13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2818 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2238 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    法の下の平等

    政治 国際 関連語 民主党 小沢一郎 日本国憲法 国策捜査 最高裁判所 鳩山総理 外国人参政権 石川知裕
    0 .
  • ○■ 法の下の平等

  • ○■ この選挙を巡っては、大阪高裁が昨年12月、広島高裁が1月に相次いで違憲と判断している

  • ○■ 747 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 19:50:03 id:ntnuolab0 厚生労働省 に「子供手当」について聞いてみた

  • ○■ そこで再度「エコ経営」をするための私たちの役割について考えてみることにします

  • ○■ 憲法は、任期6年の参院議員を3年ごとに半数改選すると規定する

  • ○■ しかし、検察のやり方には不満と疑問が大いにあるのも事実ですね

  • ○■ 12月28日に大阪高等裁判所で今年8月の衆議院選挙で「有権者が多い選挙区と少ない選挙区の間で一票の価値に最大2倍強の格差が生じたのは、法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、大阪府箕面市の60代男性が地元・大阪9区の選挙無効を求めた訴訟の判決が28日、大阪高裁であった

  • ○■ ている これは、明らかに「法の下の平等」と言う民主的法治 国家の原則に反している

  • ○■ 何の責任もない規定は違憲」と反対意見を述べた合憲とした竹内行夫裁判官も

  • ○■ 最高裁 が合。決定 毎日新聞2009年10月3日12時10分(最終更新10月3

  • ○■ が結婚退職制度は憲法一四条の「法の下の平等」に違反する、と主張して裁判を起こしたのです

  • ○■ 合憲」 選挙区間の「1票の格差」が最大4・86倍だった07年7月の参院選は、

  • ○■ 世襲議員の言い分として「法の下の平等を定めた憲法14条、職業選択の自由を定めた22条に

  • ○■ だけ1000円というのは、法の下の平等に反すると言わざるを得ない貧乏人は麦を食えという

  • ○■ によって大きく違うという、法の下の平等を定めた憲法に違反するとの法律論このあたりを解決しないと、

  • 国民 議員 必要 日本 制度 原則 場合 社会 棄却 考える 合理 違憲 有権者 法的 判断 法律 比例 否定 政府 格差 訴訟 反する 正当 指摘 国会 衆議院 人権 反対 現行 対して 区割 下の平等を定めた憲法 代表 存在 提訴 違反 以外 可能 なければならない 勧告 自分 以降 合理的 最大 職業 以下 人口 理由 明確 思います 構成 批判 実施 万円 一票 判決 生まれ 棄却した 下の平等を定めた憲法に違反 最高裁 以上 精神 決定 参議院 過去 尊重 賛成 見解 実際 参政権 改正 選挙 法案 人口比 昨年 認められ 毎日新聞 民間 強調 制限 導入 信条 疑問 確保 参加 例えば 的には 政治資金規正 様々 求めた 法の下の平等を定めた憲法に違反 年齢 報道 調整 関して 幹事長 一方 結論づけ 努力 方々 今回 特別 存在する 男性 確かに 民主党 二院制 選挙無効 基本的人権 最高裁判所 合憲判断 客観 人当たり 裁判長 説明 定員 人口比例 具体的 大きな 適切 現行の選挙 平等に反する 理念 支部 日本国民 関与 曖昧 憲法14 年以降 福祉 結果 極端 訴訟の判決 常識 違法 今日 永住外国 請求 真実 参院 願って 異なる 30 最大格差 削減 10 求めた訴訟 直面 左右 言えば 下の平等を定めた憲法に違反するとして 我々 外国人参 思って 選挙区割 小沢 実現 発言 言えない 実行 憲法上 請求を棄却 解決 大きい 同様 述べた 選挙無効の請求 大阪 当然 事件 見ると 小選挙区 する必要 影響 十分 地元 しなければならない 一般 中心 是正 当時 東京都 示した 最終 選挙無効を求めた訴訟 状況 時期 政治家 応援 定数 賠償 午後 職業選択 保障 ではありません 購入 法の下の平等に反する 踏まえ 選挙制度 気持 徹底 考慮 結論づけた ということです 相当 世界 出来 求めた訴訟の判決 考えられる 一票の価値 総理 民間人 提訴した 多数 政策 法の下の平等を定めた憲法に違反するとして 人当たりの 課題 する可能性 許されない 判断を示した 主張 れなければなら 事実 意見 される可能 かもしれません 至って 時間 考える必要がある 地域 相手 個人 ことは許され 願っています ことを願って 指摘した 受けた 状態 のは当然 忘れないように とは言えない 考えます 言って ことを意味します 思いますが はないでしょう ことはできない ないと思うのです
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.150 0.543 0.015 0.512 0.154
    僅かに強い僅かに強い少し弱い僅かに強い少し弱い比較的強い
    total 41811.100000001126

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発