13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    正岡子規

    書籍 関連語 司馬遼太郎 夏目漱石 香川照之 坂の上の雲 日露戦争
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 「わかりました、ではまた詳しいご連絡をお待ちしています」

  • ○■ 276回目のブログです

  • ○■ 司馬遼太郎著の「坂の上の雲」全6冊を読んでおります

  • ○■ 俳句を革新した正岡子規、その薫陶を受けた高浜虚子と河東碧梧桐の出身地で近代俳句誕生の地です

  • ○■ ところで、フィリアであるが、正岡子規と絡めて、一言書いてみたいと思う

  • ○■ ところで前回の記事で「現代史を教育の必須科目とすべきである」と述べましたが、この本で関川氏は、司馬氏の膨大な著作をもとに、明治維新から日露戦争までの時代と、第二次世界大戦敗戦後からバブルの時代は良く似ていると解説されています

  • ○■ さて、鳴く虫の本命は秋の虫

  • ○■ これはどういうことでしょう

  • ○■ ↑のは、 「柿食えば 腹 g 鐘が鳴るなり法隆寺」 のパロディです

  • ○■ “綺麗な風”とは子規にとってどのような風だったのか知りたくなります

  • ○■ ‥‥そんなワケで、久しぶりに俳句のことを書いてたら、次から次に書きたいことが出てきちゃって、完全に着地点が分かんなくなっちゃったから、最後に、あたしの好きな「雪」の句を何句がご紹介して、終わりにしようと思う今日この頃なのだ

  • ○■ nikon デジタル一眼レフカメラ d700 レンズキット d700lk ニコン

  • ○■ nhkドラマ「坂の上の雲」

  • ○■ 4日間の休み(放牧)明けで出社

  • ○■ 嬉しさや七夕竹の中をいく 正岡子規

  • ○■ (以下、省略) --------------------

  • ○■ 秋山好古とその弟真之、そして真之の幼なじみ正岡子規が主役

  • ○■ 私は「週刊新潮」に軍配を上げます

  • ○■ 病床で筆をとり続け、近代俳諧の基礎を築いた正岡子規

  • ○■ 歌人の正岡子規、陸軍の秋山好古、海軍の秋山真之の3人です

  • ○■ 松山市郊外の多目的施設で、恐竜のイベントがあったのだ

  • ○■ 思えば子規の壮烈なギャグと言えばいいんでしょうか

  • ○■ 子規もここに一時居候して句会などを開いていたという

  • ○■ 司馬遼太郎原作を、ちゃんと映像化している、と思われる(笑)

  • ○■ 何度救急病院に行こうと思ったか

  • ○■ それもご丁寧に、『正岡子規ではなく中馬庚だ』って

  • ○■ さっきまで正岡子規の歴史番組見てたとです

  • ○■ これは「必読」です

  • ○■ 「戻ったぞ時鳥はや来つ鳴けな月やは杉戸とぼそ立つとも 」

  • ○■ 子規が最初の喀血を見たのは明治二十一年、二十二歳のとき

  • ○■ しかし、この制度、

  • ○■ 鐘つけば銀杏ちるなり建長寺 これは、明治 28 年 9 月 6 日の「海南新聞」に子規の選抜を経て載った漱石の句である

  • ○■ 香川照之は坂の上の雲で正岡子規を演じての連続登板ですが、ものすごく個性がある役者ですねぇ

  • ○■ 明治の文豪たちの作品にも多く名前が残されています

  • ○■ 愛媛県松山市は人口475000人の四国一の都市です松山市長の中村時広氏は、就任以来「坂の上の雲のまちづくり」を都市政策の基本理念としてきました

  • ○■ また、正岡子規は奈良で柿にまつわる歌をいくつも残しています

  • ○■ とは言え、とにかく温泉だけは絶賛しているのでそこは非常に楽しみになりました

  • ○■ その時、既に重病でした

  • ○■ そうすると本編を読みたくなるが・・・

  • ○■ こういう風に作って欲しいのよ

  • ○■ 【正岡子規に「夏雲は岩の如く、秋雲は砂の如く」がある】

  • ○■ 「柿食えば、鐘が鳴るなり法隆寺」

  • ○■ 坂の上の雲みとう(゜ω゜)

