13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    FOMC

    政治 国際 ビジネス 経済 関連語 日経平均 米国株 信頼感指数 消費者物価指数 NYダウ 米国債 金融緩和 追加緩和
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ 08:50 日 日銀短観大企業製造業先行き4q[-4] 22:30 米 ニューヨー

  • ○■ 日銀会合に注目 日経平均の予想レンジは8600円─9000円 ロイターの今日の株式見通し 米利下げを受けて米国株が大幅高となっ

  • ○■ に発表したように、今後 数四半期にわたり、モーゲージ(住宅ローン債権)および住宅市場を支援する

  • ○■ 服も必要ですね 2 年債 1 53 10年債 3 85 ほぼ横ばい 長期債利回りは

  • ○■ 業景気指数・米11月鉱 工業生産・米11月設備稼働率・米12月住宅市場指数発表、fomc開催

  • ○■ 34歳 円通寺(岡 山県倉敷市)を出て、各地を放浪 業績発表も朝、日経

  • ○■ 30 《米》新規 失業保険申請件数47.8万件47.5万 件 昨日の(米)

  • ○■ り形 で、今日、 夕場の下落で、少し返済発生 124.53s→123.53[+1

  • ○■ 日比+44.50 売買高概算20億9,471万株fomc実質ゼロ金利政策

  • ○■ 反応はまちまちか 声明文は概ね前回とあまり変わらず、追加利下げの可能性に対しては肯定も否定もせずとなった

  • ○■ 悪化を懸念 日経平 均の予想レンジは8300円─8700円 ロイターの今日の株式見通し 米株安と円高進行で前日上昇した輸出株

  • ○■ ニューヨーク・マーカンタイル 取引所(nymex)で原油先物相場は3営業日続落前日比0.91ドル安の

  • ○■ ビッグスリーには金融安定 化法に基づく政府支援の可能性があるが、情勢は流動的15、16日の米連邦

  • ○■ 新聞によると、役員退職慰 労金を廃止した上場企業は6割にものぼるということです で、この役員退職慰労

  • ○■ で、この役員退職慰労金 制度というのは、多くの場合、年功序列的要素が濃い仕組みになっているとか 気分になっグループの

  • ○■ 容では一部メンバーが 利下げの可能性を示唆、米経済は来年半ばにかけて縮小する予想2009年の

  • ○■ も動いてくれれば… 別窓 | 金融相場の妄想と実状 | | | top↑ | 人生、裏街道

  • ○■ 歳以上を指しますが( 出所:日経新聞) この地域に進出する潜水艦は、ロシア、中国とアメリカくらいしか考えられません 米潜の可能性はないら

  • ○■ rb議長が率いる連邦 公開市場委員会(federal open market committee、fomc)は「

  • ○■ ) 10月日本製半導 体製造装置bbレシオ(夕方) 《決算発表》

  • ○■ まり続落 10月の 住宅着工件数は過去最低を記録、また米消費者物価指数も史上最大の下落率だったことから、リセッ

  • ○■ 年9月11日 東 京朝刊 より、 日経新聞 社説1 米国の金融不安解消はまだ道半ば(9/9) 米国が経営難に陥っていた米住宅公社2社の救済に動いた 政府の管理下に置

  • ○■ <豪州> rba議 事録公表(東京時間09:30) <スイス> 第3

  • ○■ は過去の2回試験の 不合格者で、再受験者の不合格者が13人を占めることになります 純粋な旧61期の

  • ○■ 見通し米金融大手ゴール ドマン・サックスが16日、モルガン・スタンレーが17日に9—11月期決算を発表両社とも数十億ドル規模

  • ○■ されている ■ゴール ドマンは1999年の上場以来初の最終赤字となる見込みで、 金融株の動向を左右しそうだ

  • ○■ のチャンスですっ アマ ゾンで発売直前のハリーポッターを抜いて2日連続ベストセラー総合ランキング1位 日経新聞でビジネス書週間ベストセラー1位と発表され、 いまやラジオ、雑誌などで話題のマーク富

  • ○■ 損害保険jpn、 ニッ セイ同和、あいおい、富士火災、東京海上、t&dhd米国市場10月消費者物価

  • ○■ 18:30) < カナダ> 9月国際証券取扱高(東京時間22:30) 10月景気先行指数(東京時間

  • ○■ 員会(fomc)がフ ェデラルファンド(ff)金利の誘導目標を ゼロ近辺に引き下げ、量的緩和策の拡

  • ○■ 東証1部の値上がり 銘柄数は1,493、値下がり銘柄数は176出来高は30億3,58

  • ○■ 8:30 ( 豪)westpac先行指数-9月 n/a -0.10%

  • ○■ %減 貿易赤字は 縮小したものの個人消費・住宅投資が悪化、本日の足を引っ張る結

  • ○■ 日ロイター] 米連邦準備理事会(frb)は16日、連邦公開市場委員会(fomc)でフェデラルファンド(ff)金利の誘導目標を0─0.25%に引き下げるとともに、

  • ○■ 米連邦準備制度理事会(federal reserve board、frb)は29日、政策金利であるフェデラルフ

  • ○■ rb)は16日開いた 米連邦公開市場委員会(fomc)で、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(ff)金利の誘導目標を年0.0—0.25

  • ○■ 22:30) < 米国> 11月消費者物価指数(東京時間22:30) 11月消費者物価指数・コア(東京時間22:30) 11月住宅着工件数(東京時間22:30

