13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    最高裁判所

    政治 国際 関連語 裁判員制度 タクシン 最高裁判所裁判官国民審査
    0 . 1 . 2 . 3 .
  • ○■ 明日は、いわずと知れた、『衆議院議員選挙』の投票日である

  • ○■ 日本神道は日本国民の宗教であり、その祭主が天皇である

  • ○■ 外国人参政権がなぜいけないか(2) ・地方参政権と国政参政権は別か?いいえ、同じものです

  • ○■ 同時開催で最高裁判所裁判官国民審査もありましたね

  • ○■ 医療については、よく考えないと大変なことになります

  • ○■ 以下nhkネット記事 抜粋

  • ○■ 今日もありがとうございます

  • ○■ 今後 さいたま地方裁判所 から 最高裁判所 に上申し今月中に 最高裁判所 から委嘱状が届く予定で 4月1日 に さいたま地方裁判所 で 辞令交付式 の予定です(非常勤の国家公務員)

  • ○■ 今回も昨日のうちに期日前投票は済ませてあるしね♪ ボクも国民の(有権者の)一人として国政に参加したいしね

  • ○■ 今回の選挙はいつにもまして、教育に関わる政策の話題も多かった

  • ○■ ・「心取」辞書には、機嫌をとる、ご機嫌取りのこととあるが、この場合、所謂、深謀遠慮によって、人の心を素早く正確に読み取ることを言っているように思われる

  • ○■ もちろん私もその一人ですが、「最高裁」についてインターネットで調べていると、「最高裁」以外にも、興味が出てくることがいろいろとありますね

  • ○■ また、全国でこれまでに600回以上行われた模擬裁判について、「検察官や弁護士が必ずしも主張をわかりやすく伝えられず、裁判官も評議を進める力量が十分でないため、与えられた時間内に一致した結論に達することができないことがあったようだ」と指摘しました

  • ○■ どんな事が展開するのか想像し難いのですが、458条1号の但し書きの意味もわかり難いところで、

  • ○■ と言い出し、日時変更を裁判官に申請した

  • ○■ そして、ありがとうございました

  • ○■ そしたら、、、 あた あたっ 当たったー !

  • ○■ したがって、まとめると、

  • ○■ このように、人種統合は人種主義者の妨害を受けながらも、着実に進んでいた

  • ○■ このことは 判決の原文 を見れば明らかである

  • ○■ この井上薫氏の著書では、「園部裁判官の空しい弁解」と題して、最高裁判決を書いた裁判官の判決文章にいたる内情を公開された朝日新聞の記事(平成11年6月24日、『私の見た最高裁判所』)

  • ○■ この円形状の内側を走る方が、内回り、外側を走る方が外回りと呼ばれます

  • ○■ こういう方法も有るし○を書いたりして無効票にする方法も有る

  • ○■ 【排除措置の概要】 ア前記表示は、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると 示すものである旨を公示すること

  • ○■ 「雨漏り」カテゴリの最新記事 谷やんの最高裁判決の影響9 谷やんの最高裁判決の影響8 谷やんの最高裁判決の影響7(判決の警告) 谷やんの最高裁判決の影響6 谷やんの最高裁判決の影響5

  • ○■ 「日記」カテゴリの最新記事 10月31日、今日で3日目、窓拭きがやっと終わりま... 10月30日、須津地区文化祭の始まりです

  • ○■ (2)は、法律上は別のものであるにしても、宅地建物取引業者とそこに置かれている宅地建物取引主任者は、一体として考えるべきである

  • ○■ 私たちは最高裁判所に対し、現行の「暴行・脅迫」要件の解釈見直しを早急に行うよう求めます

  • ○■ 東史郎さんを支援し、引き続き歴史の真実を訴えよう 最終更新:2000年4月27日 ・最高裁が「上告棄却、上告不受理」の決定 1月21日、最高裁判所(第2小法廷・河合伸一裁判長)は次の決定を行った

  • ○■ 日本の天皇「陛下」がどれ程私達国民を、明治時代以来国民と見なさず「臣民」として見なしてきたのか

  • ○■ 投票を終えて投票率の掲示を見ると、11時時点で20パーセント

  • ○■ 平松辰雄さん(71)は「強制が生徒にまで及んでいることに最高裁がまったく目を向けなかったことに憤りを感じている」とのべ、今後も他の裁判にいっしょに取り組んでいくと決意を表明しました

