13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2233 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    田母神俊雄航空幕僚

    政治 国際 関連語 自衛隊 防衛大臣 デモ行進 麻生首相 侵略国家 田母神氏 元航空幕僚長 みんなの党
    0 .
  • ○■ 1914年 - 第一次世界大戦:コロネル沖海戦

  • ○■ 自衛隊幹部の一人は「日米関係が政治的に不安定だからこそ、現場レベルで協力を維持していかねばならない

  • ○■ こういった事に縛られてですね、真実を日本のマスコミは報道出来ないんです

  • ○■ 【時事通信】 『尖閣問題で反中集会=中国大使館に抗議−東京 市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(会長・田母神俊雄前航空幕僚長)などが主催し、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐり中国に抗議する集会「中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」が16日、都内で行われた

  • ○■ 「負けるとわかっていた戦争をしたのが悪い」とかいう政治家もいるが、戦わなければ植民地になっていただけだということが解かっていない

  • ○■ 地方への景気対策 1兆円規模の「地方活力基。創造交付金」を地方へ 雇用創出などのために地方交付金を1兆円増額 6千億円規模の「地域活性化・生活対策臨時交付金」を地方に 乗用車の高速道路料金を土日祝日1000円以下に

  • ○■ 2010年8月3日(火)20時0分配信 神奈川新聞

  • ○■ 「民主党は自民党以外の案にしたいだけで、 国家観や歴史観を欠いている」と手厳しい

  • ○■ マ大会」を開いた6800人(主催者発表)が、核兵器廃絶に向けた連帯や被爆者援護施策の充実

  • ○■ 東京 市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(会長・田母神俊雄前航空幕僚長)などが主催し

  • ○■ )を確認した自衛隊はミサイル防衛(md)システムで迎撃態勢をとっていたが、発射直後の分析で日本

  • ○■ 等しい」 元自衛隊空将で軍事評論家の佐藤守氏も「思わず本音が出たのでしょう酒席の冗談ならいざ

  • ○■ 、保守勢力の支援組織 「頑張れ日本!全国行動委員会」代表にも就任 「保守の言論を求

  • ○■ 日に広島市で開かれた「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)について「参列者は被爆者も被爆者の2世もほと

  • ○■ 」と題した演説会があり、元航空幕僚長の田母神俊雄氏や自民党の小池百合子衆院議員らが「中国の動き

  • ○■ 田母神空幕

  • ○■ ることを盛り込んだ 衛省は25日に開かれる官邸の防衛省改革会議に基本的考え方を報告す

  • ○■ 金が支払われました 浜田防衛相は自主返納を求めているそうですが 田母神氏は返納する意思はないそうです あたりまえで

  • ○■ これ以後浜田防衛大臣が田 母神氏の退職金について、自主返納を促しているということを知って、この大臣の不

  • ○■ 12月11日 田 母神俊雄前航空幕僚長の論文問題に関連し、防衛省が同省・自衛隊の全職員約

  • ○■ うな事件である 田 母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長が日本の植民地支配や侵略行為を正当化し、旧

  • ○■ あらためて調整したが、 官邸に設置された防衛省改革会議の7月の報告書を大筋で踏襲したただ「人

  • ○■ 土地代は半年で四円 四円を振り込むのに手数料が 八百八十円かかるこれはただ、国がやること

  • ○■ には、同グループが経 営するマンション、アパートへの入居の有無まで含まれており、職員からは「プライバシーの侵害だ」との批判も出ているというこれはまさに思想信条の調

  • ○■ 言う「ルーズベルト聖戦 史観」の裏返しがまさに「東京裁判史観」であり、この克服こそが求められています

  • ○■ 約三千人いたが、半数は 沖縄に住んだことのない人たちで、「いわゆる共産党員だ」と述べた土地を共有する一坪

  • ○■ 沖縄タイムス 田母神 前空幕長、一坪反戦運動を批判/現職時講話「国邪魔している」 沖縄タイム

  • ○■ 争史観については、田母神 俊雄前航空幕僚長が間違った歴史認識による非常識な自論を展開し、全国から批難を浴

  • ○■ 土地を共有する 一坪反戦地主一人あたりの平均面積は「テレホンカードの半分」と 指摘その上で「これらの人

  • ○■ の大反撃を 全国民こ ぞって、実行しようと、 田母神俊雄前航空幕僚長の米軍駐留軍の 撤退を

  • ○■ 出席した田母神氏は、 講話の内容を問われ、「しゃべっているのは多分(更迭の原因となった)論文に書いているのと一緒だと思う」と述べていた 当時「一坪反戦地主」

