13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    藤子不二雄

    漫画 関連語 ドラえもん 藤子・F・不二雄 手塚治虫 怪物くん
    0 . 1 .
  • ○■ しかも名称も藤子・f・不二雄ミュージアムになってました

  • ○■ さっそく多くのレイヤーさんがいました♪ 心が躍りだしてしまいます^^

  • ○■ さあ、そろそろ長女が帰ってくる時間です(>m<)

  • ○■ ご存知、藤子不二雄の

  • ○■ この年の発見は「海の王子」、藤子不二雄ランドで出た以外に別版があるとはここまで知らなかったもの これは別にコメントするとして

  • ○■ この便での乗客は我々だけ

  • ○■ ここは、懐かしいものが一杯並んでいました

  • ○■ 「日記・漫画史研究家の華麗なる日々とは?」カテゴリの最新記事 眠れマッハバロン 【タイガーマスク】とアニメ史 漫画史研究 オバqと云えば・・・

  • ○■ 「山より友達と遊べ」と

  • ○■ 「実写ドラマになりました

  • ○■ 「八百万」の神に目をつけたのは良いのですが、いまいちそれらの設定が面白さに直結していないなぁ

  • ○■ 「サザエさん」と「ドラえもん」では、藤子先生は二人で、実際は藤子f不二雄(故藤本弘氏)の作品で、藤子不二雄a(安孫子。雄氏)はまだ元気ですが、故人になったとしてもダメなのかとか、

  • ○■ 「エスパー魔美」です

  • ○■ 今見ても、「スゲー、ストーリー」です

  • ○■ 藤子不二雄自身の「まんが道」とは別に、本作は「コロコロの藤子不二雄マンガ」として始まった

  • ○■ 藤子・f・不二雄まんがの魅力をあますところなく収録したこれが究極のコレクション!

  • ○■ 俺みたいに考えている若者、いっぱいいるはずだ

  • ○■ 俺が何年間藤子不二雄のファンだと思ってるんですか・・・!

  • ○■ さて、今日は本業?である漫画史研究家の本間正幸として漫画史に関する貴重なデータの情報発信をしてみますね!

  • ○■ 「嫌い」だから「悪い」ことにしたい

  • ○■ 大野さんもう一度お願いします

  • ○■ 藤子不二雄 先生を愛する人間として、『凍りのくじら』は、くどいながらも大好きな作品だったのですが、この『鍵のない夢を見る』って、週刊誌の「女の事件簿」を肉付けしただけで、「ああ、女って、人生ってイヤだな……」というざらついた不快感だけが残るのです

  • ○■ この小説を読んで感動した藤子不二雄aが、自らの疎開体験を交えて、漫画「少年時代」を作った

  • ○■ ¥420 amazon.co.jp

  • ○■ ちなみに俺はレコーディングはしていないのであいからず

  • ○■ ちなみに今日のブログのタイトルは卑猥な擬音ではなく、ゴルフショットしたときの擬音なのであしからず

  • ○■ ちなみに、8月7日がのび太の誕生日というのは、

  • ○■ 4月号内容は、150円、234p 付録がパノラマげんとう月世界都市/かんじカード/100点社会科/4月の学習/お祝いおたのしみぶくろ/白バイボーイ(サボテン三人組付き)/まゆみのやくそく 本誌が 楠高治「白バイボーイ」8pでふろくへ そのやましゅんじ「山いも先生」9p新連載 加。昭博「スーパー3号」11p 永田竹丸「ノンキーロボット」12p新連載 江原伸「おめめちゃん」11p新連載 藤子不二雄「かけろセントール」15p新連載の西部劇ガンマンもの、9月号終了 みねたろう「夕やけ天使」14p新連載 高尾のりゆき「名犬ラッシー」12p新連載

  • ○■ 2012年1月27日(金)

  • ○■ [amazon] この巻では、小学五年生、マドモアゼル、明星、ボーイズライフ掲載の「オバケのq太郎」が掲載

  • ○■ 氷見市潮風ギャラリーは空き店舗となっていた旧北陸銀行氷見北支店を改装したもので、藤子不二雄a先生のまんが展を開催しています

  • ○■ 今日も僕の大好きな、藤子不二雄a先生の名著

  • ○■ ドラそのものではなく、世間に広がっているドラへの評価、 つまり、ドラえもんは教育的な作品であるといわれているが、 オレはそうは思わないね、ということを、世間へではなく、 藤子fやドラ自体に対する批判にすり替えてる気がする

  • ○■ そして今日(22日)は、これまた携帯での応募で当たってしまった(?)「 モンハン部 “狩友の集い” 」

  • ○■ そういや、 藤子不二雄 は小田急沿線に住んでたんだっけ? おばけのq太郎 のアイデアを、当時、スタジオがあった新宿へ向かう時に乗っていた小田急の電車の中で生み出したのは有名な話