  • ○■ ・22:30〜( 米)消費者物価指数10月★★ 住宅着工件数10月★★ 建設許可件数10月★★ ・28:00〜(米

  • ○■ 22:30 ( 米)住宅着工件数-11月 73.0万件 79.1万件 28:15:00

  • ○■ 連邦準備理事会(fr b)は、この日の連邦公開市場委員会(fomc)で政策金利を過去最低水準に引き

  • ○■ き懸念が和らいだ 米エネルギー情報局による週間在庫統計は、前週比で原油が50万バレル増、ガソリンが150万バレル減、ディスティレートが230万バレル増となっている 12月限の始値は

  • ○■ 2%安となった序盤は 米10月消費者物価指数ではインフレの落ち着きが示され、 住宅関連の指標もほぼコンセンサス通りだったことを

  • ○■ 以上を今週の戦略の 礎としてください! 火曜日恒例の【『日経新聞と3大メガバンクの今週の見通し』を検証】も参考にどうぞ 入金で特典ゲット■

  • ○■ の可能性はないらしく、 潜望鏡が視認されているので、どうも潜水艦なのは確実のように思われます 私の買ったfx本

  • ○■ ゥ(百度・bidu) 株は今が買い? 今日の日経新聞の記事にもあった中国検索エンジン最大手バイドゥ(百度・bidu) 株価はずいぶん下がっ

  • ○■ ることになります 純粋な 旧61期の不合格率は3.5%、再受験者の不合格率は17.8% 来週まで公務員試験で

  • ○■ 今週は、fomc 政策金利の発表がありますし、日銀政策金利の発表もあります 日銀からすれば、これ

  • ○■ 30 (米) 建設許可件数-11月 70.0万件 73.0万件 22:30

  • ○■ の米株式相場は反落ダウ 工業株30種平均は前週末比65ドル15セント安の8564ドル53セ

  • ○■ ビッグスリー)支援法案の 審議決裂を受け、2週連続下落で終えたビッグスリーには金融安定化

  • 金融 政策 ユーロ 米国 日経 平均 高値 連邦 雇用 日経平均 材料 追加 懸念 件数 委員会 公開 決算 公開市場 大幅 上値 今週 議事録 状況 大きく 反発 レンジ 見通 鉱工業 改善 要因 経済指標 下値 金融政策 銘柄 政策金利 総裁 物価指数 新規 中国 会合 短期 連銀 証券 関連 トレンド 収支 低下 消費者 輸出 通貨 更新 製造業 可能性 信頼 方向 投資家 基調 四半期 低金利 売上高 必要 一時 展開 受注 小幅 消費者物価指数 豪ドル 問題 悪化 鉱工業生産 マイナス バーナンキ 戦略 後退 機関 下落 準備 全面 昨日 発表 今回 信頼感 米連邦公開 小売売上高 後半 確認 理事会 cme 政府 円高 局面 着工 議長 米連邦公開市場委員会 現状 年初来 利回 景況指数 鈍化 好感 場面 デフレ 注意 億ドル 失業保険 経常 前回 ポンド fomc議事録 イベント 判断 増加 月消費者 方針 消費者信頼感 為替 政策決定会合 強まっ 上昇 量的 株安 金融政策決定会合 金融機関 変更 個別 確報 傾向 心理 東京市場 今日 中間 地合 発表され 不安 コーン 大豆 新築住宅 新規失業保険 需給 連邦準備 強まり 業績 思惑 市況 ecb nyダウ 控えて 円安 動きと 最近 frb議長 転換 姿勢 為替相場 反転 スタンス 大引 スタート 穀物 前年比 米国債 株高 関して まで上昇 ブログ 前日比 日本株 下回 利食 一気 休場 売られ スイス nzドル ユーロドル 推移 前後 応援 注目 会社 事前 ism製造 緩和 解説 流動 日本 月住宅 東証 上方 動きに 製造業景況指数 過去 意識 連銀総裁 タイミング 在庫 低迷 長期金利 講演 米国市場 広がっ 外貨 ny市場 動きを 購入 現物 予想 持続 十分 バーナンキfrb 赤字 米fomc 高まっ 強まる 縮小 月貿易 労働 fomc政策 声明 騰落 損失 再度 長期間 変化 以外 金利上昇 生産者物価指数 カナダ 根強 年債 手数料 株式市場 底堅 抵抗 上回 上昇した おはようござい 自分 グループ 会fomc 欧州 悪材料 概況 boe 軟調 公開市場委員会fomc 債利回 利上げ観測 ny原油 動きとなっ 連邦公開市場委員会fomc 圧力 月小売 ・ドル コスト バーナンキfrb議長 国内総 背景 フィラデルフィア 意識され 文言 強化 連邦準備制度理事会 進展 新興 ケース 予定 中心 余地 取引 景気 大統領 思って ニューヨーク連銀 短期的 月小売売上 焦点 個人的 思います エネルギー 輸入 国債入札 月中古住宅販売 安全 一方 政権 全面安 動向 当局 突破 参考 展開となっ 状況です 強まって 非製造 政策委員 耐久財 三井 高水準 商品市場
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.020 0.109 0.620 0.014 0.599 0.220
    やや強い比較的強い非常に弱い比較的強い非常に弱いやや弱い
    total 300677.00000025984

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発