13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2873 )     アニメ ( 2206 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2814 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2231 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 494 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 936 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 276 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1080 )     アート 芸術 ( 187 )     生活 ( 266 )  


    酒井抱一

    アート 芸術 関連語 江戸時代 東京国立博物館 光琳 風神雷神 若冲 尾形光琳 葛飾北斎 陶芸
    0 .
  • ○■ 酒井抱一

  • ○■ 琳派の絵からは、研ぎ澄まされたソレを感ぜずにはいられない

  • ○■ 酒井抱一生誕250年を記念して、丸の内(日比谷)の 出光美術館 で開催中の 「 琳派芸術 」第2部転生する美の世界 を鑑賞してきました

  • ○■ 葛飾北斎の神奈川沖波裏酒井抱一の夏秋草図屏風から

  • ○■ 江戸の絵師・酒井抱一が拝殿天井に描いた、 どこから見てもこちらを睨んでいるように見える「八方睨みの亀」

  • ○■ それが変化して「つわぶき」になった

  • ○■ これはすっごい面白そう! 私も見た~い! その作品をどうやって作ったかを知ると、 きっと見方が変わると思います

  • ○■ 。琳派展という展覧会では鈴木其一のものも飾ってあったが、屏風ではなく襖絵だったので今回はあえて比べなかったが、一番悪そうな怖そうな神だったね

  • ○■ 1761-1828) 生誕250年を記念して、館所蔵の抱一作品が一挙公開されています 代表作

  • ○■ 酒井抱一生誕250年琳派芸術』 展を見に行きました 今年2011年

  • ○■ 開催されていて、第1部は光悦・宗達から光琳を中心に、第2部では抱一・其一の江戸琳派の作品が展示

  • ○■ 抱一(さかいほういつ) 「いくたびか 時雨(しぐれ)のあめの かかりたる 石蕗の花も つひに終はりぬ」 斎藤茂吉(さいとうもきち) (季節の花300からの引用)

  • ○■ 諸説あり ・開花時期は、10/15頃~11/ 末頃 ・葉は蕗(ふき)

  • ○■ ・冬から春にかけて、若葉をつみとって塩ゆでにするとおいしいらしい 葉を火であぶったものは

  • ○■ 月6日) 本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一、鈴木其一と、時代に沿って作品が展示され

  • ○■ の「佃煮キャラブキ」は、このつわぶきの葉っぱで作られる ・12月28日の

  • ○■ )に似ている名前は”つや”のある葉から、”つやぶき” それが変化して「つわ

  • ○■ ことも三村純也 nhkラジオ深夜便から引用 我が家の石蕗も今年は、とうとう花が咲かず仕舞いだったそこで、艶やかな葉っぱの、せめてもの文様だけでもご覧に入れたい 石蕗 ・菊(きく)科 ・学名

  • ○■ m farfugium : ツワブキ属 japonicum : 日本の farfugium(ファルフジウム)は、ラテン語の「farius(列)+ fugus(駆除)」が語源、 といわれるが諸説あり

  • ○■ 」 ここには養和二年(1182年)に、源頼朝により奉納された石鳥居や、 江戸の絵師・酒井抱一が拝殿天井に描

  • ○■ しみです 酒井抱一生誕250年琳派芸術―光悦・宗達から江戸琳派 第1部2011年

  • 光琳 宗達 屏風 尾形光琳 俵屋宗達 江戸 光悦 展覧 時代 生誕 鈴木 開催 鈴木其 江戸琳 国宝 江戸時代 記念 図屏風 円山 阿弥光悦 燕子花図屏風 葛飾北斎 展示され 鑑賞 光悦・宗達から 生誕年 時間 畠山記念 酒井抱一生誕年 十二 有名 美術館 本阿弥光悦 菊きく 比べる 名前 日本 開催中 展示されて 光悦・宗達から江戸琳 葉っぱ 迫力 三の丸尚 着物 狩野永 以前 動植綵 建物 唐獅子図屏風 豪華 風神雷神図屏風 東京 草花 当時 公開 俵屋宗達尾形光琳酒井 イメージ 横山 存在 国宝燕子花図屏風 代表 庶民 酒井抱一生誕年琳派芸術 配置 散策 行って 本物 紅白梅 ツワブキ属japonicum日本 引用 模写 見かけ 学名 江戸琳派 充実 八方睨みの 日本美術 重要 作品が展示され 期間 電車 記憶 行きました 作業 皇室 開催され 。はラテン語の。列+。駆除 個人 似ている つやのある葉から”つやぶき” といわれるが諸説あり 葉は蕗ふきに似ている 描いた 葉を火であぶったものは腫れ物や湿疹に薬効がある 冬から春にかけて若葉をつみとって塩ゆでにするとおいしいらしい 名前はつや”のある葉から”つやぶき” 展示されています 楽しみ のある葉からつやぶき” 久しぶり 代表する画家 美術館で開催中 葉っぱの 伊藤 言って 開花時期は101 一緒 思ってい 違います ・きれいな黄色 多かっ 年を記念 見ると 今日 作品が展示されて それが変化してつわぶきになった 開催されて 気がする 思いまし 思います ありませんでした 感じが ことができます 行ってきました ことができました
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.033 0.147 0.523 0.024 0.488 0.189
    やや強いやや強いやや強いやや強いやや強いやや強い
    total 27680.800000002288

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発