13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    平家物語

    書籍 関連語 源義経 沙羅双樹 祇園精舎
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ t・トレーニング(10:00-11:30)・・「大西ユカリ」(「男も女もソウルフルに」、13:30-15:00)→堺→自宅・・ソフトバレー教室(吹二小学校体育館、19:00-21:00)

  • ○■ 2012年のnhkの大河ドラマが平清盛をやると

  • ○■ 日本はこの分野では世界

  • ○■ 平清盛は、大きな失敗は、源氏の皆殺しにしなかったこと

  • ○■ 娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらわす

  • ○■ 中学生の時の平家物語の暗誦・”敦盛の最後”とか 高校生の時の”百人一首”や”枕草子”とかは出てくるのにねえ

  • ○■ そう言えば先日終わった「チャンス」の亀治郎さんを見ていたら、「踊る〜」 年末スペシャルに登場した頃の筧さんに、なんかツルンとしてて可愛いげがない ところ(誉めてますけど、勿論)が似てる気がしてました

  • ○■ しかしこういったことが、既存の権力にすがる貴族達には許せなかった

  • ○■ これは当ブログで紹介した原典平家物語dvdをご存知の方はおわかりになると思います

  • ○■ この違いは、空しく生きるか、後悔しないか

  • ○■ いまは、なぜか後半の「。。京日記」の方を展示しています

  • ○■ 「無実」という言葉をこんな風に使うことが非常に多いんだが、これは誤用だろうよ

  • ○■ 「全話レビューする」と公言したので、18話以降のまだ書いてない部分についてはおいおい

  • ○■ ここに収めたパートでは、 「中臣氏のルーツ」 が大きな焦点になっています

  • ○■ 山脈の頂を割いたような所に、長々と 水田 地帯が北方に向かって広がっている

  • ○■ しばらく『平家物語』とは離れるような気がするけれど、それはそれとして、毎月の1冊がとても楽しみである

  • ○■ そして映画に行った日の翌日は、 小豆島ふるさと村 のプールで遊んできました

  • ○■ 沙羅雙樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす

  • ○■ 本当にありがとうございました

  • ○■ とても音域の広い曲です

  • ○■ つまり新訳は出ないようで、残念

  • ○■ だからこの「月へ、ゆきたい」のような作品が出来たりするんだと僕は思います

  • ○■ それは、原爆に於ける広島・長崎と全く同じことである

  • ○■ そして、竹生島に多く生息するカワウが描かれています

  • ○■ そして、右翼活動を再開した

  • ○■ そして、ひな壇に近づいてみて分かったのです

  • ○■ しかし、まさかnhkがそれを使うとは思わなかった

  • ○■ これは、読むという行為につきる

  • ○■ この頃の詩吟は、うんと素朴だったと思います

  • ○■ 「祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり

  • ○■ 沙羅双樹の花を愛でる6月12日~30日の限定公開

  • ○■ 地球は銀河系宇宙の太陽系にある惑星である

  • ○■ twitter→@kyo_otoko

  • ○■ 4時間目は空き時間

  • ○■ 高野にこもりたるころ、草のいほりに花の散り積みければ、/ 散る花のいほりの上を吹くならば風入るまじくめぐりかこはむ(西行)

  • ○■ 秋の末に寂然、高野にまゐりて、暮の秋によせて思ひをのべけるに/ なれきにし都もうとくなりはててかなしさ添ふる秋の山里(西行) → 『平家物語』によれば、木津で武士によって首を切られ、首は大衆に渡されて南都引きまわしにあった後、奈良坂に懸けられたという

  • ○■ 祇王寺は平家物語ゆかりの尼寺で有名ですね* 「祇園精舎の鐘の声…」と美しく始まる平家物語を読み進めていくと 祇王と仏御前の悲恋の話が出てきます

  • ○■ 平経正は平清盛の弟、平経盛の嫡男で、清盛の甥っ子である

  • ○■ 娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす

  • ○■ 今日はわりとまともな、格好でねていました

  • ○■ しかし読む方にとってそんなことは少しも感じられません

  • ○■ 清盛は日宋貿易を主軸にした海上帝国構想を持っていた

  • ○■ ← 生国魂神社(いくたまじんじゃ、大阪市)

