ピエロ』でも観てみようかな

  • ○■ 「小説・漫画・映画・ゲームに関する日記」カテゴリの最新記事 『魔神航路』/仁木英之 『神林長平トリビュート』/早川書房編集部・編集 『sosの猿』/伊坂幸太郎 『zokudam』/森博嗣 『仏果を得ず』/三浦しをん

  • ○■ 伊坂の話には結構、ありそうでなさそうな殺し屋がいつも出てくるんやけど、今回は首折り男

  • ○■ 『ワイルド・ソウル』には及びませんが、まぁ読んで損はしないのではないかなと思います

  • ○■ 伊坂ファンには作品が出たら全部読むという人も珍しくないので、酷評の数字がつきにくいはずのである

  • ○■ 伊坂幸太郎氏原作の映画、外れないかも

  • ○■ ¥660amazon.co.jp

  • ○■ 伊坂幸太郎著 『陽気なギャングの日常と襲撃』読了

  • ○■ 伊坂氏の文章は読みやすいですね

  • ○■ 伊坂幸太郎原作小説を映画化

  • ○■ する意向を固めた (yahoo!ニュースより) こういった話題が多くなってきたということは、世の

  • ○■ 砂漠 終末のフール 陽気なギャングの日常と襲撃 フィッシュストーリー 文藝別冊伊坂幸太郎

  • ○■ したけど、私ならこの「陽気なギャングが地球を回す」をすすめます♯う~ん、やっぱり薦

  • ○■ イムス(上) (講談社文庫) 著者:伊坂 幸太郎 販売元:講談社 発売日:2011/10/14 amazon.c

  • ○■ の高校生で、 ごく普通に生活していたいだけなのにそして、今回、変な事

  • ○■ ら尊敬したくなるよ我が家は、六人家族で大変なんだそんなのは珍しくない?い

  • スランバー 原作 文庫 物語 ゴールデンスランバー 最後 作家 重力ピエロ 幸太郎さん ピエロ 面白かっ 主人公 コインロッカー フィッシュストーリー 短編 今回 人間 仙台 伊坂さん 面白かった アヒル 意味 ホッパー 内容 展開 amazon グラスホッパー 舞台 タイトル ギャング アヒルと鴨のコインロッカー ブログ 昨日 読みまし 死神 日本 シーン 最初 作者 義洋 ミステリー 良かった 新潮文庫 印象 タイムス チルドレン 砂漠 読んでみ 幸太郎さんの ラッシュライフ ファン 著者 cojp amazoncojp ラスト 犯人 伏線 首相 中村義洋 一緒 濱田岳 明日 読み終わっ 村上 文章 主演 有川 マリアビートル 設定 中村 途中 借りて 続編 講談社 彼女 :伊坂 陽気 自分 全部 楽しい 不思議 死神の精度 想像 気分 終末のフール 現実 作品 思いまし 伊坂さんの 会話 宮部 てしまいました 公開 普通 キャラクター フール 最新記事 二人 カテゴリの最新記事 精度 個人的 言われ 人物 読むの 買った 変わっ sos 映画化 竹内 書かれ 分から 今度 モダン 思ってい 出版社 描写 以上 時間 東野圭吾 息子 今まで 難しい 楽しめる 陽気なギャングが地球 長編 新潮社 気がする 吉岡秀隆 場面 出てき 的には 知らない 言えば 映画館 学生 読んでいる 新作 地球 人々 学校 入って 写真 影響 雑誌 説明 登場人物 魔王 買って 今日 逃走 結末 終わり 後半 大森南 読みました 納得 エッセイ 場合 素晴らしい 恋人 犯罪 見つけ 感情 基本 収録 実際 ポテチ 高校生 脚本 米澤穂 販売元 大好きな 伊坂さんの作品 登場する メーカー 襲撃 気がし パレード 楽しかっ 伊坂幸太郎さんの作品 何度 成長 紹介 黒澤 役者 突然 本人 行動 以下 柄本 読みたく 編集 思うん 気になっ 多かっ 活字 香川照之 仕立 一冊 最終 チェック 単純 ファーザー 恩田 一番 出来 改めて 本当 自体 story あるキング 岡田将 出会 微妙 dvd 様々 王子 視点 年前 こブログの 少ない 雅春 先輩 メディア 頑張 もう一度 逃げる 向かっ 過ごし 秀介 著者:伊坂 購入 時期 読書 誕生 幸太郎氏 メッセージ 無実 信頼 バイバイ 分からない 伊坂作品 重松 青柳雅春 変わら 書かれて ペース 始まっ 映像化 起こる 作者伊坂 昨年 中学生 画像 主役 読んでみよ エンディング 奥田英 世界 先週 変わる 石田 独特 首相暗殺犯 講談社文庫 何冊 個人的には 当然 神様 悲しい 小さな 警官 以降 演出 決まっ 父さん オーデュボン 道尾秀介 seller 確認 好きだっ 起こっ 事故 知って 読んでた 読み終わり 本多 巻き込まれ 生きて 加瀬亮 東北新幹線 伊東 森田 人生 目標 色々 次々 岡田将生 事件 モダンタイムス
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.045 0.169 0.525 0.046 0.480 0.191
    少し弱い少し弱いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 465447.5000005266

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発