13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    生物多様性

    学術 科学 関連語 地球温暖化 環境省 COP10
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ cop10生物多様性会議中だが「多様性」の反対語って何?と思うのは薮刈りしているこの山、笹竹に占領されている

  • ○■ 詳細は、リンクを参照して下さい

  • ○■ 私は、 cop10 の取材を通して、「多様性」の大切さを学びました

  • ○■ 生態系の変化とともに、 予想される諸々の一つにパンデミックもあるわけですが、 今、私たちは大きく試されている時期では、と思います

  • ○■ 実は、樹上回廊というシステムは、もともと樹。研究のために作られた

  • ○■ 先進国と途上国の対立が深刻で、難問が多いが、今回紹介したような指標を開拓し、協力して進んでほしい

  • ○■ 今週から名古屋で国連生物多様性条約第10回締約国会議、通称、 国連地球生きもの会議 (cop10) が開催されています

  • ○■ そして最後に、日本館1階の特別展示『 日本の生物多様性とその保全 』

  • ○■ しかし、林業の革新を考える上では、この細分化は困る

  • ○■ しかし、人間が入植して、危険種だった日本オオカミは人間お手で、駆除されてしまった

  • ○■ これは一種の引きこもりでもある

  • ○■ この辺り、主に行政が取り組むところでしょうが、行政だけの取り組みだと弱いんですよねえ

  • ○■ かめ(さん)でした・・・・

  • ○■ 「多様性」 は、女性や日本国籍以外の方に対する固定的な役割発想を捨てて、いろいろ

  • ○■ 生物多様性問題のコンサルタントをしている足立直樹氏は、昨年末から今年1月にかけて『日本経済新聞』(電子版)でこの問題を数回にわたって解説しているが、生物多様性の“オフセット”は、co2のそれと同様の意味では考えられていないという

  • ○■ また、小生の今年のテーマでもある「生物多様性」についても、深い識見で語られております

  • ○■ 記事一覧 | 第1回日米ジェネリ・・・

  • ○■ 生物多様性第10回締結会議、いわゆるcop10を前に、市民レベルで、どう環境問題を訴えていくのか

  • ○■ コメント投稿 コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください

  • ○■ もちろん実際の仮面を被っている場合のみを指していない

  • ○■ 名古屋の国際会議場でcop10が開かれたのがわずか二ヶ月前

  • ○■ 今年は生物多様性条約10回目の締約国会議が名古屋で開かれる予定です

  • ○■ それにしても確かに赤とんぼやイナゴがこの数年めっきり少なくなった

  • ○■ 「我が家の生き物係」としては100点満点の季節に万々歳

  • ○■ 2010年9月21日 前原、 国連 に外交デビュー

  • ○■ 10月25日号 現在名古屋で開催されている生物多様性条約第10回締約国会議(cop10)にあわせて、民主党の環境部門は環境ngoとの意見交換会を企画しました

  • ○■ クリックしてね にほんブログ村

  • ○■ もちろんフェアトレードです

  • ○■ cop(conference of the parties)とは、国際条約の締約国が集まって開催する会議のことで、 生物多様性条約 のcop10とは、「生物多様性条約第10回締約国会議」の略称である

  • ○■ <!-- insertpr(); -->

  • ○■ 「生物多様性条約1年前プレシンポジウム~生物多様性2010年目標と日本の経験」 が9月6日、東京大学で開かれました

  • ○■ にほんブログ村☝1クリックして頂けると嬉しいです

  • ○■ 生物多様性屋台村/いのちの恵を「いただきま〜す」です! 加子母からは5ブース出てて、ケイチャン焼き屋台、朴葉ずし、わらびもち、トマトカレー、ジュース、トマトかき氷、鮎の塩焼き、ゴヘイモチ、ポップコーンなどなど…

  • ○■ 小さな命を守ろう!!『すずめ』の個体数が、過去50年の間に『10分の1に激減』しています

  • ○■ 少しでも、宮島や瀬戸内海の環境保全に貢献できれば幸いです

  • ○■ Your article (Africa needs more than ­latter-day Livingstones, 3 January) ignored the excellent work being conducted by Abta tour operators to ensure that their activities ensure fair and equitable benefits for local people. It is untrue that these activities merely line the pockets of tour operators and destination governments. We work with our members specifically in the area of responsible tourism, which has come on in leaps and bounds. Tour operators and tourism in Africa create jobs, preserve biodiversity and culture by giving it an economic value, and enhance local infrastructure. The benefits reach far beyond the game reserves and national parks. Almost every excursion programme in Africa now ensures that beneficial linkages are created into the local community and economy. If the above developments of the industry and consumer were ­mirrored by travel writers, we would be able to encourage greater participation in community engagement and ­benefit projects by visitors to ­countries all around the globe.Nicola WhiteAbta/FTO (Federation of Tour Operators)• Your article rightly highlights that more of the income from tourism needs to get to local people. But it fails to emphasise just how vital tourism is to the economy of many of Africa's poorest countries. Tourism brings much-needed income and employment and, unlike most other industries, it has the potential to benefit people in rural areas simply because of where it takes place. Done well, it can conserve endangered species and their habitats by raising awareness of just how special these animals and places are, while also providing an economic alternative to hunting. That's why the Travel Foundation is working with many travel companies. For example, in Kenya we have supported projects that enable Masai villag あなたの記事(アフリカより後者よりも1月3日)は、優秀な作品は無視さ日リヴィングストン、Abtaツアーオペレーターによって、その活動が地元の人々の公正かつ衡平な利益を確保を確保するため実施される必要があります

