13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    渡辺恒雄球団会長

    政治 国際 関連語 ナベツネ 江川卓 コンプライアンス 長谷川一雄 渡辺会長 渡辺恒雄 楽天監督高田 清武英利
    0 . 1 .
  • ○■ 渡辺恒雄球団会長

  • ○■ 巨人の清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャー(61)が、渡辺恒雄球団会長(85)を「コンプライアンス(法令順守)違反」「球団を私物化」と会見して批判した問題で渡辺会長が12日、反論する談話を発表した

  • ○■ プロ野球・巨人の清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャー=gm=(61)は11日、文部科学省で会見し、巨人の渡辺恒雄球団会長(85)=読売新聞グループ本社会長・主筆=が球団人事に不当に介入したとする内部告発の声明を発表した

  • ○■ これはプロ野球界におけるオーナーやgm制度をないがしろにするだけでなく、内示を受けたコーチや彼らの指導を受ける選手を裏切り、ひいてはファンをも裏切る暴挙ではないでしょうか

  • ○■ 清武球団代表も「条件が許せば25日にやりましょうということ」と強調した

  • ○■ 金かけて、優勝できない

  • ○■ 渡辺球団会長が怒るというのもわからないではない

  • ○■ るのが、渡辺氏のような最高権力者であっては断じてならないのではないでしょうか大王製紙やオリンパスのよう

  • ○■ 代表の解任を決定した東京都内の球団事務所で会見した桃井社長は、解任理由に▽独断で記者会見を

  • ○■ 辺恒雄球団会長(85)=読売新聞グループ本社会長・主筆=が球団人事に不当に介入したとする内部告発の

  • ○■ 日、記者会見を開き、渡辺恒雄球団会長(読売新聞グループ本社会長・主筆)のチーム人事への介入を「プロ野球を私物化

  • ○■ 巨人・渡辺会長 巨人・渡辺恒雄球団会長(85)は、日本シリーズ終了後の早い時期に清武英利

  • ○■ した件をことごとく否定今回の清武君の行動は会社法355条の“取締役の忠実義務”違反に該当

  • ○■ がすでに決まっていた来季ヘッドコーチ人事に口をはさみ、江川卓氏(56)に突然差し替えたとする怒り

  • ○■ の私物化であり、会社のコンプライアンス(法令順守)に大きく反する」と批判12日には渡辺会長

  • ○■ また、清武君からクライマックスシリーズ(cs)開始前の十月二十日にコーチ人事を示されたのは

  • ○■ おけるオーナーやgm制度をないがしろにする」と訴えた清武代表によると、「

  • ○■ パリーグは開幕を4月12日に延期しましたセリーグは予定通り3月

  • ○■ は以下の通り 私は一昨日、11月9日、読売新聞社の主筆であり、読売巨人軍の取締役会長である渡辺恒雄氏から、「巨人軍の1軍ヘッドコーチは江川卓氏とし、岡崎郁ヘッドコ

  • ○■ り、渡辺会長も「清武君の行動は会社法三五五条の『取締役の忠実義務』違反に該当すると思います」と明言している

  • ○■ ] プロ野球・巨人の清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャー=gm=(61)は11日、文部科学省で会見し、

  • ○■ 告なしに、勝手にコーチの人事をいじくるというのは、そんなことありうるのかね俺は知らん責任持たんよ

  • ○■ 2年連続v逸の巨人に降ってわいた“お家騒動”チーム崩壊の危機といえそ

  • ○■ コーチは降格させる江川氏との交渉も始めている」と言われました すでに、桃井恒和オ

  • ○■ ぐっては、桃井恒和オーナーと清武代表が10月20日、読売新聞本社に渡辺会長を訪ね、岡崎氏のヘッド

  • ○■ が「名誉毀損(きそん)であり、謝罪を求める」との反論を発表していた【立松敏幸】

  • ○■ 発表した 同代表が誤った事実や論評を公表し、球団および読売新聞グループの 名誉、信用を

  • ○■ 本社会長・主筆)を批判した清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャー(gm=61)の解任を発表した球団や読売新

