13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    脳卒中

    医療 健康 関連語 心筋梗塞 動脈硬化 心臓病
    0 . 1 .
  • ○■ この四つが重なった病態は「死の四重奏」症候群ともいわれ、狭心症や心筋梗塞、脳卒中など動脈硬化性の病気を引き起こす確率が30倍以上に上昇する事が分かってきました

  • ○■ 【食中毒の予防にはお茶が一番】効能 ②

  • ○■ 「脳卒中とか心臓病だと死ぬのは突然だが、がんは告知を受けても、死ぬまで時間があるからいろいろできる」とは最近の読売新聞に載った作家・団鬼六さんの言

  • ○■ 「嵐が丘」は恋のから騒ぎのop曲として有名になった

  • ○■ 「奇跡の脳」・・・脳卒中で壊れた脳科学者の脳が、母親の愛情こもる8年間の訓練で再生するという脳の可能性を描いた本

  • ○■ 血圧も高めになり、脳卒中や心臓病のリスクも高まる

  • ○■ 私の場合はもっぱら⑦です

  • ○■ 研究班は、全国12か所の40〜74歳の男女約3万1000人について、心筋梗塞、脳梗塞の発症と腹囲との関連を調べた

  • ○■ 片頭痛の別名は「血管性頭痛」です

  • ○■ 東北大学・。。知教授を会頭に、東京フォーラムにて開催されました

  • ○■ 指先の訓練として、模型工作がとても良い、ということは病院でも言われていましたが、確かにいろいろ作っていく中で、麻痺側の手の指が1本ずつ自由に動くようになりました

  • ○■ 山形大学医学部が山形県舟形町の住民を 対象に行った研究では、血圧が正常で あっても眼底検査の結果、「網膜細動脈」 と呼ばれる、血管のサイズが細い人の方が 太い人に比べて、5年後に高血圧を発症 するリスクが高いことが明らかになった

  • ○■ 一般に、冬という低温の時期には、脳梗塞とか脳卒中で倒れる人が増えるっていうのはよく聞く話だけど、血圧が低めの人が朝寒く、日中に暑くなる環境になるとどうなるか?っていうのを考えてみた

  • ○■ さらにいうと、この枠組みの中に「婚活」という、「家庭」の人間関係を作る要素も盛り込まれていました

  • ○■ 「町内会の掲示板に○○○○って名前の訃報が出ているけど、お前の同級生か?」とのこと

  • ○■ 「卒」とは「突然にわかに」という意味です

  • ○■ ●血圧が上がるには3つの原因がある 血管の老化はなぜ起こるのでしょうか

  • ○■ warning signs of stroke

  • ○■ これは、世界で唯一初めての記録であり、従来の脳卒中体験者では考えられないことですが、テイラー博士は、現役で活躍されているのです

  • ○■ (1)aclsプロバイダーコースの脳卒中のビデオに出てくる救急医のdrは、blsコースでは高度な気道管理の所に出演している

  • ○■ 命は格。惜しくはないが、植物人間は困る

  • ○■ だからといって、学会出張を取りやめるなんて露骨なこともできず?列車(北海道では汽車という)で札幌に向かった

  • ○■ そして老いるにつれ、一部の機能が衰え、低下していく

  • ○■ この恐怖、もう感じなくていいものだろうか?恐怖を感じる私が正気からはずれているのか? それなら、私は、自分にそう証明できなければならない

  • ○■ 「ニューロリハビリ」と呼ばれ、森之宮病院(大阪市城東区)の 宮井一郎院長代理が、その第一人者だ

  • ○■ 1.生活習慣病 これまで成人病と呼ばれていた、ガン、脳卒中、糖尿病、骨粗鬆症といった病気は、普段の生活習慣が発病や進行に深く関わっているとして生活習慣病と呼ばれるようになった

  • ○■ なお、日本のみでの統計では、5人に1人の割合で脳卒中を発症し、9人に1人が脳卒中でなくなっています

  • ○■ 赤字は僕も初めて聞きました

  • ○■ 脳卒中科って聞き系

  • ○■ 自分の可能性を閉じ込めているのはやはり他でもない自分なのかもしれません

  • ○■ コップで水を飲むのも、食事をするのも一苦労です

  • ○■ 県は同年5月、「脳卒中」「外傷」など5症状の対応病院をリスト化したが、症状の判定基準と、重症度の分類がなく、さらに改善することにした

  • ○■ <脳卒中の症状>①突然に、片方の手足、顔半分のまひ・しびれが起きる

  • ○■ 脳梗塞等でも早いほうがよいということです

  • ○■ コレステロール値「高い方が死亡率低い」日本脂質栄養学会で研究成果発表2010年9月3日 提供:毎日新聞社 コレステロール値:「高い方が死亡率低い」日本脂質栄養学会で研究成果発表/富山◇きょうから日本脂質栄養学会、ガイドライン策定へ動脈硬化の原因の一つとされるコレステロールについて、日本脂質栄養学会(理事長=浜崎智仁・富山大学和漢医薬学総合研究所教授)が「総コレステロール値またはldl(悪玉)コレステロール値が高い方が総死亡率が低い」とする研究成果をまとめた

