13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    学校教育法

    政治 国際 学校 関連語 神奈川県教委 不登校 教育基本法 朝鮮学校 無償化
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ 断を示したのは初めて教育現場に影響を与えそうだ学校教育法11条は「

  • ○■ 参加しやすいことから★教育基本法・学校教育法公布の日1947(昭和22)年のこの日に公布、

  • ○■ 側の敗訴が確定した女子児童をけっていた男児らを注意職員室に戻ろうとしたところ

  • ○■ ・学校教育法公布の日今日は国立競技場ら落成記念日 今日は放送記念日 今

  • ○■ が、東京ディズニーランドや沖縄旅行などで学校を休むとしばしば言うのだとか夏休みや週末はツアーが

  • ○■ としばしば言うのだとか夏休みや週末はツアーが高いのが理由義務教育の授業を自己都合

  • ○■ 28日、「講師の行為は教育的指導の範囲を逸脱せず、体罰に該当しない」として、体罰を認

  • ○■ るかのような声があった親子のコミュニケーションによい、保護者と後で面倒なことになる、といった積極的・消極的な理由からだ

  • ○■ また、ケーブルテレビ会社のイッツ・コミュニケーションズが同年に行ったアンケートでは、学校を休ませたと答えたのが6

  • ○■ の因果関係も認め、市に約65万円の賠償を命令2。福岡高裁はptsdは

  • ○■ 立場としては、やはり学校に来てほしいと思うからです」 ちなみに僕は水曜日が休みで、日曜日は普通に仕事しています 日曜日なんて行楽地はどこも混雑してゆっくり楽しめないし、公的機関も休みだから公的な用

  • ○■ らが新聞社サイトの掲示板に書き込んで話題になっている平日なら旅行代金が安い

  • ○■ 放送記念日 今日は今治に住み始めて1年の日 今日は春分の日

  • ○■ んで話題になっている平日なら旅行代金が安いといった理由もあるというが、本当に容認している学校があ

  • ○■ castニュース 小学校などを休ませて子どもと家族旅行――一昔前なら考えられなかった

  • ○■ ン・ド・マルスの広場に立つ鉄塔で、高さは約320mパリ万博に合わせて建設

  • ○■ 員の男性が当時2年生だった男児の胸元をつかんで叱責(しっせき)した行為が、学校教育法の禁じる

  • ○■ 行為が「体罰」に当たるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第三小法廷(近藤。。裁判長)は2

