13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    ヘミングウェイ

    書籍 関連語 新潮文庫 ピカソ フィッツジェラルド
    0 . 1 .
  • ○■ わたしはそれらに加えて、日本語というものは活字を併せてみないと意味が分かりにくいということで、本を手にすることが多い

  • ○■ やはりよく言われるけど「場数」だということです

  • ○■ もう残暑の中を突っ走ってきたので、もう飲みたいカクテルはこれ!

  • ○■ ということで手に入れて、毎晩寝る前に読んだのである

  • ○■ そんなこんなで、北杜夫の「ドクトルマンボウ航海記」を読んでいます

  • ○■ それには、ある程度の「場数」が必要

  • ○■ そういう風にちゃんと繊細な演出が施されているのだ

  • ○■ しかし、ヘミングウェイもスペイン内戦に参加し「武器よさらば」を記していますが、ヘミングウェイは人民戦線は丸ごと善であり、これと戦ったフランコ将軍を全て悪として内戦を描きました

  • ○■ これを持てば、何か自分もピカソやヘミングウェイといった偉人たちと同じ創造的な活動を起こせるはずであり、ここでこれを買わなければその力を得る機会を失ってしまうのではないかという非合理な妄想にとらわれ、購入の一歩手前までいったわけですが、やはり理性的に考えてみれば、今現在100円のコクヨノートで十分に機能が足りているという事実に気付き購入を見送ったのでした

  • ○■ こりゃヤバいと思ったら、案の定、前半5分で、完全に集中してない瞬間にボールを中央に突っ込まれて、早々に素晴らしい失点

  • ○■ いわゆるスペイン内戦は、ソ連対独伊の代理戦争的色彩で戦われたものなのです

  • ○■ いや、よく見たらジプキンです

  • ○■ 「ぼくではない、誰かの問題」にされてしまっているのです

  • ○■ 〈バーにヘミングウェイ〉という図式が成り立つのも同じ理由なのかもしれない

  • ○■ 「フジ子・ヘミング」がフジテレビの「僕らの時代」に出演

  • ○■ but a man is not made for defeat, he said. a man can be destroyed but not defeated. i am sorry that i killed the fish though. now the bad time is coming and i do not even have the harpoon. the dentuso is cruel and able and strong and intelligent. but i was more intelligent than he was. perhaps not, he thought perhaps i was only better armed.

  • ○■ </div> <!--メニュー部分ここまで--><!--エントリー部分ここから--> <div id=main> <table class=entry_table cellpadding=0 cellspacing=0> <tr> <td background= border=0> <div class=entry_title> 勇気とは</div> </td></tr> <tr><td> <div class=entry_day> 2010/06/17(thu)</div> </td></tr> <tr><td> <div class=entry_text><br /><center><a href= target=_blank><img src= alt=逕サ蜒・1569_convert_20100616111948 border=0 width=350 height=262 /></a><br /><br /><br /><span style=color:#999999>勇気とは<br />窮地に陥ったときにみせる<br />気品のことである<br /><br />ヘミングウェイ</span><center/><br />

  • ○■ <言葉が通じる娘と理解し合えず、言葉が通じ合えない異国の相手と心を通わせる>

  • ○■ 老人と海 [dvd]

  • ○■ その顧客リストには、「老人と海」のアーネスト・ヘミングウェイ、英国首相ウィンストン・チャーチル、「風と共に去りぬ」の名優クラーク・ゲーブルといったビッグネームが名を連ねます

  • ○■ そして、大野君に行って欲しいところ

  • ○■ かのヘミングウェイは、脳が活性化するので立って原稿を書いたらしい

  • ○■ 『追憶』の世界を男が描ける筈はない ・・・」そこから導き出される結論は一つしかない

  • ○■ 『誰がために鐘は鳴る』

  • ○■ とりあえずは赤いヤツかな

  • ○■ スパークリング・ショー『exciter!!』 作・演出/藤井大介 2009年に同組で上演し好評を博した作品の再演

  • ○■ なぜならパリは移動祝祭日だからだ」

  • ○■ 今日はクルーザーできたよ好きな作家はヘミングウェイ味覚の若林のネタ←あ、パンクブーブーだ!あ〓きゅどーんあ

  • ○■ マークトウェインとヘミングウェイについて

  • ○■ 「メンマ~~~~~!」の声がいい!!

  • ○■ vw golf gti edition 35

  • ○■ モヒートはヘミングウェイが好きだったらしいよ

  • ○■ ヘミングウェイ? ソクラテス? プラトン? なにを引き合いにだしたところで拍手もらえないあるよ

  • ○■ メルセデス・ベンツc63 amg セダン&ワゴ...

