13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2875 )     アニメ ( 2208 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2816 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2234 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    温室効果ガス

    政治 国際 学術 科学 関連語 地球温暖化 京都議定書 コペンハーゲン 環境省
    0 . 1 .
  • ○■ 温室効果ガス

  • ○■ 2009/09/1917:02【共同通信】 世界と日本の二酸化炭素(co 2 )排出量出典 daily-ondanka.com

  • ○■ 高速道路無料化と言いながら、どうでも良いところを1,000億円も掛けて無料 にし、あれほど煽った etc は無駄になり、 etc マイレージ廃止で事実上の値上げ

  • ○■ 地球温暖化の推進というのは、現在日本ではまだ、電力の3分の1は火力発電

  • ○■ 今朝も晴れ渡りいい天気です

  • ○■ 今後は、年一回の割合で「対話」を開き、関係の深化を目指す

  • ○■ 二酸化炭素をはじめ、温室効果ガスの大部分は化学物質としては無害であり、直接人体に影響を与えたり、動植物に危害を与えるものではない

  • ○■ 二酸化炭素の増大が地球温暖化の真因だった場合 今のまま二酸化炭素が増大し、 森林が減少していけば

  • ○■ 一方で、ホントに出来るんだろうかなんても思います

  • ○■ やっていることは、滅茶苦茶です

  • ○■ もちろん、末端が消費電力の少ないledであっても、電気使用の総量は相当なものです

  • ○■ それにしても地球の気象の変化( 本当に変化しているか否かはまだ解らないが・・・)が6位で鳩山政権が5位なのだ

  • ○■ その形や高さ次第で、熱を吸収し、温暖化を引き起こしたり、逆に熱を跳ね返し冷やしたりする

  • ○■ そして日本政府も「米国が枠組み条約に参加していないことを非難するとともに、現行の議定書をそのまま延長することは支持しない」と表明、仮に現在の内容で更新するならば、2013年以降、条約から離脱する方針を固めたことを発表しました

  • ○■ そして焦点は、当然「先進国の温室効果ガス削減の中期目標」です

  • ○■ 政府は住宅用の太陽光発電設備の設置数を増やすため、11月から、設備を付けた世帯が使い切れなかった余剰電力の一部を電力会社が買い取る制度をスタートさせる

  • ○■ その上で、「建て主に気持ちよく、環境対策をやってもらう仕組みを考える必要がある」と指摘した

  • ○■ そして日本人は「戦後民主主義教育」のおかげもあって(冷笑)、独裁国家が「上の一存」で国民をないがしろにするところに嫌悪感を感じるのだ

  • ○■ 12月には、京都議定書に代わる2013年以降の温暖化対策の枠組みを決める国連の気候変動枠組み条約第15回締約国会議(cop15)が開催される

  • ○■ アメリカ財務省の『世界経済と為替レート報告』は、中国を為替レート操作のリストに入れなかったではないか

  • ○■ でも、もう逃げ道を作っているのは、さすがだ

  • ○■ 2020年に25%の削減は、2008年対比では33%位の削減? 現状よりも3分の1の削減目標を11年間の短期間で達成することに、 多くの高く嶮しい壁が前面に。塞がれるでしょう

  • ○■ 来年度の税制改正では、政権公約にしたがってガソリンなどに 課税されている暫定税率を廃止するとともに、地球温暖化対策に 役立てるため、ガソリンや軽油などの化石燃料に広く課税する 「地球温暖化対策税」などの環境税を導入するかどうかが焦点に なっています

  • ○■ 2020年までに1990年比で温室効果ガスを25%削減するした目標と、2012年までの3年間で途上国に対し、150億ドルの支援を行なうと表明した「鳩山イニシアチブ」も各国との交渉の場では、リーダーシップを発揮することなく、不発に終わってしまいましたが、結果として途上国支援の資金拠出の約束だけは残ってしまいました

  • ○■ 鳩山政権は「政策決定の内閣一元化」を掲げ、党は政策決定に関与しないのが建前だが、政策面でも小沢氏が影響力を示し、鳩山政権の「小沢支配」が一層浮き彫りになった

  • ○■ 途上国支援や削減の国際検証も盛り込まれた

  • ○■ 自民党政権の場合はこれまでの継続でしょうが、もし、民主党が政権を取った場合、交通政策はどのようになるのでしょうか?

  • ○■ 民主党が本気なら日本も世界も大きく変わります

  • ○■ 地球は温暖化とちゃうんかい? 氷河期が来るんとちゃうか?

