13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    ベートーヴェン

    音楽 関連語 ブラームス ショパン シューベルト 交響楽団 シューマン モーツァルト チャイコフスキー 管弦楽団
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ 湿度が高く、むしむしむしむしとしてあまり快ならず

  • ○■ 昨夜は、ナイナイのオールナイトニッポンを聴きながら企画関係の作業を進めたのち、2時59分に消灯する

  • ○■ フォルテならそう気にならないけどピアノで吹くのは

  • ○■ サッカーの天才少年a君がコンサート会場に新聞の切り抜きをもってきました

  • ○■ nothing but beethoven と副題が付き、オール・ベートーヴェン・プログラム

  • ○■ j.s.バッハ(bach)/パルティータ第1番 変ロ長調(partita nr.1 b-dur) bwv825 ⅰ präludium ⅱ allemande ⅲ corrente ⅳ sarabande ⅴ menuett ⅵ gigue

  • ○■ cd (2011/1/26)

  • ○■ cd : bvcd-38028/9(bmg ジャパン)

  • ○■ 23:36 from keitai web 個々の作曲家の人生を知り、その作品が書かれた頃の作曲家の状況に触れることは、その音楽の背後に流れる(あるいは前面に出ている!?)真実を実感できる興味深いアプローチと言えるのではないだろうか 23:39 from keitai web 作品を、音だけで充足・楽しむことも出来ましょう

  • ○■ 2005年/3日間(ベートーヴェン)…32万人・209公演・12万枚 2006年/4日間(モーツァルト)…70万人・377公演・16万枚 2007年/5日間(国民楽派)…106万人・473公演・20万枚 2008年/5日間(シューベルト)…100万人・529公演・18万枚 2009年/3日間(バッハ)…71万人・419公演・14万枚 2010年/3日間(ショパン)…81万人・358公演・14万枚 2011年/3日間(後期ロマン派)…22万人・274公演・5万枚 2012年/3日間(ロシア音楽)…46万人・351公演・12万枚 2011年は東日本大震災の年ですから、開催できただけでもokな年なので、ここはあまり勘定に入れなくていいと思います

  • ○■ 12月26日 田園ホールで開かれるベートーヴェンの交響曲第九番演奏会 に私もヴィオラ奏者の一人として参加する

  • ○■ (dg uccg-3431 クラシック文庫 2002年)

  • ○■ 第4楽章:フィナーレ、プレスト

  • ○■ 第2楽章では、激しい第1楽章とは打って変わってゆったりしたメヌエット調なのですが、こんなに静かな音楽だったのかとcdで聴くときとはまったく印象が違いました

  • ○■ 後で彼、また登場すると思うよ」って

  • ○■ 実際演奏も大したことなかったのだ(そうだそうだ)

  • ○■ 個人的にはこのアレンジ好きです

  • ○■ 今見たら、絶対子供の頃よりも面白いので、是非お願いしたい、と思います

  • ○■ バッハ無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第2番のシャコンヌですが、あれは、滅多に聴かないですね

