13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    北原白秋

    書籍 関連語 夏目漱石 石川啄木 与謝野晶子
    0 . 1 .
  • ○■ ということは重要な指摘である

  • ○■ それは「四足の靴」だった

  • ○■ そこには、「幼児から賛美歌に親しみ」とだけ書かれ、キリスト教の信徒であるかどうかは明記されていません

  • ○■ この本は、7本のcdの別冊だった

  • ○■ 『 1853 年に千駄木の植木商、森田六三郎により牡丹と。細工を主とした植物園「花屋敷」が開園した

  • ○■ 」って言うんですよ、確か・・・

  • ○■ 明治40年夏、若き詩人たち、与謝野鉄幹・北原白秋・木下杢太郎・吉井勇・平。萬里の五人連れが長崎・平戸・島原・天草を訪ねる旅に出た

  • ○■ 今日の西日本は風雪で交通が混乱

  • ○■ からたちも秋はみのるよ まろいまろい金のたまだよ♪

  • ○■ 初めての方は その1 から読んでください

  • ○■ <新茶摘み>と<代かき>の始まりです

  • ○■ (日本海の荒波) (飛砂山)

  • ○■ 良かったのか悪かったのか謎

  • ○■ 白い花が・・・・この時期・・・咲いています!

  • ○■ 城ヶ島の磯に~♪

  • ○■ 今日は志望校の文化祭に行ってきました

  • ○■ は、左が北原白秋の歌碑と「北向観音・瑠璃殿」

  • ○■ でも、ちょっとサービスが荒い

  • ○■ さて、鎌倉文学館を後にして、お次は大仏です

  • ○■ さっき話した北原白秋の栗。栗。子栗鼠(りすりすこりす)と、結びの言葉をみんな暗記して言えてました

  • ○■ あと少しで店内だから、がんばろ!

  • ○■ 「蛇皮線」は「じゃびせん」と読む

  • ○■ 「君を見てびようやなぎ薫るごと胸さわぎをおぼえそめにき」

  • ○■ 「冬至」と「ユズリハ」連想

  • ○■ 「先輩、何の動物が好きですかー?」

  • ○■ 「今日は歩きに来ましたから」

  • ○■ ”太陽の花”の意味

  • ○■ 事実、今日は誠にもって暇だった

  • ○■ カラタチの木 もありました

  • ○■ その1、子供は競いたがるもの その2、子供は負けず嫌い

  • ○■ 北原白秋も島崎藤村も、有島武朗も志賀直哉もよくこんなことがあって、

  • ○■ (「香ひの狩獵者」26)

  • ○■ (昭和25(1950)年新潮文庫「北原白秋詩集」「眞珠抄」より)

  • ○■ 北原白秋は柳川の造り酒屋の生まれだったそうです

  • ○■ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テキスト表示なので、読

  • ○■ おそれ)に * (昭和25(1950)年新潮文庫「北原白秋詩集」「思ひ出」より) 母なりき、 われかき抱き、 朱欒(ザボン)ちる薄き陰影(かげ)より のびあがり、泣きて透(す)かしつ、 『見よ、

  • ○■ 20.fc2.com のその他の検索結果を表示する【図書館・博物館】=

  • ○■ NULL 【検索の達人■■■】■■■に文字を記入! 高大連携情報誌調

  • ○■ 口語と文語をめぐって」「短歌史の考察」「総合誌・雑誌の特集や記事から」「紀行文」>をクリックして、

  • ○■ は、 有用、薬用「君を見てびようやなぎ薫るごと胸さわぎをおぼえそめにき」 北原白秋の夏の淡い

  • ○■ 達人■■■】■■■に文字を記入! 高大連携情報誌調べもの新聞 【ブログ=穴埋め・論述問題】若山牧水 北原白秋高

  • ○■ ntry-580.html - キャッシュ - 類似ページ - 2 検索の達人 高大連携情報誌 進路指導版

  • ○■ 北原白秋

  • ○■ Someoneu0026#39;s uncleu0026#39;s Sakura Yokomine (Mr. director) was saying that if the same director of a kindergarten teacher and her er

  • ○■ その横峯さくらのおじさんに当たる人(園長先生)は、あーちゃんの幼稚園の園長先生と同じ事を言っていられました

  • ○■ On the night of July 15, in Tokyo, u0026quot;The BUROGUOFUu0026quot; I want to hold, and I! !

