13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    文芸春秋

    書籍 関連語 小沢一郎 芥川賞 金管
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ まず、普通の本屋は店先が明るい

  • ○■ ところで、大正十一年といえば、私は、ときどき、芥川に逢っていたのであるが、芥川が私に愚痴のようなものをこぼす時は、いつでも、家庭の事であった

  • ○■ ねえ、君!こんなコラムを書いて、君は恥ずかしくないのか?!

  • ○■ そんな中で、日経2月16日の「大機小機」。氏の記事を読んで考えた

  • ○■ こんな38の具体的な欠陥が、尖閣諸島に中国の少数の非正規軍が上陸するという、実際に可能性があるシミュレーションとともに暴き出される

  • ○■ この年の7月、ベトナムで開かれたasean地域フォーラム(arf)では、asean諸国の「中国脅威論」の台頭を意識して、米国のヒラリー・クリントン国務長官諸国は、南シナ海における中国の海洋進出を、自由通行権が阻まれるとして厳しく批判、「南シナ海の安全保障は、多国間協議を通じて解決すべきだ」と主張した

  • ○■ 『少し、解説と背景を調べましょう』(ここからは私の意見です)

  • ○■ 「野田氏が増税を強く言い出したのは、財務相になってから

  • ○■ 「入手してから何度、大スクープしてやろと思ったかもしれません

  • ○■ ============================================== ◆ 「世界ウイグル会議」東京/温首相、ウイグル会議と尖閣諸島問題に関し要求「中国側の核心的利益・・・」 2012-05-14 | 国際/中国 ----------------------------- ◆ 中国東京都の尖閣購入計画に態度硬化させ軍艦等派遣も検討/「日本は20年後には地上から消えていく国」 2012-05-18 | 政治〈領土/防衛/安全保障〉 ============================= ◆ 「中国大使からの出鱈目な偽りだらけの警告の手紙」櫻井よしこ 2012-05-19 | 政治〈領土/防衛/安全保障〉 --------------------------------------------- ◆ 中国の程永華駐日大使、世界ウイグル会議日本開催で国会議員に恫。書簡/三原じゅん子議員が怒り 2012-05-19 | 政治〈領土/防衛/安全保障〉

  • ○■ 1月8日2時35分配信 毎日新聞

  • ○■ 本文を読んでみないとわからないが、主張を変えたなら、過去のご自分の理論を修正されるということでよろいしいのですね

  • ○■ 子供の頃のエピソードが、すごくかわいいのですけれど、きちんと伏線になっていて、それが切なくてよかった

  • ○■ 何年生きるかでなく、いかに生きるか しかし、死が目前に迫ると 人は無条件に生を選択するようだ

  • ○■ こんなふうに、人の情けでやっと生きてるような感じですね

  • ○■ この3つが揃っているのでどの短編もかなり楽しめました

  • ○■ この文庫のカバーの装画は香月泰男です

  • ○■ 「三十年以上にわたって生活の一部だったので、特に恐いという思いはありません

  • ○■ 「さしあたって健康に問題はない」という説明ですっかり安心する人は、よほどお上に従順な人だろう

  • ○■ 市販品の最高画素機(200万画素)を日本コダックより借用しテストしたが、不合格

  • ○■ 『移植医療を築いた二人の男』(木村良一・産経新聞社)と『プロジェクトx・新リーダーたちの言葉』(今井彰・文芸春秋)の2冊、計210円・・・切ないなあ

  • ○■ 「時が滲む朝」 の前作である

  • ○■ それから120年

  • ○■ 日本の外交官のほとんどは、これにやられてるんじゃないのか

  • ○■ 今回は4組16名のエントリーでした

  • ○■ アメリカ船の水夫時代は軽々とドラム缶を担ぎ上げて居たそうな

  • ○■ ところが、黙殺されたままであった

  • ○■ そしてそれは選挙に当選することで、普通政治家の挙証責任は果されることになります

  • ○■ そういう邪気におかされ、正気を忘れ、繁栄の波間に漂って、実は自分を見失っていた日本と日本人が、今回の大震災で、新しい出発点になる何かを見つけてくれることがあれば、と切に思っています

  • ○■ しかし、詩人の牧羊子という奥さんがいて、ちゃんと家庭があり退廃の匂いがしないので、無頼派とは言えないかもしれない

  • ○■ 【今日の「そもそも」】 そもそも、教養とは?

