13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    大阪地検特捜部

    ニュース 関連語 厚生労働省 小沢一郎 御堂筋線 フロッピーディスク 倉沢邦夫 村木厚子 最高検 主任検事
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 .
  • ○■ ここにきて小室は、 仕手戦の舞台になった企業から年60%の高利の金を借りていたことがわかった「小室が借りていたのは

  • ○■ にも最高級クラスのベ ンツやフェラーリなど高級外車をいくつも並べた 栄華を極めた生活

  • ○■ ック解体新書—天才( ミューズ)・小室哲哉の音楽を解剖する 「悪い人たちと付き合っ

  • ○■ ポップスで数多くの ヒット曲を手掛けた小室哲哉・音楽プロデューサー(49)=東京都港区=が2006年、音楽著作権の売買を巡り兵庫県芦屋市の個人投資家の男性から5億円をだまし取ったとして、大

  • ○■ れた小室哲哉容疑者がプロ デュースした作品の総売り上げ枚数は1億7000万枚に及び、96年4

  • ○■ 訴今年7月、同プロ デューサーが解決金として6億円を9月末までに支払う条件で和解が成立したが、数百万円程度しか支払

  • ○■ 曲を生んだ音楽プロ デューサーの 小室哲哉容疑者(49)=東京都港区=が自作曲の著作権のうその譲渡

  • ○■ イドルデュオ「キララと ウララ」のキララこと大谷香奈子さんと結婚(平成4年に離婚)13年、「dos」

  • ○■ までに一部しか支払わ れず投資家が大阪地検に告訴していた小室容疑者は3日朝

  • ○■ 金は期日までに支払わ れず、投資家が小室プロデューサーを大阪地検に告訴したという残念ながら小室哲

  • ○■ から(権利を)譲 るつもりがなかったのなら、完全な詐欺罪になる」と言い切る5億円の詐欺罪につい

  • ○■ 音楽家が、なぜ借金ま みれの境遇になったのか?今は創る曲が流行らなくなったとはいえ、既存

  • ○■ 捕へ人気グループ「 globe」のメンバーで、かつて数々のヒット曲で日本の音楽シーンをリードした小室哲哉・音楽プロデューサー(49)が、兵庫県内の個人投資家(48)に音楽著作権の譲渡を

  • ○■ が5億円の詐欺容疑で 逮捕へ 90年代の音楽シーンを席巻した音楽プロデューサーの小室哲哉

  • ○■ 前でも、こんな追い 詰められ方をして、小室自身が耐え切れなくなって、万が一のことがあったらどうするのかこの事件の本質は小室

  • ○■ を騙し取ったという 詐欺罪は10年以下の懲役刑だ 小室哲哉は1996年

  • ○■ に小室プロデューサーを 詐欺罪で大阪地検に告訴していた一時は高額納税者番付に

  • ○■ の姿勢に違和感あり 詐欺容疑で逮捕された小室哲哉(49)の報道が「これでもか」と続いている放蕩(ほうとう)三昧

  • ○■ NULL 著作権譲渡をめぐる詐欺容疑で大阪地検特捜部に逮捕された音楽プロデューサー小室哲哉容疑者(49)の苦しい台所事情が5日、次々と浮かび

  • ○■ 哲哉容疑者ら3人逮捕、 著作権巡り5億円詐取の疑い】 11月4日10時35分配信 読売

  • ○■ の後「離婚した妻が 著作権使用料を差し押さえているので、解除のために先に5億円を支払って

  • ○■ えられていることがわかった 著作権使用料については、離婚した前妻(33)からも慰謝料などが未払いのためすでに差し押さえられている

  • ○■ ている全楽曲806曲の 著作権を10億円で譲渡する内容の仮契約を男性と結んだその後「離婚した妻

  • ○■ プロデューサーの楽曲の 著作権の大半は音楽出版社が持っており、特捜部は譲渡できないと知りながら、うその話を持ちかけたとみて追及する 特捜部や取引関係者

  • ○■ 作詞作曲したものだったが、 著作権の一部はすでに音楽会社「エイベックス・エンタテインメント」などにあり、小室容疑者に著作権譲渡の権限はなかったという 11月4日10時

