13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    ダイハツ工業

    自動車 関連語 レクサス ホンダ トヨタ自動車 ダイハツ スバル 日産自動車 いすゞ エコカー減税
    0 .
  • ○■ ダイハツ工業

  • ○■ 「トヨタは今後もシエンタを併売する方針だ」ってところだけが根拠なんですけどね

  • ○■ 09年46月期の業績発表で、10年3月期の通期業績見通しを上方修正したトヨタ 自動車 とホンダの修正理由はいずれも「原価低減」だ

  • ○■ 09年度の本体の世界生産台数をこれまでの620万台から730万台前後(昨年度実績は710万台)に上方修正と伝えられ、生産計画が前年度実績を上回るのは2年ぶりと注目された

  • ○■ 軽自動車メーカーによる燃費向上への取り組みが加速しそうだ

  • ○■ トヨタ自動車の軽自動車参入は市場に強烈なインパクトを与えることになりそうだ

  • ○■ この提携により合計販売台数は約861万台と、首位のトヨタ自動車(897万台、日野自動車、ダイハツ工業を含む)に次ぐ規模だが、09年は中国やインドでの販売増を背景にトヨタを上回り首位になるんだそうです

  • ○■ の登録車の方がエコカー減税や新車買い替え補助のメリットが相対的に大きいことも影響し、軽

  • ○■ 名別新車販売ランキングは、トヨタ自動車のハイブリッド車(hv)「プリウス」が2カ月ぶりに首位に

  • ○■ マッドマスターcはダイハツ工業<7262>(東1)が、28円高の1233円と反発している

  • ○■ 販売はこのほか、3位にダイハツ工業の「ムーヴ」(軽自動車、約18万2300台)、4位

  • ○■ に相当する規模で、米ゼネラル・モーターズ(gm)との米合弁会社の閉鎖に加え、国内や英国の主力工場で

  • ○■ 向もあり、今年9月のエコカー補助金打ち切り後も比較的安定的な販売を維持してきた販売シェ

  • ○■ は18日、トヨタ自動車のリコール(回収・無償修理)問題が日本経済に与える影響を試算した米国

  • ○■ る連。販売台数(日野自動車、ダイハツ工業を含む)は650万台前後と、6年ぶりに700万台を

  • ○■ 、ついにダイハツからoem(相手先ブランドによる生産)供給を受けて「トヨタバッジの軽」を売り

  • ○■ は650万台前後と、6年ぶりに700万台を下回りそうだ生産体制の見直しや合

  • ○■ けを示す連結営業損益が2期連続で赤字になる見通しであることが12日、分かった為替レートの想定

  • ○■ トヨタ自動車の2010年3月期(米国会計基準)は、本業のもうけを示す連結営業損益が2期連続

  • 軽自動車 万台 発表 新車 燃費 スズキ グループ 拡大 日産 以降 問題 ワゴン 会社 海外 需要 業界 発売 箕浦輝幸 レクサス タント コスト 三菱 エコカー 下回 本格 為替 現在 見込 場合 可能性 前年 輸入 減少 政府 目指 正式 大きく 世界的 台数 国内外 世界販売 期待 当初 プリウス 他社 11 小型車 ガソリンエンジン 厳しい ページ 受注 注目 方向 代表 初めて 営業損益 高まっ メリット 全体 12 資源 国産 公算 株式 体制 金融 最高 米ゼネラル・モーターズ エコカー補助 投入する 時間 意味 見通しだ トップ 想定 前半 09 実施 豊田章男社長 予定 システム 安定 ダイハツ工業と日野自動車 最大 合併 明らか 軽量 展開 調整 対策 発表した 排気 可能性もある 分かった 各国 なる見通 統合 人気 従業 新興国 000 反映 含むは 以前 措置 ムーヴ 依存 先進国 実績 足元 修理 鈴木 拡大路線 日野自動車ダイハツ工業 労働 与える 生産体制 月日 言われ 会見 銀行 建設 国内総生産 事情 14 受ける 連結販売台数 1万台 一方 年間 掲載 政治 目指して 対象 合計販売 今回 デザイン 間違 ・トヨタ自動車 運転 相手先ブランドによる生産 今月 1リットル 18 効果 過去 00万台 ハイブリッド車hv 非常 以下 親会社 車名 赤字幅 本業のもうけを示す連結営業損益が期連続で赤字になる 1000 最終 フィット 年ぶに万台を下回り トヨタ自動車の年月期米国会計基準 提携 する見通 頑張 時代 伝えられ 高まった 加速 入った 年ぶり 景気 首位 割合 基本的 方針 大幅 活用 強化 思って 維持 確保 開発 市場 登録 回復 程度 中国 合わせ 自分 今後 販売され になる見通しだ となる可能 発表され 状況 個人的 抜いて では赤字 2011 明らかに するのは初めて すると発表した
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.017 0.109 0.576 0.011 0.564 0.210
    僅かに強い比較的強い弱い比較的強い極めて弱い僅かに強い
    total 44227.299999999785

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発