13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    江戸川乱歩

    書籍 関連語 怪人二十面相 東野圭吾 明智小五郎
    0 . 1 .
  • ○■ おそらくこれ以上のホームズは出てこないと思っているのに、今更ながらの映画化! それもホームズ役がロバート・ダウニー・jr

  • ○■ ※ここから先はdvd観賞をしながらの、抹茶の独り言になります

  • ○■ recent entries | 詠む 指揮権の 「生きる肌」 指揮権の オウム罪 針の穴

  • ○■ popular entries 開かせていただき光栄です—dilated to meet you— なんでもわかるキリスト教大事典 江戸川乱歩賞

  • ○■ 2011年62冊目です

  • ○■ 12月にシアターコクーンで舞台です

  • ○■ (記:スッタコ小僧)

  • ○■ 選者の論評は「よろず」に好意的のように思える

  • ○■ 興味のある方はどうぞ

  • ○■ 映画に描かれる整形手術やら都市の姿、水族館とか見てるとね、変身願望にとりつかれた人間や、人工美満載のユートピアを作った人間が出てくる江戸川乱歩の世界に現実が接近しているような気持ちになります

  • ○■ 小説家江戸川乱歩の作品を基にしたかなりキチガイな作品デス

  • ○■ なんとなく「ヤキニクロード」に似てるな~と思いながら観ていたのですけれど、はじけ度合いが低かった

  • ○■ でもさー、当時の子ども達はこれ、きっと何の違和感もなく読んでたんでしょうねえ

  • ○■ でもこの対談集は素晴らしい

  • ○■ ちなみに水樹奈々さんのprayでした そんなこんなで今日もとっても楽しかったのでした

  • ○■ そんなことを考えさせられた本であった

  • ○■ それを私が譲り受けたもの

  • ○■ そろそろ少年探偵団シリーズを読みたいです

  • ○■ それこそその当時大嫌いだった人のこととか、大好きだった人のこととか

  • ○■ その中で強く影響を受けた作品として、20世紀初頭、g・k・チェスタトンが書いていた「ブラウン神父シリーズ」があります

  • ○■ そしてその隣の部屋へ

  • ○■ そして最後はフェルマーの定理とか宇宙の話で、収拾がつかなくなってエンド

  • ○■ このばったりがなかったら…出演には至らなかったと思います

  • ○■ おそらく6万前後になるだろうとのこと

  • ○■ いろんな事やりたいなぁって思った

  • ○■ 「飛ぶ星」というお話では、まんまと宝石をせしめたフランボウがトンズラした後、てんやわんやの屋敷から歩み出したブラウン神父が、塀の上に枝を張り出した庭木に向かって語りかけます

  • ○■ 神戸は探偵小説作家を何人も輩出した土地である

  • ○■ 出勤は、あと「2日」 そして、先日の26日に最後の給料の明細書をもらい最後の月給が口座に振り込まれました 入社当

  • ○■ 21歳の時、丸山臣吾は自分の名前を丸山明宏と改名し、ほど なくエディット・ピアフなどフランスのシャンソンを歌って、 “ 丸山明宏ブーム”を巻き起こし、一世を風靡した

  • ○■ 高学年という事で、息子もハマっている江戸川乱歩の 「少年探偵団シリーズ」をチョイス

  • ○■ 彼のペンネームが、 アメリカ の怪奇小説家のエドガー・アラン・ポーのもじりなのは有名な話

  • ○■ 何だか本当に毎日が「あっ!」と言う間に過ぎます

  • ○■ ゼラニウムを、天竺葵

  • ○■ それは、ベラ・ベロが好き勝手に行動し、喜怒哀楽を非常にストレートに表す(その意味で、二人はすでに「人間になって」いる)のに対し、ベムは— —あまり 根拠はない のだが、自分(ベム)は常に人間をばけものから守りたいと考えている

