13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    團十郎

    芸能 エンタメ 関連語 海老蔵 女形 玉三郎 歌舞伎座 新橋演舞場 福助 勧進帳 三津五郎
    0 .
  • ○■ 團十郎

  • ○■ 東蔵の荒。。左衛門、この人は今月出ずっぱりで御苦労

  • ○■ 染五郎の方は颯爽といなせな様子がよく似合い、踊りも上手く見せるが、ほろ酔い加減で女とののろけ話を聞かせるやわらかさやおかしみが今ひとつか

  • ○■ 海老蔵のオーラ、團十郎の大きさ、そして文句なく楽しい楽しい舞台

  • ○■ 吉右衛門の松浦公はこれまでも定評があるから敢えて今回色々と述べる必要はないが、適度の愛嬌と適度の我儘の両方がわざとらしさも無く備わっているのが無類の巧さ

  • ○■ 三津五郎もそうだが、躍動感があって、動きがきれいで、惚れ惚れする

  • ○■ 。。楽前日の昨日、新橋演舞場で「石川五右衛門」を見て来ました

  • ○■ 歌舞伎座さよなら公演 御名残四月大歌舞伎 平成22年4月2日(金)~28日(水) 第三部午後6時20分~ 一、実録先代萩 二、助六由縁江戸桜 ****************************

  • ○■ 毎年、春と秋に名古屋の 【御園座】 では歌舞伎が上演されます

  • ○■ 團十郎復活 市川 團十郎 文藝春秋 このアイテムの詳細を見る

  • ○■ 歌舞伎座建て替えにあたり一年間位ずっとさよなら公演やってたんですが、いよいよ本当に今月末でさよならです

  • ○■ 海老蔵もやっと真剣に古典に取り組む気になったかな、という片鱗が見えた気がする

  • ○■ 團十郎の弁慶に菊五郎の富樫

  • ○■ 歌舞伎座…役者にとっても観客にとっても幸せがいっぱい詰まった空間です

  • ○■ タグ: 歌舞伎 歌舞伎座

  • ○■ 『知らざあ言って聞かせやしょう』”心に響く歌舞伎の名せりふ”赤坂治績著株式会社新潮社本体680円より抜粋

  • ○■ 伎初日第一部 (歌舞伎座) 1f1 列センター 橋之助、萬次郎、扇雀、橘太郎が出色萬次郎の

  • ○■ 2 日 18 : 00 浦和レッズ対清水エスパルス (埼玉スタジアム r 席

  • ○■ 伎夜の部 (新橋演舞場) 3 f右 1 列コーナー寄り 「熊谷陣屋」は意外と悪

  • ○■ 感はまさに神女 23 日 16 : 30 顔見世大歌舞伎夜の部 (歌舞伎座) 1f1

  • ○■ ッズ対ジュビロ磐田 (埼玉スタジアム r 席 5 列センター) 劇的なエジのハットこう

  • ○■ 郎 口上海老蔵タグ: 歌舞伎 歌舞伎座 歌舞伎座さよなら公演 御名残四月大歌舞伎 平成22年4月2日(金)~28日(水) 第三部午後6時20分~ 一、実録先代萩 二、助六由縁江戸桜 ****

  • ○■ かったと思います 『知らざあ言って聞かせやしょう』”心に響く歌舞伎の名せりふ”赤

  • ○■ 5 月の「見ました」は以下の通り歌舞伎座がなくなって初めて

  • ○■ 扇雀第二部菅原伝授手習鑑一、寺子屋(てらこや)松王丸幸四郎千代玉三郎戸浪勘三郎園生の前

  • ○■ 藤の精藤十郎第三部一、実録先代萩(じつろくせんだいはぎ)乳人浅岡芝。松前鉄之助橋之助局錦木萬次郎局松島

  • ○■ 四郎歌舞伎十八番の内二、助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)花川戸助六團十郎三浦屋揚巻玉三郎通人里暁

  • ○■ 0分配信 スポーツ報知歌舞伎俳優の市川海老蔵(32)と、フリーキャスターの小林麻央(27)

