13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    唐招提寺

    レジャー 関連語 近鉄 平城京 東大寺 法隆寺 興福寺 千手観音 阿修羅 平城宮跡
    0 . 1 .
  • ○■ この日の唐招提寺に限らず、今回の奈良・京都は、欧米人はフランス語を話す人が耳につきました(アメリカ人と思しき人は見当たらない

  • ○■ (神仏霊場会編『神と仏の道を歩く』より)

  • ○■ 開門を待つ観光客が集まっていました

  • ○■ 西大寺は他のお寺と違って修学旅行生がいないww ゆっくり見れるお寺っていいねぇ~

  • ○■ 薬師寺の駐車場に車を止めた方々の受付は南門なんですね〜

  • ○■ 写真は、法隆寺の玄関にあたる国宝の南大門(後ろに五重塔が見えます)と10年ぶりに大修理を終えて公開された唐招提寺の金堂(国宝)

  • ○■ ので、この風景も、

  • ○■ とはいっても、1周するような道はありません

  • ○■ とにかく、1人でもいいんです とにかく、自分というものを気づけるエリアです

  • ○■ とっても静か、新緑もきれい

  • ○■ でもお店の中は落ち着くしいい空間です

  • ○■ ちょっと茶色がかっていたりとか 金がとれていたりとかっていう

  • ○■ そんなんでいいのか?と思いました

  • ○■ それから薬師寺、唐招提寺へ

  • ○■ 「そやろ!」ですって

  • ○■ 「時間によっていかはるとこだけ案内しますけど、お時間どうですか?」 「あー、二時間くらい空いてるんで・・・」 「お!じゃぁ最初から順に行きましょ♪」

  • ○■ この旅行の最終日=戻る日には、奈良に行きました

  • ○■ 写真は国宝にしてされています唐招提寺の金堂

  • ○■ 今日は。太鼓の飛龍が来てくれました

  • ○■ もう時間に拘束されないのだから、行きたいと思ったときに行けるのが嬉しいが、今はそんな話題もはばかられる

  • ○■ しかし明治28年、その帰路に喀血

  • ○■ 藤原京跡で蓮を堪能した後 おふさ観音まで歩こうかなと思ったんですが 蓮の花が見事でその半分以上が唐招提寺からのものだったので 本家本元はどんなんだろう(・・? と考え大きく方向転換で大移動

  • ○■ 貯まったマイレージで奈良大和路(斑鳩〜飛鳥)の旅に出掛けました

  • ○■ 寺社仏閣が好きなのと、考古学に携わってた時期があったので、昨日の『唐招提寺1200年の謎』はtvにかじりついて観ました

  • ○■ 世の中自粛ムードで、私の周りもgwはどこにも行かないという人ばかりなのですが、久しぶりに奈良に行くことにしました

  • ○■ 今になって(遅いか?)良さが分かります

  • ○■ 法隆寺をゆっくり見学していると午後4時を過ぎてしまった

  • ○■ 東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)

  • ○■ 春日大社のあとは ささやきの小径をぬけて 新薬師寺へ

  • ○■ さて現在の 奈良市 中心部とかつての平城京中心部の風景を、いままでいろいろと撮ってきました

  • ○■ このあとも・・・と行きたいんですが、なんと電池切れ! 山行きのリュックに入れたままで>< やむなく「唐招提寺」を出ました

  • ○■ この美術館は、結構行く方です

  • ○■ 唐招提寺を出て、徒歩で今回の訪問の目的地・薬師寺へ

  • ○■ 京都はまた違った文化でねぇ

  • ○■ ただ、今度は遠いので 目の悪い私には何が何だかさっぱりでした

  • ○■ ちなみに柱の先にある竜の写真も掲載しておきます

  • ○■ 奈良の都 もまだまだ見所満載で・・・上記「ならまち」や、西ノ京エリアにある薬師寺、唐招提寺にもまたぜひ行ってみなくては・・・ デス

  • ○■ ちなみにその時間は遣唐使展行ってたので見れなかったというね(笑)

