13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2237 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    平家物語

    書籍 関連語 大河ドラマ 源義経 沙羅双樹 祇園精舎 平清盛
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 .
  • ○■ 平家の武将たちはこの頃、岸から少し沖にはなれた船へと皆向かっていた

  • ○■ 平安時代版ゴッドファーザーと思っていただけたら」と意欲満々

  • ○■ むしろ自分の意見を人に聴いてもらう方が良いと思います

  • ○■ ちょっと遠いけれど、“花菖蒲”も綺麗です!

  • ○■ その中の首謀者、新大納言成親は平家とは特別な関係にありました

  • ○■ そして、。。忠と対立して、彼を倒そうと挙兵したのが。。山であった

  • ○■ そして、その山は「富士(不死)山」と呼ばれるようになったって落ちです

  • ○■ しかし、百人一首の中身にまで立ち入ったのは、高校生になってからのことでした

  • ○■ 」 鎌倉殿 「今言ったのは誰か

  • ○■ 」 というが、義経は平気な様子で 「何事があろうか

  • ○■ 」 との仰せで、一行はそれぞれに落ちて行く

  • ○■ 」 と茂みの中に鎧を捨てて、思いのままに落ちて行く

  • ○■ 「平家物語」は平氏滅亡後、鎌倉幕府時代に書かれたもので、平氏を徹底的に悪者に描いている

  • ○■ 「平清盛」視聴率、関西では微減…兵庫県知事に朗報ならず デイリースポーツ [1/16 12:49]15日に放送されたnhk大河ドラマ「平清盛」(第2回)

  • ○■ 梅雨明け十日間は暑いといわれるが、今年のそれは尋常ではない

  • ○■ 佐渡の大野亀が見える海岸線である

  • ○■ 09:29 from アメリカンホーム 新しいがん保険 ツイッター募金 「がんになったことがある方も入りやすいがん保険・ツイッター募金」

  • ○■ 11月7日(土)~9日(月)紅葉を求めて、秋の京都に行ってきました

  • ○■ 私は墓前で深くわが土佐人の罪を謝罪し、江藤新平の志をきっと引き継ぐぞ、という決意を心に誓った

  • ○■ 境内には神苑楽水苑を構え、四季を通じて草花を賞でる人が絶えない

  • ○■ 今日は美術館へ行って来ました

  • ○■ 今年のnhk大河ドラマは「平清盛」だそうである

  • ○■ 今回は、「坂本城外の段」、「和田兵衛上使の段」、「盛綱陣屋の段」の三段を上演

  • ○■ また階段を下りてゆきます

  • ○■ また、平家物語36巻は全て1つの箪笥に収納されている事も知りました

  • ○■ それでも挑発に乗らない頼朝です

  • ○■ その後、総務係が集まって。案の打ち合わせ

  • ○■ 「第2章五感と体感」カテゴリの最新記事 自分の言葉 お母さんの子への要求 平家物語から想う 感情に焦点をあてる・傾聴 源氏と平氏の取ったり取られたり

  • ○■ 「平家物語」自体は以前も読んだことはあったんですが

  • ○■ 平家物語はここの場面をこう書いています

  • ○■ ■鶴来(つるぎ)・・・以前は「鶴来町」だったが、今は「石川県白山市鶴来」

  • ○■ ← 野外炊飯/小運動場(堺市北区)

  • ○■ ← 目次 からたっぷり京都をご覧ください

  • ○■ minhos.jp #アメリカンホーム 09:31 from tweet button 【命の木プロジェクト】世界の子どもたちに、まず5才までの命を

  • ○■ 義経の宿所の侍はみな帰ってしまっている

  • ○■ 平家物語を借りてしまいましたよ!

  • ○■ 大河ドラマ清盛にあやかって、神戸市も、平家物語関連の総洗い出しをしています

  • ○■ つまり攻略目標を決める、ということです

  • ○■ おそらく腕っ節も強く、世知にも長けていたところはあったと思います

  • ○■ 」 義経 「義経の配下の者は留まらぬのか

  • ○■ 「平家物語」では頼政勢が1,000余騎,知盛・重衡というおそらく最も戦闘能力の高い武将に率いられた(忠度という選択肢も)平氏軍は28,000余騎

  • ○■ 4時間目は3組で「扇の的」音読テストの1回目

  • ○■ と乞うによって、筆を執れば、

  • ○■ ちなみにですが頼朝の伊豆挙兵が治承4年8月、富士川が治承4年10月、清盛の死は治承5年閏2月4日です

  • ○■ 「まほろば」に戦は似合わない

  • ○■ tweet check

  • ○■ 平清盛(1118年 - 1181年) 本当の親を知らないまま、 武士の新興勢力・平氏のもとで育てられた少年は、 養父・忠盛とともに海賊退治を行い、 一人前のサムライに鍛えあげられる

