13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2874 )     アニメ ( 2207 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2815 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2232 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1678 )     ハードウェア ( 495 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1159 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 462 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    英科学誌ネイチャー

    学術 科学 関連語 原子力発電所 学研 マグニチュード 南海地震 地震予知 福島原発 福島第一原発 放射能物質
    0 . 1 .
  • ○■ 英科学誌ネイチャー

  • ○■ 世界中の多種多様な犬の起源は、中東のハイイロオオカミである可能性が高いことを、米カリフォルニア大などの国際研究チームが遺伝情報の分析で突き止めた

  • ○■ 詳細は、リンクを参照して下さい

  • ○■ 「東アジアのオオカミが起源」との通説と異なる結果で、英科学誌ネイチャー電子版に発表した

  • ○■ 17日の英科学誌ネイチャーに発表した

  • ○■ 「これほどの地震が起きるとは 想定外 だった

  • ○■ 「廃炉・除染に最長100年」英科学誌に専門家ら

  • ○■ 英科学誌ネイチャー電子版に9日、発表した

  • ○■ を求めている13日付英科学誌ネイチャーに掲載された 研究チームは、南極

  • ○■ (4月14日)「日本政府は不毛な地震予知を即刻やめるべき」などとする、ロバート・ゲラー東京大教授(

  • ○■ 研究チームによる論文が英科学誌ネイチャー電子版に掲載される 土星の直径は約1

  • ○■ 論文は7月13日付の英科学誌ネイチャー(電子版)に掲載された 研究チームは、マウスやカニ

  • ○■ 翌年の1979年以降、死者10人以上を出した地震が低リスクに指定された地域で起こっています

  • ○■ 中断 読売⇒ 「日本政府は不毛な地震予知を即刻やめるべき」などとする、ロバート・ゲラー東京大教授(地震学)

  • ○■ 科学誌ネイチャーは、11日付電子版で、米スリーマイル島(tmi)原子力発電所事故を経験した専門家らの見

  • ○■ 80年後にあたる2065年まで除染が行われる予定と紹介しています

  • ○■ は100年を要するとの専門家の見解をまとめた記事(電子版)を発表した記事は1979年に

  • ○■ NULL ロバート・ゲラー東京大教授(地震学専門)が、英国の科学誌ネイチャーで、日本

  • ○■ 筋細胞を作ることに、 イスラエル工科大の研究チームが成功した 患者の心筋細胞を大

  • ○■ 予測していた 17日の英科学誌ネイチャーに発表した qt延長症候群は心臓

  • ○■ 研究グループが28日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した恐竜の。突き止めた

  • ○■ トコム より 光合成の発生過程解明=電気エネルギー化に期待 光合成で太陽光が植

  • ○■ 襲ったとされる明治29年の明治三陸地震は世界的によく知られている」…とし「当然、原発も対策さ

  • ○■ してください 福島第一原発の廃炉や敷地の除染などには「数十年から100年かかる可能性がある」—— 「世界

  • ○■ 福島第一原子力発電所の建設の一部を請け負った東芝の廃炉計画は、 「10年程度」 と

  • ○■ 前兆現象について「近代的な測定技術では見つかっていない」と指摘し、「国内で1979年以降10人以上

  • ○■ ル島原子力発電所事故を経験した専門家らの見方を掲載しました それによると、福島第一原

  • ○■ し「当然、原発も対策されているべきで、『想定外』は論外だ」とした…ボクも まったくそう

  • ○■ 備えるよう求めた「今こそ(政府は)地震を予知できないことを国民に率直に伝えるとき」とも提言しており、世界的な学術誌への掲載は

  • ○■ 犬と遺伝的に最も近いのは中東に生息するオオカミだったらしい 中東では人間と犬が

  • ○■ できるかもしれないという 【関連ニュース】 ・ 黄色ブドウ球菌退治に期待=別種細菌の酵素

  • ○■ (12res/h) 【原発問題】福島原発の廃炉作業に数十〜百年英科学誌ネイチャー (24res

  • ○■ アジアのオオカミが起源」との通説と異なる結果らしい 研究チームは、85

  • ○■ 場合もある心臓の病気 「qt延長症候群」の患者の皮膚細胞から 人工多能性幹細胞を作製し、心筋細胞

  • ○■ 島第1原発事故について、「最大38メートルの津波が東北地方を襲ったとされる1896年の明治三陸地震は世界的によく知られている」とし、「当然、

  • ○■ や敷地の除染などには 「数十年から100年かかる可能性がある」 ――英科学誌ネイチャーは、1

  • ○■ 知は不可能」東大教授 「地震の予知は不可能」…東大教授が寄稿 (読売新聞) 2011年04月14日

  • ○■ に掲載された 50000「地震予知、即刻中止を」ロバート・ゲラー東京大教授(地震学)、英 ここ

  • ○■ の原因遺伝子を発見したと、英科学誌ネイチャー電子版にて発表したそうです ただ、これまでにもいくつ

  • ○■ 飼いならされたオオカミが、犬の祖先と考えられる 現在の犬種の80%

  • ○■ 地震の危険にさらされており、特定の地域のリスクを評価できない」とし、国民や政府に「想定外

  • ○■ 二酸化チタンが主流だが、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)は、「リン酸銀」と呼ばれる物質が、目

