13201144 エントリを集積

本システムについて
本技術について



updatenews @ hr.sub.jp
TOP PAGE











newsplus summarization

Amazon レビュー summarization

価格.com summarization

アットコスメ summarization

食べログ summarization

楽天レビュー summarization

TSUTAYA レビュー 要約

じゃらん レビュー 要約



Splog Filter



最新 24時間         急減少ワード         cyclic        
  インターネット ( 651 )     ニュース ( 2876 )     アニメ ( 2209 )     コンビニ小売 ( 477 )     スポーツ ( 2817 )     映画 ( 1746 )     ゲーム ( 1649 )     芸能 エンタメ ( 1206 )     政治 国際 ( 2235 )     飲食 ( 1327 )     音楽 ( 3516 )     ドラマ ( 1679 )     ハードウェア ( 496 )     ソフトウェア ( 212 )     医療 健康 ( 707 )     時季 ( 1104 )     テクノロジー ( 460 )     自動車 ( 428 )     ビジネス 経済 ( 1300 )     ファッション ( 460 )     書籍 ( 938 )     漫画 ( 1267 )     番組 ( 737 )     料理 ( 847 )     家電 ( 154 )     レジャー ( 1161 )     学術 科学 ( 469 )     地域 ( 1443 )     フレーズ ( 277 )     コスメティック ( 212 )     自然 ( 1160 )     ファンシー ( 157 )     お笑い ( 463 )     趣味 ( 234 )     学校 ( 402 )     ギャンブル ( 1081 )     アート 芸術 ( 188 )     生活 ( 266 )  


    吉良邸

    芸能 エンタメ 関連語 忠臣蔵 赤穂浪士 義士祭 吉良上野介 泉岳寺 討ち入りの日 大石内蔵助 浅野内匠頭
    0 .
  • ○■ 吉良邸跡に上野介像設置されたそう

  • ○■ 四十七士の吉良邸討ち入りの後、四十六人が切腹する

  • ○■ 両国らしい感じの通りの門(看板)がありました

  • ○■ タグ: 両国 赤穂浪士 吉良邸跡 本所松坂町跡 本所二ツ目

  • ○■ この事件は、浄瑠璃(じょうるり)や歌舞伎で、 忠義者の仇討ち(あだうち)として脚色され、 「忠臣蔵」という題名で上演されました

  • ○■ 討ち入りは雪の降る12月14日、所は本所松坂町にある吉良邸

  • ○■ そして今日は12月14日、現 スタジオ に討ち入りと思っていたら 昨日頑張りすぎて 筋肉 痛…討ち入り断念です

  • ○■ 「優太おじちゃんおめでとう!」 優太は、俊くんの匂いに興味深々おむつにおっぱい

  • ○■ 吉良邸討ち入りのときは、裏門に向かった西部隊二十四名の隊長をつとめました

  • ○■ 12月14日は歌舞。忠臣蔵で有名な赤穂四十七士が吉良邸に討ち入りをした日、いつもの散歩道沿いに大石良雄ゆかりのお寺があります

  • ○■ 赤穂浪士の討ち入りは、12月14日の深夜 (翌12月15日早朝)でした

  • ○■ 吉良邸に赤穂浪士討ち入り、その後は今でも語り継がれている

  • ○■ 元禄十五年十二月十五日未明、赤穂浪士による吉良邸討ち入りが行われた

  • ○■ 忠臣蔵を巡る歴史の旅は・・・切腹じゃなくて 満腹で幕を閉じました 今夜、tvで忠臣蔵を放映するんで・・・ダブらせて見てみます

  • ○■ 赤穂浪士吉良邸討ち入りの時と同様、み首(しるし)頂戴いたすとやれば風通しが良くなるのに、ターゲットが違いますね

  • ○■ 日は赤穂浪士討ち入りの日赤穂では 浪士 とは

  • ○■ 雪は降りません 実は、元禄15年(1702)12月14日というのは 旧暦でのことで、

  • ○■ 今日は、忠臣蔵赤穂浪士四十七士が吉良邸に討ち入りした日ですが、比較的朝は暖か

  • ○■ 方が少なくなりました 赤穂浪士が吉良邸に討ち入りを果たしたニュースを江戸から播州までの約6

  • ○■ す討ち入り前日、瀬尾孫左衛門(役所広司)は、 大石内蔵助(片岡仁左衛門)から、まもなく生まれ

  • ○■ 主君・浅野 内匠頭が江戸城松の廊下で吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)に刃傷 中小姓であ