  • ○■ 7月15日の夜に、東京で「ブログオフ会」を開催しようかな、と思っています!!

  • ○■ u0026quot;Want meu0026quot;

  • ○■ 「良かったら」 と

  • ○■ Ito小唄Lyrics白秋Kitahara, progress and performance Ondo Ito

  • 童謡 先生 音楽 大正 世界 現在 与謝野 言葉 福岡 子供 風景 生家 思います 美しい 今回 当時 初めて 説明 名前 最近 文庫 呼ばれ 途中 人間 船頭 明日 象徴 山田耕作 不思議 雑誌 有名 与謝野晶子 研究 実際 誕生 出身 赤とんぼ 吉井 :北原 歌詞 読んで 花言葉 石川 中心 見つけ 面白 水路 記事 記憶 収録 最初 元気 以下 毎年 小学校 問題 真珠 芥川 小鳥 一緒 残念 出来 昨年 場合 聞いて ニュース 思って テレビ 生まれ 散策 言って 書かれ 地方 先日 特別 全国 編集 作詞:北原 大切 作った 西條 島崎 朔太郎 興味 西洋 思った 考える 知って 行って 利用 良かった 部分 結局 石川啄木 白秋詩集 以外 ブログ 数多 向かっ 入って 風情 中山 建物 理解 一部 仕方 柳川 社会 夏目 自分 人物 教会 絶対 薔薇 勉強 画像 教科書 豊作 思いました 突然 浮かん 萩原朔太郎 砂山 愛唱 成田 博多 大好 書記 写真 過ごし 情報 少年時代 結果 :山田 到着 協会 気持 分布 山田耕筰 参加 場所 船頭さん 出てい 木下 書いた 何度 光太郎 校歌 思ってい 最終 代表 時間 名付 作られ 詩集 残って 資料 高校生 呼ばれた 開催 台風 作曲:山田 同様 皆さん アルバム 撮影 反対 曲をつけ 物語 運動 購入 夕焼 参考 以降 変わら 三木露風 漢字 大きい かもしれません 代表的 配置 移動 受賞 収穫 言えば 活動 科学 見かけ 受験 登場 勿論 川下 竹久夢 総合 情景 認識 評論 見られる 斎藤 赤とんぼは バランス 白秋記念 境内 欲しい 日本 文字 方向 ではありません 一度 埼玉県 戦後 始まっ 入れる 非常 決定 思われる 作品 エピソード 建てられ 去年 咲いて 意図 使われ 歌われ 中学校 俳優 自らの 確認 次々 年代 今朝 正しい 研究会 見学 亡くなっ 感性 向かい 終わっ 歌碑 秋津はトンボの古語 明治 歩いて 言える 言った 欧米 代わり 久しぶり 住んで 増えた 指導 年生 発表 同じよう 曲をつけた コーナー 書かれて 演奏 表示 月日 重要 想像 アキアカネは日本の固有種 夕やけ小やけ赤とんぼとまっているよの 近所 赤とんぼの 文章 知らず 眺めて 収穫の秋の赤とんぼが田んぼを 効果 水田の拡大とともにアキアカネも増えた 開始 十五で姐やは嫁に行きお里のたよりも絶えはてた 行った アキアカネは春に卵から孵ってヤゴになる 三木露風の詩に山田耕筰が曲をつけた 山の畑の桑の実を小籠に摘んだはまぼろしか 受けて 気分 状況 可能 欧米では不吉な悪魔の虫として嫌われる 飾られ 散歩 吹かれて 今週 195 下さい 見ると 打たれ 楽しかった 生きて 夏に脱皮すると暑さを避けて高山にのぼる 見ること 教えて 始めた 行きました 見ている 見ながら 昨日
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.032 0.141 0.529 0.029 0.498 0.214
    僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い少し弱い
    total 162536.49999997258

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発