  • ○■ ← アサヒ・ビール吹田工場内

  • ○■ おごれる人も久しからず、 唯春の夜の夢のごとし、 たけき者を遂にはほろびぬ、 偏に風の前の塵に同じ…

  • ○■ 過去の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓ ※「京男雑記帳1」へは、この文字列をクリックすると移動します

  • ○■ もちろん私もそんな方々に混ざって、ウキウキしながら帰宅しています

  • ○■ それにしてもこのかぶりつきの風習は、父が子どもの頃にはもうやってなかったらしいです

  • ○■ 『平家物語』の冒頭「祇園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり」の祇園精舎です

  • ○■ 猛暑と乾燥の毎日がいつまで続くのだろうか

  • 精舎 久しから 盛者必 義経 今日 盛者必衰 有名 祇園精舎 当時 琵琶 登場 古典 藤原 鎌倉 最近 思って 文化 作品 存在 頼朝 忠臣 天皇 問題 京都 子供 おごれる人も久しから 人々 ブログ 説明 人も久しから 対して 大河ドラマ 終わり 中国 初めて 幕府 響きあり 小説 昨日 色盛者必衰 諸行無常 本当 気持 大学 古今集 以外 以前 諸行無常の響きあり 夢のごとし 印象 佐藤 冒頭 場合 女性 栄華 描かれ 源義経 書いて 思ってい 最期 生まれ 義経の忠臣 以上 年前 変わっ 花色盛者必衰の 屋島 中心 分から 大変 明日 作家 面白 盛者必衰の理をあらわす 日本語 演奏 実際 英語 文庫 途中 理をあらわす 陸奥の住人 精舎の鐘の声諸行無常 作者 新・平家 佐藤継信=義経の忠臣 一緒 解説 過去 伝わっ 一日 考えて 分かり 政権 新平家 相手 西行法師佐藤義清の遠縁にあたる 当然 向かう 声諸行無常 興味 息子 日々 出来 主人公 予定 自己 子ども 機会 番組 感じる 状態 クリック 思想 謡曲屋島=平家物語によった テーマ 春の夜の夢のごとし 和歌 期待 完全 全部 見ると 遂には 勉強 様子 題材 三国志 終わっ 非常 持って 一門 感覚 少ない 表現 変わら 重盛 盛衰 徒然草 たけき者も遂には 知って 言える 難しい ではありません 見つけ 時間 住人 雰囲気 残念 公園 釈迦 良かった 言って 娑羅双樹 祇園精舎の鐘の声諸行無常 平和 日本史 悲しい 大きい 資料 てしまいました 知識 遂はほろびぬに 読んだ 学習 香川 nhk 二人 父親 朗読 突然 没落 平曲 仲代 子孫 呼ばれ 祗園精舎 経験 基本 思われ 評価 描かれて 大将 合戦 分かる 向かっ 知らない 教科書 出てき 創建 ホール 御前 清盛 盛者必衰の理をあらは 興味深 明治 書いた 偉大 地方 精神 浮かん 遂にはほろびぬ 移動 写真 由来 少年 本堂 演目 体育館 永遠 徳川 那須与一 暗唱 敦盛 特別 始まっ 主役 伝える 第一 次々 自分 描写 記され 平安時代 立場 保存 購入 芝居 たけき者も遂にはほろびぬ 後半 記述 だと思います 本日 気分 出発 精舎の鐘の声諸行無常の響きあり 入水 声諸行無常の響きあり 前半 という言葉 何度 展開 という意味 地域 ありがとうござい 生徒 代わり 見学 面白かっ 討伐 多かった たけき者も遂はほろびぬに 分かっ 位置 住んで 当初 発生 実家 人も久しからず唯春 見てい 自体 以降 200 少なく 理をあらは 今年 一度 原因 監督 皆さん 読んでい 携帯 頑張 著者 吉田 変わって 弁慶 武将 心情 伝わって 旅行 水泳 吉川英治 正面 正式 太郎 家臣 回目 再建 思っていた 思っている 地蔵 将軍 平治 上人 宿泊 変わり 的には 元年 言われる 両親
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.165 0.518 0.027 0.479 0.179
    僅かに強いやや弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い比較的強い
    total 356996.4000004418

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発