13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2232 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    本屋大賞

    書籍 関連語 小学館 松たか子 冲方丁 湊かなえ 天地明察
    0 . 1 .
  • ○■ 『天地明察』冲方丁(てんちめいさつ・うぶかたとう) 昨年の本屋大賞をとった本です

  • ○■ 「文学は死んだ」とよく言われる

  • ○■ 「娘の死は事故じゃない」から始まるなんて

  • ○■ 少しずつ流行りだしていたスポーツ小説を、一気にブレイクさせた小説だけのことはある

  • ○■ この本の主人公は、江戸時代の碁方の家に生まれ、後に改暦の一大事業を成し遂げた渋川春海

  • ○■ 「神様のカルテ」は東宝配給で、11年に全国で公開

  • ○■ №89 夜は短し歩けよ乙女著者『森見登美彦』角川文庫320頁 ★★★★★

  • ○■ 2011年本屋大賞を受賞

  • ○■ 読んでそう思う者も多いだろう

  • ○■ 私も先にdvdを観て、その後に是非とも原作を読んでみたいと思って本屋に走りました

  • ○■ 本屋の店員さん、本当にこの本が皆さまイチオシなのだろうか?

  • ○■ 今もなんていっていいのか わからない

  • ○■ それぞれの代表作になり、賞もたくさん受けた

  • ○■ それだけのことと、ただ見過ごしていました

  • ○■ しかし、「告白」をその年の一位に選んでしまうようでは、その目利き力に疑問を感じてしまった

  • ○■ この死を取り巻く教師や生徒の葛藤・心情がそれぞれ5章に渡って書かれています

  • ○■ この「次が読みたい」と思わす力はスゴイのかもしれない

  • ○■ おかげでばんばん飛ばしちゃいます

  • ○■ 「あー、早く続き読みたい」ってゆータイプの小説でした

  • ○■ 飽きずに読めます

  • ○■ ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る

  • ○■ 娘を殺された女性教師

  • ○■ 湊かなえさんの独特な風景が

  • ○■ 最近は、読書以外に映画も見るので

  • ○■ 告白(2010)監督・脚本:中島哲也原作:湊かなえ「告白」(双葉社)出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃1年b組1人の“女教師”37人の“生徒”「愛美は、このクラスの生徒に殺されたんです

  • ○■ そして、夢が生き生きとしてきた

  • ○■ 「告白」は湊かなえ原作

  • ○■ 本屋大賞候補10作品が発表されましたね

  • ○■ 北川歩実さんの『金のゆりかご』を読みました

  • ○■ jugemテーマ: ジャニーズ 前々から気になっていた本、「謎解きはディナーのあとで」 本屋大賞にもノミネートされてますね

  • ○■ 某月某日 本屋大賞にランクインしている本を一冊も読んでいない

  • ○■ とにかく読んでみて(笑)

  • ○■ そして犯人の少年aとbの追い込まれる演技が良かった

  • ○■ そして「キトキトの魚」

  • ○■ 「本屋大賞」受賞の本を全部 読んでる訳ではないが、 やはり「さすが」と思う

  • ○■ 2010年本屋大賞には冲方丁さんの 『天地明察』(角川書店)が選ばれました

  • ○■ とはいっても買ってませんが(ヲイ)気になっていた文庫を見つけ、手にとって ペラペラと読み始めてみたら、なんだか微妙な空気に一人なってました

  • ○■ 「衝撃的」というだけで、本屋大賞に選ばれてしまったような気がする

  • ○■ いい本、感動する本、楽しい本、どんな言い方でもとにかく「読んでよかった」と思える本がたくさんあって嬉しい限り

  • ○■ 本屋大賞系はホントに私の趣味に合うんだよね

  • ○■ 告白【こくはく】 湊かなえkanae minato 双葉社(2008.8.10)

