13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    ひょっこりひょうたん島

    音楽 関連語 井上ひさし 吉里吉里 肺がん
    0 .
  • ○■ ひょっこりひょうたん島

  • ○■ それにしても、落札した会社は、何に使うのでしょう? まさか、産業廃棄物処理場なんかにはしないと思いますが

  • ○■ そして調子に乗るワタクシ

  • ○■ こまつ座が 病状の悪化が原因ではない と発表した4/10には、すでに井上ひさしは亡くなっていたわけで、なぜこうした発表をしたのか、よくわからないな

  • ○■ 小説「吉里吉里人」やnhkの連続人形劇「ひょっこりひょうたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野で活躍した作家の井上ひさし(いのうえ・ひさし、本名・●=ひさし)さんが9日夜、死去した

  • ○■ 「ブンとフン」が好きでした

  • ○■ どうも人工的な洞窟で、舟の置き場のようでした

  • ○■ この「ひょっこり温泉」、七尾湾にうかぶ島々が「ひょっこり」見えるというところからネーミングされたそうです

  • ○■ 「吉里吉里人」は社会現象にもなりました

  • ○■ 「ひょっこりひょうたん島」の「ドン・ガバチョ」です

  • ○■ 「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去 4月11日2時17分配信 産経新聞

  • ○■ 人形劇といえば文楽か昔nhkでやっていた「ひょっこりひょうたん島」や 「紅孔雀」「笛吹童子 」が思い出されるけど、この人の人形劇はさにあらず

  • ○■ 井上ひさしも山元護久を失って慟哭したのだが、二人の共作で育った身にもこの損失は大きかった

  • ○■ ひょっこりひょうたん島を演奏しているのですが

  • ○■ 井上ひさしさんが亡くなりましたね

  • ○■ まぁたまに 仮設トイレ やらプカプカひょっこりひょうたん島的なテンションで泥の波に乗ってきますけどね

  • ○■ 吉里人」やnhkの連続人形劇「ひょっこりひょうたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野

  • ○■ まるのだった「波をチャプチャプチャプチャプかき分けて(チャプチャプチャプ ) 雲をス

  • ○■ 言葉が踊っていたらしい『ひょっこりひょうたん島』は有名だけど『花のピュンピュン丸』や『ひみつ

  • ○■ ^^; と、… 「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去 4月11日2時17分

  • ○■ )、「吉里吉里人」で日本sf大賞、読売文学賞(小説部門)小説「腹。記」「不忠臣

  • ○■ 苦しいこともあるだろさ 悲しいこともあるだろさ だけどぼくらはくじけない 泣くのはいやだ笑っちゃお 進

  • ○■ 井上ひさしさんが亡くなりましたね残念だなあ、と思ってい

  • ○■ ャプチャプ ) 雲をスイスイスイスイ追い抜いて(スイスイスイ) ひょうたん島はど

  • ○■ からは、5年間続いた「ひょっこりひょうたん島」の台本を童話、放送作家の山元護久とともに執筆、一躍

  • ○■ も知られた劇作家、作家の井上ひさしさんが9日夜、死去した75歳山形県出身 201

  • ○■ やはり個人的には人形劇の「ひょっこりひょうたん島」のことを紹介しなくては…波をチャプチャプ チ

  • ○■ 容の『青葉繁れる』、『モッキンポット師の後始末』では 少年から青春時代の苦労の中で人に

  • ○■ さん(85)の話「『ひょっこりひょうたん島』のころから恐ろしい逸材と思っていた井上君の喜劇

  • ○■ りひょうたん島」特に、「ドン・ガバチョの未来を信ずる歌」「勉強しなさい」「宝探しの歌」は強烈な

  • ○■ えた子供の頃大好きだった「ひょっこりひょうたん島」や後に映画化された小説「青葉繁れる」が有名

  • ○■ うたん島」の台本のほか、戯曲やエッセーなど多彩な分野で活躍した作家の井上ひさし(いのうえ・ひさし、本名・●=ひさし)さんが9日夜、死去した75歳だった葬儀・告別

  • ○■ 告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定 家族によると、昨年

  • ○■ と脱帽歌詞を聞いてたら、「ひょっこりひょうたん島」の歌詞の作り方と同じだなあ、と妙に感心

  • ○■ の井上ひさしさん死去笑いの中に鋭い社会批評を忍び込ませた作品で、テレビ、演劇、小説と幅広く活躍した文化功労者で劇作家・小説家の井上ひさし(いのうえ・ひさし=本名・廈=ひさし)さんが9日

  • ○■ れの会を開く予定 家族によると、昨年10月末に肺がんと診断され、11月から抗がん剤治療を受けていたという (以下略) 現在(

  • ○■ も読んだ記憶が無い「ひょっこりひょうたん島」はテレビで見ていたし、あの歌の記憶は鮮明

  • ○■ 上ひさしが逝去したとかhkの「ひょっこりひょうたん島」の原作者で、過去オイラ「吉里吉里人」というの

  • ○■ ひさしさん死去 4月11日2時17分配信 産経新聞 う〓ん… 先日は、 読売ジャイアンツ

  • 作家 吉里吉里 肺がん 小説 冥福 戯曲 子供 言葉 今日 亡くなっ 当時 死去 劇作家 テーマ 井上ひさしさん 悲しい 吉里吉里人 思って 人間 台本 社会 人形劇 亡くなり 演劇 冥福をお 東京 受賞 有名 世界 追悼 最近 思った 山元護 文学 博士 人形劇ひょっこりひょうたん 宮沢 井上さん 文化功労 上演 内容 面白かっ 物語 知らない 大江健三郎 樋口一葉 知って 思ってい 苦しい 持って 名前 先日 肺がんの 楽しみ 思います 公演 祈りし 勝手 幅広 想像 記憶 分から 亡くなられ 戯作者 作家の井上 全然 大きく 登場 才能 絶対 亡くなりまし 冒険 発表 多彩 加藤 覚えて 分野 普通 後日 乗って 肺がんと 結果 テレビ 診断 制作 井上氏 二人 書いた 真剣 亡くなって ベース デビュー たひょっこりひょうたん 冥福をお祈りします nhk 9日夜 家の井上ひさし 死去した 今回 出てき 自分 父と暮せば 気がし 日本sf大賞 描いた 後半 機会 笑顔 高校 享年75 楽しん 放送され 見てい 作品 思っていた 的には 午後 終わっ 良かっ 活躍した 紹介 予定 感心 言えば 読んで 昨日 1964 知られ 大切 日本人 方々 感動 泣くのは 悲しいこともあるだろ 書いて こともあるだろさ 考えて 買った 気がします
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.037 0.157 0.505 0.037 0.461 0.225
    やや強いやや弱い強いやや強い強いやや弱い
    total 52326.69999999362

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発