13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2239 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1161 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    はんげし

    時季 関連語 ドクダミ 二十四節気 田植え 夏至 ハンゲショウ 半夏生 半化粧 はんげしょう
    0 .
  • ○■ はんげし

  • ○■ 7月2日は『半夏生』(はんげしょう)やけんのー

  • ○■ 半夏生(夏至から数えて11日目)の日には

  • ○■ 関西地方では特になのですが、 半夏生にはタコを食べるのです

  • ○■ 今日はそのひとつである「半夏生(はんげしょう)」です

  • ○■ この日は農家にとって大事な節目の日で、地方によって色々風習があるみたいです

  • ○■ この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)といいまして、

  • ○■ 今日は雑節のひとつ「 半夏生(はんげしょう) 」(wikipedia)農家の大切な季節と言われているがこの頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)といい大雨になることが多いんだそうです 報道でも言っていたな

  • ○■ もあるそうですこの日は天から毒気が降ると言われていまして、井戸に蓋をして毒気を

  • ○■ NULL 今日は『半夏生(はんげしょう)』という事で、タコを食べました^^ 「田

  • ○■ 生える頃をいいます元々は夏至から数えて11日目の日でしたが、現在では天球上の黄経100度

  • ○■ 今日、7月2日は半夏生(はんげしょう)あまり聞きなれない気もし

  • ○■ 讃岐では半夏生にうどんを食べる習慣があるのだそうです 福井県では焼き鯖を

  • ○■ 7月2日ですす 農家にとっては大事な節目の日で、この日までに農作業を終え、この日か

  • ○■ 半夏生(夏至から数えて11日目)の日には 天地に毒気が満ち

  • ○■ 日は暦の上で 「半夏生(はんげしょう)」 二十四節気をおぎなう雑節

  • ○■ ょうかで、この半夏生半夏(烏柄杓)という薬草が生えるころのことで、 夏至から数えて11日目頃とされて

  • ○■ るだの、我が田舎ではハンゲという妖怪が徘徊するのだそうだ 酸性雨に打たれて半毛

  • ○■ いう一句です ・・・ ハンゲショウ (半夏生、半化粧) ドクダミ科 の多

  • ○■ では大野市などで焼き鯖を食べる習慣があるそうですこの頃に降る雨を「

  • ○■ 5日間が半夏生です農家にとっては大事な節目の日でして、この日までに農作業を終

  • ○■ とは思いますが、 稲がタコの足のようにしっかりと張ってほしい、という願いはわかりますね 最近ハ

  • ○■ 末広がりを意味し、吸い付くように地を這うことで、経営面での地盤ができる縁起の良い食物とされていますまた、栄養面でも、たん

  • ○■ が多い~フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』 *********** 半夏雨っ

  • ○■ クル」 7月2日は「半夏生(はんげしょう)」=1年の半分の日には、 関西では蛸(

  • ○■ すこの頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)といいまして、大雨になることが多いそうで

  • ○■ 粧」とする説があるまた、葉の片面(表面)だけが白くなることから古くはカタシログサ(片白草)とも呼ばれていますさて〜夕方の散

  • ○■ かせることに由来する説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説があるまた、

  • ○■ 蛸を、讃岐では饂飩を、福井県では大野市などで焼き鯖を食べる習慣があるこの頃に降る雨を「

  • ○■ 】ですね 夏至が過ぎ、夏至から数えて11日目を半夏生(はんげしょう)と言います 半夏生

  • ○■ 夏生にタコを食べるのは、古来より農耕民族のお祭りとして、田植えが終了した時期に稲の根がタコのように地に吸い付き、根付くよう祈願して、食されてきた風習ですタコの八本の足は末広

  • ○■ ていますまた、栄養面でも、たんぱく質、タウリンが豊富に含まれていることから、動脈硬化や肝臓病、視力低下の予防に効果があるといわれており、暑い夏を健康的に乗り切るようにと願いを込めて食されてきたとい

  • ○■ いう妖怪が徘徊するとされ、この時期に農作業を行う事に対する戒めともなっている関西ではこの日に蛸を

  • ○■ 蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりしたそうです

  • ○■ 業を終え、今日から5日間は休みとする地方もあるとかさて、水産とも関係ある

  • ○■ 現在は天球上の黄経100度の点を太陽が通過する毎年7月2日頃 この日は農家にとって

  • 田植 半夏生はんげ 習慣 農家 食べる習慣 節目 関西 夏至から数えて 地方 今日 梅雨 黄経度 太陽 農家にとって 讃岐 福井 食べる習慣がある 黄経 から毒気 雑節 大事 今年 言われ 祈願 農家にとっては 根付 関西では 半夏雨 農作業 この時期 薬草 二十四節気 意味 豊作 大事な節目 夏雨 毒草 井戸 現在 食べては をして毒気を防いだり 農家にとっては大事な節目 野菜は食べてはいけ この日は天から毒気 半夏生はんげしょう までに農作業 ハンゲという妖怪が徘徊する 足のように 日に採った野菜 この日までに 讃岐では饂飩 地方によって wikipedia 大雨になる 降る雨を半夏雨はんげあめと から日間は休みとする地方 話題 稲の根がタコ 生える 半夏烏柄杓 通過する 半化粧 片白 この日から 野菜は食べてはいけない 県では までに田植 薬草が生える 白くなる 福井県では ブログ この日までに農作業 この日は天から毒気が降ると言われ という薬草 七十二候 地域 ドクダミ この日から日間は休みとする地方 タコの足のように 大雨になることが 地に吸い付き根付くよう 大切 成長 タコを食べる習慣 この日に採った野菜は食べてはいけないとされ 天球上の黄経度の点を太陽が通過 願いを 一つで ハンゲという妖怪が徘徊するとされ 良かっ 福井県では大野市などで焼き鯖を食べる習慣がある があるそうです 対する戒めともなっている 十一 稲根がタコの 夏至から数えて11日目 この時期に農作業 節の一つで 食べる習慣があるそうです から日間は休みとする地方もある 名前 言われて どうなんでしょ 感じです 入れて てしまいました ていることから
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.027 0.123 0.605 0.024 0.579 0.260
    やや強い強い非常に弱いやや強い非常に弱い非常に弱い
    total 22911.100000001737

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発