13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2817 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2235 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    業況判断指数

    ビジネス 経済 関連語 日経平均 FOMC 日銀短観 信頼感指数 消費者物価指数 経済観測調査 大企業製造業 景気回復
    0 . 1 . 2 .
  • ○■ 況判断diはマイナス39となり、前回調査から5ポイント改善12月予測はマイナス40

  • ○■ されそうだ テクニカル面ではドル/円、クロス円ともに日足と週足・一目均衡表の先行スパンの雲の

  • ○■ え) 東京 市場で外貨建て投信の新規設定が集中 (株高や円高懸念の一服によるリスク

  • ○■ いまして前場の先物に関する記述は11:00までのものとなります 2011年11月

  • ○■ トによると、景況感を表す業況判断指数(di)はマイナス40.8と、1~3月期より4.2ポ

  • ○■ 4より) 日銀が発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)の内容です (cfp試験対策)

  • ○■ 日本銀行が29日に発表した企業短期経済観測調査(短観)は、景気が「良い」と答えた企業の割合から

  • ○■ マイカテゴリー 寄り付き前の外資系証券10社注文状況でご覧ください日経平均年初来の高値

  • ○■ なりますデータ 寄り付き前の外資系証券9社注文状況 2011年 売り買い

  • ○■ の通りです上のパネルが製造業、下が非製造業ですいずれも、赤い折れ線

  • ○■ は業況が直前四半期より「良い」と答えた企業の割合から「悪い」の割合を引いた値「良い」が14.2%

  • ○■ 答えた企業の割合から「悪い」と答えた割合を引いた業況判断指数(di)が、大企業・製造業でプ

  • ○■ 薄らいだ「過剰」から「不足」を引いた設備判断diは大企業の製造業で前回よりも8ポイント低いプ

  • ○■ らぎつつある「過剰」から「不足」を引いた雇用人員判断diは大企業製造業で前回よりも7ポイント低いプラス10ただ11

  • ○■ ユーロ10。月消費者信頼感、鉱工業信頼感、業況判断指数 (世界景気の下げ止まりや欧州株高などで底堅さも

  • ○■ diはマイナス52となり、前回調査から5ポイント改善12月予測はマイナス44

  • ○■ 観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(di=「良い」と答えた割合から「悪い」

  • ○■ るグローバルな金利上昇が、ドル/円、クロス円での潜在的な円安材料となる通貨安競争にしても、世界的

  • ○■ は受け止めていますまず、いつもの 日経新聞のサイト から関連する記事を引用すると以下の通りです

  • ○■ 本日、6月調査の 日銀短観 が発表されましたヘッドラインとなる大企業製造

  • ○■ い結果を示しましたまず、 日経新聞のサイト から記事を引用すると以下の通りです 大企業の景況感が改善

  • ○■ 年6月4日)日経平均昨年来の高値 日経平均昨年来の安値終値10857円53

  • ○■ 93銭(11:30)j-gate開始で終日取引です※2011年2月14

  • ○■ 00)9740円(9:00) 高値9805円93銭(9:05)9820

  • ○■ 510万株2310万株800万株の買い越し 3月10日1430万株1750万株

  • ○■ 370万株1500万株130万株の買い越し 6月26日1660万株1060万株

  • ○■ 日経平均昨年来の安値終値10857円53銭(2011年2月21日)8160円01

  • ○■ 2010年4月5日11408円17銭2011年3月15日8227円63銭※昨年来とは

  • ○■ 日経平均昨年来の安値値2010年4月5日11339円30銭2011年3月15日8605円15銭ザラバ20

  • ○■ [東京1日ロイター]日銀が1日発表した6月短観は、東日本大震災後の景況感を本格的に織

  • ○■ ・水> 07:00スティーブンス豪中銀総裁、講演 (2月上旬には早期の利上げに慎重姿勢

  • ○■ 970万株1910万株 60万株の売り越し 3月31日2200万株2950万株

  • ○■ 11年11月25日) ザラバ10891円60銭(2011年2月17日)8135円79

  • ○■ 収益改善期待を保つ)29日・火> 08:50日5月鉱工業生産[速報] (予測指数

  • ○■ ています 業況判断di 2010/3 2010/6 2010/9 2010/12 (先行

  • ○■ te開始で終日取引です※2011年2月14日よりj-gateが開始され、先物は休み時間なしの9:00~15:15 取引になりました(15:10~はプレ

  • ○■ 募らせつつある 業況判断diは景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた割合を引いた値業種別では、製造業16

  • ○■ 21:15米9月adp雇用統計 (週間の新規失業保険申請件数は緩やかな改善傾向) 25:30コ

  • ○■ 本日、日銀から9月調査の 短観 が発表されましたヘッドラインとなる大企業製造

  • ○■ 日銀が29日発表した9月の企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(di

  • ○■ 5期連続改善 日銀が1日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(di)が大企業製造業でプラス1と、3月の前回調査(マイナス14