  • ○■ なお、これまで述べてきたのは、解雇が有効である場合の話しである

  • ○■ なかまユニオンは日々新しいことに熱心にチャレンジしていきます

  • ○■ その際、一定の条件を有する者(裁判所法 41条等を準用する)が立候補できることに する

  • ○■ その方の実力がよく解らない

  • ○■ 「その根底には最高裁判所のするであろうような判断をせよという裁判官の職務上の義務があるわけで、それは明文はなくともやはり法的な地位に基づく義務だといわなければならない」(24頁)

  • ○■ <マハバンドゥーラ公園の南東側に見える最高裁判所>

  • ○■   今年から始まった裁判員制度と言い、  民意に則して対応してますよ、てな偽善が気に入らず、  また 高知 の白バイ「事件」 判決に対する不信も根強いので、  いつもの如く裁判官は全員「×」にしてやろーと思います

  • ○■ (産経新聞6月20日(月)18時25分配信)

  • ○■ 私は仕事で行けないから、初めての期日前投票に行ってきましたー

  • ○■ 憲法を歪曲するようなことしたんだからそれ相応の行動で償え、軽はずみな傍論の対価を払うべき

  • ○■ 今回の目玉である 「我々はどこから来たのか

  • ○■ 久しぶりの温泉はやっぱり気持ちよかった

  • ○■ 上告とは、高等裁判所の判決に対してする最高裁判所への上訴をいいます 上告申立てのできる理由は、①憲法違反や憲法の解釈に誤りがあること、②今までの最高裁判所の判断に反する判断をしたこと、③昔の最高裁判所である大審院などの裁判と反する判断をしたことに限られ、単なる事実判断の誤りや刑罰が不当だとする上告は原則として認められないことになっています