  • ○■ 震を想定した地震予知は、方法論に欠陥がある、としている』方法論に欠陥があれば

  • ○■ に人為的に作られており、小型犬から大型犬まで多様な姿形にもかかわらず、遺伝的な差は非常に少ないこともわかった【日記の最新記事】

  • ○■ を起こすことに成功すれば、光と水から高い効率で安全に電気エネルギーを生産できる可能性がある 研究グループは、ラ

  • ○■ 00匹と、欧州、北米、中東など世界の11地域に生息するハイイロオオカミ200匹以上を調べ、dnaの約4万8000か所で、わずかな配列の違いを比較したその結果、犬と遺伝的

  • ○■ 多種多様な犬の起源は、中東のハイイロオオカミである可能性が高いことを、米カリフォルニア大などの国際研究チームが遺伝情報の分析で突き止めた 「東アジアのオオカ

  • ○■ るとき」とも提言しており、世界的な学術誌への掲載は地震多発国・日本の予知政策に影響を与える可能性もある論文では、予知の根

  • ○■ 即刻やめるべき」などとする、ロバート・ゲラー東京大教授(地震学)の論文が4月14日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載さ

  • ○■ フト最新医療情報 詳細は、リンクを参照して下さい -------

  • 科学誌ネイチャー電子 教授 可能性 チーム 論文 研究チーム ゲラー 物質 以上 世界 分かっ 発生 想定 指摘 予知 結果 事故 掲載 規模 14 結合 技術 日付 原子 分析 遺伝子 ロバート・ 応用 掲載され 国内 マウス ロバート・ゲラー東京大教授地震学の論文 東海 不可能 英科学誌ネイチャー電子版に掲載 原因 効率 過去 実現 解析 期待 福島第 調査 変化 死者 グループ 関連 対策 明治三陸 多発 津波 細胞 東北 東大教授 可能性がある 学者 現象 構造 英科学誌ネイチャー電子版に掲載された 治療 00 日付の英科学 などとするロバート・ゲラー東京大教授地震学の論文 世界的 メカニズム 薬剤 ウイルス 10 受容体 大量 問題 太陽光 立体 放射性物質 見つかって 多様 予知政策 影響 日付の英科学誌ネイチャー電子版 非常 放出 小型 突き止めた 東日本 作業 少ない マグニチュード8クラス 率直 過程 第一 日本政府は不毛な地震予知を即刻やめるべき 解明 成功 複数 採用 原子炉 推進 日本全土 数十 日本政府 起こる 欠陥 姿勢 地域 紹介 科学誌ネイチャーに発表した 巨大 期待できる 寄稿 福島第一 災害 配列 遺伝的 対象 特定 配管 沸騰水型 新聞 原子力発電所 日記 副作用 当然 その結果 難しい 想定外 期待される 述べて 英科学誌ネイチャー電子版に発表した 活動 専門 80 大規模 即刻中止 遺伝情報 出た地震 推定 今後 割合 利用 名誉 分解 ことが分かっ 方法論に欠陥 燃料電池 人類 福島第1原発 研究グループ 大地震 根拠 確率 長期 発表された 特殊 成果 知られている 段階 判明 新薬 発生する 14日付 英科学誌ネイチャーnature 影響を与える可能性もある 数十年 委員 植物 解明した 開発 安定 明治三陸地震は世界的によく知られて 発見した ウイルスに感染 研究センター 論文では 求めた 結合する 医科学研究所 分かって 茨城県 米スリーマイル 考えられる 研究機構 時間 オオカミ 1896 立体構造 100 子ども 数百 取り組んで 見つかっていない ないと指摘 存在 上回 化石 起源 とも提言しており dna 廃炉や敷地の除染などに 11 生息 成功した 最高 明らかにし 発症 水を分解 意味 野生 福島第1原発事故 14日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された 話している 放出される 見解 准教授らは 日記の最新記事 などの国際研究チーム 低下 変換できる 原子力発電所事故を経験した専門家らの見方を掲載 研究所などの 結合した 生産 政府の地震 年後 かかる可能性がある 最大38メートルの津波が東北地方を襲ったとさ 働いて 風邪 目指 できる可能性 反応 年の明治三陸地震は世界的によく知られている 報道 900 などの研究 また福島 下さい 現在 ことを発見 期待できると 年から 日発表した 持って 一緒 ができるという 掲載した 紹介して 今回 ことに成功した
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.022 0.137 0.546 0.011 0.531 0.167
    僅かに強い僅かに強い少し弱い強い十分弱い強い
    total 29760.900000002588

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発