  • ○■ 金閣寺(きんかくじ) 此下東吉実は真柴久吉吉右衛門 雪姫福助 松永大膳團十郎夜の部

  • ○■ 三菊五郎 和尚吉三團十郎 夜鷹おとせ梅枝 お坊吉三吉右衛門 三人吉三は、なんとなく筋を知ってたからあまり

  • ○■ 千代玉三郎 戸浪勘三郎 涎くり与太郎高麗蔵 菅秀才金太郎 百姓吾作錦吾 園生の前時蔵 春藤玄蕃彦三郎 武部源蔵仁左衛門 私は自分が持っていた歌舞伎

  • ○■ まんまつり) 縮屋新助三津五郎 芸者美代吉福助 船頭三次歌昇 松本女房おつた

  • ○■ 回りが見事 25 日 16 : 30 花形歌舞伎夜の部 (新橋演舞場) 3f1

  • ○■ 響く歌舞伎の名せりふ”赤坂治績著株式会社新潮社本体680円より抜粋

  • ○■ の tel あり 22 日 16 : 30 花形歌舞伎夜の部 (新橋演舞場) 1f6

  • ○■ さらに迫力が増した 27 日 14 : 00 「挑む」 (前進座劇場) 1f3 列セ

  • ○■ 七月大歌舞伎 平成22年7月2日(金)~26日(月) 新橋演舞場 昼の部

  • ○■ 演御名。四月大歌舞。平成22年4月2日(金)~28日(水)第一部一、御名。木。。爭(おなごりこびきのだんまり)

  • ○■ ――初日から満足 17 日 11 : 00 花形歌舞伎昼の部 (新橋演舞場) 3f2

  • ○■ ん張り、感動した 18 日 11 : 00 顔見世大歌舞伎昼の部 (歌舞伎座) 1f1

  • ○■ そして十分堪能した 30 日 14 : 00 「神。与五郎東下り」千穐楽 (座高円寺) 1f

  • ○■ 祇園祭礼信仰記金閣寺 *********************************7/3(土)久

  • 公演 菊五郎 歌舞伎 幸四郎 芝居 勘三郎 三津五郎 玉三郎 代目 染五郎 吉右衛門 菊之助 仁左衛門 市川 藤十郎 七之助 新橋 歌舞伎座さよなら公演 今回 劇場 時代 歌舞伎十八番 橋之助 勧進 助六 錦之助 太夫 尾上 美しい 写真 俳優 初めて 江戸時代 観客 代目市川 以下 福助 松緑 由縁 巳之助 勘太郎 一幕 立派 初代 梅枝 配役 迫力 見事 最初 自分 権十郎 萬次郎 助六由縁 部分 思います 中村 千穐 本体 東蔵 中心 感動 残念 大歌舞伎 女房 意外 前半 時蔵 チケット 最近 芝雀 思った 初日 石川五右衛門 先代 上演 菅原伝授手習 長唄 高麗蔵 芝翫 王丸 弁慶 吉三 千代 人形浄瑠璃 亀治郎 演技 最終 人気 良かった 九代目市川 意味 園生 生まれ 助六由縁江戸 必要 出てき 月日 言って 役者 楽しかった 松本幸四郎 作者 様子 御名残四月大 堪能 見せる 爆笑 世紀 持って 場合 期待 楽しめ 昨日 秀太郎 盗賊 市村 彦三郎 忠臣蔵 揚巻 春藤玄蕃 千本 台詞回 右近 八郎 京鹿子 緊張 初代市川 文化 風情 松竹座 色気 方々 見える 着物 大阪 日水 実録先代 連中 鎌倉 客席 サイト 戸浪 面白かった テレビ 以前 カッコ 思ってい 見られ 人物 楽しみ 母親 松島 子役 一本 南北 勢揃 婚約 武部源蔵 以降 伊達 活躍 今年 京都 気がする 大歌舞伎平成年 海老蔵 大きい 見つけ 初春大歌舞伎 日金 説明 歌舞伎役者 劇団 大爆笑 生まれた 江戸歌舞伎 完全 毎日 華やか 言います 入って 二三 終わり 詰まっ 決意 嬢吉三 日月 評判 見たい 見えて 観劇 二人 十一 出会 団体 新橋演舞場 建物 言えば 説得力 揃って 見たかっ 三幕目 多かっ 記録 なければならない ・オペラ 掲載 感想 毎年 満足 團十郎さんと 本当 颯爽 時間 以来 行って 見せた 見ると 楽しん 見ても 舞台でした 書かれて 絶対 名前 久々 内容 最高 購入 終了 可能 途中 台本 結果 日本 国立 紹介 基本的 時には 一度 だと思ってい 驚いた 見ました 思われ 大事 違って 同じよう 生きて 見えない 入った 買って 感があって 気になっ 楽しみにし 行ってきました 見てきました
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.040 0.149 0.535 0.032 0.495 0.181
    やや弱い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い僅かに強い
    total 84736.99999997638

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発