13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    モウセンゴケ

    自然 関連語 食虫植物 山野草
    0 .
  • ○■ モウセンゴケも見てきました

  • ○■ ハッチョウトンボの「ハッチョウ」は、名古屋市にある昔の地名に由来し、ここで最初にこのトンボが発見されたことによります

  • ○■ でも、その花はもっと大きく、まるでホタル袋のようです

  • ○■ この日は、トンボの初見でした

  • ○■ (写真をクリックで拡大) どちらも、グロテスクな葉に比べて小さな花(2~3mm)は清楚で可憐

  • ○■ モウセンゴケの花茎(白い花はもうすぐですね)

  • ○■ 湿原ではノハナショウブ以外に モウセンゴケが無数に可愛らしい花を咲かせていました

  • ○■ 《24 八甲田大岳の頂上部分が大部見えてきた》(平成23年8月30日撮影)

  • ○■ 前の ” 栗駒山(その1) ”に戻る

  • ○■ モウセンゴケが生えているな

  • ○■ o(_ _*)o

  • ○■ 木道脇には、「トウカイコモウセンゴケ」が桃色の花や、「モウセンゴケ」が白い花を付けている

  • ○■ ただ、写真を見る限り魅力に薄い

  • ○■ わたしは、この八。湿地にはなんべんか来ているのですが、モウセンゴケがあるのにはじめて気がつきました

  • ○■ olympus e-3 / zuiko digital ed 50mm f3.0 macro 植物園の温室

  • ○■ モウセンゴケ(食中植物)や、貴重な(天然記念物)

  • ○■ 「草果実・種子」カテゴリの最新記事 ゴヨウイチゴ タケシマラン チングルマ モウセンゴケ

  • ○■ モウセンゴケ類特有の繊毛それぞれに、太陽の光をとらえ、なかなか神秘的である

  • ○■ れていますご了承ください写真はクリックで拡大します) アングラエクム・スコティ

  • ○■ 影)《10 ゴゼンタチバナ》(平成23年8月30日撮影)《11 〃だらけ》(

  • ○■ 影)《32 ダイモンジソウ》(平成23年8月30日撮影)《33 〃 》(平

  • ○■ ダイモンジソウ シモツケソウ ヤマアジサイ 三ツ口谷

  • ○■ 日撮影)《14 ミヤマアキノキリンソウ》(平成23年8月30日撮影)《15 ツルツゲ》(

  • ○■ 仙人。通過中、正面は小岳》(平成23年8月30日撮影)《31 モウセンゴケ》

  • ○■ 花が咲くからだ (写真をクリックで拡大) どちらも、グロテスクな葉に比べて小さな花

  • ○■ 30日撮影)《18 ノリウツギ》(平成23年8月30日撮影)《19 丸太の置かれ

  • ○■ 30日撮影)《29 キンコウカ》(平成23年8月30日撮影)《30 仙人。通過中、

  • ○■ ュ! 毎日ケーキ♪このブログのフォトチャンネル 静岡ガンダム ロウキー

  • ○■ 色 牛留池、乗鞍高原このブログの人気記事 八ヶ岳高原美術館、雪景色 奥石廊崎、三坂漁港

  • ○■ 東日本大震災でお亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げます被災された皆様にお見舞

  • ○■ す 「滝、水の風景」カテゴリの最新記事 蓼科、女神湖 御射鹿池、ヤゴ 八ヶ岳、

  • ○■ もう少し後でしょうか「日記」カテゴリの最新記事 モウセンゴケ イワギボウシ シモツケソウ ヤマアジ

  • ○■ 30日撮影)《34 〃 》(平成23年8月30日撮影)《35 ミネアザミ群生

  • ○■ の花茎に沢山付けているが、花を3個以上咲かせているのはあまりないようだ モウセンゴケの花

  • ○■ っている手前のもの と、モウセンゴケとナガバノモウセンゴケの雑種、サジバモウセンゴケである いずれも、寒冷地

  • ○■ 年8月30日撮影)続きの ””へ移る 前の ”

  • ○■ に お腹がいっぱいに…android携帯からの投稿同じテーマの最新記事

  • ○■ 沢) ”に戻る” みちのくの山野草 ”のこれから「地獄湯の沢」に懸かる橋を渡らねばならぬので沢の斜面を進む その手前の路沿いには 《1 ハナヒリノキ》(平成23年8月30日撮影)《2 オオイタドリ

  • ○■ 、pプリムリフローラ、pエセリアナ、pエーレルサエ、uロンギフォリア、uサンダーソニー、uサンダ

  • ○■ 8月29日撮影)《32 モウセンゴケ》(平成23年8月29日撮影)《33 コバギボウシ

  • ○■ d300 + micronikkor60mmf2.8 モウセンゴケの隣には

  • ○■ モウセンゴケ

  • ○■ 何処にもある「ムシトリナデシコ」春先に咲くが、 こちらは粘液に 消化酵素 がなく虫を栄養素としていないので、 食虫植物ではない

  • ○■ モウセンゴケ集団の中からニョロニョロ出てきてるのは、たぶんモウセンゴケの花の蕾かもしれない

  • ○■ コモウセンゴケの赤が

  • ○■ くまさんの鉢に入っていた トウカイコモウセンゴケ は消滅しましたが、なんと!

  • ○■ コ モウセンゴケ といって種類は違うようだが

  • ○■ 地雷バトンです!! 見てしまいましたね♪ 見てしまった人は、必ず自己申告すること

  • ○■ ヨツマタモウセンゴケがちゃんと四つ又になり始めました

  • ○■ 肝心です同じ仲間の白い花を咲かせるモウセンゴケの開花は少し後のようです

  • 湿原 自然 場所 撮影 咲いてい 今日 野草 群生 終わり 葦毛 見つけ 登山 ワタスゲ 日本 出来 北海道 残念 見られ 咲いていました 植物 ムシトリ 自生 観察 最新記事 カイコ 写真 途中 自分 必要 最近 見える 変わっ トウカイ ドロセ 休憩 テーマ 鮮やか 難しい 新芽 山野草 今度 様子 大きく 投稿 普通 意味 北半球 斜面 時間 ナガバノ 一緒 咲いている 思って 違います 説明 思います 海岸 以外 花芽 貴重 付けて 整理 小さく 状態 問題 植物園 施設 カテゴリの最新 熱帯 掲載 温泉 最後 絶滅危惧 撮って 拡大 環境 今回 アジサイ アフリカ 小型 見られる 見つける ミツガ 北部 歩いて 食虫植物です 終わっ 花です 久しぶり 期待 粘液 宿泊 ベランダ 看板 何度 広がって 手前 登って 名古屋 人気 風景 少なく だと思います 存在 発見 周りに 花が咲いて 部分 同じテーマの最新記事 写真を撮って 見えて 持って からの投稿 入って 足元 午前中 散策 苦労 沿いに 咲かせている android携帯からの投稿 変えて 写真をクリックで拡大 花を咲かせてい 雰囲気 年前 戻って 見ると 頂きました 見たら このブログ 見ることが 考えて ませんでしたが 見られました なってしまった なってきました
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.041 0.167 0.516 0.030 0.474 0.185
    total 56235.29999999068

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発