  • ○■ 生物多様性条約第10回締約国会議(cop10)閣僚級会合開会式に出席 し、あいさつ

  • ○■ 生物多様性条約cop10開幕 自然と共存の暮らし模索

  • ○■ cop10(生物多様性条約第10回締約国会議)の報告書が出されました このcop10では何

  • ○■ rkets for biodiversity and ecosystem services では認証農作物

  • ○■ mark the the International Day for Biological Divers

  • ○■ p10とは・・・ 「cop(conference of the parties)とは、 国際条約の締約国が集まって開催

  • ○■ environment, biodiversity and eventually cost the peopl

  • ○■ ternational year of biodiversity) であり、大きな注目を集めています エ

  • ○■ nvention on Biological Diversity. 世界の取り組み生物多様性を保護

  • ○■ 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 3

  • ○■ 屋 *-----------------------------------------------------------------*

  • ○■ 小さな命を守ろう!!『すずめ』の個体数が、過去50年の間に『10分の1に激減』しています環境省が『生物多様性保全活

  • ○■ 生物多様性

  • ○■ 0年には「生物多様性条 約第10回締約国会議(cop10)」が開催 2010年に向けて

  • cop 保全 生態 自然 締約国会議 国会議 保護 必要 地域 可能 研究 植物 資源 思います 考える 破壊 影響 存在 開催 今回 温暖化 意味 利用 調査 名古屋 第回 時代 ブログ 説明 多くの 各国 結果 変化 条約第 仕事 発表 行われ 遺伝子 多様性条約第 予定 多様性保全 原因 生産 新しい 本当 減少 第回締約国会議 条約第回締約国会議 難しい 今後 条約第回 生物多様性条約第回 発見 関連 個体 注目 生物多様性条約第回締約国会議 途上 公園 議定 子ども 委員会 主催 環境 目的 問題 動植物 世界 アメリカ 都市 検討 cop10 対応 認識 開かれ 発生 思って 機会 全国 地球温暖 始まっ 生きて 進化 持続可能 実施 解決 重要 政策 具体 失われ 消費 中国 実際 大きく 建設 対象 危惧 各地 身近 例えば 外来 第10 提供 興味 個体数 言われ 固有 沖縄 見える 周辺 エネルギー ありがとうござい 事実 広がっ 質問 栽培 嬉しい 普及 以前 共存 観光 枠組 学校 以上 来年 配慮 現在 向かえ 条約締約国 観察 結局 立場 ビジネス 皆さん 我々 当然 被害 将来 実現 汚染 大きい 先生 ネットワーク 登場 関して 平和 少ない 持って 中心 木材 セミナー 考えて 風景 非常 記念 現象 方々 少なく 指摘 時間 国民 生物多様性条約第10回締約国 使用 生態系 配分 本来 政権 排出 以降 名古屋市 大事 具体的 第10回締約国 条件 同時 危惧種 多数 大量 食物 レベル 主張 生物多様性条約第10 変わっ 絶滅危惧種 田んぼ 生存 名古屋で開催 生物の多様 開催される メッセージ 繁殖 巨大 フェア 一緒 危機 一環 人口 次第 イメージ 変わる 増えて 午前 面白 有効 生物多様性条約締約国 確保 言って モデル 言えば 場合 自分 平成 共通 大阪 分から 分かっ 良かっ 守ろう 機関 ライブ 環境保護 番組 コメント 住民 半分 確かに 人間 環境省 空間 多様性の保全 駆除 日本 元気 複雑 外来種 貴重 性の保全 締約国会議cop 循環 経済的 観点 集まっ 年前 当時 ありがとうございます 言える 会議cop 景観 能力 広がって 絶滅 今度 法律 クリック 相手 にほんブログ 終了 性について world 真剣 危険 樹木 行われて 増える 国産 メディア 201 向けて 総会 原生 継続 思った 回復 日間 生きている 世界中 だと思います 基地 採択 掲載 県内 物質 同様 言われて 行事 進んで インド 要因 作品 視点 生物多様性について 完全 当日 当たり 始まった 与える 異なる 河川 自分たち 活動の一環
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.030 0.149 0.544 0.023 0.515 0.178
    僅かに強い僅かに強い少し弱い僅かに強い少し弱い比較的強い
    total 404900.8000004963

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発