13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  



    卒業式

    時季 学校 関連語 君が代 入学式 春休み 謝恩会 卒園式 卒業証書授与 小学校卒業式
    • 授業のない日はない
      各地の小中学校,高校で終業式の季節を迎え,いよいよ夏休みとなっているようです.思えば学校時代は何十日も夏休みがありましたが,社会人になってからは夏季休暇といってもせいぜい一週間強といった感じで,学校時代に比べるとそのありがたみが数倍増しているように思います(大学時代は時間はたくさんあるのにお金がなかったんですが,今では先立つものはある程度あるのに逆に時間がないという感じです).いずれにせよ児童・生徒・学生には有意義な夏休みを過ごして欲しいなと思います.

    • 締め切り
      僕らの仕事だと,だいたい3月末っていうのは何かの締め切りに追われる時期です.年度末だからっていうのもあるんだけど,教育活動最優先の私たちにとって(笑?),いちばん研究系の作業に集中できるのはこの時期なのだ. 今年は3月末の締め切りはないのだけれど(先送りしたので・・・),別の大きな締め切りが近づいていて,その中間締め切りのようなものが4月半ば.英文なので,校閲などの時間も考慮して逆算すると,やっぱり4月頭にはなんとかしなくてはいけない. 学内の仕事が一段落ついて,ようやくこの作業に集中できるようになったのが先週あたり.で,年度末の学会もパスして作業を続けているのだけれど,やっぱりいろいろ別な仕事が入ってくるので思うように進まず,ちょっとパニックになりつつあります(涙). テニスなんて見てないで(・・・),夜もやればいいじゃんって思うかもしれないけれど,そういうもんでもないんですよ,これが.長いプロジェクトはオンとオフの切り替えが重要だっていう件については,村上春樹さんの『走ることについて・・・』を読んでください. で,何度か書いたことがあるけれど,仕事が進まずパニックになった時にするべきことは,必要な作業のリストアップ.全体像を把握しないと,「見えない敵」と戦うことになって,必要以上のプレッシャーを感じてしまうから. ということで,僕も作業のリストアップをしつつ,合間にこんなものを書いているわけですが,こんなものを書いている暇があるかっていうと,あるというかないというか,まあ,ないんだろうなあ・・・.

    • 名字のない国
      名字の話の続き. 『クーリエジャポン5月号』の記事(p.77)によると,アイスランドの人には名字がないのだそうです. アイルランド人の名前は「ファーストネーム+父称(父親のファーストネームの変化形)」でできていて,祖父母の代の名前は出てこない.だから誰が近親かの判断も難しく,最近はdnaで血縁を判定するサービスが流行しているんだって. 名字がないからこそ,技術革新とともに大きなニーズが生まれて,誰でもそのサービスを利用できるようになったってことだよね.日本も名字帯刀が続いていたら,いまごろ似たようなことが起きたんだろうか. フランスはミニテル(faxを使った情報システム)が発達していたからインターネットの普及が遅れただとか,いくつかのアジア諸国では固定電話の普及率が低かったので携帯が一気に広がっただとかいう話と似ている気もするけど,何が幸いするか,それともしていないのか,よくわからない話だな. (わからないのは,僕の,この話だね)

    • 逆の立場で考えてみる
      クイズか何かをみんなで考えていて,最初に答がわかったら,どうする? こういうときに,「わかった,わかった」って騒いじゃう人っているよね. で,自慢げに答を発表して当人は満足,周囲は悔しがっていたりする(それが「彼」のさらなる満足につながる). これ,仲のいい友達同士で遊んでいるのならいいかもしれないけど,場面によってはものすごく「損な」行為だ. ----- たとえば,もう少し距離がある人もいるような場面で,逆の立場を想像してみよう. 「あなた」(クイズの答がわかった人)は,大仰に言うと「自分が優れていることを表現できて」喜んでいる. でも,周りが「あなた」を見る目はどうだろう.「あなた」は逆の立場だったら,その人を尊敬したり,評価したりするだろうか. しないでしょ. 「頭がいいんだな」というよりも,「子どもっぽい」とか「イラつく」とか,否定的な印象だけが残るんじゃない? 逆の立場で考えてみる習慣,遅くとも大学を出るまでには身につけましょうね.


最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発