13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    大政奉還

    ドラマ 関連語 大河ドラマ 薩長同盟 龍馬伝 海援隊 坂本龍馬 徳川慶喜 二条城 容堂
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ しかし神道の最高権威としての天皇の権威は存続し、現人神として国民の厚い信望を受け続けていたのです

  • ○■ 竜馬は三発目を撃ったとき、横合いから斬りつけられ、左右の手に負傷をおってしまった

  • ○■ 歴史のある城下町なのだと、今更ながら新発見することが出来ました

  • ○■ 明治維新の意義を全く認めなかった藩主でした

  • ○■ 慶応3年(1867)11月15日、大政奉還の大号令が出る1カ月前の出来事であった~と

  • ○■ 当時の韓・清の政府はいたずらに老大を気取り、それをもって礼教であるとしていたきらいがある

  • ○■ 二条城前の駐車場は、24時間止めて1400円

  • ○■ ドラマ終了後にニュースがあるんだからそれで十分でしょう

  • ○■ つまり、現在のクルマはもっと短いサイクルで廃車になっている、と言う事

  • ○■ それだけでも十分江戸をいう時代に対するイメージが変わると思われます

  • ○■ そして、暗殺されたときも、真正面から斬られて額を割られて死ぬという、龍馬っぽい死に方

  • ○■ そして、岩崎弥太郎の最後の死ぬ時のポーズ

  • ○■ しかし、時代を変えよう、人間として大切にされる新しい時代を創ろうとしていた若い人々のエネルギーが迫ってくる「龍馬伝」です

  • ○■ ドラマ『jinー仁ー』で綾瀬さん演じる「咲さま」は、

  • ○■ (ムラマサ、鋭く斬る)

  • ○■ 西郷は山岡に感服し江戸無血開城を決めたのであって、勝との会談で 決めたわけじゃない

  • ○■ 明治維新史にはまだまだ謎が多い

  • ○■ 日本の近代化は、大久保が死ぬことで、真の意味で始まる

  • ○■ 慶応3年11月12日 登城の折

  • ○■ 幕府を叩き潰して、その後どうする?

  • ○■ 咲は兄・恭太郎の事を仁に詫びる

  • ○■ 今回は奈良に行くために新幹線で帰ったので、江戸に戻るのも新幹線

  • ○■ そんなわけで本日のシアターストレンジは

  • ○■ その後、前から一度行こうと思いつつ行ったことのない二条城へ

  • ○■ しかし乙女は、そうはおもわなかった

  • ○■ これを理解する前提として、江戸期の政治体制、即ち 幕藩体制 に対して誤解があってはならない

  • ○■ さて、前置きが長くなりました

  • ○■ 2009年、平成21年も既に9ヵ月めに入っている

  • ○■ (金色の包みは売店で買った粒チョコ)

  • ○■ 大政奉還は龍馬のオリジナルではなく、それまでにも提唱する学者がいたようです

  • ○■ 仁先生でも知っている徳川慶喜が将軍になり、 大政奉還への道も着々と進みます(仁先生が知恵を付けたわけではなさそう)