  • ○■ ちなみに気温は東京とほとんど変わらないですので、特に寒くないです

  • ○■ だからって、違反したらダメだぞ〜

  • ○■ それを封鎖されたら、かなり厳しい

  • ○■ そのような話もありますが、貧しい中で合法的に日本に来て頑張っている外国人と、 非合法な形で日本に来た人は区別しないといけないと思っています

  • ○■ しかも、その判決の中で「 憲法 には地方選挙に投票できる人を「住民」と書いてありますが、これは「国民」のことです」と明示しています

  • Supreme 政治 Court 権利 比類 強大 憲法 文化 介入 元判事 自由 初めて インド 悲惨 アカデミー 池田大作博士の慈愛 司法 人類 感動 印象 課題 解決策 普遍的 世界芸術文化アカデミーインド最高裁判所元判事のs・モハン会長の文章 文化アカデミーインド最高裁判所元判事のs・モハン会長の文章を連載 必要 投票 信教の自由 and かけがえのない 対して 理由 インド最高裁判所元判事のs・モハン会長の文章を連載します まさに池田大作先生がそうです 人種や民族 人種 その思想 原爆 池田大作博士と私が原爆の被害の悲惨さについて語り合っていた 文明 言葉 訴訟 同時代の人々のはるか先をゆく先見性が随所に輝いてい だから迫害を受けるのです 真実 生きる最も偉大な人物であるーこれが・池田先生 平和 時代の人々のはるか先をゆく先見性が随所に輝いていまし 大いなる感動とともに幅広い思考があり世紀を越えた展望がありまし 今日 池田先生の言葉には大いなる感動とともに幅広い思考があり世紀 宗教 政府 がいると池田先生の言葉には大いなる感動とともに幅広い思考 大いなる感動とともに幅広い思考あり世紀を越えた展望が には大いなる感動とともに幅広い思考があり世紀を越えた展望 人々のはるか先をゆく先見性が随所に輝いていました 今日の世界において比類ない人物です どんなに政治権力が強大であろうと宗教という人間の内なる世界 人々 平和のため 池田先生と初めてお会いした時の率直な印象です池田先生 戦争が行わなければならないのか語り進めるうちに池田 自分たち 東京 強大であろうと宗教という人間の内なる世界に介入する権利 今回 人間がると池田先生の言葉には大いなる感動とともに幅広い 偉大な人物であるーこれが・池田先生と初めて 縛られ もとに戦争が行わなければならないのか語り進めるうち なければならないの 池田先生は信教の自由を掲げて獄中で闘争され 真実の人間がいると池田先生の言葉には大いなる感動とともに 言葉には大いなる感動とともに幅広い思考があり世紀を越えた 権力が強大であろうと宗教という人間の内なる世界に介入 行わなければならないのか語り進めるうちに池田先生 のか語り進めるうちに池田先生の目に涙が浮かんで 行わなければならないか語り進めるうちに池田先生の 人物です 戦争 博士と私が原爆の被害の悲惨さについて語り合っていた時です 語り進めるうちに池田先生の目に涙が浮かんでいること 現代に生きる最も偉大な人物であるーこれが・ ないのか語り進めるうちに池田先生の目に涙が浮かん 捧げた真実の人間がいると池田先生の言葉には大いなる 受け入れられない 平和のために人生のすべて捧げた真実の人間がいると池田 上告 のもとに戦争が行わなければならないのか語り進める 人生のすべて捧げた真実の人間がいると池田先生の言葉 どうして文明の名のもとに戦争が行わなければならないの ければならないか語り進めるうち池田先生のに が・池田先生と初めてお会いした時の率直 のは自らの思想ゆえに投獄されるものです 偉大な人物というのは自らの思想ゆえに投獄されるもの 人間 先生の思想は特定の国人種や民族に縛られてい 思想は特定の国人種や民族に縛られていません 感動とともに幅広い思考があり世紀を越えた展望がありました 普遍的であり全人類に属しているのです のために人生のすべて捧げた真実の人間がいると池田先生 ために人生すべて捧げた真実の人間がいると池田先生の 人物であるーこれが・池田先生と初めてお 自分たちの課題を打開する唯一の解決策があったと思い知らされる 私は胸うたれました 人生 であるーこれが・池田先生と初めてお会いし 宗教という人間の内なる世界に介入する権利はないと訴えられまし 先生は信教の自由を掲げて獄中で闘争されまし あるーこれが・池田先生と初めてお会いした 会いした時の率直な印象です池田先生はそもそもスケール その思想に自分たちの課題を打開する唯一の解決策があっ 人間がいる たちの課題を打開する唯一の解決策があったと思い知らされるの 信教の自由を掲げて獄中で闘争されました なってその思想に自分たちの課題を打開する唯一の解決策 のすべて捧げた真実の人間がいると池田先生の言葉には 進めるうちに池田先生の目に涙が浮かんでいることに 時の率直な印象です池田先生はそもそもスケールが違うのです うちに池田先生の目に涙が浮かんでいることに気づき 思想に自分たちの課題を打開する唯一の解決策があった ここに平和のために人生のすべて捧げた真実の人間がいる 文明の名のもとに戦争が行わなければならないのか あろうと宗教という人間の内なる世界に介入する権利はない 課題を打開する唯一の解決策があったと思い知らされるのです 初めてお会いした時の率直な印象です池田先生はそもそも 人物というのは自らの思想ゆえに投獄されるものです 池田先生の目に涙が浮かんでいることに気づきました 思想があまり偉大すぎて同時代の人々には受け入れられないの ところがその自由の尊さを理解できない人々がいるのです 先生 という人間の内なる世界に介入する権利はないと訴えられました だから信教の自由にはかけがえのない価値かあるのです うと宗教という人間の内なる世界に介入する権利はないと 判決 なければならないのか 違うの になってその思想に自分たちの課題を打開する唯一の解決 的であり 後になってその思想に自分たちの課題を打開する唯一 後になってそ思想に自分たちの課題を打開する唯一の 世界 明らか があまり偉大すぎて同時代の人々には受け入れられないのです 人々は後になってその思想に自分たちの課題を打開 事実 理解できない 受けるのです しかし人々は後になってその思想に自分たちの課題 一般 ないと訴えられました 委員 重要 theSupreme られないのです 大統領 平成 警察 意見 存在 米国 検察 棄却 said 反対 法廷 タクシン 一部 行われ 支持 ニュース 多くの former 最後 長官 当然 場合 ブログ 地方 case 成立 発表 個人 活動 以前 not 状況 メディア Shinawatra 本当 中国 言って 女性 非常 持って 強制 説明 verdict 国民 市民 金曜日 写真 this 一人 新聞 原則 禁止 適用 出来 名前 日本人 危険 特別 have 公共 万円 受けて 求める 午後 全員 経験 要求 政党 組織 同様 直接 最高裁判所裁判官国民 有罪判決 期間 発見 管理 裁判官国民 有する 明日 参政 最近 総理大臣 措置 子供 予想 我々 支援 判断 以来 現実 憲法違反 seizure 運動 意思 試験 計画 根拠 質問 殺人 研究 裁判官 政治家 立法 関して 発生 行使 民主党 法律 契約 専門 明らかに ruled 付与 United law 条件 認識 年前 発言 負担 立場 over する必要 損害 highest 地位 思った 検察官 government 日本国 本来 期日前投票 思って 言われ 審議 考えて 教授 変わっ 国政 的には 撮影 decision 始まっ sSupreme
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.026 0.148 0.569 0.019 0.540 0.177
    やや強いやや強い弱いやや強い弱い比較的強い
    total 495579.10000059765

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発