  • ○■ 19日(金) 友引 [旧暦七月二十日]

  • ○■ <輝く地域の思い>

  • ○■ 今年の夏はお盆のころから雨が多く涼しい日が多かったですから、秋の到来も早かったのでしょう

  • ○■ さらに 香川照之 演じる「正岡子規」の鬼気迫る演技も見もの 何カ月もかけて17㎏も減量して臨んだそうだ

  • ○■ この時期はお寺のご開帳も多く、丁度「夢殿」の中と仏像を見る事が出来ました

  • ○■ 「子規」という名を名乗り始める(再現)

  • ○■ (大場光太郎・記)

  • 明治 漱石 世界 小説 兄弟 香川照之 秋山真之 当時 意味 人間 歌人 人物 日露 名前 短歌 日露戦争 写真 記念 必要 文庫 言われ 結核 秋山兄弟 問題 松山 最初 野球 司馬遼太郎 現在 物語 思って 興味 子供 高浜 句碑 日本 場合 以前 面白 仕事 騎兵 印象 理由 存在 先生 読んで 見える 内容 亡くなっ 時期 最近 本木雅弘 役者 文章 想像 始まっ 鐘が鳴るなり 六尺 一句 龍馬 俳句 自分 文化 人気 参謀 状態 先日 本当 全国 記憶 一般 龍馬伝 坊ちゃん 思います 多くの 書かれ 糸瓜 季節 読んだ 斎藤茂吉 意識 夏目漱石 伊藤 出来 江戸時代 ファン ホトトギス 国民 岩崎 作者 残念 撮影 柿食 理解 女性 言って 自由 気持 実際 以上 考える 学生 アメリカ 家族 季語 演じる 参加 事実 花言葉 好古 京都 出身 博物館 建物 呼ばれ 言えば 日本語 思ってい 皆さん 普通 関連 日清 機会 気がし コサック 二十 発見 大事 期待 放送 歩いて 景色 時代 経済 中心 てしまいました 故郷 向かう 知って 坂本龍 映像 完全 変わっ 時間 かもしれません 応援 真之兄弟 菅野美穂 俳人 感じる 多かっ 良かった 上野 美しい 終わり ミュージアム 感覚 使って 大変 予定 戦後 様子 毎年 元気 地方 行われ 英語 気分 残って 料理 伊藤左千夫 非常 地元 前回 言葉 フランス 今後 発行 利用 日清戦争 巨大 国語 象徴 コサック騎兵 一度 高校 上がっ 足跡 楽しん 仲間 柿食えば 大きい 向かっ 客観 球場 思っていた 以下 言っても 脊椎 専門 看板 写生 松山城 知られ シリーズ 人たち レベル 偉人 作品 行った 今回 六月 次回 考察 楽しい 西郷 書いてい 施設 世間 生命 このドラマ 帰宅 言った 傾向 見事 可能性 本日 生まれた ニュース 少なく 確かに 調べて 次々 入院 最後 使われ 言われて 昨日 考えて 以降 以来 結局 日本海海戦 例えば 見学 なり法隆寺 見ている 乗って 著者 到着 写生論 通じて なければならない 制定 訪問 歴史的 事件 天気 前日 出かけ 見ると コラム 柿くへば 始まり 覚悟 作って 鐘が鳴るなり法隆寺 秋山好古 身体 世代 貴重 残して 坂の上の雲ミュージアム 本来 紹介 一方 気がする 忘れて 面白かっ 命日 冒頭 描かれ 大衆 付記:カテゴリー 果たし 知らな 司馬遼太郎さん 夕方 列車 満開 準備 有名人 周囲 糸瓜忌 自体 電話 正岡子規記念球場 余計 感じます バルチック
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.160 0.519 0.025 0.480 0.178
    やや強い少し弱いやや強いやや強いやや強い強い
    total 334626.60000040836

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発