13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  



    オオイヌノフグリ

    自然 関連語 花の名 タンポポ 青い花
    • ランチ
      丘陵を歩いているといつもの所にいつもの ジョウビタキ”カッカッ”と声がする オオイヌノフグリが咲いているところに 飛び降りたと思ったら大きなミミズをゲット! 首を左右に振って捕まえたミミズを殺して いるようです 昨夜遅くに小雪がちらついていました うっすら雪化粧程度でしたが今朝は 冷え込みました 朝起きて寒いと思った事は今の家に 越してきてからはなく従って朝 暖房をつけたのは初めてのことです 昔の古い家にいた頃は洗濯機のコーナの 水道が凍って出ない事や 絞った雑巾が凍るのは当たり前の 事でした アルミの手すりに付いた雫もガリガリと 凍りついた寒い朝でした 使った事の無い暖房を使ったので 出掛けた先で”あれっ!暖房止めたかしら?” 一寸不安になった物忘れ著しい私でした ご覧頂こうと思っていたジョウビタキの ランチ風景でした

    • コツバメ
      hirokouさんに教えていただいて早速コツバメに 会いに出かけました 一昨年に始めて見た時は目の前を猛スピードで 飛んでいってしまってただ見送るばかり・・ 昨年はピンボケ写真一枚撮っただけ この時も勢い良く飛び去って戻ってくる気配が 無く諦めてその後一度も見かけることがありませんでした そんなわけでコツバメがこんな愛らしい蝶だと 知る訳もなし・・ じっとしていられなくて早く着き過ぎて 空はうす曇 じっと待つ事しばしやっとお日様が顔を 出して暖かくなってくると小さなオオイヌノフグリも 一面に咲き出して コツバメが飛び始めました オオイヌノフグリの花を抱くようにして ストローを伸ばして吸蜜を始めました ファインダーを通して見るばかりではなく しっかりとわが目でも存分に見て焼き付けました 今年の課題の一つをお蔭様でクリアー出来ました hirokouさん有り難うございました 小さな足をしっかりと踏ん張って止まっている 様子が又なんとも可愛い! ご近所にお住まいだという男性にもう一箇所 コツバメが居る所を聞いて行って見たのですが 此処で思いがけない出会いがありました 春型のトラフシジミです 羽化したての初々しい子でした 枯葉の中から小さな小さなスミレが 顔を覗かしていました あまりに小さくて見落としそう! 散策路に鶫よりも大型の鳥が居るのに 気が付きました 斜面の枝に止まったのはトラツグミ トラツグミは顔が可愛いですね トラツグミももう見られないと思っていたので 嬉しい出会いでした

    • 山桜
      芽吹き始めた梢にヤマガラの姿 久しぶりに気持ちの良い朝です 手を伸ばしてヤマガラの手前にある 枝を切りたい! 小首を傾げたようなコゲラらしからぬ止まり方 いつもは”ギッギッ”と濁った鳴き方をするけれど 繁殖期なのか”キッキッ”濁らない鳴き方 初めて聞いた鳴き方だった オオイヌノフグリも待ちかねたように満開 その中に土筆の姿 まさに春♪♪♪ カタクリの花は点在し歩いていても気を許せない もうそろそろ終わりの花もある中で ポツリと一輪 枯葉に羽交い絞めにされたカタクリは 元気が無くなっていた 葉と花の茎の勢いで枯葉を切る事が 出来ると思ったけれどそうたやすくは行かないようだ 中に一輪ピンク色がひときわ鮮やかなで 目立つ花があった 山桜が咲き始めた 赤い葉と白い花華やかさは無いけれど 楚々とした佇まいが目を引く 近くで見る山桜もいいけれど遠く離れてみると 霞んだように見える そんな山桜も大好き

    • 奇形のタンポポ(帯化奇形)
      先週の土曜日に友達と花見に行って見つけた 奇形のタンポポ 気になっていたので今日見に行って見ました 花がいくつも連なって太い茎に咲いていましたが それらしい株が見つからずに通り過ぎました もう一度たしかに此処だったと思った場所には 太い茎が折られたタンポポがいくつも咲いていました この状態でさえ不自然な花のつき方 放射状についていた蕾が立ち上がって 咲いているのでした 帯化タンポポは極めて珍しい奇形らしく 環境汚染などの影響が考えられるようで 不気味さを感じます この周辺で丁寧に見ていけば他にも見つかるかも わかりません と言っても立ち入ることが出来ない場所ですが 話が後先になりましたがあまりお天気がいいので ツマキチョウの様子を見ようと自宅を出てすぐに 年配の小柄な女性二人連れが地図を片手に あっちだこっちだと分かれ道で悩んでいるのに 出会いました よせば良いのに「カタクリですか?」と 声を掛けると「昔来た事があるのですが様子が 変わっていて・・」と どうせ私も歩く道なので「よろしかったらご案内 しますよ」と言うと彼女たちは大喜びです まだパトロールの人がいましたが三箇所案内して 最後に小さな”ヒメニラ”を見ていただこうと 歩いていると腕章をした女性が「こっちです こっちです」とゆっくり見せてくれません 小さな親切大きなお世話・・こんな事を言いませんか? そんなこんなでもうほとんど終わりのカタクリを 案内して桜の下でお弁当を食べたいとの ご希望で河原を歩きました もう”オオヘラバコ”が咲き始めていました 案内したお二人はほとんど花の名前をご存じなく ヒメオドリコソウムラサキハナナタネツケバナ オオイヌノフグリハナニラクサボケなど ありきたりの花の名前を次々に質問されました 「何も知らなくて」と言われました 知らないままで過ごす事よりも知ろうとする姿勢が 大事だと思うとお話をしました 最も私など一つ覚える間に三つ忘れてしまいますが 昨日あたりから急に気温が上がってきたので やっと姿を見せ始めた”ヤマトシジミ” これが今年初撮影初目撃です お約束通りカタバミの花に来ていました まだ屋台が並んでいましたが平日なので 人出はまるで少なく 自転車を置いて一人コンビにのパスタを 食べている男性少し離れてアイスクリームを 楽しんでいる夫婦 斜面に張り出した桜の枝を下から・・ ”裏見の桜”です 途中の桜の下でお昼にすると別れたお二人に 帰りに又出会いました 散策路を歩いているのを目ざとく見つけて 手を振って合図をされているのに気が付き 又しばしお話をしました ここでも桜餅の食べ方に話題が及び 一人は葉を取ってもう一人の方は葉も 頂くということでした 桜の花に香りがあるのか?とか葉に 香りがあるのかとかいろいろ聞かれました 実は昨日調べたばかりで道明寺や桜餅に 使われる桜の葉は塩漬けをしている間に 香りが出てくると知ったばかりです 全く知らないお二人は小平から見えた人で 帰り道は市。林のカタクリを見ることを お勧めしたので桜をめでながら行かれました コミニティバスの運賃を聞かれ言いよどんで しまいました 彼女たちは小平から見えたのですが 都内近隣のコミニティバスはどこでも 路線内は100円ですが此処は一区間でも150円 案の定二人揃って「高い!」と 正直な感想でしょう


最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発