13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    海賊対策

    ニュース 政治 国際 関連語 給油活動 海上自衛隊 衆院選 海上保安庁 社民党 麻生首相 ソマリア沖 アフリカ・ソマリア沖
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ 海賊対策

  • ○■ た海賊対策活動を、来年7月23日まで1年間延長する東アフリカ・ソマリア沖の

  • ○■ 15日に開かれた衆議院「海賊対処」特別委員会で。。鉄三議員が現行法が武器使用を正当防衛などの

  • ○■ 日、社説で論評した読売新聞、日経新聞、産経新聞は集団的自衛権見直しの提言を生かすべきだ、とい

  • ○■ 山氏はインド洋での補給活動やソマリア沖の海賊対策をはじめとする安全保障や外交政策、さらには財源問題

  • ○■ のやりくりも大変なはずです国際貢献策として、海賊対策での給油活動を着手するには、人員の増員、補給艦の増強(

  • ○■ を喜ばせ 韓国金融危機に対しての支援をimfということを頑なに言い続け韓国を退けること

  • ○■ たい衝動に駆られる 北朝鮮によるミサイル発射を受けて開かれた民主党の外。防衛部門会議防衛省から、

  • ○■ ヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は30日、「日本に新時代の到来」の見出し

  • ○■ だ (略) とりわけ精彩がなかったのは鳩山氏だ基本的には官僚主導でなく

  • ○■ 文、掲載しておきます 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 侵略発生の認定以前に、「

  • ○■ うというものだ ▼昨晩のnhk「クローズアップ現代」は日本のロボット技術が世界中から狙われている

  • ○■ 民主党の政策の多くの疑問点を的確に突いていた鳩山氏はインド洋での補

  • ○■ 日まで1年間延長する東アフリカ・ソマリア沖の海賊被害に歯止めがかからず活動が長期化の様相を

  • ○■ い る北沢防衛相は27日午前の閣議後の記者会見で、沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の米海兵隊普天間飛行場

  • ○■ させて、日本の将来を担う子どもたちの教育の癌日教組と全面対決し、 ・選挙より日本国民の

  • ○■ 防衛省は31日、10年度予算の概算要求をまとめたヘリコプター9機を同時

  • ○■ も併せ持つ災害派遣や国連平和維持活動(pko)の洋上拠点としての機能のほか、潜水艦など戦力を

  • ○■ い新国立追悼施設を設置▽北方四島の早期返還を目指す(一括返還の一括を削除)子ども・男女共同参画

  • ○■ 則に制約され、武器の共同開発・生産に参加できないでいる産業界は「技術交流ができ

  • ○■ を捻出できるのか民主党は今年度補正予算を組み替えることで財源を浮かせ、来年度予算に充当すること

  • ○■ 兆円の需要創出や200万人の雇用確保をうたっている民主党は党首討論に先立

  • ○■ pac3配備を含め、ミサイル防衛(md)システムの普及に向けた宣伝に利用したようにみえる □

  • ○■ 義人民共和国(北朝鮮)がミサイルを発射した場合、米国本土に到達するには時間かかりますが、日本に

  • ○■ 隻を護衛うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった : 略 : ピー

  • ○■ に配備された地対空誘導弾パトリオット(pac3)の説明を受けると、リベラル系のある議員はこんな

  • ○■ 仙石恭】 参考記事 <ソマリア沖海賊対策>自衛隊の活動を1年延長 7月16日14時43分配信 毎日新聞

  • ○■ から収集するとして政府がソマリア沖への海上自衛隊のp3c哨戒機二機の派。備命令を出したことについて

  • ○■ 発表によると、18日にソマリア沖の海賊対策に派遣した海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」が関係国か

  • ○■ 、それにしても、過日、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に出港した護衛艦2隻総員。甲板にての。。礼の

  • ○■ ・核両問題でまったく誠意を見せない北朝鮮への経済制裁を再発動させ、 ・さらには 朝鮮総連 関連施

  • ○■ 全面対決し、 ・選挙より日本国民の生活を第一に考え補正予算成立に全力を挙げて、世界恐慌での銀行

  • ○■ の旅客船だったピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立船旅は寄港地のngo(

  • ○■ 雇用確保をうたっている民主党は党首討論に先立ちマニフェスト(政権公約)を修正したにもかかわらず、引き続

  • ○■ 対してきたさらに政権獲得後は「対等な日米関係」を現実の外交路線に採用しようとしている補給支援は

  • ○■ させ、 ・国民レベルのへの支援として定額給付金を給付して 内需回復をはかり、 ・さらには高速道路料金の値段引き下げで国民を

  • ○■ 年に設立船旅は寄港地のngo(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている> やはり、ここで社