  • ○■ 平家物語には建礼門院が出家の後、文治元年(1185)に当寺に隠棲し 翌2年春に後白河法皇が御幸したと記されています

  • ○■ しかし、子供には選択の機会すら与えられなかった

  • ○■ 「平家物語」巻第二『康。祝言』の冒頭には、

  • 精舎 清盛 久しから 盛者必 今日 大河ドラマ 盛者必衰 祇園精舎 思います 琵琶 作品 最近 写真 思って 存在 人々 頼朝 鎌倉 文化 藤原 nhk 貴族 平氏 舞台 子供 カテゴリの最新 人も久しから 小説 以外 おごれる人も久しから 人生 源義経 対して 生活 本当 大学 以前 場合 説明 展示 面白 気持 女性 実際 期待 冒頭 書いて 中国 大変 思ってい 夢のごとし 諸行無常 想像 分かり 途中 忠臣 分から 響きあり 情報 終わり 色盛者必衰 新平家 文庫 一緒 平清盛 年前 明日 クリック 源氏 重盛 源頼朝 色盛者 一日 主人公 諸行無常の響きあり 大きく 作者 様子 当然 日々 演奏 作家 相手 考えて 勉強 対する 佐藤義清 知って 言って 様々 読んだ 予定 言えば 上皇 一族 残念 花の色盛者必衰 政権 花色盛者必衰の 表現 古今集 雰囲気 向かう 可能 機会 新・平家 テーマ 以上 子ども 二人 出てき 難しい 普通 変わっ 住人 引用 花の色盛者 伝わっ 記され 完全 精舎の鐘の声諸行無常 発表 視聴 状態 非常 季節 屋島 訪ねて 美術館 最後 次回 感じる 気がし てしまいました 思想 的には 遂には 全部 呼ばれ 春の夜の夢のごとし 声諸行無常 日本語 和歌 変わら 徒然草 敦盛 合戦 子孫 何度 見ると 義経の忠臣 日本史 大将 分かる 公園 向かっ 奢れる 描かれて 現在 父親 資料 御前 知らない 自己 教科書 特別 思われ 朗読 見つけ 無料 基本 神戸 描写 土地 伝える 見てい 悲しい 生まれた 良かった 有名 主役 担当 題材 暗唱 東国 仲代 展開 呼ばれる 史実 由来 感覚 佐藤継信=義経の忠臣 分かっ 地方 読んでい 最高 移動 陸奥の住人 少なく 以降 書いた 亡くなっ 興味深 西行法師佐藤義清の遠縁にあたる 謡曲:屋島より能登殿=平家の勇将能登守教 大きい このブログのフォトチャンネル 松山ケン 同じく 事件 たけき者も遂には 祗園精舎 今まで :屋島より能登殿=平家の勇将能登守教経 明治 精神 白拍子 盛衰 嫡男 始まっ 言われる 面白かっ 記述 遂はほろびぬに 本日 ゐる田鶴のなどか雲居に帰らざるべき新古今集藤原清正 平治 芝居 同様 経験 祇園精舎の鐘の声諸行無常 入って 娑羅双樹 天つ風ふけひの浦にゐる田鶴のなどか雲居に帰らざる 位置 前回 疑問 風ふけひの浦にゐる田鶴のなどか雲居に帰らざるべき 知られ だと思います 続いて ・・・謡曲:屋島より能登殿=平家の勇将 例えば 落つ・・・謡曲:屋島より能登殿=平家 自由 一度 出来 偉大 謡曲屋島=平家物語によった 見学 行事 釈迦 正面 ホール 今年 後半 記されて 浦にゐる田鶴のなどか雲居に帰らざるべき新古今集 佐藤継信つぎのぶ能登殿の矢先にかかって馬より ひの浦にゐる田鶴のなどか雲居に帰らざるべき新古今 にゐる田鶴のなどか雲居に帰らざるべき新古今集藤原 屋根 時間 思っていた 参詣 南都 追討 那須与一 頼政 入れて 読書 諸行無常の響きあり沙羅双樹 どうと落つ・・・謡曲:屋島より能登殿 回目 著者 学習 発生 東大寺 味方 遂にはほろびぬ 十六 変わり nhk大河ドラマ 応援 旅行 退治 盛者必衰の理をあらは 思いまし 討伐 入水 ・・佐藤継信つぎのぶ能登殿の矢先にかかって ではありません 巨大 知っている 更新 今朝 発展 将軍 課題 生徒
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.034 0.162 0.521 0.025 0.484 0.182
    total 506287.1000006533

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発