  • ○■ これも苦しい交渉であった

  • ○■ それをなんとも思わず報道するマスコミも含めて、歴史を勉強 せよと怒鳴りたくなった

  • ○■ 龍馬は、これが判例になるため、 力の強さや立場によって、結論を出してはいけないと言った

  • ○■ 龍馬の最後の時まで、あと30日・・・・

  • ○■ 薩長同盟や大政奉還などの

  • ○■ そんな時代の変わり目は、30代前半といった若い世代が牽引していくことに なるのでしょうか

  • ○■ しかし、その萩ですら「。料理」なるものはなく、夏みかんが有名な程度

  • ○■ 『龍馬伝』舞台裏に密着1『龍馬伝』舞台裏に密着2

  • ○■ 「世界の話でも、そろそろするべきかのう

  • ○■ 1867年の大政奉還後、鳥羽・伏見の戦ののち恭順し、江戸を閉城し、1902年に公爵となっています

  • ○■ 龍馬が生きていれば・・・と、ついつい思ってしまいます

  • ○■ 自民党若手議員から「大政奉還をして下野すべき」 と意見が出ていたらしい

  • ○■ 昨日今日と2日に分けて、「龍馬伝」を最後まで見切りました

  • ○■ そのすねたような口調に龍馬はくすくすと笑い続けるのでした

  • ○■ 今回は贅沢に1泊することに

  • ○■ タグ: 読書歴史書評詩歌

  • ○■ 2012年03月06日 [火]

  • ○■ そのsexyさが災いして、いまだに独身を通 している

  • ○■ しかし、次のカナダ史として何を読むべきかわかりません

  • 慶喜 徳川 土佐 坂本龍 長州 龍馬 自分 最後 容堂 象二 弥太郎 後藤 国民 今回 戦争 今日 後藤象二 象二郎 後藤象二郎 山内容堂 朝廷 明治 高杉 勝海舟 海援 関係 西郷 脱藩 高杉晋作 中岡慎太郎 中心 日本人 龍馬伝 考える 外国 自民党 慎太郎 仕事 有名 事実 暗殺 中八策 初めて 以前 西郷隆盛 行動 大きく 司馬 大久保利通 岩崎弥太郎 昨日 福山 活躍 会社 出来 福山雅治 最近 一人 結局 新撰組 実現 当然 部屋 京都 変わっ 時代 残念 近代 登場 江戸幕府 面白 nhk 奉行 政権 江戸 記事 政治 本当 アメリカ 新選 暗殺され 大臣 言って 場合 活動 中国 王政 書かれ 首相 薩摩 言われ ブログ 人たち 勢力 総理 香川照之 向かっ 向かう 二人 天下 来航 展開 遺産 教科書 かもしれません 感じる 途中 当時 時期 博文 会議 歴史 身分 生まれ 186 間違 江戸城 正臣 岩倉 代表 徳川家 気持 本来 全体 思ってい 慶応 長崎 政治家 亡くなっ 幕末 以降 能力 生活 実際 状況 黒船 相手 上川隆也 真木よう 植民 第二 戦後 商人 非常 責任 始まっ 帝国 言えば 言った テレビ 記憶 佐藤 御所 的には 勉強 将来 年前 文久 崇高 列強 陸奥 目指 意識 1867 竜馬がゆく 全国 社長 船中八策 鳥羽 近藤正臣 奔走 機会 心配 起こっ 人気 将軍慶喜 徳川慶喜 伊藤博文 歴史的 放送 前回 坂本龍馬 世界遺産 慶喜公 立場 難しい 終わっ 自由 知って 出てき 11 不思議 学者 人々 企業 同じよう 帰って 覚悟 思います 危機 多かっ 末期 分かっ 世界 精神 考えて 良かった 締結 長州藩 大事 環境 諸国 物語 同様 幕藩 春嶽 大隈重信 陸奥陽之助 会談 発生 起こし 日本史 二次 商会 行政 一度 言うの 本日 10 西南 言われて 気がし 建立 慶喜が大政奉還 残って 支援 木戸 知らない 行為 主張 見えて 武市半 始まる 独立 十分 更新 意味 準備 不明 井伊 禁門 第二次 直前 史上 視点 予定 だと思います 演出 指導 頑張 失敗 事態 財政 呼ばれ 海外 来週 薩摩藩 尽力 15 勝手 案内 原因 半分 電話 公開 主人公 意図 直接 転換 資金 購入 見てい 寺田 模様 可能性 雰囲気 武力討幕 日々 個人的 尽くし 浪人 倒幕 断行 戦死 帯刀 吉之助 佐幕 谷原章介 郷士 老中
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.032 0.159 0.538 0.027 0.499 0.171
    total 405293.0000004646

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発