  • ○■ ません親などから申し出があれば、認めざるをえません権利といったオーバーなこと

  • ○■ 下す「有形力の行使」が学校教育法の禁じる体罰に当たらない事例があり得ることを示した最高裁の。

  • ○■ 族旅行――一昔前なら考えられなかったことを学校が認めていると、関係者らが新聞社サイトの掲示板に書き込

  • ○■ 崇晴裁判長)は28日、「教員の行為は体罰に当たらない」と判断、体罰と認め損害賠償を命じた1、2審判

  • ○■ つかんで壁に押しつけ 「もう、すんなよ」と怒った この先生、ほんとはね

  • ○■ 内の市立小学校校長によると、都市部では時々耳にする程度で、「夏休みは旅行代金が高くなるので、その直前に早めに休むというのを

  • ○■ 断 1審判決を破棄し、賠償額を約21万円に減額していた 「学級崩壊」が言わ

  • ○■ 簿上、「病欠」としたり、親戚の法事などと同じ扱いの「家事都合」としたりしているらしい ところで、平日に学

  • ○■ いといった理由もあるというが、本当に容認している学校があるのか ■市立小学校校長「容認

  • ○■ 、「病欠ということにして、旅行代金が安い夏休み前に休んだという話は聞いたことがあります」としながらも、都内ではそんなに例は多くないはずだとする 内閣

  • ○■ ません義務教育と言っても、教育を受けさせる責任は親にあるわけですから」と明かすただ、「容認」ではなく

  • ○■ に行ったアンケートでは、学校を休ませたと答えたのが6割強もあった 実態はよく分からない

  • ○■ 掲示板「発言小町」では、地球博など社会見学ならいいのでは、といった声もあった もっとも、学校現場で

  • ○■ を加えることはできるただし、体罰を加えることはできない」とあるからだが、「ただし書き」の「体罰」の

  • ○■ 出席停止にできるのは、病欠、事故欠席、忌引きぐらいだ旅行欠席を容認している学

  • ○■ オーバーなことではありませんが、不登校などと同じ流れですよ」 小中学校の現場では

  • ○■ 万博に合わせて建設され、フランス人技師エッフェルが設計した−−−−−−−−

  • ○■ 旅行に賛成する意見は、もっともなものが多いとは思いますしかし、旅行の理由によ

  • ○■ と後で面倒なことになる、といった積極的・消極的な理由からだ 学校現場では、旅行

  • ○■ は、表立って聞かれれば、それはまずいですよ、と答えるでしょう教員の立場としては、や

  • ○■ は旅行代金が高くなるので、その直前に早めに休むというのを聞く」という東京・多摩地区の市立中学

  • ○■ ョンを深められる旅行は、この場合は平日しかない読売の掲示板「発言小町

  • ○■ を自己都合で休むだけに、この投稿主は、教師としてリアクションに困ると漏らす しかも、子どもたちに

  • ○■ 教育委員会があるかについては、「承知していない」と担当者は話す教育現場で多くは、出席

  • ○■ ただ、「容認」ではなく、「事後承諾」だと説明する「推奨しているわけではなく

  • ○■ のある市立小学校の校長は、「『旅行に行きますから休みます』と言われれば、『困ります』とは言えません義務教育と言っても、教

  • ○■ れれば、それはまずい」文科省の教育課程課によると、学校教育法などでは、家族旅行での欠席について、規定したものはない学校が出席停止にできるのは

  • ○■ と同じ流れですよ」小中学校の現場では、旅行による授業欠席を積極的に認めているわけではないものの、ダメとは言えないので仕方がないということのようだ ■「表

  • ○■ えたのが6割強もあった実態はよく分からないが、家庭より学校が優先された時代からは変わりつつあるのは確かだ 学校を休む理由は

  • ○■ わりつつあるのは確かだ学校を休む理由は、説得力のあるものもある親の仕事の関係で平日

  • ○■ ・消極的な理由からだ学校現場では、旅行のための授業欠席を本当に容認するようになっているのか 大阪府内のあ

  • ○■ 、といった声もあったもっとも、学校現場では、授業の大切さを親に分かってほしいというのが本音らしい前出の市立中学校校長は、

  • 必要 授業 社会 基本 学習 日本 児童 文部科学 文科省 実施 機関 施行 対して 理解 義務 責任 私立 説明 全国 定める 今回 昭和 環境 以外 考える 作成 一般 組織 行為 特別 当然 利用 国家 先生 担当 分かっ 適用 経験 教職員 基づき 教育基本法 意味 在籍 確認 報告 最近 適切 方針 状況 情報 範囲 世界 外国 本来 家庭 事実 大切 中学 法施行 認められ 指摘 申請 歴史 企業 否定 部分 発達 以前 批判 対象 単位 今後 市内 自己 同様 精神 落成 指示 基礎 以降 導入 教室 方法 認識 無償化 負担 全体 事例 中心 機会 万円 学術 公共 条件 思って 経緯 記事 採択 福祉 受けて 男性 科目 特別支援 与える 時間 最初 出席 引用 定められ 定義 初めて 場合 小学 昨日 育成 戦後 目的 一番 分かった 小中学校 視点 合わせて 学年 一定 異なる 特定 分析 特殊 教員 評価 子どもたち 国会 建設 教授 該当 自身 一条 制定 行われる 公的 指定 行うこと 基本的 今年度 課題 設立 システム 年齢 具体的 協力 廃止 記録 相当 掲載 自体 重視 文部科学省 内容 現在 始まっ 法定 労働 中等教育 設計 分からない 旅行 記載 態度 事務 発行 何度 男児 並びに 都内 影響 卒業生 傾向 侵害 職務 容認 事態 解説 思われる 初等 達成 戦争 直前 年生 エッフェル 言って 優先 市民 小学生 産経新聞 大学 各種学校 名前 努力 同時 教育基本法・学校教育法公布 途中 人権 委員会 登校 可能性 生徒 コメント 特別支援教育 少なく 先日 社会科 教育法第 自治体 マニュアル 従来 一般的 教育委員会 注意 徹底 臨時 的には 効率 強制 難しい 分野 実践 ことを目的 言えば 免除 附属 最高裁 歴史教科書 ないということ 計算 思います 変わっ 所在 記者会見 上記 目指 都合 適当 尊重 継続 電話 多数 例えば 宣言 健全 朝鮮総連 義務づけ 高校無償化 担当者 法など 基づい 知的 時点 幼稚園 判断 答弁 クラス 含まれ 関与 養成 検定 教科書 平成 行なわ 見ると 様々 場所 存在 安全 例外 明治 開設 容易 推測 本人 抵触 数学 全員 多様 健康 思っている 水準 緩和 決まっ 原則として 承知 上告審 行って 示した 厚生 思想 話題 前提 考慮 関係 役員
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.150 0.546 0.015 0.520 0.158
    やや強いやや強いやや弱い比較的強いやや弱い非常に強い
    total 150029.4999999476

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発