  • ○■ 今回はあまり数字が期待できそうにないね

  • ○■ 「天地明察」は、油断していた

  • ○■ 本屋大賞をはじめ、たくさんの賞をとっているので、ちょっと期待してみました

  • ○■ そして退職する彼女が告白と同時にスタートする復讐とは

  • ○■ 湊かなえの 『告白』 (双葉文庫)を読む

  • ○■ 本屋大賞受賞の『天地明察』とどっちを先に読もうかと迷った末、字の大きい方から先に読むことにした次第

  • ○■ タグ: 櫻井翔 宮崎あおい 神様のカルテ

  • ○■ 2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に

  • ○■ 2009年本屋大賞に選ばれるだけの事はある かなり、おもしろかった

  • 告白 湊かなえ 面白 作家 ノミネート 事件 読んだ 書店 受賞 時代 主人公 文庫 ストーリー 大賞を受賞 受賞作 作者 ベストセラー 作品 登場 本屋大賞を受賞 人間 小学館 発表 読んでみ 渋川 復讐 受賞した 世界 殺され 犯人 amazon 最初 登場人物 思って デビュー 監督 出版 大賞受賞作 意味 関係 発売 東川篤 一気 文章 良かっ 面白かっ 双葉社 謎解きは 本屋大賞受賞作 描写 ラスト 神様のカルテ 読者 殺された 天地明察 ノミネート作品 有川浩 湊かなえの 読んでい 子供 謎解きはディナー 執事 読後感 終業 読みまし 謎解きはディナーのあと 東野 選ばれ 化され 思った 久しぶり 生徒 中島哲也 情報 amazonco 以外 吉川英治 新人賞 新潮社 仕事 思ってい 先生 東京 面白かった 女性教師 湊かなえさんの 講談社 予定 東野圭吾 問題 天才 時代小説 一瞬 表現 今年 今日 人生 江戸時代 ネット 本屋大賞ノミネート 理解 不思議 伊坂幸太郎 レビュー 洋子 結局 難しい 現在 理由 後味 吉川英治文学新人賞 200 書いた 碁打 中島哲也監督 森見登 自身 警察 構成 生活 文藝春秋 感情 立場 本です 愛美 ミステ 挫折 出版社 201 今年の本屋 感じる 殺人事件 森見 第一 映画化 考えて クラスの生徒 読み終わっ おもしろかった モデル 対して 引き込まれ 選ばれた 作家さん 場合 店員 考える 友達 犯罪 小川洋子 宮部 先日 10 分かり 読みたく 吉田修一 内容 作品です 原作 読みたい 村上春樹 下妻物語 要素 読むこと 注目 方丁 個人的 藤谷治 描かれ この小説 貴志 第位 木村 早速 吉田 本屋大賞にノミネート 素晴らしい 謎解きはディナーのあとで 世之介 一人 このクラス 映画化され 舞台 短編集 好きな 一生 始まる 話題 変わっ 販売元 違和感 発表され 博士 輝いた 年本屋 思える 売りたい 物語 豊臣 横道世之 何度 始まっ 独自 文芸 全体 本屋大賞ノミネート作品 イメージ 共演 渋川春海 メディア 紹介 秀吉 仕方 山本 来年 最近 書いて 決まっ 見事 山本周五郎 活躍 アマゾン レベル 嫌われ松子 是非 夏川草 新参者 気がする 成田 卒業 チーム 気がします 2010 場面 重力 冲方丁 描かれて 読んでいる 非常 活字 価値 心理 進んで 亡くし マンガ 最後 連載 人々 買って 嫌われ松子の一生 的には 残念 思いました ではありません 宮崎 ジャンル 数学者 日本独自 意識 環境 本屋大賞をとっ 比較 物足りない 性格 思っていた 読むの book 終業式 思います 普段 一位 期待 言える 言葉 博士の愛した数式 ドラマ 今回 簡単 詳しく 主演 ミステリー小説 中学校 衝撃的 戦国 突破 感じて 圧倒的 下さい 夜のピクニック 思っている 順番 相談 このクラスの生徒に殺され 出版社メーカー 読み終わった ブック 読みやすい 叫びと 大事 出会
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.041 0.165 0.524 0.034 0.481 0.187
    少し弱い少し弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い
    total 184078.8000000175

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発