13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    レンブラント

    映画 アート 芸術 関連語 アムステルダム ピカソ 西洋美術館 国立西洋美術館
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ (5日目に続く)

  • ○■ でも、こう書かれるとすごく行きたくなるでしょ?

  • ○■ 今回の旅は、まさにym氏のいったように、「事実は、小説よりも奇なり」でした

  • ○■ ヨーロッパ=アートだし、その中でも特にフランス、イタリア、オランダなどは“=アート”感が強い国です

  • ○■ ゴッホ曰く「こんな風に描くには、何度も死ななければならない」だそうです

  • ○■ 17世紀美術…うーん、好きな時代ではごさいませんが、絵を観るのは好きなので行くことに致しました

  • ○■ フォロワーさんが上京ついでに遊ぶ人募集なうしてたので、それに乗っかって美術館めぐりしてきましたー! どうせ鑑賞するときは一人なんですけど、こういうのって日常的に美術館めぐりするタイプじゃない人にとっては勢いが必要なので! 最初は行く予定ではなかったんですが、渋谷駅のポスター見てその場のノリで フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展 へ

  • ○■ フェルメールやレンブラントなどの人気作品の前にはかなりの人がいて少し待ってからゆっくりと鑑賞しました

  • ○■ これは民主主義の悪用だな

  • ○■ 「weblog」カテゴリの最新記事 飼い主よりミャオへ(148) 飼い主よりミャオへ(147) 飼い主よりミャオへ(146) ワタシはネコである(200) ワタシはネコである(199)

  • ○■ 2011/10/18 (火)

  • ○■ ちなみにレンブラントの『ダナエ』はエルミタージュ美術館で盗難にあった絵だそうだ

  • ○■ アムステルダン国立美術館入り口に鎮座ましますレンブラントの有名な「夜景」は、この市民の自衛集団が描かせたものです

  • ○■ オランダ美術 ルーベンスと並ぶオランダの巨匠レンブラントの作品は見逃せない

  • ○■ レンブラントやフェルメールの絵画を観ていると、絵の表現において光というものが如何に重要な要素であるかが痛感されますが、現代でも、 美術 学校のカリキュラムの中には、透明なコップの中に水を満たして氷を入れ、そこに透明なパイプを差し込んで光を当てている題材を写生する、などという課題があるそうです

  • ○■ レンブラントを引き合いに出す必然性があるのかな? ただの画家でいいと思う素人なわたし

  • ○■ レンブラント広場沿いにあります

  • ○■ 催しますフェルメールのほかにもレンブラント、ルーベンス、ヤン・ブリューゲル、ハルスなど同時代を代表する

  • ○■ NULL 京都市美術館で開催されている「ルーヴル展」会社に行くのと同

  • ○■ で開催されている、 『ボストン美術館展西洋絵画の巨匠たち』 館内で少し待ったりしたけど予想よりは空

  • ○■ 現在、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されている『ボルトン美術館展 西洋絵画の巨匠た

  • ○■ 」 「慰めの報酬」 「ノーカントリー」 は行 「ハーフェズ

  • ○■ 」 「情婦」 「女王陛下の戦士」 「シンドラーのリスト」 「スウィーニー・トッド」

  • ○■ 「カンダハール」 「君のためなら千回でも」 「キル・ビル」 「グアンタナモ」

  • ○■ オランダに生まれました 「光と影の巨匠」という形容が与えられるほど、 光の探求や陰影表現がこの画家にと

  • ○■ 」 (tv版) 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」 「モンゴル」 や行 「善き人

  • ○■ ・アフター・リーディング」「ヒトラーの贋札」 「ブーリン家の姉妹」 「ブエノスアイレス」 「副王家の人々」 「プラダを着た悪魔」

  • ○■ 「ヴィレッジ」 「ウォンテッド」 「エージェント・ゾーハン」 「エル・マリアッチ」

  • ○■ ル・スカルの王国」 「インランド・エンパイア」 「ヴィレッジ」

  • ○■ の指導者です 英語では、聖ポール教会が彼に捧げられた教会 ローマの守護聖人エンブ

  • ○■ 光の探求や陰影表現、明暗法を終生追求した画家でした 東京・上野公園の国立

  • ○■ 埋め込ませていただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます 哲学・思想[人気b

  • ○■ レンブラントの作品は、 非常〜に、光を反射するところに飾ってあり、撮りにくかった〜これが精一杯! ..

