13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    財務相会合

    ビジネス 経済 関連語 日経平均 欧州連合 ギリシャ 信頼感指数 消費者物価指数 国際通貨基金 IMF 米国債
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 20時9分現在、外為相場は円安の展開

  • ○■ 今週もよろしくお願いします

  • ○■ 6月下旬にカナダで開かれる主要8カ国(g8)首脳会議(サミット)の準備に当たるg8財務相会合の開催が見送られる見通しとなった

  • ○■ <欧州連合(eu)> 1月23日ユーロ圏財務相会合 1月24日eu財務相理事会 1月30日eu首脳会議(ブリュッセル) 2月20日ユーロ圏財務相会合 2月21日eu財務相理事会 3月1─2日eu首脳会議(ブリュッセル) 3月12日ユーロ圏財務相会合 3月13日eu財務相理事会 3月30─31日eu非公式財務相理事会(コペンハーゲン) 5月25日eu首脳会議(ブリュッセル) <ギリシャ> 2月7日6カ月物国債入札 2月14日3カ月物国債入札 3月20日国債145億ユーロの償還日 <イタリア> 1月26日ゼロクーポン国債・物価連動国債入札 1月27日短期国債入札 <ドイツ> 政治・経済指標 1月23日メルケル首相、ユーロ導入10周年のイベントで演説 1月24日pmi速報値 1月25日ifo業況指数 1月26日gfk消費者信頼感指数 国債入札 1月23日1年物国債 1月25日30年物国債 <スペイン> 経済指標 1月27日第4・四半期失業率 12月小売売上高 1月30日第4・四半期国内総生産(gdp)速報値 1月31日1月インフレ速報値 2月2日1月失業率 国債入札 1月24日3カ月物・6カ月物国債 <ポルトガル> 2月(日取りは未定)欧州委員会、ecb、imfが再建策の進展状況を評価 2月11日緊縮財政・労働市場改革に反対する全国集会 国債入札 2月1日3カ月物国債(7億5000万─10億ユーロ) 2月15日3カ月物・6カ月物国債(総額15億─17億5000万ユーロ) 3月21日4カ月物・6カ月物国債(総額7億5000万─10億ユーロ)

  • ○■ 欧州財政不安は、楽観の賞味期限が短くなっています

  • ○■ ギリシャ政府の前政権の統計がいい加減だったようです

  • ○■ 日本時間30日朝に詳細が伝わったユーロ圏財務相会合の結果は、欧州金融安定基金(efsf)の規模拡大策で合意したものの、1兆ユーロという当初の規模拡大目標に届かないとの見方も伝わっており、欧州懸念を後退させるほどの材料ではないとの声がある

  • ○■ ギリシャ問題に関しては、この週末にドイツなどから支援合意に前向きの発言が流れており、株式市場などを中心に楽観的な見方が台頭している

  • ○■ 11日日曜日に電話によるユーロ圏財務相会合で合意されたギリシャ支援策

  • ○■ ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)は23日 新たな財政ルール などを協議した

  • ○■ 為替相場のテクニカルは、ドル/円、クロス円ともに、5日移動平均線や21日線の「上抜け」や「上向き化」の定着を見極める展開となる

  • ○■ 6時52分現在、外為相場は円安でスタート

  • ○■ 思うものの、動きづらいユーロ圏財務相会合の結果待ちです

  • ○■ 反発基調が明確化してきたドル/円でのドル安・円高圧力の後退が、クロス円での円高緩和につながる

  • ○■ なっている努力が報われない状況に追い込まれている」として、政府が策定中の2011年度第3次

  • ○■ 00ドル(−14.00) crb指数338.53ポイント(−0.03) v

  • ○■ 0.0〕(-19.1) 23:00米9月景気先行指数〔+0.2%〕(+0.3

  • ○■ 入札(1兆1000億円) 17:30英9月小売売上高(自動車燃料含む)〔-0.1%

  • ○■ で金融や信用関連は悪化) 18:00ユーロ圏安全な西日本産野菜をどうぞ 【農家より直送】宮崎情熱野菜セット(10品) 生産農家グル-プ「百姓隊」がお届けする旬の詰合せ判断は自己責任で 苦情・要望な

  • ○■ 況(指定報告機関ベ-ス) 09:30豪7-9月期nab企業信頼感指数〔-〕(

  • ○■ .9%〕(+2.0%) 23:00米9月対米証券投資〔625億ドルの流入〕

  • ○■ カンヌで開かれるg20首脳会議(サミット)の準備会合という位置付けで、日本からは安住淳財務相と

  • ○■ 月)9月貿易収支(財務省)8時50分ヨーロッパ議会本会議(~27日) 10月2

  • ○■ :40◎エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演 ○11日02:00◎バーナンキ米連邦準

  • ○■ いとの声がある「今晩の欧州連合(eu)財務相会合の内容や12月9日のeu首脳会合の動向

  • ○■ 対ユーロでは20日の欧州連合(eu)のユーロ圏財務相会合で、財政危機に直面するギリシャに対

  • ○■ トレンドとしての円全面高(欧州通貨安、資源通貨安、ドル安)の軌道に逆戻りしていくかその重要分岐点が

  • ○■ までに時間があるため、(欧州委員会、ecb、imfで構成される)トロイカ調査団からの最終報告を

  • ○■ 市場概況】 20日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した 終値は前週末比100

  • ○■ 17:30英9月消費者物価指数(前年比)〔+4.9%〕(+4.5%) 17:30

  • ○■ 17:30英9月小売物価指数(前年比)〔+5.3%〕(+5.2%) (資源下落

  • ○■ 21:30米3月ny連銀製造業景況指数〔22.00〕(24.91) 22:00

  • ○■ 18時30分現在、外為相場は円安の展開ユーロは堅調で、ユーロ

  • ○■ ロ円)103.12円 外資系注文状況:売り2,630株、買い2,510株、

  • ○■ 円+25.00円 ny原油先物 99.84ドル(+1.13) ny金先物

  • ○■ の流入〕(1287億ドルの流入) 23:15米10月鉱工業生産〔+0.3%〕

  • ○■ 連銀総裁、講演 経済指標・イベント解説(時間は全て日本時間予定・未定を含む)

