13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    青柳馨裁判長

    ニュース 関連語 民主党 小沢一郎 東京地検特捜部 歩道橋 野口容疑者 法務省 刑事訴訟法 石川知裕
    0 .
  • ○■ 斥期間

  • ○■ 時効事件について、犯行グループを名指しする記者会見をしたのはきわめて異例 だ

  • ○■ なお、この事件の公訴時効は、法改正前であった為、2015年になる

  • ○■ あと時効が撤廃されたとしても、 あくまでも真犯人が出てくれば起訴することが出来るというだけです

  • ○■ 「李下に冠を正さず」ということわざがある

  • ○■ 捜査にあたった警視庁公安部の青木五郎部長は同日朝、記者会見に臨み、「事件はオウム真理教信者による組織的なテロと認めた」と述べて、時効が成立した事件としては異例の「所見」を発表した

  • ○■ 2010年1月28日(木)18時40分配信共同通信

  • ○■ もし、時効がなければ告訴によりせっかく捜査義務を警察が負っても、捜査期限が無くなり、実際には捜査に着手しないなんてことがあり得てしまい、告訴という制度が形骸化してしまうおそれがあります

  • ○■ 殺人の時効を撤廃する法案が今国会に提出されている

  • ○■ 殺人など凶悪・重大な事件の公訴時効のあり方を検討していた法務省は17日、殺人罪などの時効を廃止することを盛り込んだ最終報告をまとめた

  • ○■ 公訴時効廃止について反対であることはもう述べたので繰り返さない

  • ○■ 殺人容疑で捜査しており、公訴時効(15年)は2011年4月

  • ○■ 人など12罪の公訴時効廃止を柱とする改正刑事訴訟法は、27日の持ち回り閣議で公布が決

  • ○■ 方針 法務省は、殺人罪など重大事件の公訴時効撤廃を盛り込んだ刑事訴訟法改正に関する原案につ

  • ○■ 要望を受け、凶悪・重大事件の「公訴時効」見直しを検討している法制審議会の刑事法部会が28日開

  • ○■ 公安部は04年7月、警視庁の元巡査長(44)や、元幹部と一緒にいたとみられる教団の元信者

  • ○■ 時0分配信 時事通信法制審議会(法相の諮問機関)は24日、殺人罪の公訴時効を撤廃し、傷害

  • ○■ 、 今回同様、著しく正義、公平の理念に反するということになるのでは ないか 今後、近隣

  • ○■ 員長、穀田議員が出席 在日本大韓民国民団(民団)の新年会が12日、都内で開かれ、日本共産党

  • ○■ 国松孝次警察庁長官(当時)が銃撃された事件の公訴時効が成立し、警視庁が「オウム真理教のテロ」

  • ○■ せざるを得なかった ◇国松孝次・元警察庁長官銃撃事件=1995年3月30日午前8時30分頃、

  • ○■ 申に基づき、来月にも刑事訴訟法改正案を国会に提出する方針6月16日までの今国会

  • ○■ 実質国有化された自動車大手ゼネラル・モーターズ(gm)は含まれない金融危機が深刻化した

  • ○■ 務省が、9月の法制審への諮問を見送る方針を決めました時効廃止に慎重な姿勢の

  • ○■ 年で消滅するとした民放の「除斥期間」を適用せず男の殺害行為に関する賠償責任を認め相当の

  • ○■ ウム真理教信者による組織的なテロと認めた」と述べて、時効が成立した事件としては異例の「所

  • ○■ 求めた改正案は、最高刑が死刑の罪は時効を廃止し、懲役・禁固の罪は一部を除き期間を2倍

  • ○■ いきたい」と述べた 【関連 ニュース 】 ・ 税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの

  • ○■ が代表を務める政治団体「自民党和歌山県第3選挙区支部」は18年と19年、西松の社員や家族計6

  • ○■ の自民党二階派の政治団体「新しい波」は平成16年~18年、西松がダミーに使っていた「新政治問題研究会」(新政研)と「未来産業研究会」(未来研)の2つの政治団体に、パーティー券計838万円を購入

  • ○■ と認めた」と述べ、「捜査結果概要」(14ページ)を公表したこの事件が解明出来なかっ

  • ○■ ズマン」は4月30日、18年に購入させたパーティー券計340万円については政治資金規正法違反の第三者名義に、16~18年に購入させたパーティー券については、同法違反の虚偽記載に当たるなどとして

  • ○■ 事件の公訴時効が成立し、警視庁が「オウム真理教のテロ」とする捜査結果を発表したジャーナリスト

  • ○■ 」は18年と19年、西松の社員や家族計60人の名義で年間300万円の個人献金を受領名義は西松が無断で借

  • ○■ 法は殺人や強盗殺人など、最高刑が死刑となる罪の時効(改正前25年)を撤廃最高刑が無期懲役以下の人

  • ○■ 、東京地検特捜部は1日、告発された内容のうち派閥団体側のパーティー券購入について、団体関係者を不起訴処分とする方針を固めたもようだ捜査関係者によると、二階氏