  • ○■ 06月 ( 36 ) 2009年05月 ( 35 ) 2009年04月 ( 26

  • ○■ 2008年11月 ( 7 ) 2008年10月 ( 3 ) 2008年09月

  • ○■ 長い・・・ 「weblog」カテゴリの最新記事 歴史の一級資料だそうです 基準値未満なら、安全

  • ○■ 低いwww 「weblog」カテゴリの最新記事 記事のタイトルを入力してください(必須)

  • ○■ レンブラント

  • ○■ 3) カテゴリー 未 分類 (167) 実習課題 (53) design (83) art (7) book (21) film (21) travel (6) music (5) s

  • ○■ とわかって加えましたタイト ルロゴと似たような形の羽飾りですが、これは『小さな隼』を意識して

  • ○■ 人と召使」です フェ ルメールの絵に共通している左手斜めから射している光が、手紙を書く婦人

  • ○■ の作品を集めた「フ ェルメール展・光の天才画家とデルフトの巨匠たち」が上野の東京都美術館で開催されています 残念ながら「真珠

  • ○■ jazz (6) まち (7) desart (14) film (20) music (5) book (18) shopping (7) photo (7) sketch (39)

  • 画家 世紀 ゴッホ 鑑賞 時代 展覧 西洋 今日 ヨーロッパ 自分 夜警 少女 展覧会 有名 絵画 紹介 印象 部屋 展示され 当時 表現 風景 昨日 ルノワール セザンヌ 最初 ブログ 興味 フェルメール 一緒 美術館 描かれ 歴史 初めて 良かっ オランダ 仕事 フランス 行って 今回 展示されて 一番 本当 最近 予定 彫刻 真珠 人気 上野 素晴らしい 途中 雰囲気 美しい 行ってき 素敵 ファン・ モナリザ 至宝 思ってい 意味 公開 以外 思います 企画 ブリューゲル ミュージアム レイン 構成 彼女 ネット 時間 開館 感動 作家 見える 開催 技法 電車 ・ファン・ 実際 日本 持って 作者 デルフト 映画 広場 教会 仕方 マウリッツハイス カテゴリ 探求 行ってきまし 館内 真珠の耳飾りの ミレー ルーブル 言われ 牛乳 ルーベン 気分 イメージ 見つけ 見られ ヤン・ 書いて 言って 午前 カテゴリの最新 登場 行列 一枚 開催され 移動 構図 チェック ゴッホ美術館 ルーベンス ・ファン・レイン 学者 堪能 ローマ 天使 先生 画集 展示室 肖像画 フランドル絵画 変わっ 情報 様子 個人的 展示されてい 以前 無料 油彩 トゥール 何度 カフェ 階段 出来 知らない 行われ 一人 ラファ 多かった 思っていた 目玉 思いました 世界 かもしれません レース 話題 描かれて 黄金 皆さん ベルギー マリア 豪華 更新 コロー ダイク ハーグ 京都市美術館 レンブラント・ファン・レイン 描かれた 真珠の耳飾りの少女 英語 展示して 分から 出発 展示されている 集まっ ポスター 国立 画家たち 考える 自画像 チューリップ マウリッツハイス美術館展 勝手 散策 食べる ニンフ 重要 非常 時期 ポスト 光の探求 セット 真珠の首飾 参加 対象 関して ボストン美術館 メトロ 開催されて 来日 影響 事実 作業 入った 本展 早速 タイム 年前 スペイン ・ハル 行動 向かっ 眺望 この作品 種類 一部 場合 終わり 実感 革命 土曜日 アムステルダム国立 中心 販売 当然 museum 言えば 向かう 楽しかった 建築 自体 昼食 国立新 回目 ベラスケス 亡くなっ ナショナル 最後 珍しく ・フェルメール 以上 書かれ 価格 ホント 興味深 普段 天気 楽しむ 注意 アンネ ダヴィンチ ヨセフ 昨年 メーカー エジプト ポール 動物 人たち 個性 描かれている 購入 入って グループ 半分 綺麗 好きです 青いターバン メトロポリタン 残念ながら 見えて 舞台 和紙 ルーブル美術館展 年頃 巨大 ブラック 楽しん メディア 面白かった 名前 同時 学校 システム 見ることが 月日 大丈夫 工芸 出版社 のかもしれない レンブラントのモナリザ 聞いて 沢山 藤田嗣治 色彩 メイン 入れる 滞在 分かっ 混んで 置いて 呼ばれ 真珠の首飾りの少女 歩いて
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.038 0.156 0.528 0.029 0.486 0.194
    total 293287.3000003216

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発