13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    光市母子殺害事件

    ニュース 関連語 橋下徹 自民府議団 裁判員制度 死刑制度 広島高裁 本村洋 死刑執行 死刑判決
    0 . 1 .
  • ○■ 最高裁は、今年四月二四日、弁護士に対する懲戒請求が違法となる場合があるとの判決を下した

  • ○■ 被害者や遺族を支援する犯罪被害者等基本法ができたのは素晴らしい成果でしたが、 少年法の精神はことごとく捨て去られ、 裁判員制度も十分な議論の尽くされぬまま拙速に作られてしまいました

  • ○■ 「日本の裁判はどこまで信用できるか」と題して、安田弁護士が講演しています

  • ○■ これは社会のせいなのか、それとも自ら育った家庭環境によるものだろうかというと一概にこれだということは言えない

  • ○■ <弁護。懲戒呼びかけ>橋下大阪知事が逆転勝訴最高裁判決 毎日新聞 7月15日(金)16時25分配信 橋下徹大阪府知事が知事就任前に出演したテレビ番組で、山口県光市母子殺害事件の被告弁護団に対する懲戒請求を視聴者に呼びかけた発言によって「請求が殺到して業務に支障が出た」として、弁護団のメンバーら4人が橋下氏に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は15日、360万円の支払いを命じた2審判決(09年7月)を破棄し、弁護団側の請求を棄却した

  • ○■ 本日の 光市母子殺害事件 の最高裁判決の補充です

  • ○■ 光市母子殺害事件も同じです

  • ○■ さらに弁護団の記者会見では、母子殺害事件にも係わらず笑い声を出すなど、死者を冒涜する行為(言動)なのである

  • ○■ 山口県光市の母子殺害事件の、犯行当時少年だった犯人の実名が掲載された本が出版されるか、されないか、揉めています

  • ○■ :06) ( nhk生活情報部 さんの ツイート ) 22:26 from ライコログ 死刑執行ま

  • ○■ 者の尊厳を踏みにじった犯行は冷酷、残虐で非人間的な行為だ被告は殺害態様などについて

  • ○■ って犯行当時18歳だった元少年の死刑が確定することになりました(15:06) (

  • ○■ タブ紙 毎日新聞は元少年の匿名報道を継続します母子の尊い命が奪わ

  • ○■ を言い渡した広島高裁の差し戻し控訴審判決が確定する まず最初にリンクした

  • ○■ 8歳の元少年(30)の差し戻し上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志(かねつきせいし)裁判

  • ○■ 】13年前、山口県光市で主婦と幼い娘を殺害した罪に問われている元少年に対し、最高裁判所がきょう判決を

  • ○■ と重なるがよ最近の画像つき記事 [ 画像一覧へ ] 体力テスト… 02

  • ○■ したがって,原判決は破棄しなければ著しく正義に反するものと認められ,本件を原裁判所に差し戻す

  • ○■ z… ( toyo さんの ツイート ) 21:54 from ついっぷる/twipple 機

  • ○■ 恩赦が認められる可能性が全くないとは言い切れません 94年の連続リンチ

  • ○■ 、山口県光市で主婦と幼い娘を殺害した罪に問われた当時18歳の元少年について、最高裁判所は上告

  • ○■ 「哲学・倫理学ファック」カテゴリの最新記事 第8回てつがくカフェ@ふくしま開催のお知ら

  • ○■ 18歳の元少年について、最高裁判所は上告を退ける判決を言い渡し、死刑が確定することになりました(15:24

  • ○■ 非道極まりない事件ですが、少年法の理念を尊重し匿名で報道するという原則を変更すべきではないと判断しました 少年法は少年の更

  • ○■ の更生や社会復帰のため、少年時の罪で起訴された被告の実名報道を禁じています死刑判決が確定し

  • ○■ こと」(広辞苑)をいい、元少年には今後も更生に向け事件を悔い、被害者・遺族に心から謝罪する姿勢が求められますまた今後、再審や恩赦

  • ○■ :元少年の死刑確定へ…当時「18歳30日」 より抜粋 毎日新聞は元少年の匿名

  • ○■ やき その2 2月19日(日)のつぶやき その2 2月19日(日)のつぶやき そ

  • ○■ 金)17時10分 ----------------------------------------- 山口・光の母子殺害:弁護。賠償請求訴訟「橋

  • ○■ つぶやき 2月18日(土)のつぶやき 2月17日(金)のつぶやき 2月15日(水)のつぶやき 2月14

  • ○■ 光市母子殺害事件

  • ○■ 弁護士の懲戒事由は、弁護士法等の違反、弁護士会の秩序又は信用を害すること、その他品位を失うべき非行とされている

  • ○■ 光母子殺害実名本「安易に一線越えた」作家ら疑問の声も(朝日新聞) - goo ニュース

  • ○■ 1審の広島地裁判決(08年10月)は「(橋下氏の)発言の一部は名誉毀損(きそん)に当たり、懲戒請求の呼びかけも不法行為になる」と判断して800万円の賠償を命じたが、広島高裁は弁護団批判の部分について「意見や論評の域を出ていない」と名誉毀損の成立を否定し、懲戒請求の呼びかけに限定して賠償を命じていた

  • ○■ 憲法が予定しているのは、弁護士が被告人のために全力を尽くし、検察官は国家を代表して立証を尽くし、中立の裁判官が公正な立場でこれを判断するという構図である