  • ○■ 活もかかっているのです これはプロ野球界におけるオーナーやgm制度をないがしろにするだけでなく、内示を受けたコーチや彼らの指導を受ける選手を裏切り、ひいてはファンをも裏切る暴挙ではないでしょうか

  • ○■ 辺氏は自分も報告を受けて了承し内定し、さらに一人一人の意思も確認され、契約書締結にも着手され

  • ○■ 人軍に入団しました渡辺氏が巨人軍オーナーを退くに至った不祥事の直後に立て直しを期待され、7年間、巨人軍のため、プロ野球のため、まっとうな経営をやらねばならぬとの信念で

  • ○■ 、桃井オーナーは渡辺氏から次のような内示を受けています 桃井オーナー兼代表取締役

  • ○■ 問題とかいろいろ何も考えないで文部(科学)大臣の何とかっていう…、副大臣か俺はこんちくしょうって怒っ

  • ○■ 人々に夢や希望を与えてくれる国民的スポーツです中でも巨人は日本のプ

  • ○■ (56)に突然差し替えたとする怒りの告発をした 「プロ野球界におけ

  • ○■ ロ 「weblog」カテゴリの最新記事 どこまでも謙虚な吉田福島第1原発所長 原発審査委

  • ○■ NULL 「清武君に謝罪を求めます」渡辺恒雄球団会長が反論 (iza)※外部サイ

  • ○■ の処遇について渡辺会長は「今後の対応は本人の反省次第であり、現時点では直ちに処分を求めるつもりはありません」と流動

  • ○■ 辺恒雄球団会長(85)を「コンプライアンス(法令順守)違反」「球団を私物化」と会見して批判した問題で渡辺会長が12日、反論する談話を発表した渡辺会長は文書で自らの

  • ○■ 渡辺会長4・12開幕「こんちくしょう」も「しゃあない」スポニチアネックス 4月5日(火)7時0

  • ○■ 滝鼻卓雄オーナーと会食後、4・12の両リーグ同時開幕について初めて言及当初は、日程通り3

  • ○■ 渡辺恒雄球団会長が16日、3・25のシーズン開幕を厳命した都内ホテルで行われた燦

  • ○■ 渡辺氏は11月4日夜、記者団に「俺は何も報告聞いていない俺に報告なしに、勝手

  • ○■ 若者の力を生かしながら、補強とのバランスをとった、永続的なチーム整備に力を尽くしてきました 全ての会社にそれが

  • ○■ 」の冒頭に「事実誤認、表現の不当、許されざる越権行為及び私に対する名誉毀損(きそん)が多々ある」とした上で「清武君

  • ○■ 忘れておられるということなら、渡辺氏は任に堪えないということにもなりかねません忘れておられていないというのな

  • ○■ 思いますそれを破るのが、渡辺氏のような最高権力者であっては断じてならないのではないでしょうか大王製紙やオリンパスのよう

  • ○■ とは十分承知しているからこそ、渡辺氏に丁寧に報告をし、意見をうかがってきましたが、巨人軍は子会社といえども独立

  • ○■ 文部科学省で会見を開き、渡辺会長が来季のヘッドコーチに江川卓氏(56)の招請を独断で決めるなど人事に介入したとして、

  • ○■ 社長をオーナーから外し、清武は「専務取締役球団代表・オーナー代行・gm兼編成本部長」から「専務取締役球団代表・オーナー代行兼総務本部長コンプライアンス担当」とする「常務取締役総務本部長コンプ