  • ○■ コンサート終わったらお食事のコトっきり考えてないんだね

  • ○■ やはり、特にフィギュアスケートの影響が大きいようである

  • ○■ ちょっとおもしろい読み方をしたんだよね

  • ○■ これからも、愛之助ちゃんを応援しようと思っています

  • ○■ 1961年、1964年、1969年、1972年-1975年、1978年の録音

  • ○■ ¥7,054 amazon.co.jp

  • ○■ 第3楽章スケルツォは楽しいですが、ベートーヴェンとしては平均的な出来というところでしょうか

  • ○■ 中間部はクラリネットによる孤独なメロディで始まります

  • ○■ ピアノ・ソナタ op.20は1807年の作品

  • ○■ クラシック系の歌手は、。唱のときなどは個人を判別しにくいが、この方は、はっきりと判るだろう

  • ○■ アンコールの最後はショパンのスケルツォ

  • ○■ ということで、今回はホルストの『惑星』であります

  • ○■ それにしてもこの二人の音楽家の強烈な個性の違いは実に面白いというしかない

  • ○■ そういう意志を表明した上でなら、アメリカとも強く交渉できたのだ

  • ○■ しかし、これもこの曲のもつ先入観かもしれない

  • ○■ おそらくマジャール語もしゃべるところから来ている「脳」の違いでしょう

  • ○■ 「交響曲第5番」と「交響曲第6番田園」を収録

  • ○■ ベートーヴェンクイズ12問に、対して、最高が10問正解で、先生方のトップで正解8問でした

  • ○■ 詩編第65篇です

  • ○■ このところコツコツとベートーヴェンの弦楽四重奏曲の全曲cdのアルバムを聴いている

  • ○■ 900307 ¥1750 ヘルマン・プライ great singers 1.モーツァルト(1756-1791):歌劇「魔笛」から「彼女か女房がいれば」 2.モーツァルト: 歌劇「フィガロの結婚」から「すべて準備は整った」 -「少しばかりその目を開け」 3.モーツァルト: 歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」から「彼に目を向けて下さい」 4.ロッシーニ(1792-1868): 歌劇「セヴィリアの理髪師」から「私は町のなんでも屋」 5.ロルツィング(1801-1851): 歌劇「密猟者」から「明るい朝の太陽はどのように優しい輝き」 6.ヴェルディ(1813-1901):歌劇「椿姫」から「プロヴァンスの海と陸」 7.ヴェルディ: 歌劇「仮面舞踏会」から「お前だったのか、あの魂を汚したのは」 8.グノー(1818-1893):歌劇「ファウスト」から「生まれ故郷を離れる前に」 9.レオンカヴァッロ(1857-1919): 歌劇「道化師」から「ごめんください、皆様方」 10.j.s.バッハ(1685-1750): クリスマス・オラトリオ bwv248から「大いなる主、おお、強き王よ」 ベートーヴェン(1770-1827):連作歌曲「遥かなる恋人に寄す」 11.丘の上に私は座って 12.山々の青いところ 13.空高く軽やかに舞う鳥 14.空高くゆく雲 15.5月が巡ってきて 16.お別れにこの歌を 17.アーヴィング・バーリン(1888-1989): 「アニーよ銃を取れ」から「恋におちるのは素晴らしい!」 ヘルマン・プライ(バリトン) ミュンヘン放送交響楽団…1-10.17/アルゲオ・クアドリ(指揮)…1.4.5.8 ハインツ・ワルベルク(指揮)…2.7.9/ハインツ・フリッケ(指揮)…3.6 クルト・アイヒホルン(指揮)…10/ロベルト・アバド(指揮)…17 ヴォルフガンク・サヴァリッシュ(ピアノ)…11-16 録音 1966年2月10日…1.4.5, 1977年1月16日…2.7.9, 1966年12月1日…3.6, 1972年9月1日…8, 1972年12月17日…10, ミュンヘン,コングレスザール ド イツ博物館/1988年1月10日…11-16 ミュンヘン,プリンツレゲンテン劇場/ 1992年7月26日…17 ミュンヘン,ヘラクレスザール このアルバムは、ミュンヘンの放送番組「日曜コンサート」に出演した時の録 音を集めたもので、未発表音源も含まれています

  • ○■ 1958年10月の録音です

  • ○■ 1914年から15年作曲の第2番は荒々しさが加わり、何とも生命力溢れる 曲となっています

  • ○■ 第2楽章ロマンツェは、一度聴いたら忘れられないほどにシンプルで淡々としています

  • ○■ 演奏を聴くと人気があるのも分かるような気がします

  • ○■ 最後まで「死」という言葉は使わないでいましたが 死ぬのかなと6月2日ころ家内に言ったというのです

  • ○■ 初めてこの曲を最後まで聴いたのは、高校生の時でした

  • ○■ 休憩無しで後半の「英雄」

  • ○■ プログラム後半のトリプル・コンチェルトは生命力を感じさせる演奏

  • ○■ フルトヴェングラーも客演し、ストコフスキーも指揮をした

  • ○■ バッハ=ブゾーニ/シャコンヌ〜無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ 第2番 ニ短調 bwv1004より〜 バッハ=ブゾーニ/シャコンヌ〜無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ 第2番 ニ短調 bwv1004よりpart2

