13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    大日如来

    学術 科学 アート 芸術 関連語 江戸時代 平安時代 阿弥陀
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ 鎌倉時代末期の建立で、美しく立派な塔でした

  • ○■ 鎌倉は西・北・東の三方を山に囲まれ、南は海に面しています

  • ○■ 本堂を緑のもみじが取り囲む

  • ○■ 仏教の再生とか復活とかいう言葉が独り歩きをしている

  • ○■ と言うことで、今夜は新鮮卵の卵かけご飯が食べられそうです

  • ○■ ご本尊は釈迦如来、開山は栄西、開基は北条政子

  • ○■ この時期参拝者が多く行列になることでも有名である

  • ○■ そこでボクの「まんようしゅう」は、まったく、学問的な 解釈なく書きました

  • ○■ →密教では全宇宙が阿の一字に集約されているとみる

  • ○■ ← 伊。郷土資料館(その他の西行関連遺構)

  • ○■ rt @oshoufo: 得度式はそこからの離脱の宣誓式です(^^) about 21 hours ago tweetdeckから

  • ○■ 9:58 pm may 9th twitbird iphoneから giftgimmick宛

  • ○■ 江戸時代徳川家康は秀吉ゆかりの建物の跡に寺院を建立した

  • ○■ だからやめられないのですが…

  • ○■ 不動明王を本尊とし、鎮守として大聖双身歓喜天を祀っています

  • ○■ ご本尊は大日如来と薬師如来、明治13年の災火を免れたという

  • ○■ <菜の花> の季節ですね!

  • ○■ 大日如来様が旅立ちの草履を用意してくださり、師僧が「ほな、行くわな!」と

  • ○■ 今回は、雪で洗われた緑の苔と石畳をメインにご紹介します

  • ○■ お寺を後にし、倉敷へ向かいました

  • ○■ ← 大阪府。服部緑地公園内「日本民家集。博物館」/田中家住宅(滋賀県伊香郡西浅井郡/重要文化財)

  • ○■ ← 伊勢市立郷土資料館(三重県伊勢市)

  • ○■ #yoshino about 12 hours ago tweetdeckから

  • ○■ 鎌倉時代建立、仁。蔵は快慶作の桜門

  • ○■ 高野にこもりたるころ、草のいほりに花の散り積みければ、/ 散る花のいほりの上を吹くならば風入るまじくめぐりかこはむ(西行)

  • ○■ 秋の末に寂然、高野にまゐりて、暮の秋によせて思ひをのべけるに/ なれきにし都もうとくなりはててかなしさ添ふる秋の山里(西行)

  • ○■ 江戸時代以前は、誕生時、幼年期、少年期、青年期、壮年期、老年期、死後と名前が変化しました

  • ○■ こちらも、かなり若手の担ぎ手さんが多く参加していました

  • ○■ ■君がいた夏ー5部、第98話・郵便受けー

  • ○■ ←飯福寺(三重県松阪市)

  • ○■ それによっては、樹齢も違ってくるようですね

  • ○■ ■水源の里エコツアー・ 残雪のザゼンソウとユキツバキを訪ねる⑨

  • ○■ 境内は広々として、いかにも村落の中心のお寺という風情

  • ○■ タグ: 鎌倉寺社仏閣観光エッセイ詩歌

  • ○■ ちなみに農泊の情報のひとつとして、「 お母さん100選 」という企画があって、そのサイトも参考になります

  • ○■ 寺社集印=鎌倉市(5)

