13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    東京国立近代美術館

    レジャー アート 芸術 関連語 国立新美術館 タヒチ ゴーギャン 東京国立博物館 東京都現代美術館
    0 . 1 .
  • ○■ 東京国立近代美術館

  • ○■ 【関連写真】映画『羅生門』 この賞は、優れた映画を復元して、保存することに貢献した団体、または個人に送られる賞で、2010年はブルース・ポズナー(『manhatta』)、トレジャーズ・オブ・アメリカン・フィルム(アヴァンギャルド作品集1947-1986)、ワーナー・アーカイブ・コレクション、uclaフィルム・アンド・テレビジョン・アーカイブ(『赤い靴』)、kinoインターナショナル(アヴァンギャルドvol 3.エクスパラメント・シネマ1922-1954)と並んで、黒澤明監督の『羅生門』をデジタル復元したチームであるアメリカ映画芸術アカデミー、東京国立近代美術館フィルムセンター、角川文化振興財団に対して贈られることとなった

  • ○■ 『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』

  • ○■ ●25日(火) ・列品解説@東京国立博物館「趙。謙とその時代」 ・プロ野球パシフィックリーグ埼玉西武vs東北楽天@seibuドーム(~27日(木)) ・「平。噺し。其の十六~夏をみっちり語ります~」王楽,たけ平,一之輔,志の吉 ・「白酒ばなし~桃月庵白酒独演会」2席@横浜にぎわい座地下のげシャーレ ●26日(水) ・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館 ・樹木ツアー@東京国立博物館 ・汐留「go!shiodomeジャンボリー日テレartdaidogei」加納真実出演 ・浅草演芸ホール8月下席後半(昼) 花,二ツ目交互(笑海、鯉橋、小蝠、朝夢、桃之助、双葉),夢花,章司,竹丸,。鯉,ぴろき,寿輔,可楽,伸,小柳枝(仲入り)二ツ目交互(笑海、鯉橋、小蝠、朝夢、桃之助、双葉),京太・ゆめ子,。輔,ボンボンブラザース,(主任)笑三,大喜利あり ・浅草演芸ホール8月下席後半(夜) 二ツ目交互(笑海、鯉橋、小蝠、朝夢、桃之助、双葉),歌六,遊喜,紫,コントd51,遊雀,雷蔵,マキ,桃太郎(仲入り)解説 長井好弘(仲入り後、。演落語の会),交互出演(鯉朝、花助、夢吉、圓満),南玉,夢太朗,扇鶴,(主任)遊三 ●27日(木) ・本館ハイライトツアー@東京国立博物館 ・彫刻ガイド@東京国立博物館 ・向島百花園「虫ききの会」(~30日(日)) ・映画「街の灯」公開@テアトルタイムズスクエア ・「立川談春独演会」@三鷹市芸術文化センター星のホール ●28日(金) ・考古展示室ガイド@東京国立博物館 ・キュレーター・トーク「川田喜久治『ラスト・コスモロジー』について」@東京国立近代美術館 ・映画「ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密」公開 ・プロ野球パシフィックリーグオリックスvs埼玉西武@スカイマークスタジアム ・「人形町

  • ○■ ● 場所 東京国立近代美術館フィルムセンター大ホール (東京都中央区京橋3-7-6)

  • ○■ そうそう,出かける際は,主催者に必ずお問い合わせを

  • ○■ ゴーギャンはタヒチの作品群をパリに美術界に問うたのですが理解されず、再びタヒチに帰ることになりました

  • ○■ 1月末まで東京国立近代美術館工芸館にて開催中の「装飾の力」という展覧会を見に出かけました

  • ○■ 1週間ほど前のこと、ゴーギャンの絵に会うため東京国立近代美術館へ

  • ○■ ゴーギャン展 が 観たいらしく

  • ○■ 東京近代美術館は常設展がかなり充実しており、上村松園など日本画の 素晴らしさに惹きつけられました

  • ○■ ゴーギャンファンなら見逃せない大充実な内容で見応えたっぷり

  • ○■ 北の丸公園 の 東京国立近代美術館工芸館 で所蔵作品展 「アール・デコ時代の工芸とデザイン」 を観てきました

  • ○■ 東京国立近代美術館工芸館アール・デコ時代の工芸とデザイン

  • ○■ 4階から2階までの収蔵作品展「近代日本の美術」もお見逃しなく私のお薦めは、4階

  • ○■ 和18・19・20年東京国立近代美術館フィルムセンター日本図書センターこの著者の新着メールを登録す

  • ○■ 日 今日のメインは東京国立近代美術館で開催されている「ゴーギャン展」です ホテルで朝食を終え

  • ○■ ?とのお誘いでしたゴーギャンというと、タヒチの女性をモデルに描いた作品で 知られていますが、

  • ○■ の島タヒチを舞台にした作品で知られていますが、もとはパリで成功した株の仲買人だったそうです

  • ○■ います、と残念そうですその代わりといってはなんですが、エビみそ付きの海老にぎりを出してくれました

  • ○■ ーギャンが来るぜぃ! (東京国立近代美術館) ついこの間、 ゴッホの耳を切り落としたの

  • ○■ 休符だらけの音楽装置・ 河口龍夫展『言葉・時間・生命』(東京国立近代美術館) # 会場で作家さんに

  • ○■ 監督が印象に残った東京国立近代美術館フィルムセンター大ホールにて 「ぴあフィルムフェスティバル− pffアワード2009」へ行って来た 世界最大の自主制作映画のコンペティション 今年は応募総数が