  • ○■ 最高裁が今年6月に弁論を開いたため、2審判決の見直しが予想されていたが、橋下氏側の逆転勝訴が確定した

  • ○■ しかしだからこそ、光市母子殺害事件に関連しての安田弁護士の発言には大きな違和感があります

  • ○■ 山口県光市母子殺害事件の被告の元少年(28)=死刑判決を受け上告中=の弁護団メンバーがテ

  • ○■ 下徹弁護士が、99年に山口県光市で起きた母子殺害事件の被告弁護団の懲戒請求をテレビ番組で視聴者に

  • ○■ 新聞の広告に ”なぜ君は絶望と闘えたのか本村洋の3300日” と載っていてこれは見ないといかん

  • ○■ の弁護団に対してもし許せないと思うなら、一斉に懲戒請求をかけてもらいたい」と発言した ◆

  • ○■ 出版差し止めの仮処分申し立てを却下する決定をした 内容の一部に元少年

  • ○■ 件 弁護団の19人『たかじんのそこまで言って委員会』橋下知事発言につき提訴

  • ○■ 月、出演した民放番組で、被告少年(事件当時)の殺害動機を「失った母への恋しさからくる母胎回帰」と位置づけた弁護団を批判「(弁護団を)許せな

  • ○■ こまで言って委員会』で、広島高裁の差し戻し控訴審で殺人などの罪に問われている元少年(26)の

  • ○■ を)許せないと思うなら、一斉に弁護士会に懲戒請求をかけてもらいたい」などと発言した結果、08年1月までに4人に約2500件の懲戒請求が寄せられた 1審の広島地裁判決

  • ○■ 懲戒請求が寄せられた1審の広島地裁判決(08年10月)は「(橋下氏の)発言の一部は名誉毀損(きそん)に当たり、懲戒請求の呼びかけも不法行為になる」と判断して800万円の賠償を命じたが、

  • ○■ )16時25分配信 橋下徹大阪府知事が知事就任前に出演したテレビ番組で、山口県光市母子殺害事件の被告弁護団に対する懲戒請求を視聴者に呼びかけた発言によって「請求が殺到して業務に支障が出た」として、

  • ○■ 側の請求を棄却した最高裁が今年6月に弁論を開いたため、2審判決の見直しが予想されていたが、橋下氏側の逆転勝訴が確定した 橋下氏は07年5

  • ○■ 見る 光市母子殺害事件実名本で元少年が提訴、出版差し止めなど求める 2009/11/02 光市母子殺害事件

  • 弁護士 死刑判決 上告 人間 山口県光市 考える 報道 懲役 請求 破棄 懲戒請求 確定 本村 結果 気持 控訴審 無期懲役 自分 少年法 今回 批判 棄却 感情 被告 橋下 本村洋 必要 弁護団 大阪 差し戻し控訴審 逮捕 日本 思います 想像 広島 18 検察 加害者 実名 家族 死刑が確定 審判決 国民 考慮 判断 被害 大月 理解 犯行当時 元少年 考えて 最近 福田 実際 山口県光市母子殺害 適用 被害者 上告審判決 大阪府知事 関して 執行 問われ 著者 時間 今日 一部 起こっ 橋下徹 証拠 出演 時期 書いて 継続 事情 約束 掲載 専門 確定した コメント 紹介 平成 尽くし 悲しみ 余地 印象 意識 一般 刑罰 権力 持って 会見 ネット 冷静 元少年の死刑 姿勢 場合 時点 思った 様々 罪に問われ 社会的 復讐 出来 年齢 増田 関連 本人 以来 有利 事件当時 発言 行われ 読んで 真摯 分から 予想 就任 今後 言って 00万円 テレビ番組 可能性 根本 正義 慎重 権利 橋下徹大阪府知事 広島高裁の差し戻し控訴審 結局 以前 当然 生命 週刊 死亡 論評 審理 基づいて 主婦 事前 記者会見 裁判長 知って 一斉 魔界転生 視聴 業務 母胎回帰 少なくとも 月日 日土 基本的 メディア 否定 家として 絶望と闘えたの 逮捕され 説得力 家庭 一方 リンク 門田隆 述べて 判決を破棄 少年時 極まりない 再婚 重要 評価 起訴 担当 元少年側 求めて 光市の母子殺害 思ってい なければならない 人たち 出版差 小法廷 照らし 少年について 読売 存在 変わって 人格 死刑確定 確認 心底 委員会 以外 気分 趣旨 差し戻し上告審判決 99 尊重 金築誠 著書 現在 行われている 事件では ツイート 判決が確定 損害 最初 相当 最高裁 差別 07 訴訟 という事実 君は絶望と闘えたの 前提 17 職業 見方 記載 本質 被告人 恐ろしい 懲戒請求をかけてもらいたい 起こって 日金 考えられる 犯罪 言われて 言えば 思われる 視点 15 べきではないと 光母子殺害 刑事責任 当時18 無視 本村氏 積極 国家権力 だと思います 目的 思えない 読者 亡くなっ 認めて 不法行為 許せないと 少年犯罪 控訴審判決 最新 犯罪被害 未成年だっ nhk 掲載され などの罪に問われ 能力 明らかに 表現 多かっ 回復 知事就任前 突然 発生 見事 する必要 殺害事件の被告弁護団 棄却した 限定 損害賠償 支援 20 述べた 変更 人生 日日 原因 することによって 請求が殺到 上がっ ている事件 書かれて 押し入れに 上告審判決で最高裁 匿名報道を継続 過去 のかもしれない 販売 実名報道 元少年について 大切 性がある 更生の可能 発言した 橋下氏 謝罪する 死刑制度 実名本 視聴者に呼びかけ 垣間見 君を殺して 言われている 判決が下され 当時少年だっ
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.032 0.173 0.546 0.018 0.508 0.145
    やや強い少し弱い少し弱いやや強い少し弱い非常に強い
    total 62041.099999985294

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発