13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    村上春樹

    書籍 関連語 ノルウェイの森 講談社文庫 新潮社 新潮文庫 海辺のカフカ 1Q84
    0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 .
  • ○■ 父や祖母がいるの精神病になってからはずっと、真っ暗でもない、明るくもない、中間的に暗い洞窟の中にいて、光を求めているようなものなんですよ来る日も来る日もね

  • ○■ ! 村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫) 著者:河合 隼雄,村上 春樹 販売元

  • ○■ ー村上春樹「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」p348『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を書いていたとき、結末をどのような形にすればいいのか、僕には見当もつきませんでした結末近く

  • ○■ なったのだと彼女はいう そのとき、児童文学や純文学が彼女のものとなっていたら、それは確かな防護壁となってくれただろうに、とどうしても想像してしまうそもそも、学校での

  • ○■ 市民の生活は知らないそういう人には何が出来るか 人の心の安らかに

  • ○■ る人々の仕事になりますしかし損なわれた倫理や規範の再生を試みるとき、それは我々全員の仕事になります我々は死者を悼

  • ○■ 排除は殺人にならない これがいじめ殺しの本質だろう即ち、妄想に取り付

  • ○■ : 45回 この商品を含むブログ (345件) を見る 僕と すみれ と

  • ○■ 人は意識されない* この トリック が二重人格法だそれが司馬 文学 や

  • ○■ をお腹に入れました 「日々徒然」カテゴリの最新記事 焼きそばの朝 村上春樹「1973年のピンボー

  • ○■ ように見えてしまうのだ 「weblog」カテゴリの最新記事 時計 『復讐捜査線』 『スコット・ピルグリム

  • ○■ わたしを憐れんでください〉 題詞は「指揮者によって『はるかな沈黙の鳩』

  • ○■ 『ノルウェイの森』は、小説『ノルウェイの森』をベースにしたまったく別の作品と考えることもで

  • ○■ と彼女 ローデンバック、シュティフター、ギッシングを薦めた 「ギッシングって、ア

  • ○■ だ迷っているからだいきなり迷いを取れといっても、困難だ* ノーベル賞委員会は

  • ○■ 隼雄,村上 春樹 販売元:新潮社 amazon.co.jpで詳細を確認する

  • ○■ り裂かれたこれは人類の第二反抗期の特質かもしれない これを克服して、人間

  • ○■ 夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです/村上春樹¥1,890 amazon.

  • ○■ は、息子の本棚にあった村上春樹の『ノルウェイの森』を焼き捨てた なかなかいいですねこれは

  • ○■ き心地になる そこには悪党にやり放題にされた現実があるテレビジョン・ シンドローム

  • ○■ 人の神父さんの言葉から察するに、彼女はかなりきつい環境に身を置いていたのだろう勉強家の彼女は、カトリ

  • ○■ 溢れる* かくして厳しい現実を生きれるようになる 過労 死もいとわず

  • ○■ 者: 伊坂 幸太郎 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2006/12/21 メディア: 文庫

  • ○■ ぎ込み、原子力発電に代わる有効なエネルギー開発を、国家レベルで追求すべきだったのですたとえ世界中が

  • ○■ ゲハチョウ このブログの人気記事 村上春樹著雑文集新潮社 二つ穴 蜂飼耳著「秘密のおこない」毎日新聞社 このブログのフォトチャ

  • ○■ い曲が多く、たとえばビートルズの「ノルウェイの森」はこんな感じに・・この曲から題名を取っ

  • ○■ 妄想でしかない 東洋はパラドックスに嵌まって出られなくなった これが東洋の暴力体制

  • ○■ 、ファシズムである村上春樹を読んだだけで、高貴なファシストになる これは日本エゴイズムの

  • ○■ ●村上春樹 ・『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』 →村上春樹さんのインタビュー集7月(?