  • ○■ このブログのフォトチャンネル

  • ○■ ヘミングウエイの過ごした小高い丘の上にある家は現在[ヘミングウエイ博物館]として公開されている

  • ○■ 「♪ one short talk」カテゴリの最新記事 ○ saigyo and cherry blossom.西行と桜

  • ○■ no, you can't have the toaster. (ダメ、そのトースターは私のよ)

  • ○■ ヘミングウェイ全然興味ないけど

  • ○■ 豪華本と、直筆書簡 ・ヘミングウェイの『誰がために、鐘はなる』の初版本 ・トルストイの『戦争

  • ○■ の海賊でカリブ海とかヘミングウェイの「老人と海」でキューバのイメージでした、皆さんはどんなイメ

  • ○■ かり! (モヒートはヘミングウェイが愛したカクテルとして有名)西麻布の坊「其の弐

  • ○■ ンは、ヘミングウェイに「誰がために鐘は鳴る」執筆のインスピレーションを与えたとも言われている

  • ○■ っていきたいと思います老人と海 (新潮文庫) (2003/05) ヘミングウェイ 商品詳

  • ○■ そして極限状態における ロバートとマリアの愛の美しさ四日間の息詰まるような人

  • ○■ 今野 敏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/03/12 メディア: 文庫

  • ○■ じられたロバートは、山中のゲリラの拠点で少女マリアに出会う…… 最前線の山にこもるゲ

  • ○■ で示す それに対する拙者の 曲解 を下に黒字で書いておく これを真似て、青字

  • ○■ /78...このブログの人気記事 ’10地中海クルーズ旅行(準備編その1

  • ○■ ■演目ミュージカル 『誰がために鐘は鳴る』based on the

  • 老人 作品 アーネスト・ カクテル 以上 最近 有名 女性 写真 文豪 ブログ 今回 思った 部分 存在 本当 思います 記憶 イメージ 戦争 誰がために 一般 当時 魅力 今日 結構 短編 作者 気持 グラス ダイキ 大好 カッコ 個人 代表 理解 読んで 一冊 文庫 大人 最新 楽しい ライム 先生 友人 途中 旅行 必要 時間 思って 話題 演出 村上 新潮 誰がため new 書かれ 良かっ 様々 出版社 登場 愛用 過ごし 問題 公演 失敗 ビール 一生 高級 日本人 結局 映画 行動 紹介 言って 川端 過去 革命 購入 以下 現代 日本語 英語 考えて 事実 今度 愛した 期待 書いた 感動 先日 ジュース 伝説 興味 ある程度 再演 ミント 灯台 侑宏 過ごす 例えば 昨日 後半 変わっ ベース amazon 新潮文庫 大空祐飛 のかもしれない man 会話 個人的 ゲリラ メーカー ・バーグマ メルセデス・ベンツclsamg 夏目漱石 ゲーリー・ 正直 書店 生まれ 勝手 乗って 意識 ホント 注文 大会 選手 主義 少女 木村信司 講談社 かもしれません 人生 gtiedition 解説 メディア 主人公 知らない 対象 綺麗 指導 文字 入って 面白かっ ボート 気づく 参考 受けて 自体 出てき ヒロイン 作家 タイプ 次世界 高校 メルセデス・ベンツcamgセダン&ワゴ 永遠 好きな カテゴリの最新 是非 本屋 ジョン 独立 ノート 独特 大きい 中心 目的 何度 教授 不思議 始まっ 滞在 感じる 当然 難しい ヨーロッパ 見つけ 刺激 空港 巨大 実際 正しい 第二次 読んだこと intokyomot 人間 ダンス 出版社メーカー 違いない 選択 終了 聞いて 場合 武器よさらば 使って 変わる 思ってい チャンネル 瞬間 海外 今夜 自身 見事 読みたい 非常 残って 化され 放送 満足 完全 思っている 考えると 時代 for てしまいました 感じて 大劇場 子供 価値 電話 失われ 開催 amazoncojp 書いてい 撮影 ではありません 彼女 人たち 私たち たいと思います 本日 こブログの 意味 生活 言った 約束 受けた 語った 感じた 知られて 原作 書いている 彼らは 気になる このブログの人気記事 発売日 言われている 明日 体験 行って 美味しかった 感想 ホテル 見ると 言うと このブログのフォトチャンネル なってしまった 下さい 言葉 忘れて 終わって 書かれている 好きです 知ってい 持っている 思いまし 出てい 話をし 見てい だと思った 思っていた
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.039 0.151 0.536 0.037 0.497 0.215
    やや弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強いやや弱い
    total 167994.49999998027

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発