13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    左大臣

    時季 関連語 百人一首 雛祭 菅原道真 平安時代 五人囃子 段飾り
    0 .
  • ○■ 左大臣

  • ○■ その明確な結果の末に見えるのは、「負担増」って

  • ○■ そして随臣の右大臣と左大臣らしい

  • ○■ このままイケイケの赤組さんも満を持しての最後の歌は、

  • ○■ 作者の後徳大寺左大臣とは藤原実定のことで、 藤原定家のいとこです

  • ○■ 実力は互角のようです

  • ○■ 左遷の日 901(延喜元)年、右大臣・菅原道真が醍醐天皇によって九州の大宰府に左遷されました

  • ○■ 現在の平等院の地は、 9世紀 末頃、 光源氏 のモデルとも言われる 左大臣 である 嵯。源氏 の 源融 (みなもと の とおる)が営んだ別荘だったものが 宇多天皇 に渡り、天皇の孫である 源重信 を経て 長徳 4年( 998年 )、 摂政 藤原道長 の別荘「宇治殿」となったものです

  • ○■ 三人官女、五人囃子の他に「おほくちゃん」と呼ばれる抱き人形まで古い人形が並んでいます

  • ○■ 『源氏物語』大宮の生き方って面白い

  • ○■ 秋の末に寂然、高野にまゐりて、暮の秋によせて思ひをのべけるに/ なれきにし都もうとくなりはててかなしさ添ふる秋の山里(西行)

  • ○■ あちらこちらで雛めぐり等の催しを行っていますが、お仕事の途中ほんのちょっとだけ めぐっちゃいました

  • ○■ まして時間に高さの精度を求めるのは、酷なような

  • ○■ その親能の人脈を使った

  • ○■ 左大臣・藤原頼長は「数国の吏を経、。巨万を累ね、奴僕国に満ち、武威人にすぐ

  • ○■ wikipedia抜粋 ******************************** でっ、

  • ○■ あるところです2年後に京より追従した門弟味酒安行(うまさけのやすゆき)がその場所に祠廟を建て、左大臣藤原仲平は勅

  • ○■ ほととぎす鳴きつる方を眺むればただ有明けの月ぞ残

  • ○■ す大化改新の時に左大臣として登用された安倍倉梯麻呂の氏寺として建立された桜の名所です 秋に

  • ○■ 恭。宮跡(山城国分寺跡)として国の史跡に指定されたためです本記事では私がなじみ深

  • ○■ に植えられていた梅が咲いているのを見て東風吹かば匂ひ送来せよ梅の花 主無しとて春な忘れそと詠み、この日、都を旅立ちましたその梅

  • ○■ 行ってそこに根づいたという「太宰府の飛梅」の伝説があります 菅原道真は無念の思

  • ○■ で、順序も「太鼓」「大皮」「小鼓」「笛」「謡」と決まってるらしい そして随臣の右大臣と

  • ○■ 妬む左大臣・藤原時平は、道真を罪に陥れてやろうと策略し「道真は国家の政治を私物化している」と醍醐天皇に何度も讒言しましたこれにより、天皇も道真

  • ○■ とて春な忘れそと詠み、この日、都を旅立ちましたその梅は菅原邸から太宰

  • ○■ 方をながむれば ただ有明の月ぞ残れる」(歌意) ほ

  • ○■ と思いこむようになり、901年1月20日に菅原道真を太宰権帥に左遷、筑紫国に流罪とすることとしました 長年住み慣れた自宅

  • ○■ によせて思ひをのべけるに/ なれきにし都もうとくなりはててかなしさ添ふる秋の山里(西行) →翌日の法会の儀式

  • ○■ の散り積みければ、/ 散る花のいほりの上を吹くならば風入るまじくめぐりかこはむ(西行) 秋の末に寂然、高

  • ○■ がら、2年後の903(延喜3)年2月25日に亡くなりました お詫びの日 1

  • ○■ 左遷の日 901(延喜元)年、右大臣・菅原道真が醍醐天皇によって九州の大宰府に左遷されました 彼の才能を妬む左

  • 太宰府 人物 醍醐天皇 現在 人官女 親王 左遷 場合 道真 建立 以下 三人官女 右大臣 以上 位置 決まっ 創建 てしまいました 当然 讒言 桜井 内裏 大宰府 説明 世紀 土地 参加 任命 内大臣 右大臣左大臣 仕事 聞こえ 中心 月日 人々 信仰 天満宮 記憶 当時 存在 藤原時 時平 思って 陰陽 病死 雛人形 指定 元年 九州 生活 古今 結局 現代 人たち 平安 残って 言われ 身分 一族 暗殺 詳細 事件 境内 移動 思想 年月 女雛 生まれた 言って 向かって 見ると 元々 伝わっ 巨大 行事 飛んで 紹介 第二 クラス 作られ 今日 言えば 四位下 面白かっ 舞台 現実 変わら 写真 言われて 想像 見つけ 取って 思ってい 実際 昨日 言うと 飾られ 学問 絶対 下さい 普通 知った 置かれ 残っている 良かっ 問題 二十 考えた 買って 年後 関しては かもしれません 同じよう 時間 作った 最初 考えて 行って たいと思います 言った 見ている してしまいました 的には になっているの
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.034 0.165 0.534 0.030 0.497 0.171
    やや強い少し弱いやや強いやや強いやや強い強い
    total 69068.49999998487

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発