13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  



    スペースシャトル

    学術 科学 関連語 アトランティス ケネディ宇宙センター エンデバー 国際宇宙ステーション 山崎直子 若田さん
    • 今度は?
      日本時間今日(27日)午前0時2分,アメリカ・フロリダ州のケープカナヴェラル空軍基地から,「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」を搭載した「アトラスⅴ」ロケットが打ち上げられた.

    • 祝!(寂) アトランティス打ち上げ成功
      日本時間今朝(9日朝)00:30頃,スペースシャトル「アトランティス」が宇宙へと旅立って行った. スペースシャトル 最後の打ち上げである. もちろん,私は予定の30分ほど前からネット中継にかじりついていた. 天候が悪いということで,予定通り打ち上げられる可能性は30%ということだったが,画面で見る限りなかなか良い天気のようだった. カウントダウンは順調に進んで行った.残り3分を切る頃になると,中継を見ているだけでも緊張してくる.

    • 民間宇宙船 軌道上から初の帰還
      日本時間今朝0時43分,アメリカのベンチャー企業「スペースx」が開発したロケット「ファルコン 9」が,同じく同社が開発した宇宙船「ドラゴン」を搭載して打ち上げられた.「ドラゴン」宇宙船は打ち上げから約10分後に予定の軌道に投入され,打ち上げは成功した. 「ドラゴン」宇宙船は,その後,軌道上で地球を2周,日本時間3時17分に手動で軌道離脱噴射を実施して大気圏に再突入した.約1時間後には太平洋に着水,回収にも成功した.民間で開発された宇宙船が,地球周回軌道から帰還したのは史上初である.「ドラゴン」宇宙船は,issへの物資および人員両方の輸送が可能な設計になっており,スペースシャトル引退後のissへの物資・人員輸送手段の開発は大きく前進したことになる.

    • アメリカ,再び大型ロケット開発へ
      日本初の位置天文観測衛星「ナノジャスミン」の打ち上げが2011年8月に予定されている.この「ナノジャスミン」,搭載される望遠鏡の主。口径は5cm,わずか35kgの超小型衛星だが,ヨーロッパ宇宙機関のヒッパルコス衛星と同程度の精度をもつ.ヒッパルコス衛星の重量が1.4tもあったことを考えると,これは凄いことだと思う. しかし,打ち上げはロシアで開発中のツィクロン-4ロケット(このロケットは今年中に初の打ち上げが行われる予定になっている)で行われる.これだけ小さい衛星だと,現行のh-ⅱa


最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発