13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    国民国家

    政治 国際 関連語 共産党 マルクス 自由主義
    0 . 1 .
  • ○■ たとえば、nhkのbsの「世界街歩きシリーズ」でイタリアの都市を取り上げると、思わず見入ってしまう

  • ○■ そのくらい、当時の「経済的過程=自立過程」観は、次々に法則の発見や定式化を打ち出す自然科学の方法論にも似て、きわめて客観的=科学的な装いをもっていたのだ

  • ○■ これは、国民社会の内部にいるレジーム反対派に対しする監視・調査や抑圧・威嚇だけでなく、多数の国民国家が対抗するシステムのなかで、敵対する外国の介入や侵入、要人攻撃、国家機密の盗み出しなどを阻止する防御機能であって、軍事組織や諜報組織と連携する機能が期待されてきた

  • ○■ このなかで、最も重要なことは、世界経済のヘゲモニーはつねに単一の国民国家によって組織化・制度化されるわけではないということだ

  • ○■ この時代には、17世紀の。革命を経て、イングランド王権は域内を政治的に統合するための政。装置体系の組織化の中心からは外され、イングランドの国民的統合を担う装置の1つとして議会(ことに庶民院)によって強く統制されていた

  • ○■ この見通しは2001年末に書かれている

  • ○■ 当時において、すでに列強は植民地を拡大していた

  • ○■ もちろん、白人経営者層は、有色人種を抑圧し搾取していたのだが

  • ○■ なぜなら北海道への侵略は戦国時代より以前から始まっていたからだ

  • ○■ そして、ソ連は撤退していった

  • ○■ しかし彼はほとんど敵を作り、そして彼らと論争する彼の政治手法で評判を拡張した

  • ○■ しかし「受動的な寛容」は、なし崩しである

  • ○■ しかし、現在の国民国家の司法権のシステムの中で制度化されたものに対して、団体・組織の介入は最後の。青崩される印象を強く受けます

  • ○■ それが脆くも崩れ去ったのだ

  • ○■ 日本の政治化、外交音痴

  • ○■ だとしたら、法律で決められ、法にしたがった教育活動が求められている公立の学校では、決められたとおりにやるのが先生の仕事であるに決まっている

  • ○■ jay taylor, the generalissimo: chiang kai-shek and the struggle for modern china , the belknap press of harvard university press, 2009