  • ○■ パーティー券 については、同法違反の虚偽記載に当たるなどとして刑事告発していた しかし、地検は、

  • ○■ 死亡させた罪の時効も、原則として2倍に延長した強姦(ごうかん)致死罪

  • ○■ は15年から30年に、傷害致死罪や危険運転致死罪は10年から20年にそれぞれ延長された--

  • ○■ 松が無断で借りたもので、偽名を使った事実上の企業献金だった疑いがあり、同法違反の虚偽記載や第三者名義に当たる可能性が指摘されている 産経新聞 6月1

  • ○■ 献金疑惑もあり、特捜部は、二階氏の公設第1秘書らへの事情聴取を行うなど捜査を進めている 捜査関係者や告発状

  • ○■ たもようだ捜査関係者によると、二階氏が代表を務める政党支部側への偽名献金疑惑については捜査を継続するとみられる 捜査関係者によると、

  • ○■ た しかし、地検は、パーティー券について「転売した可能性が高く、最終的な購入者を特定するのは難しい」(検察幹部)などとして、刑事処分に問うことは困難と判断このうち、パーティー券の

  • ○■ ことは困難と判断このうち、パーティー券の第三者名義の公訴時効(3年)が今月末に迫っていたため、判断を急いだとみられる 二階氏側をめぐっては

  • ○■ NULL 地下鉄サリン事件の10日後に起きた国松孝次・元警察庁長官銃撃事件は、30日午前0時に殺人未遂容疑の公訴時効を迎えることになったのですね・・◆日本経済新聞社と

  • 事件 被害 時効 廃止 刑事訴訟法 制度 証拠 必要 撤廃 警察 法務省 理由 指摘 事件の公訴時効 議論 結果 起訴 幹部 15 不起訴 時効成立 場合 懲役 報告 説明 今回 逮捕 致死 提出 日本 意見 衆院 記者会見 検察官 国松孝次 批判 選挙 自分 思います 請求 今後 社会 殺人など 万円 重要 関係者 当然 懸念 議員 意味 危険 関して 時間 発表 ニュース 参院 強盗殺人 30 95 法案 時点 時効が成立 政治資金規正 時効の廃止 今国会 午前 教団 担当 対して 昨年 主張 不正 消滅 遡及 世論 一方 最高刑 部会 捜査 一定 方針 犯罪 記載 骨子 可視 提起 目的 時代 八王子 全国 する方針 理解 25 警察庁長官銃撃 信者 目指 実行 意義 検証 時効を廃止 諮問 当時 会議 見通 考慮 絶対 千葉景子法相 射殺 公安 10 報告書 強調 判断した 中心 西松 効果 犯人 当たる 告発 難しい 被告 地検 大きく 日午前 拡大 逮捕した 実施 世田谷 ケース 国松孝次・元警察庁長官銃撃 述べた 法相の諮問 例えば 終了 了承 などの時効 有力 小沢氏 期待 義務 保管 賠償請求 なければならない 裁判所 民主党 12 改正刑事訴訟 被疑者 記憶 体制 法改正案 殺人罪 除斥 分から 証明 言われ 期限 東京地検特捜部 見つから 適用 遺族 真犯人 逮捕され 正確 傷害 00万円 地下鉄サリン 被害者 足立 共同通信 勉強 読売新聞 隠蔽 行使 参院選 規範 虚偽 確定 重大事件 段階 国会に提出 幹事長 強盗殺人など 殺人や強盗殺人 人間 多数 執念 逃走 可決 13 最近 刑事訴訟法改正案 警視庁 遺体 無断 即日施行 本会議 成立した 異例 偏重 十分 厳しい 言って 時効を迎える 襲撃 メディア 迫って 完成 原因 犯罪被害者 支部 迎える 最終的 受けた 最高刑が死刑 行動 殺人未遂容疑の公訴時効 起きた 分かっ 経過 年10 78 火薬 ダミー 以下 問題 秘書 目撃 一緒 公訴時効が成立 危険運転致死 発生 一家 存在 犠牲 官僚 時効が廃止 事情聴取 最高裁 1995 強姦ごうかん 事件について 殺害 簡単 言われる 大阪市 殺人罪の公訴 殺人罪などの 収入 致死など 強制 請求権 現行 分析 事態 負担 国民 生命 大幅 公表した 次々 捜査機関 骨子案 市民 理念 衆院本会議 最初 300 市内 パーティー 記者団 法違反 提出する 報道 自公 凶悪 禁止 施設 加害者 足利 世界 年間 政治団体 予定 元幹部 疑いが 元巡査長 公設 同時 容疑者 法定 強まっ 刑事法部会 通常 初動 犯罪の時効 殺人罪などの時効 殺人や強盗殺人など 継続 明らかにし
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.020 0.143 0.572 0.014 0.551 0.165
    やや強いやや強い弱い比較的強い非常に弱い比較的強い
    total 73965.19999997731

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発