  • 清武 選手 コーチ 監督 清武英利球団 桃井 江川卓氏 批判 文部 都内 桃井恒和 自分 謝罪 開幕 巨人 巨人軍 主筆 コンプライアンス 11 文部科学省 12 渡辺会長 コミッショナー 清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャー 今後 関係 球団代表 違反 野球界 プロ野球 野球 シリーズ 求める 読売新聞グループ 補強 燦燦 対応 名誉 ナベツネ 渡辺氏 滝鼻卓雄 電力 外国 混乱 今年 恒雄球団会長85 会見 試合 突然 会社 プロ野球界 騒動 清武代表 日本 以降 桃井恒和オーナー 私物化 岡崎郁 俗説 専務 滝鼻卓雄オーナー 発表 姿勢 言って 交渉 球場 桃井オーナー 支援 次第 来季 世論 持って 加藤良三コミッショナー 担当 自身 批判した 協議 要求 考える 200 獲得 清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャーgm 記事 年俸 戦争 コンプライアンス法令順守 午後 危機 岡崎 場合 統制 夕刊 巨人の渡辺恒雄球団 都内ホテル 談話 ヘッドコーチは江川 思います 辰徳 名誉毀損 一方 人事 掲載 不当 文書 燦燦会 読売新聞グループ本社会長 ジャイアンツ 前日 決めた 連続 日本シリーズ 企業 時期 発表した 示した 要請 クライマックス 昨年 イメージ 野球ファン 分配信 最高権力者 読売新聞本社 体質 キャンプ 絶対 内定 大幅 渡辺球団 09 伝統球団 原沢敦 告発 他球団 体制 見せる 人間 期待 内容 球団内部 代表取締役 言葉 可能性 専務取締役球団代表・オーナー代行・gm兼編成本部長 格好 財界人 エネルギー 18 状態 16 現状 話した 氏とし 専務取締役球団代表・オーナー代行兼総務本部長コンプライアンス担当 プロ野球巨人 見解 勝手 世界 江川卓氏56 続投 降格させる 復興支援 コンプライアンス違反 被災地復興 失敗 前代未聞 相談 常務取締役 記者 原因 制度 感覚 決定した 決まっ 十分 取締役の忠実 パ・リーグ 停電 避けられ 違反に該当 入団 売却 官房 人事をめぐって 会社法 信念 コーチ人事 最大 セーブ 活躍 ヘッドコーチは降格させる 江川氏 プロ野球界におけるオーナーやgm制度をないがしろにする 疑惑 3・25 上がって 被害 行動 プロ野球・巨人 構想 清武君の行動 名前 早期 岡崎氏 記者会見 起用 暴露 秋季キャンプ 球団事務所 1軍ヘッドコーチ 宮崎 育成 鶴の一声 大衆 反発 多々 独立 原則 終わっ 受けて 不可能 いる球団 球界最大 取締役会長 心から 首脳陣 渡辺恒雄氏 延期 公表 家騒動 人事権 与える 問題 必要 続ける 要望 大臣 指示 了承 方針 宣言 配慮 東京都内 球団社長64 以上 ある程度 記者団 一昨日 11日文部科学 間違 進退 清武代表によると 民主党 言えば 直後 渡辺氏のような最高権力者であっては断じてならない 年間 処分を求めるつもりはありませ 原監督と協議して 今回 米国 主張 10月20 安定 巨人ファン 本人の反省次第であり現時点では ソフトバンク 行った この時期 読売新聞東京 含めて 新聞社 要求される 化する 清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャーgm=61 会社法三五五条 以来 スタッフ 内部統制 今後の対応 桃井恒和オーナー兼球団社長64 チーム プロ野球ファン サイト プロ野球を私物 声明文 難しい 球団幹部 コンプライアンスに大きく 個人 かもしれないが セ・リーグ 方向性 代表は11 言われ のかもしれない 清武君に謝罪 確認 ob江川卓氏の コンプライアンスが要求
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.158 0.543 0.015 0.513 0.151
    僅かに強い少し弱い少し弱い強い少し弱い極めて強い
    total 43351.50000000054

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発