  • 交響曲 音楽 ピアノ 楽章 ソナタ 作曲 協奏曲 モーツァルト 録音 作品 長調 コンサート ヴァイオリン ブラームス 短調 ショパン 交響曲第 クラシック 指揮者 シューベルト ホール ピアノ協奏曲 最後 ピアニスト 世界 全集 合唱 序曲 チェロ シューマン オーケストラ ドイツ フィルハーモニー 日本 記事 楽器 時代 組曲 チャイコフスキー 変奏曲 マーラー 第番 収録 放送 奏者 初めて 全曲 リスト 主題 有名 ハイドン 思います 聴いて ワーグナー 最新 ドビュッシー 最新記事 アンサンブル ブログ 自身 シュトラウス カテゴリの最新記事 ・ソナタ 伴奏 小品 劇場 ヴァイオリン協奏曲 意味 関係 カラヤン 見事 合唱団 フィルハーモニー管弦楽 幻想曲 変ホ長調 ホルン 独奏 フルトヴェングラー 重奏曲 開演 編曲 ラヴェル ヴィオラ 期待 非常 解説 メンバー クラリネット 言われ 機会 舞曲 bwv 変ロ長調 イタリア 来日 アルバム 英雄 悲愴 枚組 記念 ライヴ 弦楽器 名演 何度 拍手 内容 2楽章 人間 スタイル 以外 長調op スタジオ 状態 テーマ 後半 美しく 技巧 基本 前奏曲 nhk 偉大 トランペット 短調op 書いて 出演 イギリス 聴かせ ヘンデル レッスン ショスタコーヴィチ フルート 必要 一人 初期 タイトル 3楽章 思った 番組 アメリカ 管楽器 モノラル アレグロ 感謝 問題 演奏され バリトン トーク 教会 人生 編成 コンサートマスター 以下 第楽章 巨匠 レクイエム チェンバロ 形式 演奏会 四重奏団 ロマンティック オーボエ 自然 レーベル 弾いて ニューヨーク この演奏 作曲家 beethoven 音楽祭 勉強 途中 ブルー 天才 難しい 聴ける トスカニーニ ストラヴィンスキー 良かっ 写真 主題による バーンスタイン 繊細 普通 個性 個人 思ってい 実際 定期演奏 一緒 メヌエット 書いた 第九 dvd 音符 五重奏曲 聴くこと 番変 てしまいました 開催 入って 聴こえ 声楽 今回 民謡 最初 使用 コントラバス ノクターン 可能 物語 聴いた スケール 交響曲第番 例えば 変わっ 子供 人々 本日 終了 バランス 言って ロッシーニ 当然 年月 コンサートホール 同様 全部 学生 時期 ・フィルハーモニー管弦楽 聴いてい 楽団 アバド セレナード 注目 監督 バルトーク 行われ トッカータ 年前 小さな 言える 完成 伝統 分かり こブログの ジャズ ヴァイオリニスト 日記 奏法 ヴィヴァルディ フォーレ 皆さん 結婚 三重奏曲 二人 演奏です ロマンス 確認 デュオ ではありません 皆様 瞬間 協奏曲第 影響 戦争 練習 伝わっ アンダンテ sacd トロンボーン ステレオ 作品集 ギター 聴いてみ バッハ 情報 記録 説明 簡単 人気 クリック 時間 満足 明日 弦楽四重奏団 絶賛 月日 学校 出来 中心 センター 主義 歌曲集 知られ 始まる 和声 再現 フィルハーモニー交響楽 価値
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.033 0.135 0.563 0.024 0.525 0.213
    僅かに強い僅かに強いやや弱い僅かに強いやや弱いやや弱い
    total 877954.2999977171

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発