  • ○■ 忠臣蔵討ち入りの日/四十七士討ち入りの日/忠臣蔵の日」元禄15年12月14

  • ○■ られたため、小刀で 切りかかるという事件が起ったのでござる浅野には即日切腹・領

  • ○■ 刃傷事件はこの7年後の元禄14年(1701年)3月14日です堀部安兵衛は、翌年の吉

  • ○■ 死後からちょうど1年の元禄15年12月14日、江戸本所松阪町の吉良邸へ討ち入りし、見事本懐

  • ○■ 以降は忠臣蔵の映画を作る必要なんてないんじゃないかってくらい丁寧に描かれていました その分、多

  • ○■ たという この事件に、世論は武士の本懐を遂げたと赤穂浪士たちに味方したしかし、幕府は翌年

  • ○■ 煤払いをする日です明日は赤穂浪士が吉良邸へ討ち入りの日です川柳に、「また煤を

  • ○■ 12月14日の赤穂浪士の吉良邸討ち入りの日、芝高輪泉岳寺では、この日、義士祭が行なわれる

  • ○■ 月で本所区小泉町15番地に住む伯父の芥川道章に引き取られます芥川家は代々江戸城の御数

  • ○■ と4人の隊員が人類で初めて南極点に到達したことに由来 「討ち入りの日

  • ○■ 本日は赤穂浪士が吉良邸に討ち入った日と新聞休刊日である 赤穂浪士の中に奥田孫

  • ○■ ェー 探検家、アムンゼンが世界で初めて南極点に達した日初到達を争った イギリ

  • ○■ ます後年、この関係から、赤穂浪士が吉良邸に討ち入りとなったその時、上杉家はもちろん、係累であり

  • ○■ ると考えられています特に、浅野内匠頭が吉良上野介に斬り付けた『松の廊下刃傷事件』の原因を

  • ○■ の発端1701年3月、江戸城松之廊下で播磨赤穂藩主・浅野内匠頭長矩が、高家筆頭の吉良上野介義央に小刀で切りかかると

  • ○■ 盆栽・南画などを嗜み、また一家をあげて一中節を習い、歌舞伎を観るなど、江戸趣味の濃い家風であったという龍之

  • ○■ 月14日(新暦換算では1703年1月30日)で旧暦ですが、各地の「義士祭」は新暦の

  • ○■ 蔵の日」元禄15年12月14日(1703年1月30日)に、赤穂浪士(四十七士)が吉良上野介邸討ち入り

  • ○■ 「南極の日」1911年12月14日に、ノルウェーの探検家ロアルド・アムンゼンと4人の隊員が人類で

  • ○■ 吉良邸

  • ○■ 月14日は 赤穂浪 士討ち入りの日(忠臣蔵の日) です 忠臣蔵ゆかりの地を

  • ○■ 食べてご近所でやってる 元禄市へ行ってきたよ(赤穂浪士の討ち入りの日の前後に吉良邸のご近所でや

  • ○■ に行ってみたいです 元禄といえば四十七人の赤穂浪士が吉良邸に討ち入ったあの事件…そう、忠臣蔵ですよ

  • ○■ ノルウェーの探検家・ア ムンゼンたちが人類で 初めて南極点に到達した 1911年 ライト

  • ○■ 入りそばとかあって店内は 忠臣蔵グッズみないなのが並べてあったと記憶するその天野屋利兵衛の店が

  • ○■ 十七士討ち入りの日, 忠臣蔵の日 1702(元禄15)年、赤穂浪士47人が本所の吉良邸に討ち

  • ○■ 14日は赤穂義士たちの 吉良邸討ち入りの日、地元・赤穂市では最大に「赤穂義子祭」が開催された忠臣蔵は何度も映画

  • ○■ 穂浪士47人が本所の 吉良邸に討ち入りし、主君の仇討ちを成し遂げた そう、12月1

  • ○■ ち入り来週14日は 吉良邸へ討ち入りした日だというわけでもないけれど泉岳

  • 元禄 大石 江戸 切腹 四十 十七 江戸城 四十七 時代 本所松坂 月日 屋敷 現在 本懐 映画 武士 当時 元禄赤穂 討ち入りを 赤穂浪士が吉良邸 浪士たち 日本人 自分 ドラマ 12月14 吉良家 回向 役所広司 仇討 写真 領地 場所 翌年 討ち入った 江戸城松 時間 寺坂吉右衛門 堀部 忠義 断絶 主君 入った 芝居 一番 浅野内匠頭 首洗 伝える 元禄15 元禄年月日 言って 面白 藩主・浅野内匠頭 仮名手本 テレビ 言われ 精神 名前 義士 分かっ 紹介 赤穂浪士の吉良邸 安兵衛 池宮 瀬尾孫 問題 仮名手本忠臣蔵 170 芥川 歩いて 残され 先日 成功 浪士四十七 記憶 地元 目的 対して 思います 設定 息子 年17 以下 相手 鼠小僧 横綱 桜庭 港区 養子 赤穂浪士四十 ノルウェー てしまいました による吉良 生誕 遂げた 文字 事実 当日 二人 清水 シーン 監督 到達 作られ 赤穂藩主 江戸東京 太鼓 兵庫 味方 思ってい 赤穂四十七 出演 行われ 人類 江戸城松の廊下 吉良邸討ち入りの 入って 年170 人間 吉良上野介 かもしれません 刃傷 途中 四十七士が吉良邸 看板 丁寧 1702 実際 催され 散歩 一般 最後 スタート 大事 建てられ 思うの 描かれて 気分 三十 年前 場合 年末 良かった 行われる 初めて南極点 持って 一緒 違います 言われて 今回 残されて 分かって 発見 降って ことになります 残って 300 呼ばれて 入れて 行きました 気がします 思うのです 思った たと言われて ていたようです
    評価強度 可変性 記述詳細 感情強度 描写総量 装飾量
    0.035 0.166 0.530 0.043 0.492 0.165
    やや強いやや弱いやや強いやや強いやや強い比較的強い
    total 63199.09999998634

最近みた言葉
関連語





    楽譜 共有     研究開発