  • ○■ :009月工作機械受注・確報値(前年比)〔-〕(20.3%) 17:00コス

  • ○■ 、23時30分より、ユーロ圏財務相会合が開かれるようで、政策対応期待のユーロ高に注意したいとこ

  • ○■ 意があるユーロ圏財務相会合ユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)金融市場がギリシャを破壊できると考

  • ○■ ック−34.57ドル cme日経225 9,590.00円−80.00円 ny

  • ○■ 為替相場のテクニカルは、ドル/円、クロス円ともに、5日移動平均線や21日線の「上抜け」や

  • ○■ 利上げ期待と豪ドルをサポート) 21:30米9月耐久財受注 (ドル安効果や世界景気の復調

  • ○■ 主要20カ国・地域(g20)財務相・中央銀行総裁会議が14、15両日、パリで開かれるギリシャに

  • ○■ 航空機の特殊な受注増加も) 23:00米9月新築住宅販売件数 (5月からの税控除終了による

  • ○■ ック――国債暴落から始まる世界恐慌(祥伝社新書217)/山崎養世¥798 amazon.co

  • ○■ きが下振れ要因米債金利の低下とドル安材料にも) 20-21日の 東京 3連休を前にした

  • ○■ を示しており、15日のユーロ圏財務相会合ではギリシャ救済の決定が見送られる見通しとなった再協議

  • ○■ 株高による景況心理の改善などが下支え) 22:55米10月ミシガン 大学 消費者信頼感指

  • ○■ 分調整)・efp(先物と現物との交換取引)中心で小幅買い越し 手掛かり材料難で

  • 圏財務相 ユーロ圏財務 経済 見通 国債 展開 危機 予想 中国 銀行 生産 総裁 景況 可能性 下落 ギリシャ 株式 委員 状況 予定 ブリュッセル frb 相場 議長 具体 日経 欧州連合 資金 利上 追加 企業 機関 委員会 実施 政府 反発 改善 信用 様子見 gdp 欧州債務 物価 ユーロ圏財務相会合 安値 円高 対策 連銀総裁 大統領 ポルトガル 下値 欧州委員 場合 理事 先行 全面 見方 東証 製造業 判断 経済指標 戦略 fomc 具体策 新規 開催 欧州連合eu 一段 eu財務相 消費者信頼 対応 金融政策決定 外貨 為替相場 強まっ 一服 圧力 指数 方向 前日 ユーロドル 00 嫌気 意識 方針 小売売上 政権 公表 小幅 調達 バーナンキ 再燃 国内総生産 経常 imf 買われ 円安 為替市場 製造業景況 姿勢 以下 市場では 検討 月期 frb議長 リスク選好 続伸 購買 アイルランド 上昇 各国 思います 国際通貨基金 措置 分現在外為相場 未定 表明 発表 売られ 新規失業保険申請 速報 政治 過度 フィラデルフィア連銀 月zew 欧州金融 月住宅 全面高 傾向 新興 議事録 長官 億ドル 根強 休場 ism トレンド 金融安定 アトランタ連銀総裁 外国 更新 現在 住宅市場 銘柄 生産者物価 イベント 後退 協力 グループ 後半 変わら クロス 欧州委員会 月鉱工業生産 理事会 全面安 機械 日火 見込 四半期 テクニカル 開始 frb理事 実行 想定 流動 神経質 欧州金融安定 統計 月nahb住宅市場 事態 具体的 低迷 株式市場 当初 開かれる 連邦 大きな 底堅 確報 量的 反落 ラッカー ニューヨーク連銀 シュタルク 金融支援 支援 先送 焦点 eu財務相 日銀総裁 フィラデルフィア連銀景況 局面 的には 介入 損失 東京株式市場 可能性がある 月ぶり 以降 発表され 国民 影響 高水準 レーン ナスダック ギリシャ問題 国際通貨基金imf 米月 リッチモンド連銀総裁 セントルイス連銀総裁 要因 通貨安 ロンドン マネー バーナンキfrb議長 破綻 月小売 月zew景況感 欧州財務相 民間 理事講演 中長期 リスク回避 今回 ギリシャの財政 欧州株 対ユーロ 米新規失業保険申請 25 注目 上値 日木 記者会見 嫌気され 願いします 10 ecb 早朝 資源高 23 欧州中央 見通しと 外国為替市場 月雇用 受けて 一時的 ファンロンパイ 住宅価格指数 指摘 財務相理事会 ecb理事 11 中央銀行 好感 ロックハート 合意 出口戦略 将来 経営 月小売売上 時点 今週 nab企業 月フィラデルフィア連銀 最新 円全面高 会見 上回 移動平均線 ・ドル 背景 月対米証券 日月 注意 円相場 201 抑制 余地 にほんブログ 財務長官 時事 する可能性 eu大統領 日々 政策委員会 件数 考えて 確認 シラー住宅価格 安定化 月中古住宅販売 朝方 18 スタート 資源通貨 最終 開催される 欧州通貨 ムード いつもありがとうございます
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.017 0.107 0.595 0.012 0.579 0.201
    僅かに強い強い非常に弱い強い非常に弱い僅かに強い
    total 71383.09999998446

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発