  • ○■ なら株高・ドル安)<1日・木> 08:50企業短期経済観測調査[日銀短観9月調査] (一

  • ○■ 済は堅調に推移) 19:00ユーロ圏2月消費者信頼感、鉱工業信頼感、業況判断指数 (ユー

  • ○■ を サポート ) 18:00ユーロ圏8月鉱工業新規受注 (8月までの生産指標は底堅さ

  • ○■ 大幅増益を見込んでいる0年度の想定為替レートは1ドル=91円ちょうどで、足元の相場より円高を

  • ○■ 重石に) 21:30米新規失業保険申請件数 (暖冬による雇用増加の反動や資源高などで再悪化

  • ○■ は改善) 22:00バーナンキfrb議長、金融規制について下院金融委員会で証言 23:0

  • ○■ <27日・金> 08:50日3月鉱工業生産[速報] (前月の下振れの反動回復も輸出の復調度合いの

  • ○■ zドル安) 09:00日銀政策委員会・金融政策決定会合[終了後直ちに結果公表] (円高・株安次第では追加緩和の地ならしも)

  • ○■ 日・木> 05:00ニュージーランド中銀、政策金利発表 (予想は据え置き成長鈍化と物価上昇

  • 短観 製造業 経済 発表 景気 マイナス 大企業 調査 先行 企業短期経済観測調査 上昇 生産 プラス 回復 連続 悪化 日本 日銀 自動車 影響 経常 平均 結果 前月 相場 大幅 景況 可能 非製造業 判断指数di 改善 企業短期経済観測調査短観 増加 後退 収益 製造業の業況判断 以来 材料 国内 失業 注目 不安 企業の景況 良いと 緩和 円高 海外 取引 修正 想定 規模 反映 日経新聞 緩やか 景況指数 個人 終値 売上高 企業の景況感を示す業況判断指数 期待 日経平均 産業 大企業製造 割合から 消費者信頼 株式 受注 拡大 日本銀行 鉱工業生産 要因 根強 上方 強まっ 高水準 サービス 購買 総裁 前回調査 価格 日銀短観 銀行 景気回復 東京 推移 一服 消費者物価指数 前月比 状況 製造業景況指数 感指数 大企業製造業の業況判断 調整 大企業非製造業 ユーロ 改善した ism製造 未定 新規失業保険 本日 歯止 見通 から悪いと 可能性 失業率 急減 年初来 サプライ 展開 局面 テクニカル 中古住宅 完全 引用 リーマン 新興 終了 高値 ローン 先物 堅調 底堅 小売売上高 追加 委員 消費者信頼感指数 前年比 重要 全面 業種別 一定 圧力 過熱 以下 信用 雇用 広がっ 背景 adp雇用 米国 中堅 前年度 波及 割合から悪いと答えた割合 ism製造業景況 残高 企業の割合から 場合 月連続 大企業・製造 払拭 発言 ケース 月先 焦点 全産業 見込んで 耐久財 発表した 円相場 民主党 月日 悪材料 バーナンキ ファンダメンタルズ 出尽くし 設備 承認 上回 割合を引いた 当面 過剰 銘柄 リスク 始まっ 日足 確報 件数 ケースシラー住宅価格指数 大きい 短期的 日銀短観が発表 スタート ポイント改善 月の企業短期経済観測調査 対応 前提 新規受注 発表する 想定為替 住宅ローン 新築住宅 業況判断diは景況感 過度 確認 連銀総裁 長期 明確 宿泊 中心 株式市場 労働 会見 資源高 月消費者信頼 復興 要素 金融政策決定会合 続いて 内容 日発表 良と答えた企業の割合からい 改善幅 者数 追加緩和 為替相場 姿勢 ミシガン大学消費者信頼感指数 維持 示して 生産速報 クロス円 政権 中央 外国 英中 判断指数di 製造業の業況判断指数 中銀 11 前場 発表された 反応 購買担当者 スパン 下回 製造業・非製造 鉱工業新規受注 ヘッドラインとなる大企業製造業の業況判断di 全国企業短期経済観測調査 総裁講演 景気後退期 景況感を示す業況判断指数di 思います 年度の設備投資 直近 後半 割合から悪いと答えた割合を引いた 設備と雇用 日本時間 予定・未定 発表されました 企業短期経済観測調査短観によると 神経質 雇用者数 貿易 時間 外貨安 月消費者信頼感指数 議長 過熱調整 日銀が発表 前期 下振れの pmi リスク回避 サイト 女性 ism 有効求人 食料 以外 始めた 月以来 米国では 改善して 住宅ローン承認 高など 縮小 首脳会議 別では 200 飲食 世界 加速 紹介 関係 数値 日経平均先物 中古住宅販売成約 消えていない 需要 新築住宅販売件数 前回調査から 為替市場 製造業購買担当 世界景気 業種別では 非農業部門 日経新聞のサイトから
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.016 0.093 0.637 0.007 0.622 0.183
    やや強い非常に強い非常に弱い比較的強い非常に弱いやや強い
    total 53293.59999999394

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発