  • ○■ このブログのフォトチャンネル

  • ○■ いやー、行って良かったです

  • ○■ 『 サマーウォーズ 』に出てくる あの 丸いキャラは、 マントといい表情といい 藤子不二雄先生の 魔太郎 に似ていると思うのですが 誰か賛同してくれる方はいらっしゃいませんかね…?(´・ω・) …閑話休題

  • ○■ (ワタクシは拝見していないので、ピンときていません…)

  • ○■ 怪物界の王子様の怪物くんが いろんな感情を学んで成長する物語になってます

  • ○■ だから、「教育マンガは萌え絵の進化を必死に追いかけなかった」 というだけの話なんです

  • ○■ ドラえもんは、ネズミにとことんまで追い詰められると「ぐひひひ・・・」と半狂乱になって四次元ポケットから地球破壊爆弾を取り出すのです

  • ○■ 藤子不二雄様のまんが道を読んでから、藤子様の作品を片っ端から読みたくなった

  • ○■ ブログネタ:子供の頃なりたかった職業は? 参加中

  • ○■ 藤子不二雄a, 藤子・f・不二雄, 「二人で少年漫画ばかり描いてきた」(1977/2010) からのメモ

  • ○■ しかし私はあまり思い浮かばない

  • ○■ 『愛の色』では白サイリウムを振ってましたね

  • ○■ 「あれやこれや」カテゴリの最新記事 さっそくカレー三昧 ちょっとだけ 久しぶりに 豆乳チャイ!! エーデルワイス通信3

  • ○■ 2012年にいただいた素敵な年賀状

  • ○■ 最近の画像つき記事 [ 画像一覧へ ]

  • 作品 ドラえもん 手塚 先生 手塚治虫 今回 時代 日本 不二夫 放送 赤塚不二夫 不二雄ミュージアム ミュージアム 怪物くん トキワ 最後 ファン ハット 紹介 作者 人気 購入 タイトル 一番 単行本 章太郎 編集 思って 大野 ヒロオ 代表 出来 本当 ブログ ドラキュラ 主人公 週刊 ハットリ 最初 主演 初めて 忍者ハットリ 大野智 見つけ 一緒 オバケ 小学館 二人 絵柄 コミックス 自身 担当 藤子不二雄ミュージアム 時期 藤本 世界 フラン 今年 読んだ 横山 気持 描かれ 全部 思います 思ってい 展示 結果 不二雄a先生 収録 影響 今日 子供 問題 思った スーパー 途中 実際 非常 投稿 監督 a先生 年生 メンバー 出版社 スタジオ amazon パーマン 石ノ森章太郎 石森章太郎 本誌 知らない 人々 アイドル 文庫 良かっ 開始 始まっ ライブ ブック 変わっ 笑ゥせぇる 気分 描かれて 確認 言って 世代 氷見市 何度 面白かっ q太郎 メーカー 生まれ 完結 キテレツ 書いた 相手 富山 決まっ 時間 横山光輝 主役 原稿 ヒーロー 確かに メディア 放映 対決 鉄腕 ランド 青年 オオカミ カード 月号 オープン 新聞 自分 案内 表現 実写化 連載 資料 一応 全員 感想 創刊 貴重 感じる nhk 特殊 大好きな 予想 少年画報社 山根 鹿賀 完全 雰囲気 年前 作業 マンガ 登場 思うの 魅力 編集者 ツイート アニメ 付録 勝手 本人 可能 世紀 書いて ありがとうござい 放送され スクリーン 楽しい イメージ 理解 的には f・不二雄 アメリカ 高岡 少ない 現れる 倶楽部 コンビ 脚本 進んで 川島 未来 不二雄作品 簡単 不二雄大 読者 ギャラリー 自体 人形 不二雄a先生 携帯 喪黒福 天狗 松岡 少年 注目 人たち 原作 入れて 残念 列車 発売日 ドラえもんは 大変 エスパー 印象 講談社 不二雄ランド 地元 看板 上島竜兵 久々 行われ スペシャル 仕方 出てき 嬉しかっ 故人 無理 かもしれません 持って 島田 復刻 オバケのq太郎 てんとう虫コミックス 平成 復活 当時 本屋 向かう 修行 記載 市場 馬場 明らかに 集英社 サザエさん 人類 ジャンル 入って タイプ 大学 サービス 期間 実写版 キャスト 呼ばれる 思っていた 思うん 不思議 次郎 セット 出版社メーカー 石田 時計 月日 ある程度 クリック 之助 始まり 掲載 番組 確保 例えば ブラック 帰宅 主催 藤子・f・不二雄大 読んでい 行った 思われる 川崎市 直接 絶対 親子 言うと 同時 どこでもドア 約束 描写 写真 現在 道路 表示 戦後 普及 願いし 単独 木村 メイン 分かっ 変化 この作品
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.032 0.143 0.548 0.031 0.516 0.202
    total 264310.1000002042

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発