  • ○■ ント投稿 コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください※新しくブラウザが別

  • ○■ 日本人を神とした日本文学を否定した村上春樹は、 何もしないで日本を良き心地に溢れさせ、 結果として日本を悪党支配にした司馬遼太郎も村上春樹も同

  • ○■ といえることだ* アメリカも日本も良き心地を求める体質だ それが立身出世であり、

  • ○■ ずです晴れた春の朝、ひとつの村の人々が揃って畑に出て、土地を耕し、種を蒔くように、みんなで力

  • ○■ やる 一石二鳥だ人種戦争の主成分は、アメリカの唯我独尊だ* この極悪アメリカ

  • ○■ 摂る、摂らないの如何にかかわらず、お酒を呑んだ時 分:お酒は

  • ○■ の館』だった 児童文学ではパラージュの『ほんとうの空色』を薦めたが、これには興味がなさそうだった 児童文学を子供だけのも

  • ○■ 一定している愛といえば愛であり、バリエーションはない 日本では愛にもいろいろ

  • ○■ ク : 65回 この商品を含むブログ (470件) を見る

  • ○■ それは広島と長崎で亡くなった多くの犠牲者に対する、我々の集合的責任の取り方となったはずです日本

  • ○■ 村上春樹『おおきなかぶ、むずかしいアボカド』読んだ 村上ラヂオの第二弾

  • ○■ うことにしておこう 「文学」カテゴリの最新記事 権力の恐ろしさ(2) 村上春樹の「反核

  • ○■ NULL 「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」・・・にくいタイトルですよね

  • ○■ れてはならない「効率」や「便宜」という名前を持つ災厄の犬たちに追い付かせてはならないわれわれは

  • ○■ 」「羊をめぐる冒険」「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」まで読み続けたが、読後、どれもこれも完璧に

  • ○■ んに散りばめた わたしは、昨日の電話での彼女の言葉が耳にこびりついていた彼女はいったのだ 「もう

  • ○■ 分】勝ち(かち)、敗(まけ)、分(ひきわけ)の基準 勝ち:晩酌も

  • ○■ て嫌になったそうだわたしは、彼女には西欧のものが合うのではないかといった「どんなのがいいかしら?」

  • ○■ った神父さんたちの宿舎で、アメリカ人の神父さんとビリヤードをして遊んだり、友人は神父さんをスケッチしたりした神父さんはいくらか、ケンタ

  • ○■ 時も含む) 時 敗:食事を摂る、摂らないの如何にかかわらず、お酒を呑んだ時 分:お酒は

  • ○■ 自家栽培食物:なし 大地からの贈り物:なし wrote: mixi

  • 読んで ノルウェイ 文学 意味 物語 文庫 音楽 文章 主人公 記事 春樹さん ブログ 思った 思います 内容 必要 関係 本当 一番 自身 最初 昨日 最新 書いて 村上春樹さんの 講談社 記憶 小説 発売 理由 精神 読んでい ハードボイルド 興味 思ってい 書いた 持って カテゴリ 対する 当時 最新記事 美しい カテゴリの最新記事 作者 以上 影響 感覚 監督 メディア amazon 自分 クロニクル 人気 想像 テレビ 新潮文庫 1q8 アメリカ 生きて テーマ 子ども 大人 分から 感動 雰囲気 インタビュー 作品 明日 全部 時期 状態 当然 経験 シーン 思うの 構成 評価 講談社文庫 変わっ 友人 普通 個人的 結果 主義 知って 二人 ベストセラー 公開 ノーベル 面白かっ 言われ 写真 舞台 例えば 歴史 読みまし 納得 感情 方法 言って 出版社 年前 自体 良かっ 基本 難しい 映像 見える 鳥クロニクル 魅力 言葉 映画化 予定 ジャズ 言える ニュース 大きく 絶対 不思議 言えば 羊をめぐる 完全 読んでいる 心地 ねじまき鳥クロニクル 間違 思いまし 以下 以来 今回 人たち 何度 違和感 今日 カタルーニャ 我々 書かれて 参考 状況 対して 昨年 私たち 英語 感じて 1q84 批判 変わる ハードボイルド・ワンダーラン 経済 受けた 多分 メーカー 時間 事故 チェック 独特 松山 村上さん 国家 本棚 cojp amazonco 震災 ラヂオ 一度 今まで 同じよう 本日 普段 思っている 発見 正しい 書いている 漫画 中国 専門 世代 共通 様々 購入 関して スペイン 活字 基本的 立場 変わり 判断 進んで 今週 研究 少ない 村上氏 嬉しい 小川 対談 松山ケンイチ dvd 伊坂 シェア こブログの 本質 効率 予想 運命 向かっ 疑問 作業 ノーベル文学賞 世界中 認識 多かっ サリン 見つけ 置いて この作品 書店 ノルウェー 世界 出来 買って 村上ラヂオ 本来 言えない 機会 経営 企業 皆さん 特別 最後 第一 成長 夕食 短編集 変わら 今年 整理 出版社メーカー 詳細 ・ワン 出会 録音 良き心地 起こっ 両親 菊池 読みたく 覚えて 代わり book 孤独 始まっ 言うこと 無理 同様 トラン・アン・ユン フランス 外国 オススメ 思われ 思考 読み終わっ タイプ :村上 単なる クリック セリフ 求める 日本人 希望 アン・ 司馬遼 全員 イタリア マンガ 受賞 技術 目的 前から 気づい 大きい 終わり 知識 変化 分かっ 方向 読んでいた 宇宙 洋子 描かれ マラソン 生きている 亡くなっ 学者 社会 衝撃 レコード 大阪 次第 頑張 背景
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.042 0.174 0.522 0.033 0.476 0.175
    total 622439.2000007916

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発