13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    法隆寺

    レジャー 関連語 聖徳太子 斑鳩 東大寺 興福寺 唐招提寺
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ カテゴリの最新記事 2チームとも完走 絶好のマラソン日和! 松江城天守閣 サイクリングまっぷ 本日でお勤

  • ○■ ~景色もよろしーっ俳句「柿食えば、鐘が鳴るなり、法隆寺」でもお馴染みだよね!?そうでもない

  • ○■ また、正岡子規は奈良で柿にまつわる歌をいくつも残しています「晩鐘や寺の熟柿

  • ○■ 城京の時代でも法隆寺、大仏、万葉集、古事記、日本書紀といった素晴らしい文化遺産を数多く残した <律令体制><公地公

  • ○■ め終了 このブログの人気記事 稲淵・棚田の彼岸花 絶好のマラソン日和! 法隆寺五重塔・相輪の

  • ○■ 運命の改良を!奈良歴史ミステリーハンターの奈良の歴史と観光情報は、こちら「奈良メールマガジン

  • ○■ 、びっくりした 用明天皇の皇子に<厩戸王>という人物は確かに実在したでも「日本書紀」や法隆

  • ○■ のことかな・・・ ・無相とは、人間の言葉をはなれ、心でおしはかることのできないことをいう ・無願とは、事象に

  • ○■ 大化改新」「長屋王家木簡と奈良朝政治史」の著書もある 実は「大化改新」「

  • ○■ 寺観を整えた(中宮寺でいただいたパンフレットより) 御本尊は菩薩半跏像(

  • ○■ 寺>を建立したこの二つは考古学的にも確認される<史実>だそうですただ厩戸王(聖徳太子?

  • ○■ なぜか?正岡子規作「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」が頭をよぎる バズの最終の時間を

  • ○■ 定結果は、こちら連動企画【算命学で見た、奈良・歴史上の人物とミステリー】第六弾「聖徳太子」

  • ○■ はパスです) 「風景」カテゴリの最新記事 自主避難中の思い出�「郡山城址にて」

  • ○■ 塔 :ブログより一部、抜粋 + 編集 五重塔の真ん中を貫く心柱は、上に乗

  • ○■ 思い出す「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」(正岡子規)そうだ、来年は高野山に

  • ○■ はこちらからどうぞ↓ ※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動しますtwitter→@kyo_

  • ○■ るのですね調べてみます rt @oshoufo: 得度式はそこからの離脱の宣誓式です(^^)

  • ○■ 乗ることができた 「weblog」カテゴリの最新記事 2012年3月14日乳岩(ちいわ)山 (

  • ○■ を図る目的で、1955年に文化財保護委員会(現文化庁)と国家消防本部(現消防庁)が制定鳥インフル、鹿児島・出

  • ○■ ・・・゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚明治28年10月に正

  • ○■ 朝鮮700億円----------------93兆円 (。換算) 台湾425億円----------------57兆円 (。換算) 中国2390億円

  • ○■ 法隆寺

  • ○■ 世界遺産 にも登録されている「。。寺」ですが、わたしら世代は「 ほっきじ 」と読んでしまうのですが、現在の正式の寺の名は「 ほうきじ 」となっています

  • ○■ とりあえず心を開く!wwwwww あー難しすぎる

  • ○■ その時の家はもうなく、マンションが建っていた

  • ○■ 「飛天」と書いてありました

  • ○■ 3枚目の写真の「枝垂れ桜」は「夢殿」にある物ですが、一番の見頃を迎えたようできれいでした

  • ○■ 夜は、奈良に宿泊しました

  • ○■ 名物の柿の葉寿司を買って帰りました

  • ○■ の頭の中では、明日香<span style=background:yellow;color:darkblue> 村ののどかな風景の中に、広大で荘厳な「本来</span>の飛鳥寺」が鳳凰の如

  • ○■ なかったです この寺院も<span style=background:yellow;color:darkblue> 「聖徳太子」が建てた寺院のひとつですが、今回行っ</span>て初めて知りました

  • 京都 今日 金堂 東大寺 建物 国宝 有名 観光 文化財 思います 意味 仏教 最近 一番 紹介 予定 思って 正岡子規 菩薩 存在 建立 仕事 百済 目的 最古 一緒 名前 遷都 拝観 屋根 奈良県 00 本当 奈良公園 記念 日本 撮影 人間 言われ 鳴るなり ホテル 技術 風景 実際 以外 部分 見学 鐘が鳴るなり 場合 写真 最新記事 残って 国立 書いて 柿食 西院 木造 入って 向かっ 多くの 作品 立像 西院伽藍 思ってい 大きく 楽しい 記憶 中国 宝物 カテゴリの最新記事 人物 宮大工 表現 帰って 先生 時期 一部 近くに 棟梁 厨子 理由 大変 使用 良かっ 様子 出かけ 遺跡 最古の木造 舞台 制定 行われ 講堂 歴史 方面 前回 面白 持って 市内 終了 変わっ 一度 食えば 東京国立博物館 飛鳥寺 画像 文化遺産 現存 伝統 今回 貴重 てしまいました 観光客 季節 仏閣 坐像 二人 建てられ 時間 向かい 柿食えば 工事 生まれ 西岡 期待 呼ばれる 以下 社会 道路 言って 弥勒菩薩 書かれ 分から 行った 平城遷都 修学旅行 西岡常一 夫婦 鎌倉 最初 自転車 本堂 経験 散歩 楽しかっ 目指 薬師寺 出来 中宮 本来 行ってき 非常 興福寺 人たち 配置 元気 以上 世界最古の木造 ありがとうござい 世界最古 最後 九州 かもしれません 位置 状況 建築 世界 団体 言われる 外国 事実 学生 予約 夕方 過去 現在 歩いて 展示 各地 今朝 気がし 難しい 交通 自身 玉虫厨子 的には 意識 環境 去年 土地 終わり 不思議 唐招提寺 ブログ 相手 昨日 大きさ 考えて 世界文化遺産 生きて 見ること 続いて 実家 結局 蘇我 ttp 言われて 決まっ 行動 鑑賞 奈良市 観音 男性 地方 飛鳥時代 聖徳太子 戻って 残ってい 200 方法 行ってきまし 走行 展示され 安置 評価 聞こえ 再建 時代 相談 予想 価値 登録 建てられた 様々 五重塔 平城宮 受けて 読んで 簡単 大阪 夕食 見つけ 思っていた 多かっ 判断 往復 例えば 地区 発表 思うの 蘇我馬子 重文 ているようです 思いますが 今年 思いまし 130 奈良駅 翌日 話題 セット 平城京跡 久々 散策 子ども だと思います 撮った 絵画 気付 今度 付近 自宅 正倉 決定 買った 納得 合わせ 歴史的 表示 関東 着いた 空気 カフェ 荷物 安置され 防火 大和 という言葉 経由 置いて 手前 シリーズ 合掌 移動 実物 伝わっ 近鉄奈良 歩いた 満開 成長 練習
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.158 0.531 0.031 0.491 0.186
    total 637064.5000006192

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発