  • ○■ ろう (略) 今回の討論は21世紀臨調が主催したものだ「衆院選は政権と首相

  • ○■ を上向きにしようと国民の生命と財産を守る総理

  • ○■ そのまま踏襲戦時中の日本の加害行為を調査する「恒久平和調査局」設置や、「慰安婦」調査への取り

  • ○■ <ピースボートは市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている事務局の担当者は「海上

  • ○■ 民主党は海上自衛隊によるインド洋での給油活動やソマリア沖の海賊対策の根拠法に反対した

  • ○■ があり また2003年にはそれを上回る規模のアメリカ海軍基地が建設された 日本はこの地で第3の海上自衛隊基地を建設

  • ○■ 首相は平成22年度後半に年率2%の経済成長を達成させると強調した自民党は3年間で40

  • ○■ れど、アフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の旅客船を護衛した話題を取

  • ○■ 入ルートを守る海賊対策に力を要れ、 ・日印共同声明で自由と繁栄の弧を完成させて国益第一を貫

  • ○■ どうしの一騎打ちとしては、なんとも食い足りない内容だった (略) 首相は

  • ○■ の反撃材料は子ども手当などの財源問題と見ているのだろう鳩山氏は一般会計・特別会

  • ○■ 権が今年1月、自民党などの反対を押し切り、インド洋の給油活動から撤退 政府は16日、海賊

  • ○■ 党首の公開討論会など様々な機会をとらえて、議論を深めてもらいたい まぁ、ざっと流す

  • 問題 護衛 国際 必要 自民党 国家 政治 民主党 ソマリア沖の海賊 反対 ミサイル 自衛 重要 対応 対処 現実 安全保障 可能 国会 中国 社民党 検討 記事 海外 発言 今回 海軍 首相 実施 場合 将来 解決 海賊対処 対する 米国 自分 協力 現在 結果 対して 過去 社会 条約 昨年 海域 同盟 確保 民間 削減 主導 指摘 現地 脅威 審議 発射 海上 相手 財政 理解 訓練 麻生 根拠 地方 部隊 強調 選択 効果 思います 全体 開発 政府 アフリカ・ソマリア 説明 早期 支持 海自 衆院選 現行 派遣する 目指 姿勢 幹部 理由 課題 容認 見直 米軍 以外 記者 制度 受けて 時代 当初 分かっ 創設 立場 委員会 海上警備 言って 回復 考えて 目標 イラク 利用 自衛隊の護衛艦 韓国 実際 東京 第一 地球 海賊行為 示した 最新 初めて 一般 当時 活動 中心 見方 努力 決議 同様 自衛隊 内容 関して インド 機構 必要がある 党内 参院 景気 以降 宣言 見通 向けて 特別 マスコミ 具体的 航行 以来 政権交代 朝刊 北朝鮮 システム 軍事的 分かる 手当 アデン 国民 発展 信頼 資金 距離 オバマ 背景 行われ 積極 権益 作戦 国際社会 始まっ 求めて 09 難しい 本格 安倍 鳩山氏 指導 軍備 海賊対処法 船団 明確 専門 表明 成立 16 弾道ミサイル 最近 残念 変更 有権者 盛り込んだ 事務 管理 金融 利益 結局 通信 支給 宇宙 駆逐 来年 軍拡 慎重 撤退 配慮 13 朝日新聞 支援 郵政 我々 進めて 政権 時期 公明党 機能 沖縄 閣議決定 分かった 守って 法制 共有 成功 派遣され 最終 基づく 産業 北方領土 ブログ アメリカ 自由 海賊対策のため 最低 発表 機会 平和 船舶 述べた 見える 日教組 都議 寄港 多数 億円 受ける 近海 米関係 基本的 部分 整理 深刻 適用 麻生太郎首相 強力 輸入 与える 貨物検査 出来 前提 万人 アフリカ・ソマリア沖の海賊 航空 入手 一人 圧力 先進国 思うの 対等 記載 外交 対抗 完成 給付 軍艦 出席 子ども手当 新たな 基準 関心 万円 大きい 外交政策 反対して 情報 現実的 否定 比較 経費 運営 大事 巡視 主張 目的 様子 獲得 健全 観点 社会党 アフガニスタン 日米関係 する必要 以上 記者会見 ケース 現場 遠洋 女性 問題など 様々 影響力
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.024 0.145 0.543 0.015 0.521 0.159
    やや強いやや強い少し弱い比較的強い少し弱い非常に強い
    total 162016.999999971

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発