  • ○■ した806曲について、 著作権に関する一切の権利を有している かのように偽り、2006年8月、全曲の著作権を10億円で売却する仮契約を 結び、社長から5億円を詐取した疑いあ〜

  • ○■ 追いかけ、小室はさらし 者になったが、逮捕前からこれ見よがしに取材したことに問題はなかったのかこれまで散々持ち上げて

  • ○■ 本質は小室と小室に 群がった芸能界、音楽界、さらにうさんくさい有象無象の存在で、それを小室にしゃべらせることこそ大切なんです小室ひとりを悪者にして

  • ○■ 設立したアジア最大の 総合音楽プロダクション「roojam entertainment」についてや、不透明な金の流れを捜査したいに違いないそこに出てくるのが吉本興

  • ○■ 年末には米国のメディア 王ルパート・マードック氏が率いる会社と香港に合弁会社を設立し、アジア進出に乗

  • ○■ 係者によると、住民税の 滞納は数年前から始まり、同区役所は今年2月に著作権使用料の一部を差し押さえた 前妻への慰謝料

  • ○■ うです 小室哲哉氏は、 昭和33年11月27日、東京都生まれ中学時代から作曲を始

  • ○■ 宅の捜索を始めた 捜査関係者によると、小室氏は、自分が作詞、作曲した806曲について、著作権に関する一切の権利を有しているかのように偽り、2006年8月、全曲の著作権を10億円で

  • ○■ 阪地検特捜部がマスコミに 捜査情報を大量に流しているのも、なんだか不可解他の事件でもお前らは

  • ○■ なったのが、小室容疑者「 拘置所は寒い」木村容疑者は否認に関連のニュースなんですが、これ、ホントのと

  • ○■ 事業の失敗や離婚の 慰謝料支払いで多額の借金を抱えていたという特捜部は著作権譲渡に関

  • ○■ した前妻(33)への 慰謝料7億8000万円が未払いで、前妻から年間1億円分の財産を差し押さえられ

  • ○■ 容疑は認めているが、 弁護人は「調書などを精査し細部で間違っていることがあれば争いたい」と話した小室容疑者「拘置所は寒

  • ○■ 0年代には高額納税者の 常連だった小室容疑者は、税滞納者に転落していた捜査関係者によると、

  • ○■ 音楽著作権の売却話を 巡る詐欺事件で大阪地検特捜部に逮捕された音楽プロデューサー・小室哲哉容疑者(49)が、数年前から住民税計約4000万円を滞納し、東京都港区役所から著作権使用料の一部を差し押

  • ○■ うとう)三昧の限りを 尽くし、不正をはたらいた小室を弁護、擁護する気は毛頭ないが、この逮捕劇にはおかしなことが多いのも事実だ大阪地検特捜部がマスコ

  • ○■ 逮捕状を取っており、 容疑が固まれば逮捕する方針特捜部は、全額が本人

  • ○■ なり、代金返還でいったん 和解したが、返還期日までに一部しか支払われず、投資家が小室プロデューサーを地検に刑事告訴していたんだそうです 小室哲哉氏は、昭和

  • ○■ れる 特に裏社会に 厳しい姿勢で臨み、大阪地検特捜部副部長時代には、3000億円が闇に消えた

  • ○■ 、小室容疑者はこの日、 勾留(こうりゅう)されてる大阪拘置所で弁護人と接見弁護人によると、小室容疑

  • ○■ 肩書きで活動中だが、 兵庫県芦屋市の会社社長(48)に音楽著作権の売却話を持ちかけ、5億円を詐取した疑い小室容疑者

  • ○■ 調べ著作権譲渡で5 億詐欺(iza) 人気グループ「globe」のメンバーで、数々のヒット曲で日本の音楽シーンをリードした小室哲哉・音楽プロデューサー(49)が、兵庫県内の個人投資家(