  • ○■ もちろんここもまた先行する他の都道府県の例を参考にして全く問題はありません

  • ○■ だからこそ映像がつながるのが楽しみだった」

  • ○■ その結果、骨粗しょう症などになってしまうのです

  • ○■ そこで、少し、姉の一方的な考え(見かた)について 話をしてみようと思いました

  • ○■ さらに時間がたつと、名刺の意味も電話の意味も分からなくなる

  • ○■ 【機能評価取得★専門教育充実】救命、がん 治療 、脳卒中に力をいれる総合病院です

  • ○■ ブログネタ:太っちゃった~

  • ○■ しかし、残念ながらほとんどの患者さんは救急車を呼びません

  • ○■ 2010年02月 ( 15 ) 2010年01月 ( 34 ) 2009年12月 ( 49 ) 2009年11月 ( 41 ) 2009年10月 ( 31 ) 2009年09月 ( 34 ) 2009年08月 ( 39 )

  • ○■ <aさん、女性、50歳代、すい臓がん>

  • ○■ 誰がオークやねん!!!!!!!! 詳細はクエストをやってみてください^^ 突入した先は。ユのなんとか

  • ○■ 脳梗塞は大きく分けて、 ▽頸動脈(けいどうみゃく)などの太い 血管が動脈硬化などで詰まる ▽脳の細い血管が詰まる ▽心臓内でできた血栓が脳血管をふさぐ という3種類がある

  • ○■ 第一章終了!第二章スタート! 新ブログ“昭和少年漂流記”

  • ○■ 次に脳卒中指標は平均気温で目安は9℃ 気温9℃未満で「注意」水準 気温9℃以上で「危険小」水準です

  • ○■ 昨日はさすがにビビったな

  • 血管 動脈 糖尿病 血圧 研究 硬化 動脈硬化 リハビリ 習慣 血液 神経 関係 肥満 死亡 検査 記事 改善 健康 結果 人間 言葉 出血 摂取 麻痺 意識 作用 コレステロール 大切 栄養 家族 ブログ 思って 突然 実際 血栓 医者 不足 大きく 部分 自身 最後 言われ 出来 起こし 高血圧 普通 以上 以前 本当 心筋梗塞 体重 対して 一緒 大変 発見 電話 以外 一般 stroke 時代 方法 体内 精神 科学 引き起こす 初めて 様々 日本人 半身 年齢 気持 ビタミン メタボ 新しい 非常 脳卒中や心筋梗塞 最初 写真 指摘 基準 バランス 飲酒 下出血 状況 野菜 筋肉 管理 施設 判断 皆さん 難しい 今後 考えられ 風邪 上昇 思ってい 少ない 昨年 メタボリックシンドローム 先日 人々 タイプ 感覚 くも膜下出血 診療 中性 勉強 疾病 起こり 認知症 認識 傾向 当時 訓練 脂血 病気 知識 要因 種類 予定 防止 読んで 社会 体調 解消 日本 年前 飲んで 高脂血 亡くなっ 収縮 場所 能力 書いて 国民 中性脂肪 代表 危険 言って 便秘 心筋梗塞脳卒中 全身 起きて 体験 完全 通常 手足 分かっ 場合 チェック 厚生労働省 季節 生まれ 悪玉 成果 変わっ 内科 具体 説明 言われて 倒れて 普段 名前 ではありません 大きい 今日 受けて 体制 対処 平成 テーマ 携帯 リハビリテーション 私たち クリニック 集中 確率 急激 同様 服用 ドック 上がっ 退院 特定 最近 変わら 脳卒中心筋梗塞 含まれ 試験 入って 高まる 努力 継続 多かっ 分から 紹介 瞬間 発症 音楽 興味 入れる 回復 近年 考えて 脳梗塞 大量 連絡 帰って 日々 良かっ 機能 繊維 反応 意見 関節 なければならない 治療 原因 表現 インフルエンザ 時間 危険性 狭心症 方々 欧米 救命 脳ドック 先週 消費 制限 会議 イメージ 以降 言われる 受診 評価 実施 同じよう 感情 特別 頑張 中国 期間 病院 感謝 条件 積極 楽しい 以来 脳卒中の危険 だと思います 想像 一度 運動 脳出血 サービス 脳卒中になっ 直接 過ごし 発揮 200 行われ 練習 摂取量 食べて 形成 性がある 有名 ポイント 遺伝子 歯科 父親 多いの 政府 喫煙 免疫力 中高年 動作 パターン 言われています のかもしれません 部屋 終わっ 開催 今回 具体的 内出血 危険因子 状態 続いて 進歩 文字 予防する 内臓脂肪 数値 追跡 ことがあります 一般的 血管障害 疲労
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.034 0.165 0.529 0.024 0.496 0.168
    僅かに強いやや弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い比較的強い
    total 409047.00000054284

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発