  • ○■ 国際金融資本ではなく国民国家のための政治家であることを実証する機会はまだある、のだ

  • ○■ 国家を縛る目的の憲法に、国民の義務が書いてあるはずが無いじゃありませんか

  • ○■ とはいえ、ロンバルディーアのかなりの部分とヴェネツィア公国はいまだオーストリア帝国の支配を受けていた

  • ○■ そういう教育こそが独自性を持って来るのであり、多種多様な人材を生み出して行くことが可能になるのだ

  • ○■ しかし少なくとも「歴史の一部」(少なくとも、画家が何を考えていたか、何が読者に受けると思っていたか)はこちらにもわかります

  • ○■ 国民国家・民主国家においては国籍というものは利権である

  • ○■ 国民国家制度における領土というのは、他国の承認があって初めて正式に「領土」になるんです

  • ○■ ヨーロッパやアメリカから来るのです

  • ○■ かしている、といいます史を動かしている本当の力(理性)が、具体的な人間の身体を通して

  • ○■ その2 日本の刑事(警察)ドラマを観る� 国政という異様な世界雑感・思索メモ

  • ○■ 即ち相対性国家だ 国家と国民が、共通の心にまとまる * この国家の

  • ○■ のチェンジアップ人生論このブログの人気記事 規約間競争が始まる?facebookやtwi

  • ○■ 胸にこたえるのだ 「ヨーロッパの歴史」カテゴリの最新記事 〈山猫〉滅びの美学 vs トラスフォルミスモ

  • ○■ 問題ではない 例えば、アイヒマンがイスラエル人であった時、 イスラエルはアイヒマンを絞首刑にするだろうか

  • ○■ 陪審評決は金で買え!その2 日本の刑事(警察)ドラマを観る?その3

  • ○■ ress of harvard university press, 2009 現代史のキーパーソン

  • ○■ (石川晋) --------------------------

  • ○■ 国民国家

  • ○■ 「国語」とは、国民国家の国民が自分たちの言葉だと思っている言葉です

  • ○■ 「われ、国家は、民族なり

  • ○■ 国民国家と絶対国家の両立する世界だ

  • ○■ 国家には二種類あった

  • ○■ これは経済的問題でも人権的問題でもなく、占領、難民、国。国家の問題なのだということ

  • ○■ では個々の人物や集団が、国家を変えるのでしょうか

  • ○■ これは国家がスカラーであることだ

  • ○■ この国家の見方のもう一つの視点は、 国家が発振=正帰還しているか、負帰還しているかだ

  • ○■ つまり、国家ないし国民国家という形態をとらない場合もあるし、また、単一の国民国家によっては担われなくなる場合もあるということだ

  • ○■ ヨーロッパの国家は、国王を中心にまとまり、ローマ教皇の超国家的な権力も、教会の世俗的な権力も、国民国家の前に吹き飛んでしまったのです

  • ○■ 国家原理主義だ 国家が国家の異物排除で成り立つ もう一つは交わる

  • ○■ の世界のことだ これが免疫系と生態系の違いだ 即ち、接点のない平

  • ○■ 属領や植民地など)に政治的・軍事的に分割されているという現実を度外視しているわけだそれだけではない

  • ○■ とが分かる *人間性は国連の問題ではない 例えば、アイヒマン

  • ○■ る能力」にとどめず、「人間の精神が普遍化したもの」であると考えましたその理性が歴史を動か

  • 時代 関係 現在 社会 戦争 現実 対する 対して 民族 意識 日本 文化 研究 個人 人々 組織 地域 場合 共通 維持 絶対 反対 中国 同時 基本 運動 実現 以前 政治的 言葉 考えて 当時 首相 自由 植民 本書 存在 解決 今回 自己 企業 拡大 利益 精神 人類 イギリス 共同体 著者 自分 なければならない 持って 否定 民主党 改革 的には 大きく 過程 以降 利害 自体 外国 可能性 実際 思って 変化 以上 金融 最近 見方 内部 以下 事件 伝統 構築 論文 確認 明らか 要求 言える 以来 利用 行動 説明 問題 非常 要するに 求める 資本主義 今後 歴史 世界中 本当 ロシア 存在する 始まっ 共産党 テーマ 責任 政府 同様 結局 空間 原理 基本的 方向 多数 近代国家 強制 現象 経済的 勢力 関して 目指 かもしれません 支配 周辺 議員 団体 獲得 必要 化され 出版 将来 解放 具体的 環境 会議 意見 多様 背景 変わっ 各国 意図 価値観 受けて 大国 家族 中心 受容 国家的 統制 形態 自立 異なる 中央 理論 持続 開始 知って 見える 記述 計画 平等 レベル 帝国主義 同じよう 主義的 次世界 言われ 傾向 詳細 列強 簡単 イタリア 道徳 新たな 想像 構成 先生 続いて 共和 貧困 分野 提供 保護 仕方 筆者 難しい 言えば 言って 方針 書いた 化して 化した 現実的 客観 権限 証明 推進 販売元 歴史的 文庫 強化 彼らは 相手 都市 論争 行われ 進行 市民社会 韓国 同士 人間 機会 日本語 主張 主要 過去 特権 正統 攻撃 読んで 全国 エリート 理性 反発 常識 抵抗 例えば 王権 分裂 公共 当たり ないということ 体系 通じて 成立 人権 国連 委員 フランス革命 通して 年代 無視 啓蒙 出来 ヨーロッパ 十分 保持 しなければなら 思える 自分たち ナポレオン 差別 する必要 言語 昨日 経験 示した 私たち 必死 感じる 軍事的 世代 大半 その意味 思ってい 持っている 大阪 システム 依存 紹介 解釈 監視 公的 契機 発生 会社 するということ 思われる 分かっ 単一 自身 始まる 個人的 一次 反論 支配して 向かっ 終わっ 放棄 内在 排他 対策 不可欠 個々 大きい しなければならない 生きる 原則 受けた 人びと 側面 維持する 承知 前提 外交 信じて 生活 外部
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.031 0.161 0.529 0.020 0.492 0.156
    total 260872.80000025645

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発