  • ○■ 薬師寺21世紀まほろば塾事務局

  • ○■ 奈良は京都に比べて断然仏像が多い

  • ○■ 鑑真和上のお言葉で「同じ日月を頂く我々は、仏の戒を一つでも多く保って、共に来るべき有難い縁を結ぼうではないか」という願いが込められているそうです

  • ○■ 唐招提寺建立時に使用された材木から、伐採年代を測定してみると、今まで予想されていた年より後で、781年だったのだそうです

  • ○■ 薬師寺スタートです 薬師寺といえば…もちろん東塔! 本当は3層だけど、各層に裳階をつけているから6層に見えるっていうね

  • ○■ 薬師寺ライブ以来の薬師寺参拝

  • ○■ 唐招提寺金堂内を拝観した

  • ○■ 唐招提寺東口のバス停から法隆寺行が一時間後であったため、唐招提寺、薬師寺を一時間で回ると言うスケジュールになってしまった

  • ○■ 西大寺 ⇒ 薬師寺 ⇒ 唐招提寺 ⇒ 奈良坂 ⇒ 興福寺 ⇒ 奈良町 ⇒ 三条通 ⇒ 。平城京から西大寺へ徒歩移動途中、人に道を聞

  • ○■ 創建された官大寺である(神仏霊場会編『神と仏の道を歩く』より) 巨大な基壇や礎石は

  • ○■ ス地域」 のベスト10をランク付けすると概ね次のようになる 【検索ワード】 ①

  • ○■ ----------------- 是非よろしく→ こちらも是非 →

  • 平城京 仏像 時代 遷都 薬師寺 観光 近鉄 鑑真和上 当時 和上 菩薩 建立 創建 立像 途中 西大寺 中国 薬師如来 一番 風景 安置 高僧 御廟 ホテル 雰囲気 記念 仏教 朱雀門 工事 大修理 正倉 国立 テレビ 番組 言葉 奈良時代 予定 残って 以上 西塔 金堂 感動 向かい 印象 昨日 意味 年前 見学 平城宮跡 参拝 舎那 秋篠 改修 想像 思ってい 有名 二月堂 行って 日間 正面 律宗 平城遷都 歩いて 薬師寺唐招提寺 特別 開山 向かう 記憶 日光 向かっ 年祭 秋篠寺 部分 気持 以前 興味 東大寺 良かっ 存在 一般 遷都1300 残念 近鉄奈良 教科書 木造 写真 一日 尊像 美しさ 解体修理 当初 天平 盧舎那 東山魁 料理 大きく 京都 見ること 古代 1300 安置され 行われ 徒歩 毎年 完成 終わり 女性 言われ 現代 壁画 東塔 連休 映画 人物 放送 近くに 興福寺 調査 出来 元興寺 法起寺 百済 実際 交通 生まれ 素敵 井上 戒律 現在 思いまし 屋さん 障壁 分から 多くの 鑑真和上の御廟 購入 僧侶 勉強 平城京遷都 地図 乗って 平成大 時間 使用 平山 月光 現存 舎那仏坐像 人間 もう一度 合わせ 美術館 前回 奈良国立 光背 平安 安置されて 大仏 大和 思いました 戻って 見事 近鉄電車 技術 国宝 展示され 江戸時代 法隆寺 着いた 庭園 時期 来日 中宮 大和西大寺 嬉しい 遣唐使船 過ごし 三重 方々 10 復元 残っている 月光菩薩 無事 表情 失明 秋篠川沿 始まる 色々 天平宝字 書いて 変わっ 三月 ガイド 美しく 行くこと 必要 開いた 遷都年祭 研究 行こう 瞬間 計画 公開 春日大社 コース 自動車 書かれ 平城遷都年祭 呼ばれ 資料 訪れて 垂仁 過去 再建 見上 無料 自身 来ました 今年 盧舎那仏坐像 考えて 誕生 考える 理由 画像 結果 焼失 予約 行きたい 本来 無かっ 向かいます 鎌倉時代 訪れる 咲いて 作者 薬師寺と唐招提寺 修復工事 天気 撮った 西側 普通 夜行 穏やか シリーズ 発掘 理解 可能性 入って 明日 健康 美味しかっ 祈願 大唐西域壁画 から奈良 小さい 作家 11 不思議 多かった サイト 新宝蔵 言って 修学旅行生 思っていた 市内 かもしれません 残念ながら 多数 受付 覆われ 泊まっ 奈良町 時点 続いて パワー 見ることが 読んで 建立した 行ってきました 鴟尾 平城遷都1300 行きまし 圧倒的 囲まれ たいと思います 終わっ 始まっ 落ち着いた 行われて 気がし 使って 聞いた 行事 伝統 左右 息子 図書館 過ぎて
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.038 0.163 0.523 0.035 0.478 0.177
    やや強いやや弱いやや強いやや強いやや強い比較的強い
    total 194493.40000004673

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発