  • ○■ 鎌倉時代に入って、権力をふるっていた源氏の旗が白かったことから、逆転して現在に至るんだそうです

  • ○■ 大日寺のご本尊は大日如来です

  • ○■ 鎌倉時代や江戸時代など、後の時代にも、 そういうことが、じっくり繰り返されているが、 それでも、まだ、読めないものがあるのだそうである

  • ○■ ◇心をかけん=「かけ」は「木綿」の縁語◇木綿垂でて=「木綿」は楮(こうぞ)の皮をほぎ細く裂いて紐状にしたもの

  • ○■ 神仏習合思想によって詠まれた歌

  • ○■ ※木綿を垂らし神にささげる榊葉に心をかけて祈ろう

  • ○■ 鎌倉時代以降、 多くの祖。方が、この山で 修学研磨後に各宗を開いたことから 日本仏教の母山 と称される

  • ○■ 伊勢神宮の鬼門を守る朝熊山から答志島、さらに伊良湖岬は 夏至の日の出のラインに直線に並んでいるという

  • ○■ にまゐりて、暮の秋によせて思ひをのべけるに/ なれきにし都もうとくなりはててかなしさ添ふる秋の山里(西行) →密教では全宇宙が

  • ○■ ※木綿を垂らし神にささげる榊葉に心をかけて祈ろう思へば伊勢の神も仏

  • ○■ 高野にこもりたるころ、草のいほりに花の散り積みければ、/ 散る花のいほりの上を吹くならば風入るまじくめぐりかこはむ(西行) 秋の末に寂然、高

  • ○■ 、それがあれば二百万円前後ここには仏法も孔子様もいなかった* これが権力を生

  • ○■ てよみける 榊葉に心をかけん木綿(ゆふ)垂(し)でて思へば神も仏なりけり(西行法師、山家集他) 神仏習合思想によって詠

  • ○■ と呼ばれた建武の新政 の立役者として足利尊氏 らと共に活躍尊氏の反抗後は新政側の

  • 鎌倉時代 現在 神社 今日 有名 文化財 国宝 江戸時代 仏教 仏像 菩薩 建立 意味 世界 密教 奈良 不動明王 建物 説明 紹介 途中 寺院 最初 明治 思います 参拝 参道 世紀 思想 案内 呼ばれ 坐像 開山 宗教 弘法大師 東京 展示 残って 上人 呼ばれる 必要 向かっ 供養 思って 以降 行われ 右手 建築 奈良時代 札所 金堂 真言 日本 一緒 伝えられ 言われ 特別 面白 様子 伝説 以外 部分 開基 薬師如来 作られ 生活 目的 社会 霊場 素晴らしい 入って 法師 記念 平成 空海 天台宗 建てられ 元年 到着 本尊 考える 散策 禁止 場合 指定され 勉強 温泉 土地 影響 本来 史跡 午後 安置 時代には 行事 祈願 弟子 鐘楼 政治 貴重 各地 全体 形成 旅行 手前 終わり 位置 出家 八幡宮 内容 入口 祀られ 本殿 伝わっ 言われて 京都 人物 観世音菩薩 開催 変化 変わっ 近くに 良かっ 思ってい 訪れた 武将 寺社 感謝 様々 技術 文字 参考 人生 残っている 親鸞 本堂 舞台 拡大 観音堂 西行法師 続いて 由緒 記され 伝えられて 講堂 十三 知られ 方面 普通 意識 伝わる 書かれて 見つけ 遺構 法然 過去 名所 見えて 地元 中国 生きて 焼失 開帳 三十 普段 当初 紅葉 様式 上がっ 規模 配置 足利 開いた 価値 てしまいました 詠まれ 室町 念仏 かもしれません 個人 向かい 並んで 関連 聞いた 指定されて 亡くなっ 事実 現存 伝承 駐車場 頂上 散歩 和歌 考えられて 始まり 料理 日間 食事 安置されて 景色 地蔵菩薩 寄進 宗派 皆さん 歩いて 一度 真言宗 復元 美術 以下 今回 使われ 昭和 山中 言って 見ると 造られ 電車 構成 多宝塔 重要 建立され 見ること 本地 サイト 自然 釈迦 家臣 知らない 遺産 集落 住宅 祀られて 守護 道場 ◇木綿垂でて=木綿は楮こうぞの 貴族 少なく 不明 神仏習合思想によって詠まれた 受ける 囲まれ 道元 使用 歴史 場所 資料館 再建され 同様 後半 信仰 人々 コース 諸説 12 終了 国家 三重塔 観光客 修理 合わせ 先祖 十八 実際 記されて 行われて 改めて 広がっ 衆生 垂でて=木綿は楮こうぞの皮をほ 年代 破壊 集まっ 購入 出来 勢力 自体 夕方 家康 見られ 菩提寺 最澄 栄西 でて=木綿は楮こうぞの皮をほぎ 伊勢にまかりたりけるに大神宮にまゐりてよみける 調べて 小説 織田信長 成長 唯一 古代 メートル 都市 親しま 始まっ 解釈 南北朝時代 榊葉に心をかけん木綿ゆふ垂しで 見せて 見られる
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.032 0.160 0.527 0.025 0.494 0.177
    やや強いやや弱いやや強いやや強いやや強い強い
    total 752315.7999994854

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発