  • ○■ 8/26(水)東京国立近代美術館で開催されてるゴーギャン展へ行ってきました ぜひとも見た〜いという

  • ○■ 東京国立近代美術館でゴーギャン展を見てきました 前から行こうと思

  • ○■ 竹橋の 東京国立近代美術館 で開催されている「ゴージャン展」(9月23日まで公開)を見

  • ○■ されているぅ、、、、「所蔵作品展近代工芸の名品花」展に出向きました、、、、丁度その

  • ○■ ダム に...◎ 内藤礼展 (神奈川県立近代美術館)◎ 杉本博司講演会『アー

  • ○■ まで)@葛西臨海水族園 ・ガイドツアー@井の頭自然文化園「ニホンリスウォッチング」「淡水にすむいきものたち

  • ○■ イドツアー@多摩動物公園 ・考古展示室ガイド@東京国立博物館 ・プロ野球パシフィックリーグ埼玉西武vs福岡ソフ

  • ○■ 代美術館工芸館 ・プロ野球パシフィックリーグ埼玉西武vs福岡ソフトバンク@seibuドーム(~28日

  • ○■ 国立西洋美術館 ・日曜特別コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂,ぐるっとパスでは入場不可 ・夏休み開園時間

  • ○■ 品展 「アール・デコ時代の工芸とデザイン」 を観てきました19世紀末から20世紀

  • ○■ 東京国立近代美術館 で開催されている「 ゴーギャン展 」を見に行った 朝10時だというのに

  • ○■ 東京国立近代美術館で開催されているゴーギャン展に 行って来ました 土曜日なのでさぞ混んで

  • ○■ ウィリアム・ケントリッジ―歩きながら歴史を考えるそしてドローイングは動き始めた」展が抜群におもしろい始まっ

  • ○■ 、、、、この建造物自体が重要文化財に指定されておりますがぁ、、、、これを美術館として開放し今

  • ○■ 『我々はどこから来たのか我々は何者か我々はどこへ行くのか』(日本初公開)という問いかけの作品に興味を

  • ○■ 近代美術館フィルムセンター「映画の中の日本文学」展 初めて訪れました映画

  • ○■ ン展↓ゴーギャンの大作「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」は圧巻でした株式仲介人として成功を収めていたにもか

  • ○■ 振り返っていた現在、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催中の映画祭『第32回ぴあフィルムフェ

  • ○■ 連休最後の日、東京国立近代美術館に行ってきましたハウスメイトから休日の過

  • ○■ る2月12日(金)、東京国立近代美術館で開催中(2月14日(日)まで)の『ウィリアム

  • ○■ ンの手紙』(。珠樹訳編、1988年、美術公論社)や『ゴーガン私記 ーavant et ap

  • ○■ ンス映画ポスターの世界東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵《新外映コレクション》より 2010/0

  • ○■ 我々はどこから来たのか我々は何者か我々はどこへ行くのかの題名が気に入りました哲学だよね人間

  • ○■ 『我々はどこから来たのか我々は何者か我々はどこへ行くのか』が壁面いっぱいに展示されていました1893年

  • ○■ 来を担う美術家たちdomani・明日展2009」森美術館六本木ヒルズ森タワー53階「

  • ○■ 」 ・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館 ・研究者によるディスカバリートーク@国立科学博物館「東京に定着した蝶と蛾の話」「ギガント

  • ○■ ) ・浮世絵展示ガイド@東京国立博物館 ・樹木ツアー@東京国立博物館 ・汐留「go!shiodomeジャンボリー日

  • 開催 展覧 芸術 我々 絵画 版画 我々はどこ 開催され 我々は何者 行くの 我々はどこから 特別 印象 我々はどこへ行くの 自分 我々はどこから来たのか 良かっ 最初 作品 一番 女性 ゴーギャン 会場 北の丸公園 実物 開催されて 予定 工芸館 図録 近衛師団 本当 文化財 動物 我々は何者か我々はどこへ行くの 展示 思ってい ガイド ドローイング 面白 サイト 存在 影響 司令 内容 大きな 公式 以降 近代日本 コレクション 最新 対して たのか我々は何者か我々はどこへ行くの イメージ 展に行って 発表 実際 重要文化財 旧近衛師団司令 製作 行って 確認 構成 終わり 常設 生誕 水彩 並んで 物語 創設 装飾 造形 成功 国立新 掲載 横浜 思いました 東京都現代 出品 歴史 東京国立近代美術館で開催されて 文学 小野竹 シルバー 雰囲気 皇居周辺 栃木 チラシ 国立西洋 描いて 入って 上映 伝統 時間 見ると 国立科学 関係 指定 近代日本の美術 以前 23 周年 渋谷 のかもしれない 驚きまし 主催 行ってきました 何度 好きです 初めて 充実 出来 鑑賞 夏休 静かな 講演会 公式サイト 良かったです 医学と芸術 印象派 後半 ウィリアム・ 始まっ 行きました 考える 天気 始めた 開催中 画家 作品展近代日本の美術 テレビ 作品でした 眺める 考えて 子供 展に行ってきました 圧倒され 公開 入ると タヒチ 持って だと思います 明日 てしまいました 見てい 表現 多かっ 大作我々はどこから来たの ことができました 展示されて 見るの 的なもの 残って 見ることが 気がしました 見てきました されていました になっています
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.029 0.133 0.576 0.022 0.540 0.215
    やや強いやや強い十分弱いやや強い十分弱い少し弱い
    total 62966.69999998504

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発