  • ○■ さて、主人公は、訳あって世を忍ぶ中年のアル中

  • ○■ 日付替わって今日は、10月7日

  • ○■ 誕生日が同じだった事から読み始めた江戸川乱歩でしたが、初期の本格推理物はもちろん、彼独自の世界観が溢れていく中後期も面白く、学生時代読み漁りました

  • ○■ 第55回江戸川乱歩賞受賞作です

  • ○■ 推理小説の要素を取り込んだ、現代風ラブコメトレンディードラマに、どんでん返しを盛り込みました、といった印象です

  • ○■ もちろん江戸川乱歩の原作関連

  • ○■ ということは、そうとう熱中して読んでいたということなのでしょう

  • ○■ そんな彼女達の功績を振り返って行きたい

  • ○■ しかし、同じタイトルだよなぁと

  • ○■ しかし、どういう関連があるのか教えてもらいたい

  • ○■ さすがにそんな訳はないと思いつつ読み進むと、やはり現実は…

  • ○■ いや予想はしていたけど、こういう。筒井先生は期待をあまり裏切らない

  • ○■ 【乱歩忌】 『d坂の殺人事件』『怪人二十面相』『パノラマ島奇談』『黄金仮面』『押絵と旅する男』などの作品を残して、明智小五郎を生み出した日本 探偵 小説界の巨人、江戸川乱歩の命日

  • ○■ 猟奇に過ぎる、b級に過ぎる…のが江戸川乱歩の映像化

  • ○■ 乱歩モチーフの新作は、 当日お目にかかった方々が口をそろえて面白かったと 言っていたので、 楽しみにどこかで再演(?)されるのを待つことにしましょう

  • ○■ という風に、同じ辞書の版の異同を比べて、暇つぶしをしました

  • 乱歩賞 探偵 受賞 自分 シリーズ 日本 文庫 少年 明智小五郎 人物 存在 有名 思って 最初 読んで 展開 以前 監督 ドラマ 現代 思った 作者 昭和 芋虫 十面 短編 子供 写真 少年探偵 雰囲気 以外 面白かった 怪人二 読者 人生 二十面 期待 探偵団 怪人二十面 アニメ 劇場 普通 書いて 一人 発表 少年探偵団 読んでい 不思議 初期 書いた 誕生 描写 活躍 以下 大学 設定 作家 今年 編集 情報 変わっ 本人 エドガー 作品 部分 美しい 知らない 場合 発見 何度 夢野 思ってい 最新 言われ ホームズ 本屋 ミステ 後半 青春 表現 人形 時期 企画 俳優 必要 先日 見つけ 犯罪 太宰 女優 小説家 自体 アメリカ 脚本 不明 夏目 ホラー 当然 小学生 場面 全部 言って 過去 amazon 良かっ この作品 分から 龍之介 久しぶり 言えば 感じる 大正 会社 精神 推理作家 買って 原稿 出てき 個人的 担当 選考 小学校 一般 芥川龍之介 経験 島田 出身 借りて 終わり 読みました 実際 地獄 状況 素晴らしい 書かれ 影響 紹介 世紀 動機 横溝 谷崎潤一郎 化され 思える エドガー・アラン 次々 冒頭 松本 読める 演劇 気がし 知って 一部 大事 講談社文庫 前半 描かれ 難しい 江戸川乱歩賞を受賞 映画 説明 時間 出版社 思いまし 秘密 突然 高野 性格 綺麗 完全 続いて 始まっ てしまいました メディア 北村 シャーロック 大戦 キャラ 受賞作品 名探偵 基本 仕方 変わら 過ごし エドガー・アラン・ポー 掲載 頑張 最近 多数 多くの 正直 電話 青年 大きく 意識 確認 今回 公演 ・ポー 時代 江戸川乱歩賞受賞作品 台詞 背景 要素 空気 出来 描いた 収録 戦後 川端 言った 物語 ありがとうござい 栗本薫 瞬間 心配 戦前 夫人 対決 かもしれません 一瞬 分かり 亡くなっ 構造 チェック 無事 登場 制作 確かに 井上 特集 依頼 変化 無理 昨日 早速 カテゴリの最新 興味深 覚えて 中学生 主人公 向かっ 残って 言葉 歌手 受賞した 刊行 選考委員 気になっ 戻って ホント 成長 殺人事件 読了 時半 次第 無かっ 賞受賞作品 角川 映画化 色々 挿絵 原作 死刑 作品です 読むの 伊坂 丸尾 分かっ タイプ 気づい 決まっ 以降 対して 唯一 一次 クリス 購入 当時 皆さん セット 途中 次世界大戦 cojp 東京都 満載 夢中 教えて 発生 帰宅 言うと 小林少年 巻末 思うの 描いて 当日 確立 父親 少なく 知った 人間
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.037 0.152 0.537 0.036 0.498 0.199
    total 423778.2000004807

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発