  • ○■ 任中の今年一月三十一日、 熊谷基地で「我が愛すべき祖国日本」と題して講話南西航空混成団司令部幕僚長と

  • ○■ 一坪反戦地主会代表世話人の 池宮城紀夫弁護士は「沖縄戦など過去の歴史を踏まえ、戦争に供する基地に土地を提供しないとの思いで土地提供を拒否し続けているが、こうした運動を侮辱する発言で許せない

  • ○■ 歴史認識に関する 政府見解を否定する論文を発表して更迭された田母神俊雄前航空幕僚長が21日、名古屋市内で記者会見した帰国が

  • ○■ id:???0 政府見解と異なる歴史認識の論文を発表し、更迭された田母神俊雄前航空幕僚長 (三日付

  • ○■ 歴史認識に関して 政府見解と異なる論文を公表したとして更迭された田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長であるが、浜田防衛相は田母神氏に支払

  • ○■ 約25万人に対し、 懸賞論文を募集したアパグループ(東京都港区)との関係を調査していることが10日、分かった民主党の要請に基づく

  • ○■ 月、航空自衛隊熊谷基地( 埼玉県)で行われた講話で、基地への土地提供を拒否する「一坪反戦運動」について、「これはただ、国がやることを邪魔しているだけだ」と批判していたことが二十八日、分かった共産党

  • ○■ として航空自衛隊那覇基地に 勤務していた一九九七年当時の一坪反戦運動について言及した当時「一坪反戦地主」が

  • ○■ 、田母神(たもがみ) 俊雄・前航空幕僚長が統合幕僚学校長時代に新設した講座「歴史観・国家観」について「講師の選定が適切だったと判断

  • ○■ 日、分かった共産党の 井上哲士参院議員が入手した講話録で明らかになった田母神氏は、空幕長在

  • ○■ 『 will 』と 云う本の表紙に、「田母神前空幕長独占手記」の活字が目に入りま

  • 航空幕僚長 国民 更迭 中国 戦後 政府 社会 今回 元航空幕僚長 日本人 元航空 田母神俊雄 委員 自衛 政策 軍事 民主党 実際 浅尾 予算 見方 現実 全国 鳩山由紀夫 可能性 日本 考える 前航空幕僚長 参院 沖縄 政治家 経済 地域 理解 対して 北朝鮮 航空幕僚長の田母神俊雄 我々 昨年 危険 演説 以外 攻撃 皆さん 長田母神俊雄 結果 幹部 集会 日米 講演 田母神俊雄前航空幕僚長 思います 広島 ニュース 浜田 出来 説明 自民党 ネット 支持 日本国民 絶対 行われ 議員 国益 条約 場合 官房 産経新聞 関して 西村 人々 ミサイル 元航空幕僚長の田母神俊雄 オバマ 慰霊 更迭され 核武装 是非 以下 国連 表明 田母神さん 今後 集まり 第一 首相 会見 国家 明日 崩壊 勉強 時期 インド 田中 海上保安庁 警鐘 被爆者 信頼 俊雄氏 正しい 事前 何処 唯一 起こし 当たっ 終わっ 大統領 田母神氏 言える 一方 右翼 注目 懸賞 批判 日午後 れた元航空幕僚長 明らか 尖閣諸島 国際社会 大きい ミサイル発射 話題 始まっ 印象 田母神俊雄氏 マニフェスト 転載 開始 見解 分から 呼びかけ 名誉 連合 簡単 説得 参院選 根本 000 真実 一致 知らない 強調 常識 原爆記念 分析 更迭された 問題 次々 現役 神奈川 中国漁船 述べた 具体 確保 戦闘 報道 尖閣問題 被害 総合 以上 書いた 万人 軍事力 周辺 戦争 民主党議員 更迭された元航空幕僚 活性化 教育 回復 警察 現場 メッセージ 協力 小選挙 不明 この時期 通常 映像 機能 広島市 自体 求めた 思っている 人たち 彼らは 価格 予算委員会 デモ行進 昨日 大規模 覚えて 会場 多くの 状況 頑張れ日本全国行動委員 完全 言われ 今度 記者会見 意味 見れば 積極的 国民大 のかもしれない 日本政府 結局 会社 先日 軍事評論家 理解して 購入 最初 圧力 総理 関係者 維持 言えば とする論文 重要 する可能 当時 求められて 見ていて 今日 開かれた 向かって アメリカ 取り上げられてい 開催され 皆様 1000 可能性もある よう求めた 示してくれ 確認 日東京 紹介 集まって 出して 思うが 性がある 行われました 私たち 入って 出てき 言っている うと思います 言われて されていました
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.027 0.149 0.537 0.015 0.506 0.166
    僅かに強い僅かに強い僅かに強い比較的強いやや弱い比較的強い
    total 51237.6999999947

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発