  • ○■ 【モノクロ口絵】彼女たちのフクシマ

  • ○■ 」(故筑紫哲也氏)、 「がん生と死の謎に挑む」 (立花隆氏、nhkスペシャル取材班)、 「無縁社会の正体」 (橘木俊詔氏)

  • ○■ 本日の自家栽培食物:長ねぎ

  • ○■ お昼は、文芸春秋の、あたし担当であった昔の編集者と会い、イタメシしながら雑談1時間半

  • ○■ 本書の範囲内で言うと、まず昭和改元が1926年

  • ○■ 今日はやっとジムに行けました

  • ○■ 今日のニュースには、「文芸春秋のオピニオン誌の月刊「諸君!」が、5月1日発売の6月号で休刊することが3日、分かった

  • ○■ ちなみに。母は仕事であずけている時「プー」のdvdも見せてくれたのでした

  • ○■ この本読んだかぎりで言えば、日本の政治屋さんに勝ち目はないな

  • ○■ 『三匹のおっさん』 有川浩著 文芸春秋刊

  • ○■ 「旅行手帳」(文芸春秋)ハ書店にあります

  • ○■ 「思考試行」カテゴリの最新記事 議論に国民は参加しなければならない

  • ○■ 写真は司馬遼太郎さんが小説や評論を連載しご縁のあった文芸春秋社のもの

  • ○■ もちろん、直木賞誕生の影には菊池寛さんの存在も重要です

  • ○■ その生活が一転するのは、1970年のことです

  • ○■ しかし冷静に考えてみましょう

  • ○■ これまで、中国政府は、「核心的利益」という言葉を、台湾やチベット、新疆ウイグル自治区など、中国からの分離・独立問題が起きている地域に限定して用いていた

  • ○■ ……ってことで、直木賞(裏)人物事典のトップバッターは、直木賞をこしらえてしまった張本人、佐佐木茂索さんです

  • ○■ 2010 年 4 月 18 日 ( 日 )15 時 30 分配信 読売新聞 山田宏・東京都杉並区長、 中田宏 ・前 横浜 市長、斎藤弘・前山形県知事ら、現役の首長と首長経験者は18日、 新党 「日本創 新党 」を結成し、都内で記者会見を開いた

  • 時代 関係 世界 東京 記事 意味 経済 政権 歴史 新聞 著者 日本 最近 ブログ 批判 日本人 記者 生活 読んで 思って 編集 雑誌 今回 書いて 政策 選挙 考えて 思います 最初 社会 以上 気持 自民党 人物 政治家 初めて 鳩山 映画 自身 議員 最新 大臣 国際 主張 対する 指摘 理解 先生 当然 特別 講談社 月刊 読売新聞 結局 説明 重要 日記 思った 書いた 出版社 結果 人気 マスコミ 可能性 総理 内閣 特集 中心 思ってい 年前 言って 状態 価値 経営 経験 予定 話題 有名 改めて 先日 一郎 本書 事故 残念 相手 協力 交渉 全体 地方 印象 対象 名前 入って 昭和 変わっ 言われ 制度 場所 持って 掲載 目的 書かれて 二人 食事 対談 我々 報告 地域 実際 新潮社 大手 大震災 復興 電話 支配 生きる 関連 体制 社長 一日 なければならない 就任 分かっ カテゴリの最新 否定 表現 被害 委員会 月号 毎日新聞 法人 大事 平和 海外 想定 大切 アジア 出来 今後 利益 能力 関係者 著作 無理 エッセイ 大統領 裁判 部屋 受けて 直後 全国 週刊 完全 言葉 不安 最後 始まっ 彼女 家庭 専門 認識 グループ 決める 想像 司馬遼 独立 戦略 結婚 展開 民間 感覚 要求 作者 直人 受ける 運動 決まっ 直接 明日 同時 自宅 関して 宣言 簡単 山田 環境 努力 技術 読んでみ 集中 体験 野党 会見 事業 普通 政府 読める 合意 東京都 官房 段階 安心 基準 辞任 気がし 応援 鈴木 安定 メーカー 方法 学者 友人 単行本 教育 201 回復 買って 行われ 人間 読んでい 数年 作成 言えば 成立 言及 始まる 退陣 発展 良かっ 共同 向かっ 一緒 亡くなっ 極めて 停止 本来 共通 分から 中村 首相 統制 深刻 子ども 決断 入れる 知って 現状 目指 amazon 病気 例えば 書いている このブログ 主催 のかもしれない 資産 世論 私たち 災害 メンバー 指導 東日本大震災 市場 示唆 行為 現在 成功 紹介 大衆 相次 月刊誌 受賞作 前後 証拠 巨大 問題 将来 意向 午前 立花隆 異常 同意 入れて 伝説 場合 エネルギー 広がっ 発表 納得 近代 間違 変わら 特別号 絶対 真剣 父親 旅行 東電 上記 勝手
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.031 0.153 0.534 0.021 0.503 0.170
    total 480418.70000064885

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発