  • ○■ に個人投資家から約5 億円をだまし取った疑いが3日浮上、大阪地検特捜部が4日に詐欺容疑で逮捕する方針を固めた 【写真で見る】

  • ○■ 「元妻に離婚慰謝料7 億円を請求され、著作権使用料が差し押さえられている」と投資家に告白し、「差し押さえの

  • ○■ の譲渡を持ちかけ5 億円をだまし取ったとして、大阪地検特捜部は4日、詐欺容疑で音楽プロデューサー、小室哲哉容疑者を逮捕した 今朝のワイドショーを

  • 不正 村木 検事 検察 厚生 証明書 郵便不正 作成 元局長 係長 上村 制度 虚偽 供述 主任 悪用 公判 調書 改ざん 隠滅 主任検事 倉沢 公文書作成 証言 偽造 東京 虚偽有印公文書 依頼 起訴 前田恒彦 部下 社会 最高検 可能 逮捕 厚労 割引制度 事件 捜査 容疑 検察側 証明書発行 政治 逮捕され 供述調書 担当 疑いが 事実 村木厚子元局長 偽の証明 対して 改ざんし 上村被告 国会 石井 データ 200 必要 証人 指摘 当初 機関 元係長 逮捕された 説明 2004 郵便制度 団体 村木厚子被告 客観 国会議員 可視 内容 公文書作成・同行使 場合 受けた 障害者団体 制度を悪用 作成した 虚偽有印公文書作成・同行使 逮捕した 警察 証拠 偽証明書 村木被告 郵便割引 採用 可能性 否定 郵便法違反 指示 郵便料金 厚生労働省 前田恒彦容疑 保健福祉 疑惑 最近 誘導 東京地検特捜部 請求 地検特捜部の主任検事 判決 押収 倉沢邦夫 分かっ 時間 日時 労省元 報告 書を作成 言い渡され 10 適用 自白 汚職 21 郵便不正事件 制度の適用 厚労省 虚偽有印公文書作成・同行使罪 徹底的 否認 厚生労働省の村木 組織ぐるみ 割引制度を悪用 大阪地検特捜部の主任検事 地裁 障害保健福祉 指示した 障害者団体向 前田検事 判明 改竄 マスコミ 受けて 26 拘置 法違反容疑 客観的 上村勉被告 保健福祉部 被疑 村木元局長 障害者団体凛 局長の村木 無罪判決 フロッピーディスクfd 裁判 姿勢 村木氏 村木さん 大きく 筋書 家庭 凛りんの 更新 言われ 明らかに 大阪地裁 信頼 名前 捜査段階 上旬 認めて 関与 手続 法人 した疑いが 懲役 割引制度の適用 証明書を作成 郵便割引制度 立証 厚生労働省元局長 公印 自称障害者団体 代表 課長だっ 郵便法違反容疑 当時課長 一人 法廷 献金 弁護側 次々 障害保健福祉部 証拠採用 告発 疑いで逮捕 言い渡された 個人 年月 委員会 雇用均等・児童家庭 事件について れた事件 厚生労働省の村木厚子元 反省 解明 公判では 疑いがある 現在 人間 性がある 塩田幸雄 立件 検事から 関連 証明書を発行 代表の倉沢邦夫 公判中 企業 更新日時 全面 鈴木宗男 石井一参院議員 前田恒彦検事 利用 知らない 上村勉被告41 成立 チェック 調書を作成 当然 6月上旬 東京都 横田信之裁判 取材 知って 倉沢被告 凛の会元 割引郵便 検察当局 主張 協会 民主党の石井 特捜部主任検事 民主党 冷静 から証明書 団体証明 組織的 料金割引制度 態度 事件では 維持 日夜 前田恒彦容疑者43 都合 上村係長 河野克 係長の上村 分かった 追及 決裁 改ざんを 自宅 証明書発行事件 押収したフロッピーディスクfd 明らかになっ 昨日 能力 人物 構図 可能性がある 事件など 郵便割引制度を悪用 質問 最終弁論 証拠品として押収した 元局長の村木厚子 虚偽公文書作成 依頼した 取調 異例 捏造 データを改ざんし 議員から 確定 産経新聞 執行 問題 事件で大阪 村木厚子被告54 拘束 上村勉容疑者39 元局長に無罪 証拠隠滅 受け取った 汚職事件 考えて 関わっ 団体と認める 凛りんの会解散 判決を受けて 防止 検察関係者 国民 単独 控訴
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.160 0.560 0.015 0.529 0.143
    やや強いやや弱いやや弱い強いやや弱い極めて強い
    total 75800.89999997776

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発