  • ○■ エネルギーアナリストは国のエネルギー効率目標に向けて意義ある前進を記述しているが、しかしそれ自体により充分に達成できていない

  • ○■ しかし、そのことは、米国のみが核廃絶に向けた責任を負うということではありません

  • ○■ 「25%減引き継がれる」環境相、基本法案廃案でも 小沢鋭仁環境相は2日午後、臨時閣議後の会見で、地球温暖化対策基本法案に盛り込まれた「2020年に1990年比25%減」との温室効果ガス排出削減目標について「引き継いでもらえると思う」と述べ、次の内閣でも目標は変わらないとの認識を示した

  • ○■ オバマ米大統領とは二十三日に会談

  • ○■ 温暖化試算“お蔵入り”背景は…政。迎合「学者生命かかわる」 ■有識者会議、数値めぐり「対立」「暗闘」鳩山政権が国際公約に掲げる温室効果ガスの25%削減

  • ○■ co2のレベル上昇で温度が上昇する

  • ○■ 2050年には8割削減しなければならない

  • ○■ 2009年9月21日 朝刊

  • ○■ <g8財務相会合>見送りへg20開催で... <g8財務相会合>見送りへg20開催で...

  • ○■ 鳩山由紀夫首相はニューヨークで22日開かれた国連気候変動サミットで演説し

  • ○■ 環境省の数字を見ても、1990年以前の数字が見あたりません

  • ○■ 温暖化防止への貢献はエネルギーの節約はもちろん のこと、肥満にならないように気をつけることから 始める必要がありそうです

  • ○■ 日本は環境技術先進国である

  • ○■ 中国は現在のco2は全て先進国の責任だ、と言って現在自分が排出しているco2については知らぬ存ぜぬだ

  • ○■ それは本能的に人間が太陽によって「生かされている」ことを知っているのではないだろうか

  • ○■ しかし、森林が二酸化炭素を吸収してくれる、それも間伐を施した「管理された森林」だけがカウントできる、という欺瞞を打ち破る時期が来たのではないか

  • ○■ しかし、二酸化炭素などの

  • ○■ これは皆さんよく知っていますよね

  • ○■ 「誰かが言い出したわけでもないのに、誰にも有無を言わせずに決まってしまった“抑圧”の場」

  • ○■ 「ワーク・ライフ・バランス」

  • ○■ 特に首相が国連会合で表明した温室効果ガスの1990年比25%削減の中期目標は72・7%が「実現すべきだ」と回答した

  • 地球温暖 排出量 対策 鳩山 気候 首相 変動 二酸化炭素 気候変動 議定 民主党 京都議定 全体 削減 5%削減 削減する 先進国 今後 達成 各国 活動 効果ガス削減 中期 25%削減 具体 上昇 社会 生活 規模 大幅 場合 事業 今回 電力 燃料 危機 途上国 明らか 時代 地球温暖化対策 中国 自動車 評価 高速 会社 期待 将来 199 greenhouse 説明 取引 成長 新たな 数値 年比 世界 締約 資金 考える 大きく 道路 1990 演説 一般 総理 太陽光 再生 2020 機関 今日 以下 人類 今年 国連気候 環境 保護 テレビ 国会 億円 会合 0年まで 影響 必要 廃止 現実 地方 兆円 強化 以上 高速道路 普及 注目 資源 減らす 確保 比25 大量 諸国 購入 20年まで 政府 環境問題 以外 公表 提出 予定 条件 前提 財源 需要 発表 変化 向けて 製造 採択 言葉 判断 増える 明確 鳩山由紀夫首相 時期 emissions 関して 進める 現在 新興 気候変動枠組み条約 立場 世界中 行われ 難しい 自体 結局 co2 2020年まで 開かれ 我々 平和 言われ 風力 創設 表明 必要がある 削減目標 なければならない 団体 cop1 特別 最新 都市 メディア 従来 国際 自身 人々 麻生 歴史 進んで 会議 外国 的には 実施 作業 当時 石炭 始まっ 出来 90年比25 マスコミ 指摘 思って 年金 教育 gas 要因 競争 昨日 利益 目指 引用 締約国会議 重要 傾向 禁止 当初 求める 考えて 市民 異常 施設 開催 00 成立 段階 信頼 吸収 来年 実現 経済成長 以前 法人 成果 ポイント 話題 受ける 最終 根拠 先日 年前 不況 低下 料金 制度 海面 革命 北朝鮮 エネルギー 国連気候変動枠組み条約 向上 基金 デンマーク 示した 中心 重視 京都議定書 gases 日本 分かっ 行為 不安 改正 踏まえ 廃棄物 高齢 展開 決める グリーン 超える 温度 幹部 慎重 措置 分析 社長 主要 2020年までに 述べた 国民 受けて 見通 使って 消費者 環境税 欧米 低炭素 法的 選択 基本的 同時 掲載 政策 掲げて スタート 体制 モデル 出席 言及 進めて メーカー 増えて 0年度 連携 電力会社 削減すると 時点 増大 不足 実質 天下 言って メタン 上がっ 変わっ 明らかにし 参院 年比で25 アメリカ 要求 エネルギー消費 非常 減らし 創出 年までに温室効果 変わり 責任 今まで 年間 起こっ 貿易 強調
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.025 0.141 0.558 0.016 0.534 0.165
    僅かに強い僅かに強いやや弱い比較的強い弱い比較的強い
    total 516841.30000071146

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発